銅爺のフォトログ さん プロフィール

  •  
銅爺のフォトログさん: 銅爺のフォトログ
ハンドル名銅爺のフォトログ さん
ブログタイトル銅爺のフォトログ
ブログURLhttps://nozomu15oct.muragon.com/
サイト紹介文広島周辺の身近な写真を撮り投稿しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2016/02/02 18:02

銅爺のフォトログ さんのブログ記事

  • 鯉のぼり吹き流し(広島)
  •  端午の節句にあわせて、約130匹の鯉のぼりが呉ポートピアパークの空を泳ぎます。5月4日には「呉子ども祭」が催されます。(概要)  内孫は女の子ですので爺ちゃんとしては・・・竹はあるのですが・・・  広島県呉市天応大浜 呉ポートピアにて [続きを読む]
  • ハナナ(春陽)
  •  花の色は黄色ですが、ダイコンの花は白、紫花菜の色は紫です。 菜の花の品種は非常に多く、また交雑しやすい性質があります。観賞用のハハナは白菜から品種改良 ... 園芸品種. 観賞用の品種として「春陽」という品種があります。  菜の花の品種は非常に多く、また交雑しやすい性質があります。観賞用のハハナは白菜から品種改良されたものといわれています。(概要)  「ムラサキハナナ」の名前は、黄色い花を咲かせ [続きを読む]
  • JR安芸中野駅前のハナミズキ(広島)
  •  ハナミズキは、明治45(1912)年、当時の東京市長・尾崎行雄がアメリカ・ワシントン市の親日家たちにサクラの苗木を送った返礼として、大正4(1915)年に日本に送られてきました。観賞の対象となっている花は、本来の花弁ではなく、総苞片(花のつけ根の葉)です。(概要)  57年位前に中学と高校の通学駅として6年間利用しました。当時は国鉄で中学の時は蒸気機関車で高校になって電気機関車でしたよ・・・後は [続きを読む]
  • サクラソウ展(広島)
  •  広島市植物公園の屋外展示場で、古典園芸の一つ、サクラソウの品種とその楽しみ方が紹介されますよ・・・  サクラソウは高原や山地のやや湿った草原や開けた森林、河川敷の草原に見られる多年草です。春に芽を出し、浅く切れ込みの入った長楕円形の葉を根元から数枚広げます。4月から5月に、中央から1本の花茎を出して、花径2〜5cmの数輪の花を咲かせます。(概要) 19日まで  結構可愛い花ですよねぇ・・・・   [続きを読む]
  • ツツジ
  •  桜も散り、4月からの新生活にも少しずつ慣れ始めた頃、あちこちでいっせいに咲き始める赤紫の花。 そう、つつじです!  未だ満開ではありませんが綺麗な緑 の葉っぱの中に美しい花が咲いているのを見ると心が和みますよね・・・   広島市安芸区 自宅附近にて [続きを読む]
  • 花のまわりみち〜八重桜イン広島〜
  •  造幣局広島支局では、昭和42年頃から「桜の通り抜け」で有名な大阪の造幣局本局の桜を構内に移植して育てており、平成3年から「花のまわりみち」として一般開放しています。広島支局にある桜は、関山や松月、普賢象、紅普賢象、鬱金などの八重桜が主で、なかでも、大手毬と紅手毬などはここ以外ではあまり見られない珍種といわれています。(概要)19日まで  初日の開門前に到着したのですが平日にも関わらず凄い人出でし [続きを読む]
  • ポピー
  •  ポピーは、黄色、オレンジ、白、赤、ピンクなど色とりどりの花を早春に咲かせ、私たちに春の訪れを知らせてくれます。小ぶりな花が風に揺れる様子は、とてもかわいらしいですよね・・・  観賞用として栽培の多い種類は、ポピー(ヒナゲシ)とアイスランドポピー(シベリアヒナゲシ)の2種、及びオリエンタルポピー(オニゲシ)の計3種類ですね。(概要)  約60年位前近所の庭先に咲いていた花だと思いました。当時は「ケ [続きを読む]
  • ラグーンダイブ(広島)
  •  新たな「ラグーンダイブ」は2本立て!  演目Ⅰ.マリンシュタイン博士の大実験  実験大好きマリンシュタイン博士が水中に潜り、来館者と一緒に風船を使った浮力実験や魚と仲良くなれる薬品作りを行い水中の不思議を解き明かしていきます。(概要)  演目Ⅱ.ディスカバリー アクア  輝くサンゴの海(ラグーン水槽)の30種4,000匹の魚たちに注目し、人間と魚を比較しながら海の生き物の特徴を子どもたちにもわか [続きを読む]
