miharu さん プロフィール

  •  
miharuさん: 映画マニアのオススメ作品
ハンドル名miharu さん
ブログタイトル映画マニアのオススメ作品
ブログURLhttp://eigahatomodachi.seesaa.net/
サイト紹介文映画は友達です。 素晴らしい映画を広めるためにブログを更新していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/02/03 17:42

miharu さんのブログ記事

  • 倒産品仕入れは儲かるか?
  • メルカリやヤフオク、Amazonで転売をしてて稼げない人は多いと思う。社会人の副業感覚で転売をしていてもリサーチ時間が取れないし、稼ぐのは難しいと思う。 でも、仕入れを工夫することで手間なく大きく稼ぐこともできるのだ。 WebAbout株式会社さんの「倒産品仕入れ」というサービスは知ってるだろうか? ここは、倒産品仕入れできる唯一の業者さんだ。 では、どうやってあなたが倒産案件を仕入れることができるのか?それは、「 [続きを読む]
  • ホラーなゲーム実況まとめサイトが怖すぎる!
  • 最近のホラーゲームってとんでもなく恐ろしい。私はゲームをしないのだが、ホラー映画とか大好きでかなり映画を見続けてきた。でも一通りホラー映画のパターンに飽きたとき、ホラー映画のゲーム実況に出会った。ホラー映画は見ているだけだが、ゲームでは恐ろしい世界を体験できる。ホラーゲームの怖いところは、映画とは違って実際に自分がそこにいるかのようなリアリティ。私が最初に見たゲーム実況動画はヒカキンTVの「青鬼」 [続きを読む]
  • 三月のライオンがガチで面白かった
  • 3月のライオンを遅くなりましたが見ました!神木隆之介君が主演の、実写の方です。内容は、予想以上の出来で大満足の映画でした。一番良かったのは、将棋に向き合う棋士のカッコ良さ!表情ひとつであれだけの緊張感が伝わる闘いを演出できるなんて・・・。それぞれの人生を背中に負って、真剣勝負に挑む心情がひしひしと伝わってきます。棋士って実はカッコいいんだな・・・。いや、現実の棋士はそんなにカッコよく見えない。だけ [続きを読む]
  • 「愛していたって秘密はある」ネタバレ感想
  • 現代の生ける王子様、福士蒼汰くん主演のサスペンスドラマ「愛していたって秘密はある」は毎週謎が謎を呼ぶ展開で最後の最後まで手に汗握って見ていました。母親に家庭内暴力を繰り返す父親を花火大会の日に殺してしまいますが、死体を自宅の庭に埋めて、母親と共にその殺人を葬ります。しかし、成長して司法修習生となり、恋人との結婚が近くなった時、過去の殺人事件が顔を出してきます。最初からどこかぼんやりとした表情の福士 [続きを読む]
  • Fate/stay night
  • 私が最近見たアニメ映画は「Fate/stay night [Heaven‘Feel]」第一章です。 この映画は人気ゲームFateシリーズを映画化したアニメ映画で、ヒロインの一人である間桐桜を中心とし全三章でのストーリーになっています。2014年あたりから映画予告され2017年10月に全国上映されました。私はもともとこの作品が好きで上映初日に見に行き、すごく良い作品でまだ第一章にも関わらず満足するほどです。メインヒロインと主人公が [続きを読む]
  • 深夜で放映されていた「恋がヘタでも生きてます」の感想
  • 先クールに深夜で放映されていた「恋がヘタでも生きてます」は、久しぶりに毎週とても見るのが楽しみと思える、非常に面白い恋愛ドラマでした。恋愛ベタなキャリアウーマン(高梨臨さん)が新任でやってきた社長(田中圭さん)と恋に落ちる話なんですが、高梨臨さんと同居している友達(土村芳さん)と高梨臨さんの同僚(渕上泰史さん)の恋愛の二つがストーリーの軸になって進んでいきます。深夜だけあって少女漫画的な中にも大人 [続きを読む]
  • ダブル不倫を描いた「あなたの事はそれほど」
