もる さん プロフィール

  •  
もるさん: Last Train Homeを聴きながら
ハンドル名もる さん
ブログタイトルLast Train Homeを聴きながら
ブログURLhttp://28618.blog.fc2.com/
サイト紹介文16番(HOゲージ)鉄道模型のプラ製品を中心に製品レビューや鉄道模型の加工記事を掲載。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/02/02 15:26

もる さんのブログ記事

  • イチからチキ5200を作ろう⑬
  • レム5000が発売されそちらにかまけて居りましたが、こっそりチキ5200もほぼ完成していたのでした。 後ろにチキ5200とチキ6000を従えた工臨の返空風の一枚。軽い荷で余裕綽々な感じが出ていて、涼しい顔のPFの引き立て役にはちょうど良いでしょう。   ではここまでの作業内容です。今回はレタリングです。凹凸が多く、文字が転写しにくいこんな作品にはクリアデカールを使います。昇華型プリンター用のそれですが、文字をこれに写し込んだ後に外周を切 [続きを読む]
  • トラムウェイ レム5000を組み立ててみよう④
  • 下回りがほぼ出来上がりましたので車体に取り掛かりますが、流石は21世紀のキット、殆ど調整する箇所は有りません。 強いて言えば切り出す時にランナーとモールドが分かり難い冷蔵室の扉の上の処理位でしょうか? 片ブレーキ車は誘導手すりが一か所だけですから、全部開けない様にメクラ穴にマーキングしたりと、気に掛けるのはそんなところでしょう。 仮組してみたのがこちら。 上が垂木屋根の初期車、こちらがプレス屋根の後期車。隙間無く綺麗に組 [続きを読む]
  • トラムウェイ レム5000を組み立ててみよう③
  • 今回は前回切り出したパーツを組み込んで行きます。ここからはパーツチョイスが変わりますので注意が必要です。取説では解り辛い両ブレーキ車と方ブレーキ車を作り分けて行きましょう。 まずは両ブレーキ車。取説では基本的にこちらを作るのを想定している様で事細かに書かれています。また取説にはご丁寧に切り出す部品個数が書いて有りますが、各1両づつ作ろうという奇特な考えの場合は気にしないで作業しましょう。 そして方ブレーキ車。何という [続きを読む]
  • 残りものには福が有る? トラム レム5000の余りパーツを活用する。
  • 今回はレム本体からは少し脱線します。 多量に余るトラムウェイのレム5000のその他の部品たち、何かに活用出来ないかな? とご飯を食べながら考えていて思い出したのがこちらの車両。大分前に組み立てたホビーモデルのワラ1です。脱線ゆえにワラ1です。古い製品なのは仕方ない所ですが、足組みブレーキのロッドも同一素材、恐らくスチロール樹脂だと思いますが非常に脆く壊れ易い為、私も組み立て後あっという間に壊れました。そのうちエコーのパーツにでも置き換え [続きを読む]
  • トラムウェイ レム5000を組み立ててみよう②
  • また日が開いてしまいましたが、レム5000を作る再開です。前回の工作で床板にブレーキ管を取り付けた所まで工作しました。何時の間にか取り付いてますが、いてもたってもいられず車輪と軸箱を取り付けています。尚、カプラーはジャンクBOXからカトーカプラーをサルベージして取り付けています。 さてここからは山盛りのランナーから必要なパーツを掘り出して行く作業です。似たようなパーツが沢山有るので一瞬たじろぎますが、実はそうでもないのです。 肝に [続きを読む]
  • RMモデルズに載せていただきました。
  • 週間予報でも降ると言われていましたが、今日の雪は本気の様です。私は泊まり勤務の明けで雪が激しくなる前に帰宅出来ましたが、車にチェーンなど巻いたり、玄関の雪掻きなど雪対策を講じましたが明日の出勤は早めに出なければダメそうです。本日帰宅するとネコ・パブリッシングからRMモデルズが届いて居りまして・・・   作品を載せていただいたので、献本が届いたのでした。このブログで長いこと製作記事を書いて居りました、ホビダス創意工夫の1 [続きを読む]
