taku さん プロフィール

  •  
takuさん: Life is like children playing house.
ハンドル名taku さん
ブログタイトルLife is like children playing house.
ブログURLhttp://takuteto.hatenablog.com/
サイト紹介文人生はオママゴトのようなもの。そのことが分かると人生は驚くほど軽くなるんです。
自由文悟りのために努力はいりません。
ワンネスはワンネスとしてただ存在しています。
それに気づく誰かはいません。
あらゆる修行もスピリチュアルなワークも必要ありません。
全てしかないんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2016/02/02 19:25

taku さんのブログ記事

  • 夢や希望は、思考や意味に依存しない。
  • 私がいないのなら、思考は幻想なんだったら、全てに意味なんてないんだとしたら、だったらもう希望へのチャレンジなんて無意味なんじゃない?って思うかも知れません。でもねー。違うんですよ。逆なんですよねー。チャレンジが無意味、無駄ってことじゃなくて、チャレンジするのに躊躇するような思考の方がイランってことなんです。つまり、希望へのチャレンジを邪魔する思考のことですね。コレをね、無視して、思いっきり自分のオ [続きを読む]
  • 思考で起こるストーリーに巻き込まれないコツ。見るコツ。
  • 「思考と言葉がセットになって、頭の中でイメージとしてのストーリーが展開されているんです。」ってねー。僕もゆーたりしてるわけですけどねー。自分がどんなストーリーを見ているのか?って中々把握してなかったりすることもあると思うんですよねー。よくわからないまま、そのストーリーの中で起こる苦に翻弄されちゃってたりするのが、僕らのサガなんですよねー。エスエージーエーSAGA!というわけですね。あ、話変わりますが、 [続きを読む]
  • 自分を愛でるのに条件なんていらんやん?
  • にょほほー!サウナ大好きタクさんです。おはようございます。僕がいつも採用しているサウナローテーションは、サウナに10分入ったあと、水風呂5分。これを2セット行います。そして、さらにサウナに10分入ったあとは、水風呂にさっと数秒入ります。そのあとは、外のベンチに寝転がって休むというのが基本的なローテーションでございます。皆さまはどんなサウナライフをお過ごしでしょうか?さて、いつものように、話はいきなり変わ [続きを読む]
  • 泣いては笑う人生や
  • はーい。おはようございます。マスクのつけすぎで耳の裏がイタイタクさんです。最近はマスクを細工して頭の後ろに巻いて使用するおめん方式を採用しております。皆さんはどんなマスクライフをお過ごしでしょうか?さて、僕らの幸せってなんでしょう?ってな話を今日は書いてみたいと思います。人って幸せになるために生きてるんだ!ってねぇ。生きる目的ってその辺のところに落ち着くと思うんですけど、では、その幸せってなんだろ [続きを読む]
  • 自分探しの終焉
  • どこかに、本当の自分に出会うためのヒントがあるかもしれない。なーんてね。思っていたことが僕にもありました。なんか、大学生の頃が、インドに行けば見つかる。みたいな信仰があったようにも思います。インドねー。いやー。僕も嫌いじゃ無いんですけどね。ラマナさんのアシュラムとか観てみたいですし、、、。でも結局インドは行ったことがないんですよねー。ほい。おはようございます。行ったことがある海外は、イギリス・スイ [続きを読む]
  • 思考や感情の流れと、雲の流れ。
  • ちくしょーーーー!なぜ、今日の雲はこんな恐ろしい形をしているんだー!まるで怪物が大きく口を開けて、今にもワタシを飲み込んでくるかのような。。。あーーーー!!!!いやね。ワタシだって、ちゃんと空を見上げたら青空だったことだってあるんです。確かに青空を体験したんです。だから、雲なんてないことは知ってるんですが、、、。やはり、今日空を見上げたら、雲はあるんです。どうしたら雲は消せるんでしょうか???は [続きを読む]
  • 思考は大げさに捉えんでよろしい。単なる道具ですけんねー。
  • はい。おはようございます。カフェなんかで、隣から聞こえてくる会話。そんな会話を聞くのが好きなタクさんですこないだ面白かったのは、仲良しおばあちゃん2人の会話なんですけどねー。なんと、恋バナなんですよ。「あんた、こないだ別れたばっかりなのに、また新しいのが出来たのかいっ!」みたいな話を聞いていて、これなら、老後もまだまだ楽しそうだ!と、なんだか嬉しくなってきました。そういえば、手をつないでいたりする [続きを読む]
  • なんにもなさを思考に持ってくると起こる誤解
  • はーい。どうも。タクさんでございます。インフルエンザが流行っとるそうですねぇ。みなさん気をつけてくださいね。僕も週末はセッションがございますので、かからないようにしようと、外ではマスク装備でございます。お、オマエ、、、「起こってることが単に起こってるだけなんですぅー」とか、言ってるクセに、マスクとかおかしいやないかーい!ってねー。突っ込まれそうですが、かかってたまるかーい!って思いもね。やっぱり起 [続きを読む]
  • 言葉のチカラ