  • 元同級生とのダブル不倫を描いた「あなたの事はそれほど」がとても面白かったです。主人公美都は、子供のいない夫婦でお洒落で可愛い女性です。不倫相手の有島くんは、モテモテ男子なのに地味で不細工な女性と結婚していて、思わず有島くんと美都の不倫を応援してしまいました。自分は、どちらかというと美都タイプな人間なので、有島くんの妻が美都を見て、嫉妬する場面とかが最高でした。結局は、有島くんは奥さんを選ぶので、そ [続きを読む]
  • 「コウノドリ」はやっぱり泣ける
  • 今おもしろいなと思っているドラマの一つが「コウノドリ」です。綾野剛さんや星野源さんなど豪華なキャスターで産婦人科を舞台にしたドラマです。実は娘が録画して観てるのですが、ついつい私もがっつり観てしまっています。心温まる人間ドラマって感じでしょうか、観た後にほっこりした気分になります。このドラマを観だした時に思ったことはこのドラマで産婦人科の良さを感じてもらって産婦人科を目指す医師を増やしたいのかなと [続きを読む]
  • イラン革命を描いた映画「アルゴ」
  •  映画「アルゴ」は2012年公開のアメリカ映画です。1970年代後半のイラン革命の混乱の中、イランで人質にされそうになって逃亡した米大使館員をCIAなどが隠密作戦で救出する、実話に基づいた物語です。どうやって撮影したのかと驚くほど、70年代当時のイラン市街の様子や米国人らの服装、小道具などが忠実に再現されており、あたかもドキュメンタリーを見るような迫力があります。 革命派に占拠された大使館を逃れ、 [続きを読む]
  • 「ウチの夫は仕事ができない」良いドラマだったわ
  • 今年の夏に放送していた「ウチの夫は仕事ができない」は面白いですよ。もともとは松岡茉優さんが好きで見始めたのですが、内容的に最近のドラマの中でもトップクラスのほんわかしたドラマだったと思います。全編通して嫌味がなく1話完結でとても見やすかったです。登場人物はみんな可愛らしくふわっとした世界観で主人公たちの暮らす家もオシャレでいまどきの雰囲気、出演者もイモトアヤコさん、佐藤隆太さんなど明るい個性の人た [続きを読む]
  • トランスフォーマー最後の騎士王を見て
  • トランスフォーマー最後の騎士王見ました。過去の戦乱、戦い、歴史というもの。Oパーツや、不思議な建造物、地球の謎というものにマイケル・ベイ流の解釈をつけ映画化したそんな作品が、トランスフォーマー最後の騎士王です。過去からの言い伝えにある、ドラゴン、魔法使い、魔法の杖など、こういう世界だったのかなという解釈のひとつをマイケル・ベイが提示したのだと思います。そして未来予測。ターミネーターが人類とAIの戦い [続きを読む]
  • 最強のふたり
  • 大学生のころに見た映画で「最強のふたり」という映画。当時はCDやDVDも扱っているような書店でバイトをしていました。人よりも映画の情報に多く触れているということと、大学生ということもあって「人よりも映画に詳しい感」が満載の人間でした。大手のシネコンでやっているような映画よりも、小劇場でやっている映画に好んで通って居ました。今で思えばただの「映画かぶれ」でしかないのですが。そんな時に小劇場で上映されてい [続きを読む]
  • おすすめの海外ドラマ「グリム」
  •  海外ドラマ「グリム」(製作国アメリカ)は非常に面白くて飽きさせず、大変お勧めです。ジャンルは空想サスペンスホラーといった趣でしょうか。基本的に1話完結のストーリーですので、1、2度見逃しても筋が分からなくなるということはありません。しかし話同士につながりがないわけではなく、回が進むうちに少しずつ個々の登場人物の秘密や背景事情が明らかになっていき、広がりが出てくるという展開がなかなか凝っています。 [続きを読む]
  • チェスの映画「完全なるチェックメイト」
  • 私は最近、「完全なるチェックメイト」を見ました。実在の天才チェスプレイヤーボビー・フィッシャーの伝記的映画でした。内容は、子供のころから天才的にチェスが強かったボビーが、大人になり、当時チェス界で圧倒的に強かったソビエトのプレイヤーに挑戦していき、最終的に世界チャンピオンになるといったものです。一手ごとににものすごい数の選択肢があり、その中で常に最善の手をさし続けなければならないのがチェス。ものす [続きを読む]
  • 陸王って面白い?