  • トラムウェイ レム5000を組み立ててみよう①
  • 先日の更新から日が浅いですが、緊急企画としてトラムウェイの新製品、レム5000(レム6000)の製作記に取り掛かろうと思います。もう完成に漕ぎ着けた方もいらっしゃるようなので、これでも遅ればせながらという所ですが、会社の同僚のNT氏との車体のトレードが成立しましたので、当鉄道でも製造開始です。手前が初期の屋根に垂木を用いたもの、そして奥がプレス構造になった後期の車体になります。因みに製品としての違いもこの車体のみで、床下関 [続きを読む]
  • トラムウェイ レム5000買いました 
  • トラムウェイより予告されていましたレム5000が店頭に並びはじめました。http://re-zero-anime.jp/character.html?c=6最近はレムでググるとこっちが出てきてしまいます。配色も似てて可愛いのです♪一途なところも(=∀=)  話が競合脱線しました。線路に戻して先ずはこの写真。鉄道模型とは思えない立派な箱が登場!貨車には勿体無い? 私は未塗装キットのレム6000を購入しました。レム6000という形式は有りませんのでマイナーチェンジ車を商品の便宜上そう [続きを読む]
  • イチからチキ5200を作ろう⑫ 16番(HO)
  • お正月から週末、そして成人の日と休みが続き、職種によっては間の平日までもが連休と羨ましいような羨ましくない様な打線が組まれていますが、私は本日のみがお休みです。では早速、模型のお話を始めましょう。前回はチキ5200の車体の塗装が終了、緊締装置の塗装に着手。塗装が完了した段階で組み立てますが、この時に回転軸受けも組み付けます。写真は軸が飛び出てますが、軸の回転トルクを調整したら流し込み接着剤でとどめを差しま [続きを読む]
  • 2018年 明けましておめでとうございます。
  • 昨年は個人的には大分模型いじりが出来たかな?と思っていますが如何でしたでしょうか?本年もプラ製品を中心とした模型の楽しみ方を探求して行こうと思います。どうぞお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます模型では古めの車両をせっせと拵えていましたが、実物の世界では安泰と思われた保存車両も随分消えてしまいました。  そして今度は近江鉄道の保存機達にその時が迫りつつあります。残せというのは簡単ですが使わない「機 [続きを読む]
  • さいたま大宮 鉄道模型フェスタ 2017へ行って来ました。
  • 今日は仕事が明けてから大宮まで足を伸ばしてこちらを見て来ました。ソニックシティーで開催の・・・       主にガレージメーカーが集う模型イベント、さいたま大宮 鉄道模型フェスタです。お目当てはインレタで使えそうな何かを物色するのが目的でしたが、そうそう都合の良いものは有りませんで、会場の雰囲気を楽しみながら回遊してきました。   イベントでは度々お邪魔している気になるメーカー、モデルアイコンでは185系の立体造型がお目見えしました。見る限 [続きを読む]
  • イチからチキ5200を作ろう⑪ 16番(HO)
  • めっきり寒くなって財布くらいは暖かくならないかと期待した棒茄子がそうでもなくて、そうは問屋(宮○模型?)が卸さないなぁ・・・・と思いつつも、まだ模型弄りが出来る幸せを噛み締めながら日々仕事に精を出す今日この頃です。さて貧乏暇なしを地で行く私ですが、家でもフル稼働、家事の合間に白いままでは可愛そうなのでチキを塗ってしまいます。   愛用のタミヤスプレーワークを取り出し、ガイアノーツの鉄道模型用カラー黒を使います。この色は大分艶 [続きを読む]
