taku さん プロフィール

  •  
takuさん: Life is like children playing house.
ハンドル名taku さん
ブログタイトルLife is like children playing house.
ブログURLhttp://takuteto.hatenablog.com/
サイト紹介文人生はオママゴトのようなもの。そのことが分かると人生は驚くほど軽くなるんです。
自由文悟りのために努力はいりません。
ワンネスはワンネスとしてただ存在しています。
それに気づく誰かはいません。
あらゆる修行もスピリチュアルなワークも必要ありません。
全てしかないんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2016/02/02 19:25

taku さんのブログ記事

  • 好きなことに理由はいらんのです。
  • 好きなことやりゃいいのよ〜。ってねー。よく言われてますし、僕も書いたりしてますけどね。でも、この好きなことって、どういうものなのか?っていうのはちょっと注意深く見てみなきゃって思ったりもするんですよね。どういうことかと言いますとね。好きだと思ってたことが、実は恐怖からくるものだった。みたいなこともよくあるんです。その場合、好きを突き詰めようとしているつもりでも、実は恐怖という手のひらの上で踊らされ [続きを読む]
  • 自我ちゃんへの感謝
  • ハンカチ持った?ティッシュは??ちゃんと時計持ってる?電話番号メモしてる?歯は磨いた?あ、ちょっとまって、このサプリメント飲んでおきなさい。あと、トイレは大丈夫?ホントに??と、いうわけで、ヘイヘイヘーイ♪おはようございます。タクさんです。皆さん。今日も素敵な朝をお迎えでしょうか?朝起きるなり、ちゃーんと、ドドーンと重さを感じたりしてますでしょうか?してるなら、バッチオッケー!です。朝から爽快で重 [続きを読む]
  • 「気づき」への気づきと自我ちゃんの話。 02
  • さてさて、お早うございます。タクさんです。今日は昨日の続きを進めて行きたいと思います。人はこのストーリーづくりに長けていること。そして、その幻想のストーリーを共有できるという能力を持っています。この能力のおかげで、ここまでの発展を遂げてきたという背景があるんですよね。なのでこの幻想のストーリーはより大事な現実として認識されてるんです。そういう本能を持ってると言えるのかもしれません。そして、ストーリ [続きを読む]
  • 「気づき」への気づきと自我ちゃんの話。01
  • 夏の人気のない海岸で、大きめなつばの帽子をかぶった女性が歩いています。そんなとき、ふいに吹いたイタズラな海風が、女性の帽子をさらって空に舞い上がらせます。青い空のキャンバスに白い帽子が描かれた瞬間、女性は「あ・・・。」と手を伸ばすも、帽子は風に乗って、ぐんぐんと空に舞い上がった後、風を失った紙飛行機のように、ゆっくりと飛ぶ力を失い、そして、真っ青な海面にふわっと着地するのでした。・・・はいどーもー [続きを読む]
  • スクリーンは平凡で退屈ですので、面白いストーリーを展開するわけです。
  • ふぇーい。おはようございやす!タクさんです。えーっと。ほら、こういう話ってよく映画に例えられたりするや無いですか。きょうは、この映画の例えについて書いてみよっかな〜と思います。映画のたとえってね。どういうもんかというと、悟りとか「それ」?っていうのは、映画のスクリーンのようなもんやっていう話です。スクリーンは変わらず在るんですけど、そこに映し出されている映像は色々と変わっとるわけですよね。そして [続きを読む]
  • さ、今日は前祝いといきましょう。
  • おはようございます。タクさんです。どうでしょう?皆さん。前祝いはされてますか?最近、前祝いはしてないわぁ〜と思うなら、前祝いをしてみたらいかがでしょうか?欲しいものがあるとき。こうありたい自分というものがある時。そんな時には前祝いがおススメです。手に入れた時を思い浮かべて前祝いをするということでもなく、意味なく祝ってやるんです。単に、「よっしゃ!前祝いや!」と祝っちゃうんです。よく引き寄せの法則 [続きを読む]
  • 「それ」はあまりにも脆く不安定に感じるんですよねん。
  • 僕らはオギャーと生まれる前、お母ちゃんの胎内にいました。言葉の制約もなく、何不自由ないところで、安心の中でスヤスヤと眠ってたんです。それがね。理不尽なことに、オギャーと生まれた途端。死にかけるんですよね。いきなり窒息させられそうになるんです。だから、赤ちゃんは窒息しないようにオギャーって泣くんです。赤ちゃんってねー。水の中で産むと、平気で水の中を泳ぐんですよね。空気なんてなくてもへっちゃらーって感 [続きを読む]
  • 教会の懺悔室って面白いですよね。
  • 自分が、色々と自分に対して許せてない罪悪感を告白し、そして、それを自分の代わりに許してくれるんです。罪を告白しなさい。神は全てを許します。さ、祈りましょう。。。ってねー。海外の映画ではよくこういうシーンを見ますが、日本にもあるんですかねぇ?ま、あるんでしょうけど、あまり一般的ではなさそうですねー。ま、これはこれでいいシステムだと思います。僕らは自分を許せたとき、救われます。何から救われるのか?と [続きを読む]
  • 無条件の愛への探求と探求の決着。
