設立 さん プロフィール

  •  
設立さん: 合同会社を設立した
ハンドル名設立 さん
ブログタイトル合同会社を設立した
ブログURLhttp://s11-fv9.com/
サイト紹介文合同会社を設立した記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/02/03 16:55

設立 さんのブログ記事

  • 通勤費の取扱い
  • 通勤費には非課税限度額があります。多くの会社でそうですが、通勤費は会社が負担しています。1ヶ月の限度額は15万円と法律で決まっています。(税込金額で計算)数カ所に勤務する人は、それぞれの通勤日数に応じた合理的な運賃等を計算して非課税限度額を算出します。 自動車・自転車を利用するときの通勤手当の非課税限度額。通勤距離:2km未満      全額課税通勤距離:2km以上10km未満  4,200円通勤距離:10km以上15km未 [続きを読む]
  • 平成29年度算定基礎届と所得税徴収高計算表を提出
  • 7月に入ったので『平成29年度算定基礎届』と『所得税徴収高計算表』を提出しました。 提出期限は7月1日〜10日までなんですが、今年(平成29)は1・2日が土日なので、3日(月)〜10日(月)が提出期限になります。 算定基礎届で提出する書類は3つ・被保険者報酬月額算定基礎届(算定基礎届)・被保険者報酬月額算定基礎届 総括表・被保険者報酬月額算定基礎届 総括表附票(雇用に関する調査票)になります。 昨年も提出したし、私 [続きを読む]
  • アドセンスの審査合格
  • 以前、法人名義のアドセンスの審査に通らないという記事を書いたんですが、その後も地道に挑戦していたんです。 実は。 ただ闇雲に審査に応募しても通らないし、グーグルが好むサイトの内容と言えば『オリジナルコンテンツ』。これに限ります。 私が用意できるオリジナルコンテンツと言えば『旅行記』ぐらいしか思い浮かばないので、それをサイトにしてみました。 って、いうか、個人の旅行記をキチンと書けば、それこそグーグルの [続きを読む]
  • 全国健康保険協会から被扶養者資格の再確認の用紙が届いた
  • 全国健康保険協会から被扶養者状況リストによる被扶養者資格の再確認と提出のお願いというお知らせが届きました。 1年間の間に被扶養者が就職などで他の会社で健康保険に加入し、二重に加入していないかをチェックするための確認だそうです。医療費を少しでも抑えるためにね。 それにこの調査は健康保険法施行規則第50条にもとづいているそうです。法律に基づいているなら仕方がないですね。 リストに被扶養者の名前が記載されてい [続きを読む]
  • 給与を支給する時の源泉徴収税額の計算方法
  • 『給与所得の源泉徴収税額表』の月額表、日額表の甲欄、乙欄を使います。 どれを適用するかは『給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』の提出の有無で決められています。 支払形態が・『月ごと』・『半月毎』・『10日ごと』・『月の倍数ごと』で支払うものは『月額表』を使います。 扶養控除等(異動)申告書を提出しているときは甲欄を使います。 例社会保険料控除後の手取り金額が35万円扶養親族2人扶養控 [続きを読む]
  • 源泉所得税の対象になる所得
  • 会社が社員に支払う給与は源泉徴収税の対象になります。例外として、常時2人以下の家事使用人のみに対して給与を支払う個人が支払う給与や退職金などの報酬・料金は源泉徴収しなくていいことになっています。 2・マイナンバーを取り扱う際の注意点個人番号と身元を併せて本人確認する必要があります。平成28年1月以後、従業員から従業員本人、控除対象配偶者及び控除対象扶養親族の個人番号を記載した『給与所得者の扶養控除 [続きを読む]
  • 算定基礎届 提出期限 29年度
  • 7月は算定基礎届の提出月です。 算定基礎届っていうのは、その年の9月1日から翌年の8月31日までの標準報酬月額を決めるために必要なんです。 標準報酬月額は厚生年金保険料の計算の基になるので、正しく届ける必要があります。 私も昨年、給与の金額を減額して提出しました。今年も減額して提出しようと考えています。 アフィリの収入が思ったようにいっていないので、収める社会保険料の金額を少しでも低くし [続きを読む]