  • イチからチキ5200を作ろう⑩ 16番(HO)
  • 今週もあっという間に週末が来てしまいました。年末という事も有って大掃除がてら部屋の模様替えも平行して行っています。とても一日でどうこうなる話ではないので計画的に作業中。新規に模型には一切触れられない状況ですので、現状の出来高でのご報告を致しましょう。どうぞお付き合い下さい。前回でプラ材から構成した部品で塗装工程で邪魔にならないものは全て装着しました。今回からは金属パーツを取り付けて行きます。     [続きを読む]
  • イチからチキ5200を作ろう⑨ 16番(HO)
  • 年末商戦に向けて小売店やメーカーもこぞって商品ラインナップを見直す時期が来ましたが、幸運?な事に16番に関しては散在しなくて済みそうです。今有る在庫だけで凌げそうです。少しレールを買おうかな・・・さてチキ5200も折り返し地点。部品の切り出し、調整が済みましたので組み立て開始です。  仮組みを何度もしているのでサクッとここまでは行きます。ただ実際組むと接着剤の収縮等で予期せぬ不具合が出てきて、リカバリーに神経を使います。  足 [続きを読む]
  • イチからチキ6000を作ろう⑧ 16番(HO)
  • お待たせしました?だいぶ日が開いてしまいましたが久しぶりにチキ5200製作記事の再開です。模型ショウに行ったり、ほかの模型にうつつを抜かしたりしましたが、実物をめでたりモチベーションを上げつつ水面下では着実に製作は進行していたのでした。 初っ端からとても地味な写真からスタートします。実物より軌間が広く、急カーブを走るも16番の世界。正確に寸法を突詰めるだけでは成立しないのです。この模型で一番障害になると個人的に思っている [続きを読む]
  • KATO HO(16番)EF58をどこから見ても61号機に⑥
  • 午前中は未公開品にデカールを貼る作業をしていましたが、デカールフィットが強すぎて大惨事に・・・・リカバリに四苦八苦している所です。直線がメインの鉄道模型は迂闊に使わない方が良いかも・・・滅入った気持ちを紛らわす為に、ブログの更新をします。予告しました通り今回はまとめです。使用パーツを紹介して行きます。うちのEF5861は昭和60年代の仕様をイメージしつつ、当時運転席側の水切りが湾曲していたものを直線に直し、正面手摺も磨き出し、防護無 [続きを読む]
  • 2017☆ふれあい鉄道フェスティバル
  • 今日は職場の同僚のお誘いが有り、尾久の一般開放イベントへ多少なりとも繁栄の時期を知っている身としては以前にも増して客車も機関車も消えた構内に実は関心が持てず、実際行くのを躊躇しましたが、折角ですので足を運んでみた次第。いつの時代も変わらない入場の行列を進みいざ構内へ。最近流行りの地域色の強い観光列車が並べられた構内はこれらの車両を一目見ようと人だかりが出来る姿は、車両は変われどこれも時代を超えた伝統 [続きを読む]
  • KATO HO(16番)EF58をどこから見ても61号機に⑤
  • 模型ショウに行ったり、写真撮り歩いたりと何かと家に居ない日が続き、大分日が経ってしまいましたがKATOのEF58から61号機を作るシリーズの再開です。前回から塗装編としてスタートしましたが、実際に車体を塗装している写真が有りませんでした。作業に興が乗ると結構忘れてしまいがち、モデラーあるあるですね(笑)     平成に入ってから61号機の塗装はぶどう色2号になってしまいましたが、長いこと溜(ため)色と呼ばれる独特の色を帯びて [続きを読む]
  • 折角なのでエアフォースワン見に行きました。
  • 職場の有る渋谷はテロ対策でどこもかしこもお巡りさんだらけで騒然としていましたが、早々と引き上げ、騒ぎの原因?たるアメリカ合衆国トランプ大統領が乗って来ましたVC-25を見に行ってきました。今回は本当に大統領が乗って来ましたのでエアフォースワンです。何時もならこういった飛行機は羽田かと思いますが、数ヶ月前に国防長官が来日した際も横田だったので今回も予想はしていました。基地内は自国の領土ですからいろいろ楽なの [続きを読む]