  • おはよーございます。タクさんです。全てである「それ」はまさしく、無条件の愛なんです。ゆーてねー。今日も言ったりしてるわけですけどねー。まあ、無条件の愛って、なんて寛大なー!って思いますよねぇ。なので、どうにも得難いスゴイものが「それ」にあるわけやな!そして、その「それ」がある「そこ」はどこにあるんだろう?って夢想しちゃいますよねぇ。だから、どこかにある無条件の愛を探しちゃったりするわけですもんねぇ [続きを読む]
  • いやぁー。よく頑張っとるで。みーんな。
  • いやぁー。私、すごく頑張ってきたよねぇー。まー、ホントにエライわぁ。ほーんと、頑張ってるし、頑張った。ホント、完全無欠に頑張ってるよねぇー。はい。おはようございます。タクさんです。オマエ、、、何を朝から自画自賛をしとるんや。悩みでもあんのか!と思われた方もおられるかもしれませんね。皆さんはどんな自賛ライフをお過ごしでしょうか?あ、いや、冒頭のは、自画自賛じゃないんですよ。至極当たり前のことをちょっ [続きを読む]
  • 良い観念?悪い観念?
  • ふぁぁぁぁ。おはよーございます。タクさんです。今日も眠い日々を過ごしておりますが、皆様はどんな眠たいライフをエンジョイされておられますでしょうか?僕はというと、なんか最近はどうにも、大好きなダラダラを勤しむ時間が取れませんで、なかなかダラダラできない日々を送っております。仕方がないので、仕事中デスクにいるときはなるべくダラダラを心がけております。さて、ここでも、ストーリーだの観念だの言っておりま [続きを読む]
  • オモロイで世界貢献しよう!
  • 期待に応えなければ、責任を全うしなければ、、、。ってねー。そりゃーそれに越したことはないですが、ま、ムリムリムリムリ〜ってなもんです。期待に応えると、もっと大きな期待を寄せられますし、責任を果たしていくと、さらに大きな責任もやってきます。んなもんに応え続けるのは無理ゲーです。んなことができる奴は、この世におりません。つまりね。期待に応え続けられる人もいなけりゃ、責任をずっと全うできる人も居ないわけ [続きを読む]
  • カリモノ
  • こないだも書いたかもしれませんけど、最近、僕、引越ししましてね。その引越しで結構お金がかかったのが、モノを捨てる費用だったんですよねー。ま、捨てる量も相当だったんですが、結局、十数万掛かりました。もうね。モノを買う時は捨てる時のことも考えなきゃ!って思いますよねー。買うコストだけじゃなく捨てる時のコストもねー。いつまでも使えるものなんてありゃしませんので、なんていうか、モノをランニングコストで考え [続きを読む]
  • 調子に乗ることは、素晴らしい!
  • ぬわっはっはっは!おはよございます。お調子者のクセにちょっとシャイなタクさんです。皆様はどんなお調子者ライフをエンジョイなさっておられますでしょうか?さて、この世はどんな世界なのかと言いますと、それは、「好き」を持ち寄って、表現し合う場。なんだと思うんですよね。なので、遠慮なく「好き」を表現しまくって、ノリノリでおったらいい!って思うわけなんです。ノリノリでおる。ってどういうことなんや?と言いま [続きを読む]
  • 「正しい」や「間違い」なんてないんだぞ!っていう正しさ。
  • 「正しいや間違いがないのはわかったんですが、人に正しさや間違ってるを押し付けられるときはどうしてるんですか?」また、「自分自身、これはどうしても正しいとか、これは間違ってる!ってまだ思ってしまうんですが、どうしたらいいでしょう?」みたいな質問をいただきました。ま、こういった質問は結構よくいただいたりします。なので、今日はこの辺のことについて、書いてみよっかなーと思います。「人に正しさを、また間違 [続きを読む]
  • 理屈や理論では非二元は解き明かせない。
  • こういった非二元の話にはねー。ちゃんとした理論なんて実はないんですよねー。一応言葉にするから、いろんな言い方が誕生したりするわけですが、二元にあらず。という意味の「非二元」って言葉だって、二元があって成り立ちますので、「あんた、二元じゃないよ!二元なんてないんだよ!!」ってゆーてる時点でもう、二限の存在を認めてしもてますやん!ってことになりますからねー。「私はいません!」って聞いたりしたとしても、 [続きを読む]
  • みーんなアホなら、アホもカシコもいなくなる
  • ウチの猫は、何かを訴えにぼくがいる部屋に来たりするんですけど、その辺に匂いを擦り付けたり撫でられたりしてるうちによく何しに来たのかを忘れて去っていきます。後でまた思い出して来たりするわけですが、また忘れて帰っていったりするわけです。アホやなーって思ったりもするわけですが、まあ、アホさに関しては人間もさほど変わりません。あれこれとわかってるつもりになっていても、常にわからないことへの不安を抱え、この [続きを読む]
  • 「それ」は思ってたのと違うかもしれませんよ
  • なんだろ?目覚めとか「それ」とか。なんていうか、そういうのを知ったら、あらゆる苦しみから解放されて、愛に満ちて、常に笑みを頬にたくわえて、、。もう思考にとらわれることもなく、恐怖もなく、安心していられる自分になれる。もしくは、もう自分がないので、常にそれに在り続ける。みたいなね。なんとなーくそういったイメージを持ってる方もおられるかもしれません。でも、んなーこたぁない。わけです。よくね。「私はまだ [続きを読む]
  • より良く生きるための準備ばっかりしていつ生きるのよ!