  • 消費税の転嫁とはわかりやすく
  • 中小企業庁事業環境部消費税転嫁対策室から消費税の転嫁拒否等に関する調査が届きました。そう言えば以前も届いたような。この調査で、商品やサービスを提供している事業者が、取引先の法人から消費税の転嫁拒否の法律上問題のある行為を受けていないかを調べる調査だそうです。 ここでいう転嫁拒否等の禁止行為とは減額買いたたきサービス利用本体価格での商談の拒否報復行為をいいます。 減額について契約した後 [続きを読む]
  • 生活習慣病予防健診・特定健康診査
  • 生活習慣病予防健診の日がやってまいりました。対象者は35歳〜74歳の被保険者です。年度内に75歳を迎える被保険者は誕生日の前日まで受信できます。パンフレットと申込書が届いたら、ホームページに掲載されている健診実施機関一覧から選んで予約します。生活習慣病予防健診申込書に記入して、協会けんぽに送付します。FAX不可 特定健康診査特定健康診査、いわゆるメタボリックシンドローム(通称メタボ)。個人的にこっちの [続きを読む]
  • 全国健康保険協会から医療費のお知らせが来た
  • 2月です。 確定申告の時期ですね。 私も個人では青色申告しなければいけないので、 まとまった時間をとって、簿記の記帳からやらないといけないんです。ww で、健康保険協会から昨年の医療費のお知らせが来ました。 年間で医療費をどのくらい使ったかっていう明細ね。 会社員時代も毎年もらっていました。 年間で医療費を使わないと、景品貰えましたけれどね。 今は無いけれど。ww&nb [続きを読む]
  • 給与支払報告書を提出した
  • 税務署には先日、法定調書とか所得税徴収高計算書を提出したので(こちらを御覧ください。年末調整と源泉徴収票作成)、つぎは大田区へ給与支払報告書を提出します。 郵送で送ってしまえば安く済むけれど、たまには・・。ってことで、直接窓口までもっていきました。 4階の納税課。 給与支払報告書(個人別明細書)と(総括表)を提出。 住民税は納付書で支払っていることを聞かれたので、その旨を伝えて終了 [続きを読む]
  • 年末調整と源泉徴収票作成
  • 年末調整の書類は、書いていたんだけれど、 自分の会社だし、自分で書いて自分で保管って言う感じ。 源泉徴収票を作成しました。 簡単です。 作った書類はこれ。・源泉徴収票(1枚税務署・1枚自分へ)・給与支払報告書(個人別明細書)市区へ提出します。上記2つはセットで4枚綴りになっています。・給与支払報告書(総括表)2月1日までに市区へ。・給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表(税務署へ)・給与 [続きを読む]
  • 総務省から事業所企業照会票がきた
  • 総務省統計局から事業所・企業照会票なるものが届きました。 何これ? 初めて届いた。 何でも商業・法人登記簿情報にもとづいて、新たに事業を開始した企業を対象に事業内容の照会をしているそうです。 で、簡単なアンケートを書くことになっています。 ネットでも回答できるそうですが、検索しても出てこないそう。 インデックス削除してあるの? アドレス欄にhttp://e-keizai.go.jpを入力し [続きを読む]
  • 消費税の転嫁拒否等に関する調査票が届いた
  • 社長さん、こんにちは。毎日の営業お疲れ様です。 今日、消費者庁から郵便が届いたのですが、何事かと思ったら 『消費税の転嫁拒否等に関する調査票』でした。 初めて聞いたし、初めて見た。 取引先の法人事業者から消費税の転嫁拒否されているかどうかを、こっそり教えてね。っていう内容です。 立場の弱い下請けによくあることですよね。 食品とか、家電とか。 知らないけれど。 で、私 [続きを読む]
  • 被保険者報酬月額変更届を出した
