yashikiy さん プロフィール

  •  
yashikiyさん: サラリーマン地獄絵巻
ハンドル名yashikiy さん
ブログタイトルサラリーマン地獄絵巻
ブログURLhttps://ameblo.jp/yashikiy/
サイト紹介文ただ食って、出して、寝る ただそれだけのサラリーマンブルース
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/02/01 20:20

yashikiy さんのブログ記事

  • ほんのすれ違う程度の出会いでも好きになる人
  • サラリーマン稼業に出戻って、いやいや・・・またまた忙しい日々に逆戻りでございます。この年齢になるとスケベな感情は増幅するものの、なかなか人を純粋に好きになるという事はほとんど無くなってくるものであります。特にわたくしのような「やりチン人生」を送ってきた人種はそんな純粋な気持ちはとっくにどこかへ忘れてきた感もあります。しかし!!そんな下衆なわたくしにもまだその様な感情は残っていた様でございます先日 [続きを読む]
  • 高畑容疑者、母の会見の成功と被害者の苦痛の隠蔽
  • 高畑容疑者の母の会見の高評価、成功により計算通り?高畑容疑者側が主人公となり被害者の苦痛はクローズアップされない空気となりましたね・・・レイプ被害に実際あった事のある女性のネット記事でもこう書かれてました。「あの母親は何故会見で泣いているのか意味が分からない」「息子が逮捕された事が悲しくて泣いているのか?被害女性の苦痛を思い泣いているのか?犯罪を犯した息子をもった自分が可哀想で泣いているのか?」 [続きを読む]
  • 残念ながら、運命は全て決められた方向に進んでいるようだ
  • 「運命は自分で切り開くもの」「宿命は決まっているが運命は変えられる」・・・などと言われる事が多いですが本当にそうでしょうか?生まれる事と死ぬ事だけが自分の意志ではなく、その間の人生は自己責任と言うのが一般的な考えだとは思います。原因があって結果があるから人は皆努力する訳ではありますが、もしかしたら「結果が決まっていてその結果に向かう為に原因を営んでいる」・・・なぁ〜んて事もあるかもしれませんね。 [続きを読む]
  • 三上博史の再ブレイクの予感!
  • 三上博史さんと言えば、80年代後半から90年代頭にトレンディードラマで大活躍していた俳優さんですね〜。ここへ来て「遺産相続弁護士  柿崎真一」でまた魅力ある演技を見せてくれます?三上博史さんは昔からミステリアスで個性的で都会的な、トレンディドラマに出ててもなんとなくアングラな雰囲気がある独特の存在感がありましたね。当事のトレンディドラマではなぜか大鶴義丹さんがトレンディドラマの主役だったりと、色々 [続きを読む]
  • 最近のヤングはもしかしてPC苦手?
  • 若い世代になればなるほどPCスキルが高いというイメージがありますが、ここ最近スマホの普及により逆にPC離れが進んでいるなんて話しを聞きました。わたくし達40代の世代は子供の頃に「マイコンブーム」があり、わたくし自身もおぼっちゃま君だった為、小学生の頃に松下のMSX通称「キングコング」を買ってもらいゲームやキーボード自体には慣れ親しんでいました。その後はNECのPC98シリーズなどを使い、90年代にはインターネット [続きを読む]
  • オジサンにもオススメのノンシリコンシャンプー
  • シャンプーなんぞ泡立てばなんでもイイと思ってましたが、長男坊が今年から美容短期大学に通う様になりわたくしも「メンズ」としてはちょっとばかしシャンプーの成分なども気にする様にはなりました。ちなみにわたくしは子供の頃に「リンス」をすると頭がハゲるという噂をきいてから、現在までシャンプーオンリー。リンスなど使った事がありまへんでした。しかしリンスを使うとハゲるなんて事は何の根拠もない事で、昔聞いた「コ [続きを読む]
  • 日本は世界の雛形?