  • 日曜劇場「陸王」を観て1話目から感動してしまうぐらい、おススメのドラマです。このドラマは、チャレンジすることを後押ししてくれるような心に残るドラマです。会社の経営難で考えた商品開発がどんどん夢への実現に向けてチャレンジしていきます。どんな壁にぶつかっても諦めないで立ち向かっていく主人公を描いたドラマです。登場人物の誰しも問題を抱えていますが、主人公の思いに心を動かされ、諦めず各々の目標に向かって励 [続きを読む]
  • リングを見ても貞子が怖くなくなる方法
  • リングに出てくる貞子を初めて見たのは中学生の頃でした。あんなおぞましくて、こわいものをよく考え出したなぁと思います。だけど、よく考えなおしてみると、貞子がテレビから出てくるなんて恐ろしいことは絶対にありません。貞子ってそもそも呪いのビデオから出てくるものですが、ビデオデッキ自体がもはや売ってない時代、貞子に出会うことなど絶対に不可能です。そして、テレビから出てくるって物理的にありえない上に、貞子の [続きを読む]
  • 洋画を見過ぎて登場人物の行動パターンが読めてしまう問題
  • 洋画でよくある登場人物のありきたりな行動洋画を見過ぎると、その行動パターンが読めて、妙に冷めた目で物語を見てしまうことってありませんか?とういうか、そもそも映画自体が「絶対にあり得ないだろ!」ということがいっぱい詰まったエンターテイメントなのです。それをわかった上で映画を見ているのですが、あまりやりすぎるとつまらなくなる映画の登場人物がよくする行動があります。①激しい銃撃戦特にアクション映画に多い [続きを読む]
  • 松たか子主演「告白」って面白かった?
  • あんまり面白かったとは言えない。ただ衝撃だった「告白」松たか子主演!ってだけが売りだろ。なんでこんな中身がない闇映画作ったって、そもそもメンヘラ作者が原作者だもの。この映画を見たら、ただただ痛々しい思い出となって甦る。見ても何も得しない映画。あれを見て何を学べば良いのか全く分からない。最後は爆発?意味不明。本末転倒もいいところだわ。あれを映画でやって日本人を病ませるのが目的か? [続きを読む]
  • となりのトトロは奥深い物語だった
  • となりのトトロは、子どもから大人まで大人気のジブリアニメです。テレビで何度も放送されていますが、そのたびに高い視聴率を記録しています。素晴らしい作品だということがこういうことからも分かると思います。となりのトトロには、色々な都市伝説が語られています。例えば、「実はサツキとメイは物語の途中で死んでいる」というものもあります。そういったものは、根も葉もないネットのウワサなのですが、心の専門家が分析する [続きを読む]
  • 乃木坂46出演のなぎなた映画「あさひなぐ」
  • 乃木坂46出演で話題の映画「あさひなぐ」なぎなたに全てをかける女子高生を描いた青春ストーリーが昨日から公開されました。(2017/9/22公開)第60回小学館漫画賞を受賞した同名人気コミックを乃木坂46出演で映画化ということで、期待は高まっています。なぎなたに全てをかける女子高生の青春を描いた感動作になるのは間違いなし。主人公の東島旭役には映画初出演にして初主演となる西野七瀬です。旭が憧れる先輩・宮路真春役に白 [続きを読む]
  • 名作映画「いまを生きる」の感想
  • 今まで見てきた中で5本の指に入るくらい面白かった映画は、「いまを生きる」です。1989年に制作された作品です。今は亡きロビン・ウィリアムズが演じています。彼が新任教師役で登場し、生徒達との交流を通して生徒たちに新たな自分を見つけるようまた自分の可能性を潰すな、とういうような事を問うている映画だと思います。生徒達とこの新米教師の交流を見ているととても感動します。学校の舞台は有名男子進学校で伝統や規律をと [続きを読む]
  • 不朽の名作「アダムス・ファミリー」
  • 面白かった映画と言えば、最初に浮かんでくるのは「アダムス・ファミリー」です。とても古い作品ではあるのですが、なかなか色褪せない"不朽の名作"と言っても過言ではないかと思います。魅力の1つと言える世界観が独特で、すぐに引き込まれます。その世界観は絵になるようなかなりオシャレな映画だと思います。ただ、オシャレとは言っても映画自体はハッキリ言って「コメディ」です。(ホラーのような雰囲気も出てはいますが、コメ [続きを読む]
  • 石原さとみさん主演ドラマ「地味にスゴイ校閲ガール」の感想
  • 私が、今まで映画やドラマを見てきた中で一番面白かったのは、女優の石原さとみさん出演の「地味にスゴイ校閲ガール」というドラマです。私は、あまり恋愛がテーマの映画やドラマにもともと興味がなくよく頭脳戦やアクション系のものばかり見ていました。しかし、私が選んだこのドラマ(地味にスゴイ校閲ガール)は比較的恋愛モノが苦手な人でも十分楽しめるコメディ的な恋愛ドラマだと思います。ドラマ好きな方には、よくあるある [続きを読む]