  • 6月に私の基本給を変更したんですが、(20万から16万へ減給ですw) その給与の支払いが3ヶ月経過したので、やっと年金事務所に報酬月額変更届を提出することができました。 6月分の給与は7月に支払われるので、7・8・9月と3ヶ月の支払い経過が必要なんですね。 で、年金事務所の窓口に提出して5分で終了。 窓口でこれからは、届書は江東区の有明にある事務センターに郵送しろと言われました。 窓口で出 [続きを読む]
  • アドセンス 審査 通らない
  • 今、私は個人名義のアドセンスアカウントを1つ持っているんですが、法人名義のアカウントも欲しくて、先月くらいに申請してみたんです。アドセンスに。 その時に、無料ブログでは申請できなくなっていることを初めて知りました。 で、申請したのは中古ドメイン。記事は60記事程度(全部自分で書いた)文字数は1000前後。 で、結果はというと、見事に落ちました。(+_+) ダイエットについて書いていたサイトだっ [続きを読む]
  • 厚生年金保険 資格取得基準
  • 厚生年金保険料の被保険者の資格取得の基準が明確化されました。(・0・*)ホ,ホ?ッッ!!! 平成28年10月1日から、健康保険・厚生年金保険の被保険者の取得基準が明確になるんですね。 1・被保険者資格取得の基準(3/4)の明確化今までは1日または1週間の所定労働時間および1ヶ月の所定労働日数が常時雇用者のおおむね3/4以上でしたが、これからは、1週間の所定労働時間および1ヶ月の所定労働日数が常時雇用者の3/4以上に [続きを読む]
  • 厚生年金保険料平成28年9月値上げ
  • 久しぶりの更新です。アフィリ報酬のほうは、脱毛がさっぱりでメインの財布関係も下降気味で、調子が悪いです。 久しぶりの更新ですが、会社運営にかかわる厚生年金保険料についてです。 厚生年金保険料率が変わるそうです。ヾ(・ε・。)ォィォィ 平成28年9月から変更になるんですがどのように変わるのかというと一般現行17.828%(厚生年金基金加入者12.828%〜15.428%)変更後18.182%(0.354%値上げ)(厚生 [続きを読む]
  • 自分一人で決算・確定申告書を作成した
  • 書こう書こうと思っていた『一人でできる』というか、『私一人で作業して作成した決算書と法人確定申告書』の作業手順をやっと書いてみました。自分への忘備録と一人で決算して申告しようと考えている方のお役に立てれば幸いです。(^-^) 書類を作成した順番で書いてあります。 別表2同族会社等の判定に関する明細書1・2・3記入10・同族会社の判定割合18・判定結果判定基準となる明細へ 出資者とその額第6号様式 別表4 [続きを読む]
  • 年金番号 本人確認事務変更
  • 日本年金機構からお知らせが届きました。なんでも基礎年金番号と住民票コードとの結び付けをすすめているそうです。 そこで平成28年9月から厚生年金の加入時にも住民票コードの特定をすることになったそうです。そのときに住民票コードの確認ができなかったら厚生年金の資格取得は保留されて、事業主に住民票上の住所の照会をするそうです。 会社としてやることは、新たに雇用して厚生年金の資格取得届を提出するときに [続きを読む]
  • 法人の確定申告書を提出した
  • こんにちは。 前回の続きになりますが、作成し終わった決算書と申告書を提出してきました。まずは、税務署。確定申告書と決算書と勘定科目内訳書を提出。適用額明細書・法人事業概況説明書も一緒に提出しました。 赤字決算だから納める税金は0円です。(はやく税金が納められるようになりたいもんですね)  提出だからものの5分で終了。控えに税務署の捺印をしてもらっいます。  その次は、東京都主 [続きを読む]
  • 決算書と法人税申告書をつくった
  • やっと・・・・。やっと・・・・。 決算書と法人税申告書の作成が終わりました。ヤッタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!  最初は何がなんだかわからないけれど、一つずつやっていくと終わるもんですね。(^ε^)♪ まず、作ったのは決算書です。といってもこれはfreeeの機能として備わっているので、PDFで簡単に出力できます。 以下の書類を作りました。・決算書(損益計算書・貸借対照表・販売費および一般管理 [続きを読む]