  • 僕らが使う言葉は、思っている以上にパワーがあります。どんなパワーがあるのかというと、イメージを作るパワーです。そして、僕らが思考によりフォーカスされているときは、言葉が頭の中を駆け巡ります。そして、それを一番近くで聞いているのもまた、自分自身なんです。耳元で同じフレーズをささやき続ける暗示ってのがありますが、普段僕らが頭の中のささやきに耳を傾けているときは、それと同じことを自分自身でやっているんで [続きを読む]
  • 好きなルールで遊んだら良い。
  • おはようございます。2人兄弟の兄、タクさんです。子供の頃ね。僕が親戚の子供たちの中でも一番年上だったんですよねー。もう1人同じ年の子がいたわけですが、その子は比較的優しい性格の子でね。なので、親戚同士が集まってるような時に、子供同士で何をして遊ぶか?なんてのも、結構僕に決定権があったんですよ。でね。鬼ごっこにもいろんな種類がありまして。タカオニという遊びは、高いところに乗っていればセーフ、おりてる途 [続きを読む]
  • 投影されたスクリーン
  • いやー。師走ですね。師走の語源はお坊さんが法事で大忙し!という意味があったりするそうですが、最近は、あんまりお坊さんが走り回ってる印象はないですね。でも、年が変わるとか、そんなことを考えてるのって人だけっていうのがちょっと面白いですね。今年でもう何歳やで!とか、多分ネコは気にしてないでしょうからねー。うちのネコもそろそろ13歳、食べやすいやらかいエサに変えてあげたほうがいいのか?なんて、僕の方は考え [続きを読む]
  • ま、良いかという許し。
  • おはようございます。ヌゴゴゴ!なぜ年末になると妙に仕事が増えるんじゃー!と憤っておるタクさんです。皆さんどんな年末をお過ごしでしょうか?あ、そうそう。メールの返信が遅れてる方がおられるかもしれません。多分、僕がボケてて、抜けちゃってる場合もありますので、お、こいつボケとるな!とお気付きの方がおられましたら、一声ご連絡ください。さて、今日はなぜ、「ああ行為者はいないんじゃん!」ってことが明らかにな [続きを読む]
  • 無思考の海にダイブしてみる。
  • にょほほんほん♪おはようございます。タクさんです。時間がないということは、この昨日のレシートがある買い物したという事実はないということですか?織田信長はいないんですか?クレオパトラはいないんですか?今、目の前の世界しかないんだとしたら、北海道に住む母はいないんですか?みたいなね。質問をもらったりします。この辺のところについて今日は書いてみたいと思います。時間がないっていうのも、また、私はいないっ [続きを読む]
  • 無根拠への納得
  • ほい。おはようございます。寒さが苦手な1月生まれのタクさんです。いやー。もう来ないのかな?なんて思ってたんですが、やっぱりやってきましたね。寒さってやつが。僕ねー寒いの苦手なんですよねー。服も重たくなっちゃいますしねぇ。皆さま風邪をひかないようにしてくださいね。さて、僕らは何かに注意を払うことで、何かを掴みとろうとします。そして、注意の焦点を狭めることによって、これは〇〇であるか、そうではないのか [続きを読む]
  • もっと気楽にいきなはれ
  • 日本ってねー。世界でも有数のルール大国だと思うんですよねー。決められたルール以外の、沢山の暗黙のルールがあったりしてね。そのルールを破ると、我先につるし上げようとする輩がでてきたりしてねー。ネットやSNSなんかでもよく問題になってたりもしますよね。もっと気楽に行きたいもんですよねー。人ってね、基本的に自尊心を高めるために行動したりするわけですが、中には、人の弱点を攻撃することによって自尊心を保とうと [続きを読む]
  • 感謝と不安は同居しない
  • ほーい。おはようございます。タクさんです。今日はちょっと軽めのお話をしようかなって思います。よくね。偉い人の本なんかには、感謝が大事!ってねぇ。言う人多いですよね。日本人が好きな謙虚さっていうのも、やっぱりその奥には感謝の心があると思うんです。へりくだった謙虚さは、単に卑屈になるだけですが、感謝を持っていたら、自然と謙虚になりますもんねー。そういう意味では、無理に謙虚にならなくても良いけど、何かに [続きを読む]
  • ストーリーがストーリーだと見抜かれた時、ストーリーは消滅します。
  • ※ちょいと業務連絡です。セッションをお申込みいただいたのに、こちらからの確認メールが届いていない場合は、受付が完了しておりませんので、メールアドレスをご確認の上再度お申込みくださいませ。また、Gmailを受信拒否してる場合はこちらからのメールが届きませんので、拒否設定を外してください。はい。業務連絡から始めてしまってすいません。おはようございます。タクさんです。やっぱりメールってちょっとシステム的に欠 [続きを読む]
  • 意識の方程式。
  • あるのは「それ」だけー。とかね。場合によっては気づきだけがある。とか、経験だけがある。とか、意識だけがある。みたいなね。ま、いろんな言い方をしているわけなんですが、この「意識だけがある」の意識ってね。なんやと思います?意識って言葉はみんなよく知ってると思うんですけど、では「意識」ってなんでしょうねぇ?意識高い系とか、自意識過剰とか、潜在意識、顕在意識、と意識にもいろんな分類があったりするわけですが [続きを読む]
  • 奴隷解放宣言!