  • 相模原の19人刺殺事件が起きた矢先に、ロンドンでは切りつけ魔が街の中心部で刃物を持って大暴れ。6人の死傷者がでましたね。これを見てフト思い出したのが「日本は世界の雛形」なぁ〜んて話し。これはわたくしを含むオカルト大好きな人たちの間では有名な「日月神示」の大本神論。こじつけと言えばこじつけになってはしまうかもしれませんが「日本で起こる事は世界でも起こり、世界で起こる事は必ず日本でも起こる」というお話し [続きを読む]
  • 地下アイドル脅迫祭り
  • 小金井の地下アイドルの事件から、ずいぶんその後もストーカー行為や脅迫事件が相次いでいますね。先日も大阪で活動していた地下アイドルのファンからストーカーへと進化を遂げた40代のいい歳こいた男性が、アイドルを脅迫して逮捕されました昔から手の届かない美人より身近なブスを選ぶわたくしとしましては、こういう行為自体が理解不能なのですが、本人にとっては身近なアイドル(=地下アイドル)を振り向かせるのに真剣勝負なの [続きを読む]
  • 哀しき万引き老人の増加
  • 高齢者社会と下流老人の増加に伴い「万引き老人」が増加している様であります。最近ではヒロシ&キーボーのキーボーがコンビニで万引きをして捕まってしまいましたね。ヒット曲を出した元歌手という事で目立ってしまい気の毒な部分もございます。ちょっと昔にはロス疑惑の三浦和義さんが本屋で万引きして捕まったなんて事件もあり、世間を驚かせたものも記憶に新しいところでもありますね。ただこの件は他人事ではなく、今後の日本 [続きを読む]
  • 「ポケモンGO」を楽しめない田舎プレイヤー
  • やはり予想通りの「ポケモンGO」現象ですねただ余りに皆様、熱中し過ぎてこれまた予想通りの問題が続出している様であります。バイクに乗ったまま「ポケモンGO」をプレイして捕まった人や、車を運転しながら「ポケモンGO」の道交法違反者も続出更にはレアなポケモンを探しに他人の敷地にノコノコ現れるプレイヤーや、先行配信されたアメリカオハイオ州では、ペリー原発の敷地内駐車場にポケモンを捕まえようと進入して警備員に捕 [続きを読む]
  • 被災地のデマと、デマと言われる「デマ」
  • 久々のブログでありますここ数日、多忙の為なかなか更新出来ませんでした〜「多忙・・・」なんてカッコいい響きなんでしょう本日も被災地がお題です。被災地というのは、数々の「デマ」が流れて情報が混乱するものです。先日も、熊本地震で「ライオンが逃げて街を徘徊している」と言ったデマをツイッターで拡散して逮捕された人もいましたが、これは明らかに「デマ」ライオンの件は明らかに子供だましの悪質なデマではありますが [続きを読む]
  • ウルトラマン放送開始から50年!
  • 昭和を代表するスーパーヒーロー「ウルトラマン」がなんと放送開始してから50年を迎えるようですね〜始まったのが1966年で、わたくしが生まれたのが1970年なので初代ウルトラマンは再放送で見てた事になりますかね。ウルトラマンシリーズに限らずわたくしの子供の頃はやたらと特撮ヒーローモノが多く、テレビっ子のわたくしはとにかく見まくりました。ウルトラマンシリーズや仮面ライダーシリーズなどはメジャー過ぎてまだ素人の [続きを読む]
  • 違反者講習で見せられた最高「鬱」映画
  • 本日、免許の更新&違反者講習に行ってまいりました〜わたくしの場合、毎年何かしらやらかしている為、今回も恒例の違反者講習2時間コース。しかし、なんでこういう講習会の講師というのは眠くなる様な話し方をする人が選ばれているものなのか・・・メリハリのない話し方、声質・・・おそらく仮に2人っきりで話しをしてもわたくしは眠くなるに違いありません。最後の30分は、いつものDVD鑑賞。得意の「交通違反で人生を狂わす」ス [続きを読む]
  • まるで「強盗訓練」!?宇宙人マスク強盗
  • 今時こんな強盗がいたのか!と思う強盗事件秋田のビジネスホテル「アルファーワン」の事務室に強盗が押し入り、現金170万円が奪われた事件があったみたいですが、結局逮捕されたのはこの時のこのホテルの支配人だったというオチ。しかも強盗に押し入った時の姿が、ディスカウントストアで売られている「宇宙人マスク」。当然、まさか自分の上司だとは思う訳もなくお金を渡した様子。なぜすぐに捕まってしまったかと言うとこの支配 [続きを読む]
  • ワキ汗よりタマ汗の気になる季節
  • この季節になると「ワキ汗」が気になり、その汗染みも気になって仕方がないという人も多いのではないでしょうか。臭いもそうですが「汗染み」は確かにカッコ悪いですからね〜。でも最近は「ワキ汗パット」なんかも出てきてますからワキ汗は何とかなる訳であります。わたくしの場合、ワキ汗はたいしたことないのですが「タマ汗」が異常に多いのです。「タマ汗」と言っても玉のように吹き出る汗の事ではなく、股間にある「タマ」か [続きを読む]
  • 洋楽の黄金時代「80年代」
  • このブログでもチョイチョイ80年代、90年代の音楽をご紹介してはいますがやはり何と言っても80年代は洋楽の黄金期、そして80年代後半からの日本のバンドブームととても素晴らしい時代ではありましたわたくしは1970年生まれなので中学生、高校生とこの80年代を過ごし音楽三昧の日々を送っていた訳です。わたくしはちょっと変わり者だったので、どちらかと言うとアメリカのビルボード「ベストヒットUSA」的なものよりUKものの方が好 [続きを読む]
  • 水素水のブームは終焉を迎え、次はケイ素?