  • おし花美術作品展(広島)
  •  広島市植物公園内の展示資料館で四季折々の植物を素材として、季節ごとの情景を描いたおし花作品を展示してあります。(概要)  とても良い作品が多いいのですが、額縁のダストカバー(ガラス)無反射ガラスでないため「おし花作品」が見ずらいのが気になりました。絵画等はダストカバーは無いですよね・・・5月6日まで・・・  約60年位前におし花の栞を作った記憶があります。正直言ってあまり期待していなかったのです [続きを読む]
  • ゼラニウム展 2 (広島)
  •  世界の植物約1万品種を栽培する広島市植物公園で、ゼラニウム展が行われます。展示温室にて、多彩な花色と葉の模様が美しいゼラニウムや、豪華なペラルゴニウム(29日からの後期に展示)などが紹介されます。園内には、ほかにも日本屈指の大温室をはじめさまざまな温室や、庭園、花壇があり、一年を通して美しいです。(概要)4月18日まで  夜桜を見る前に「展示温室」に入られる途端「ウァ〜」と言われる人が多かったで [続きを読む]
  • 広島市植物公園 さくらまつり
  •  広島県内でも屈指の桜の名所である広島市植物公園。4月中の土日祝日は、桜観賞会、クラフトコーナーなど、様々なイベントが開催される。67種類の桜の競演をお楽しみに。 ※桜と光の夕べ(7日〜8日・14日〜15日)〜21:00(入園は20:30まで)(概要)         昨日、今日は一寸寒いので人出がまばらでしたよ・・・  関山 荒川土手に栽培されていたもの。花が大きく、花弁は20から40.2本のめ [続きを読む]
  • FISE WORLD SERIES Hiroshima 2018
  •  アーバンスポーツの国際フェスティバル「FISE(フィセ)」が、日本で初めて広島で開催されます。BMX、スケートボード、ボルダリング、ブレイクダンス、パルクールなどのアーバンスポーツが一堂に集い、アマチュアやプロフェッショナルの男女アスリートが、速さや高さなどを競い合います。一般の若者や女性たちがアーバンスポーツに親しめる機会となっており、友人や家族とともに素晴らしい時間を過ごせます。会場では、ス [続きを読む]
  • チューリップ・・・
  •  毎朝、県道84号線(東海田−広島線)を散歩中に近所のおばさんが野菜を作る畑の傍らにチューリップが咲いています。今が時季ですかね・・・  県道沿えには野菜の簡易な販売所があり朝採の野菜とか花が置いてあります。100円を料金箱に入れ買う仕組みになっていますが結構お客さんもいるみたいですよ・・・  広島市安芸区 自宅附近にて [続きを読む]
  • パンジー・・・
  •  今朝、元地区長さん宅の玄関先にある花を見に行きました。パンジー、ビオラ、シバサクラ及びナデシコ等色々な花がプランタ等に咲いているのを奥さんに説明して頂きましたが、花を育てるのは大変な事だと痛感したところです。ご夫婦とも高齢ですが家の周りには庭木、花等が整然と配置されており安らぎを感じましたよ・・・  この様な「シバサクラ」は初めてでしたよ・・・  広島市安芸区 自宅附近にて [続きを読む]
  • 城北通り(広島)
  •  広島市道駅前観音線は、広島県広島市南区の広島駅前交差点(JR広島駅南口)から、中区を経由して広島県広島市西区南観音三丁目の広島スタジアム入口交差点へ至る道路である。この道路は、通称「城北通り」、「中広通り」といわれている。(概要)  約2週間、良い天気が続き5月中旬の気候でした。天気予報では昼過ぎから曇りでにわか雨でも降るかと思いましたが・・・  大須賀陸橋から南東の松原町附近を望む・・・  大 [続きを読む]
  •  タケノコは、イネ科タケ亜科タケの若芽を指す。日本や中国などで食材として利用されている。夏の季語。(概要)  竹藪の除草及び猪進入防止用電気柵のバッテリーを交換に行ったところ筍の頭が出ていたので早速掘りましたよ・・・昨年は4月10日に掘ったのが最初でした。10時20分頃で気温が20℃あり5月中旬並みですので一寸早いですよね・・・  今朝は7本ありましたよ・・・  近所に咲いていたのは「桃の花」でし [続きを読む]
  • 喇叭水仙