  • 今年も行って来ました日本鉄道模型ショウ2017③
  • 蒲田ショーの報告を流石に引っ張り過ぎの感は否めませんが、仲間内でもこのメーカーを気に掛けている仲間が意外と多いので纏めてみましょう。モデルアイコンのプラシリーズ。HPを持たないメーカーなので詳細が掴みにくい所ですが、スニ44以降16番も軌道に乗り始めたのかな?と期待しているところです。JAMで3Dプリンター出力のモックが展示されていましたが、今回はモックと共にモニターにてCADのデーターが公開されていました。車体は今迄の荷物車やN製品を見るに心配は有 [続きを読む]
  • 今年も行って来ました日本鉄道模型ショウ2017②
  • 蒲田ショーへ出かけてからアッという間に一週間が経ってしまいました。忙しいのは良い事ですが、ブログすらままならないのはちょっと考えものかな?とも考えていますが、年末に向けてそうも言っていられない様子・・・・ ┐(´-`)┌ では気を取り直して模型ショウレビュー第2弾スタート16番プラ量産品を手がける中規模メーカーでは一人気を吐くトラムウェイのブースです。媒体では告知されている予定品達が殆ど立体となって姿を現しています。凄いですね。   説 [続きを読む]
  • 今年も行って来ました日本鉄道模型ショウ2017①
  • 生憎の雨模様でしたが今年も日本鉄道模型ショウが蒲田にて開催されました。天気が悪いとはいえインドア趣味の王道、鉄道模型。お構いなしの猛者達が目を血走らせながら集う様は嫌いじゃ有りません。  このイベントの特徴は日本のシェアをを占めるNゲージが殆ど表に出ない所に特徴が有り、必然的にメーカー、商品、人すべてがマニアックになり、憚る事なく自分を出せるとても居心地の良い空間です。では今年の気になったメーカーブースを振り返りましょう。  [続きを読む]
  • KATO HO(16番)EF58をどこから見ても61号機に④
  • 某宝石屋さんの音の出るEF58のお値段が明らかになりましたが、ブラスよりリーズナブルとはいえあくまで比較の問題、おじさんの購入計画にすら上がりません(笑)。一方、トラムウェイも58も値段が出ましたが、こちらもお安くは無いですがまあまあでしょう。そのうち61が出るかなと期待しつつ今は手持ちのKATO58を遊び尽くしましょう。では塗装編スタート、今日は足回りを弄ります。61特有の磨き出しの足回りをモノにしましょう。まずは中性洗剤で離型剤 [続きを読む]
  • 〜スハ43系改装形再販〜こういうパーツが欲しいのです。
  • Nゲージではラウンドハウスブランドを含め設定されているのに、大きな16番には設定されていないパーツバリエーションが結構あります。前々から気になっているのは43系のアルミサッシ化パーツです。Nでは最近では列車毎に半特定番号でアソートされていますが、ちょっと前に単品リニューアルされた時に好みに合わせて交換できるサッシのみが発売され、妬ましく思っていました。そして久しぶりの改装形の再生産において・・・・ 発売されました!!サッシだけ!!販売店向け発注書に [続きを読む]
  • KATO HO(16番)EF58をどこから見ても61号機に③
  • 大分気温も下がって塗装日和になって来ましたが、秋雨で湿度の状態を見誤ると白被りするというリスクも有りますね。特にクリアーを吹く時は最良のコンディションで臨みたいところ。現在進行中のチキ5200もそろそろ頃合なので塗りたいと思っています。とは言え、そろそろ客車が発売されてしまいそうなロクイチの方を優先してブログは進行させます。  では、パテ盛りが一段落付いた車体にサーフェーイサーを吹いて様子を見ます。破綻無く仕上がった時には今まで [続きを読む]