  • おい!で、その報酬はいつ貰えばええねん!って思いません?お、、、おう。。。どしたん?やぶからぼうに!なんて思われるでしょうが、今日はそんなことをテーマに書いて見たいと思います。おはようございます。タクさんです。皆さまはどんな藪から棒ライフをお過ごしでしょうか?いやいや、しかしまぁ、それにしても、いつその報酬を貰えばええねん!その報酬で遊べばええねん!って話ですよ。考えても見てください。幼稚園の頃 [続きを読む]
  • 瞑想の注意点
  • 瞑想とか座禅とか。そういったものは効果があるのか?っていうことって僕もよく聞かれたりするんですね。有名どころの人も瞑想をやってる人は多いですし、実際僕も瞑想は結構やってたりしましたので、やはり瞑想をするのが一番近道なのでは?って思ったりするかもしれません。実際、僕も瞑想はいいと思うんですよ。瞑想自体になにかしらのパワーがあるのか?というとそういうのは無くてですね。思考や感情を一旦置いておくのには、 [続きを読む]
  • 理屈からの解放!
  • 赤信号は渡っちゃダメ。もうこれは決まり切ってることでしょうがー!こういった決まり切ったことがあるということは、「何にもない」はもうここで論理が破綻してるでしょうがー!「何にもない」からといって、やっぱり今日の生活があるわけですから、やらなきゃならないことは、やらなきゃいけないでしょうがー!!はい。おはようございます。タクさんです。ま、冒頭のようなこと、普通に思いますよね。あーだこーだと理想論を言わ [続きを読む]
  • 無性透明の中でカラフルな色彩を遊ぶ
  • 全ての出来事って、実は無色なんですねー。この無色、透明さ。これが現実です。でも、脳は無色のままでは捉えることができないんです。なので、脳内で無色の現実は何かしらの色付けをされます。そして、その色付けされた出来事を現実と捉えるわけなんです。空(くう)と色(しき)これだって、色付けされた現実とされているものと、色付けされる以前の現実。これを表しているとも言えるかもしれませんねー。それは、黄色いサングラ [続きを読む]
  • あらゆる思いをおもいっきりスルーパス。
  • おっはようございます。ひっさしぶりに自転車を買いました。自転車に乗らなくなってもう25年以上は経つと思います。学生の頃は、お尻から自転車が生えてるんとちゃうか?ってくらい常に自転車にまたがっていて、気持ち的には、ケンタウルスの下が自転車になってるやつになってる感覚で、ハンドルを掴まずに曲がったりとかもできたんですが、今は常にブレーキに手をかけ、坂道はゆっくりと慎重に降りております。安全第一!タクさん [続きを読む]
  • 反応への愛おしさ
  • 心と体って僕らは普段、別物として捉えてたりしますよネェ。でも、これらって同じものなんですよね。ま、もっというと、体も心も無いよねってことになっちゃうんですけど、、、。今までも何度か、体と心って同じもんだよーって書いてたりしますが、え??どーゆーこと??って聞かれることもよくあります。まあこれって、「これはカラダの〜。」とか、「これはココロの〜。」って、ルールに従って整理整頓してるから、分かれてるよ [続きを読む]
  • 気づきと溶け合う
  • 非二元の話ってね。何かを解き明かすという話じゃないんですよねん。もうすでに解かれてるんです。解かれてるそれに身をまかせるとそこに溶け込むんですねー。でね。非二元の話は、何かを救うとか、それを知ると救われるという話でもないんです。そう言ったことを知ると救われる、目覚めるから救われるっていう感じとはちょっと違うんですよねー。自分を、または世界を救うために何かを解き明かし、そして、それを知る者になると世 [続きを読む]