  •  ラッパスイセンまたはラッパズイセンは、ヒガンバナ科スイセン属(スイセン) の1種。 花は黄色で、内側の副花冠がラッパのように突き出ている。 西ヨーロッパのスペイン、ポルトガルからドイツ、イギリスにかけてに分布する。 リーキとともにウェールズの国花の1つである。 (概要)今朝6時20分頃、愛犬と散歩時に撮ったものでよ・・・  桜は桜吹雪の時期を迎えていますが、水仙は時季が長いですね・・・  広島市 [続きを読む]
  • 瀬野川河川敷(広島)
  •  広島市安芸区中野地区の中央、安芸郡海田町の中央北寄りをゆっくりと流れ、海田湾に注ぐ瀬野川は、気軽に水と親しめるスポットです。河川敷では、多くの人々がウオーキングを楽しみ、休日ともなるとデイキャンプや水遊びを楽しむ家族の姿も。冬には多くの渡り鳥が見られます。  平成30年4月7日(土)に「第5回 瀬野川健康ウォーキング2018春」が開催されますよ。! ! 長い冬が過ぎ、ウオーキングにふさわしい季節 [続きを読む]
  • 瀬野川河岸の芝桜(広島)
  •  昨年2月、広島市安芸区中野一丁目から安芸郡海田町砂走にかけて安芸区と海田町の住民等が連携して瀬野川河岸に芝桜を植え付けられました。  ハナシノブ科の多年草。高さ約10センチ。地をはうように密生し、葉は細長くかたい。春に淡桃・赤・白色などの花をつける。北アメリカの原産。モスフロックス。花爪草(はなつめくさ)。(概要)  正面がJR山陽新幹線高架橋(東広島〜広島)ですよ・・・    小さくて綺麗な花 [続きを読む]
  • 「ブルームーン」
  •  2018年3月31日(土) 23時頃 「ブルームーン」は、一般的に『ひと月のうちに満月が2回ある』現象のことを言います。過去に、ガスや塵などの影響で本当に月が青く見えたこともあったそうですが、実際に青く見えることはほとんどないため、北米などでは『とても稀なこと』を表す "once in a blue moon" という慣用句があるほどなのだとか。月に2回満月が訪れる現象は、2〜3年ごとにひと月あ [続きを読む]
  • 瀬野川沿いを彩る桜(広島)
  •  瀬野川河岸緑地帯の海田町畝、石原、成本及び昭和公園の桜が満開で見ごろ地元の住民の方や園児たちがお花見をされていましたよ・・・今年の桜は概ね1週間位早いのでは10日間雨も降らす5月初旬の気候が続きこの先も雨も降らないようでこの土日曜日は花見客で賑わいますよ・・・  畝橋から西の瀬野川河川敷を望む・・・  畝公園で・・・  畝保育所の「おチビちゃん」たちもお花見ですよ・・・  成本公園で・・・   [続きを読む]
  • あせび歩道(広島)
  •  宮島の大元公園から大聖院に抜ける約700mの散策路。多宝塔近くの歩道沿いはアセビが多いことからこの名が付きました。  山すその自然散策道を目指す。ひっそりとした木立に鳥の声が響く、うぐいす歩道。そこかしこに白い花が見えて明るかった。 鈴なりの小花を下げたアセビ。葉に毒があるから、シカも口にしない。そのためか島のいたるところに根を張っている。クリーム色がかった白い花には、ピンクも交じる。  多宝塔 [続きを読む]
  • 宮島の桜(広島)
  •  宮島には、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラなど約1900本の桜があります。例年4月上旬に満開となり、日本三景のひとつである宮島を彩ります。特に、多宝塔周辺から大元公園、藤の棚公園から大聖院は桜の名所として知られています。紅葉谷川沿いの宝蔵の傍に咲くシダレザクラや、千畳閣下の御文庫に咲くシダレザクラも風情があります。(概要)満開でしたよ・・・  あせび歩道から北東の千畳閣、五重塔を望む・・・ [続きを読む]
  • 元安川(広島)
  •  川の名は旧太田川との分岐点よりやや下流に架けられている元安橋に由来する。 元安川では1945年8月6日に原爆が落とされた際、熱線や放射線・爆風で傷ついた多数の被爆者たちが水を求めてこの川まできて亡くなったため、毎年8月6日夜には犠牲者を弔う灯籠流しがおこなわれる。また、元安橋付近の左岸側は「元安川オープンカフェ」として整備され、飲食店が出店している。河川遊覧船と「世界遺産航路」の元安桟橋がある。 [続きを読む]