  • ※セッションお申し込みの方へセッションをお申込みいただいて、詳細メールが3日たっても届いていない方は、お手数をおかけしますが、再度ご連絡いただけますでしょうか?はい。いきなり業務連絡をしちゃいまして、スイマセン。おはようございます。タクさんです。今日は関白宣言!ならぬ奴隷解放宣言!をテーマに書いてみたいと思います。僕らは知らず知らずに奴隷にされちゃってるかもしれないんです。なんの奴隷になっているの [続きを読む]
  • 行為者からの目覚め
  • 自分というのは後付けされた観念なんです。だって、もし自分が思考を起こしているんだとすれば、なんで思考に悩む必要があるでしょうか?もっと良い思考を選ぶはずですもんねぇ。そう、自分という概念もまた思考の中にある一つのアイデアなんです。その思考の中の自分が、なぜこんなことを考えるんだろう?なぜこんなに悩みが尽きないんだろう?と悩むんですねー。後付けの観念が、自分を悔やむんです。自分が後付けなんだとしたら [続きを読む]
  • リユスルーのすすめ
  • フォイフォイフォイッ!おはようございます。効果的な疲れの取り方を探し求めているタクさんです。なんでしょうねぇ走ったら疲れが取れるって言われたので、走って見たのですが、めっちゃしんどいです。ちょっとヨガが気になり始めております。さて、今日はリユスルーについて書いてみたいと思います。なんじゃ?リユスルーって?っていうところからご説明させていただきます。リユスルーとは、理由をスルーする。ということです [続きを読む]
  • 経験に色付けされた経験。
  • 僕らの経験って、理解した時点でかなり歪められちゃったりするんですよねー。実際の経験、体験は、ダイレクトな何でもないものなんです。それに意味づけされた時、言葉で説明された経験になるんですけど、ここでストーリーになったりする訳ですねー。そして、経験はストーリーとなったものとして認知されるという訳です。ストーリーの元になってる経験も言葉になった時点で違うものになってる。みたいな感じですかねぇ。でね。あ [続きを読む]
  • 「私」という後付けされた観念と自我の芽生えのハナシ。
  • ほーいおはようございます。タクさんです。今日はねー。自我ちゃんについて書いてみたいと思います。自我ちゃんといえば、自我の芽生えってあるじゃないですか。お子さんをお持ちの方なんかはよくご存知なんだと思うんですが、赤ちゃんが2歳から3歳くらいになると、第一反抗期に入ったりしてね。「うちの子も自我が芽生えちゃって、反抗期で困ってるんですのー。」なんてね。そんな会話がお母さんたちの中であったりする訳ですがね [続きを読む]
  • 気づいている意識の気づき方
  • あるのは意識だけです。その意識が何かに気づいた時、気づいている意識となり、気づかれたものと意識はもともと同じものです。そのきづかれたもの(対象)に、よりフォーカスされると、いつしか、意識は無意識となり忘れ去られ、フォーカスされた対象だけが際立ってくるんですねー。無意識になるとはいっても、意識が消えてなくなってるわけじゃなく、単にフォーカスされた対象に意識が隠されているだけのことであって、やはり、あ [続きを読む]
  • 身に付けられたハリボテのヨロイ
  • おはようございます。身に付けるものが苦手なタクさんです。皆さま、素敵なファッションライフをお過ごしでしょうか?僕はねぇ。アクセサリーはもちろん、時計とかハイネックの服とか、密着感のあるものがどうにも苦手なんですよねー。マフラーも極力避けたいところですが、寒がりなのが悩みどころです。ただし、アップルウォッチは便利すぎるので付けてます。まあでも、あまりピッタリと何かを身につけるのって、疲れますよねー [続きを読む]