  • 水素水の美容効果や健康効果はやっぱりガセっぽかったみたいですね。わたくしの周りにも沢山「水素信者」がいましたが、こうなると心穏やかではなくなりますよね一時期、わたくしもよくススメられていました。 「水素を吸うと体臭が無くなる!」とか「ダイエット効果が他のものと比べ物にならない!」などなど・・・水素三昧と言えば、有名なのが藤原紀香さんですよね。水素が流行り出した初期の頃から時代を先取りして水素 [続きを読む]
  • パチンコ業界苦戦!サラ金業界の後追い消滅か!?
  • パチンコ業界も一時の勢いは無くなってしまいましたね。今や大手のパチンコ屋さんしか見なくなっちゃいましたし、その大手も合併や提携で生き残りをかけて奮闘している様であります。あれは90年代ですかね?パチンコブームも昔はありました。芸能人がパチンコに挑戦するテレビ番組もたくさんありましたし「どうしてみんなこんなにお金が使えるのだろう?」と思えるくらいパチンコ屋さんはどこも大盛況。パチンコ屋さんの景品には [続きを読む]
  • ボーンブロスってどこで売ってるの?
  • 今、ニューヨーカ−の間で流行っている「ボーンブロス」ってまだ日本では買えないンですかね〜?ネットでは、作り方なんかはありますけど「流行る、流行る?」って事ばかりで入手先なんかはどこにもないんですよね。ちなみに、知らない人の為に一応ご説明しておきますと「ボーンブロス」っていうのは簡単に言うと、骨と野菜をジックリ煮込んだスープです。これが、今ニューヨークではスムージ−などにとって代わり、朝のメニュ− [続きを読む]
  • シューズクロークは「見せる」収納
  • 新築を建てる時、玄関部をリフォ−ムする時、最近では下駄箱を置かないで玄関横にシューズクロークのスペースを作る方多いですよね。あれはあると本当に便利。家族の多い家なんかは玄関に靴がぐちゃぐちゃに置いてあっても、人が来るときはサササ〜っと中に入れてしまう事も出来ますし(あくまで緊急の場合ですよね?)とにかくあのスペースは使えます。そこで今日はそのシューズクロークを作る時の注意点をお話し致します。シュ [続きを読む]
  • 「隠れ貧困」の恐怖
  • 「隠れ貧困」なる記事がネットにありました。バブル世代で贅沢三昧を経験した人で1.生活費は苦しいが、年1回の家族旅行はリッチに行きたい2.月に3回以上、自分にごほうびを贈る3.給料日前でも、ママ友とのランチを断れない4.子どもは3つ以上の塾・習い事をしている5.子どもの教育費などは、親から援助してもらっている6.住宅ローンを払い終わるのは、65歳以降だ7.月々の生活費の赤字(年間30万円以上)を、ボーナスから補 [続きを読む]
  • 中高年と一緒にブラック入り?「若者ハロ−ワーク」
  • 「新卒応援」を掲げ、若者ハロ−ワークなるものが誕生しました。卒業後3年以上経った若者を対象に、就職を斡旋する窓口。「面接力UPセミナー」「自己分析・自己PRセミナー」「志望動機セミナー」「マナー講座」なども開催してヤングの仕事を応援するというものみたいです。ハロ−ワークというと、中高年の失業者が悲壮感漂わせて集まる場所というイメ−ジだったのが、この「若者ハロ−ワーク」発足によりだいぶそのイメ−ジが変わ [続きを読む]
  • カロー(過労)ワークを紹介し続けるハローワーク
  • ハローワークがブラック企業の温床なんてのはずいぶん前から言われてますよね。まぁ、その「ブラック」という定義があいまいですから何とも言えない部分はありますが、就業内容が募集の規定と違えばブラックという扱いにはなってしまうのかもしれません。ただ、世の中で言う「ブラック企業」と言われている企業がハローワークでは通年で大募集しているのは事実でもありますなぜこんな決めつけた事を言うかと申しますと、わたくし [続きを読む]
  • まだ二の腕のブツブツそのままにしてるの?キモいですよ
  • という事をうちの奥様に申し上げたのが1ヶ月程前であります。あの、鳥肌の様な二の腕のブツブツは一体何なのか?見ている方も鳥肌がたちますあれは「毛郭角化症」とかいう皮膚疾患なんですよね。あのブツブツは、二の腕でよく見ますが肩や太ももに出来る人も多いんです。原因は色々な説があるみたいですけど、肥満や遺伝なんてのも聞いた事があります。でも、痩せてる人でもいますよね〜。原因不明のブツブツ・・・怖いただ、あの [続きを読む]
  • 被災地の掟!【震災時】収入源完全申請マニュアル
  • わたくしの著書「被災地の掟」が本日発売致しました!被災地の掟!【震災時】収入源完全申請マニュアル。30分で読めるシリーズ/まんがびと¥価格不明Amazon.co.jp「東京防災」のパクりの様な表紙ではありますが、中身は全く違います。東京防災は地震が発生した時に備えて、準備しておくものや避難経路などが書かれているマニュアルですが、被災地の掟は震災が起きてから復興へ向かう過程で誰もがぶつかる「お金」にまつわるマニュ [続きを読む]