くにもと さん プロフィール

  •  
くにもとさん: お休みの日からはじめよう
ハンドル名くにもと さん
ブログタイトルお休みの日からはじめよう
ブログURLhttp://kirinko.info
サイト紹介文お仕事にも、毎日の暮らしにもパワーをくれる遊び方って? 旅行を中心にいろいろ考えてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/02/03 18:45

くにもと さんのブログ記事

  • 子どもに譲らない/子連れお出かけ企画のコツ
  • 日曜日は時々、子どもと一緒に出かけます。父子2人か3人で、近場に半日くらい出ることが多いですね。そういう時間をうまく過ごすために、子連れのお出かけを企画するコツというか、考え方のようなものがあります。 親も自分のやりたいことを通す子どもが生まれる前、私は漠然と、こんなふうに思っていました。 「今は “自分自身のために” 生きてるけど、子どもというものができたら、“子どものために” 生きる人生に変わるん [続きを読む]
  • 飛行機に乗り遅れ…そこから学んだこと(2)
  • 前回のつづきです。 お休みの日からはじめよう/国本豊泰 飛行機に乗り遅れ…そこから学んだことhttp://kirinko.info/trouble/noriokure1/私は「旅から学ぶ?」をテーマにしたコミュニティを主宰しています。 その活動の一環として、半年に一度、会員さんと一緒に実際に海外に出て、日頃の学びを実践してみる機会を作っています。「研修旅行」と呼んでいるイベントです。 この「研修旅行」は現地... 飛行機に乗り遅れて改めて実感 [続きを読む]
  • 飛行機に乗り遅れ…そこから学んだこと
  • 私は「旅から学ぶ?」をテーマにしたコミュニティを主宰しています。 その活動の一環として、半年に一度、会員さんと一緒に実際に海外に出て、日頃の学びを実践してみる機会を作っています。「研修旅行」と呼んでいるイベントです。 この「研修旅行」は現地集合・現地解散が原則です。今回の旅先は韓国/釜山。私は集合の一日前に釜山入りする予定で、飛行機を予約してました。 で、本当なら私は現地で会員さんたちが続々到着して [続きを読む]
  • 父親こそ子どもと海外へ
  • 3歳の娘と二人で、韓国は釜山へ行ってきました。1泊2日の日程です。 娘はどちらかというと母親っ子。父親の私とも仲が悪いわけでは決してないものの、いざという時にはやっぱり「ママー、ママー」となる。まあ別に不満や不便のある暮らしではありません。と言いながらも、どこか、そんな娘との関係を変えたいという気持ちがあったんだと思います。 二人旅というチャレンジが親子の関係を変えるお休みの日など、二人で半日やそこ [続きを読む]
  • JR運賃を分割することの真価/目的は安さでなく…
  • 世の中にはたくさんのルールがありますが、その「守り方」には様々なスタイルがあります。真っ正面から遵守していく関わり方もありますが、ルールの網の目をすり抜けていくようなやり方もあります。 網目をすり抜けはしても、破りさえしなければ、それは一つの「守り方」?裏技?というのがありますが、あれなんかも独特の「守り方」の一つでしょう。 今日はJRの運賃を安くする?裏技?についてお話しします。 これはけっこう有名 [続きを読む]
  • 二千円札で小さく変わる暮らし
  • 財布の中に現金がなくなったとき、私は口座から2万円ずつ下ろすことにしています。これは学生時代からの習慣なんで、そこそこ長いのですが、思い返せば昔は、この2万円、そのまま財布に収めるのでなく、一旦あるものに替えてから入れてました。 二千円札の効用そのあるものとは、二千円札です。 2万円下ろしたら、それを二千円×10枚に両替してから持ち歩いてたのです。 二千円札が発行されたのは2000年。 私がこれ一番やってた [続きを読む]
  • 空港で夜明かしする話
  • シンガポールのチャンギ空港は昔から評判のいい空港ですが、夜明かしをしてみると真価がわかります。 マットレスに横になって観られる無料シアターとか錦鯉の泳ぐ池とか蝶々の放してある屋外エリアとか乗継の旅行者を「退屈させない」というより、「楽しませてやろう」という意気込みが伝わってくるそんな空間づくりがされています。ホスピタリティというやつですね。 シンガポールであえて長時間の乗継を入れる旅程を組んでみるの [続きを読む]
  • 旅行先で洗濯物が生乾き?? 嫌なにおいを取る方法
  • 梅雨も真っ只中。昔とくらべて、同じ梅雨でも雨の降り方が変わってきました。私は雨が嫌いなので、毎日しとしと降られるよりも、東南アジア風にまとめて降ってくれる方がありがたい。 とはいえ、近年はちょっとまとまり過ぎですね。豪雨で被害を受けられた地域の方々には、心からお見舞いを申し上げます。 洗濯物が乾きにくい日に思い出す街私の一日は家の洗濯物を干すことから始まります。ただ、天気の悪い日は、乾きません。 「 [続きを読む]
  • 腰塚のコンビーフと?どこでもいい?の決め方
  • 何年か前の話ですが、仕事の加減で、月に1〜2回、東京に足を運んでた時期がありました。 で、あるとき、文京区の千駄木という街にある「腰塚」というお肉屋さんのコンビーフをお土産に買って帰りました。下町の老舗です。 このコンビーフいいですよ。自家製で、いかにも手作り感があります。「アド街」にも出てたので間違いありません!「コンビーフ=ちょっとクセのある、脂っこい缶詰のやつ」という概念がガラリと変わる逸品で [続きを読む]
  • 過剰品質の恐ろしさ
  • 「過剰品質」という言葉。ワーク・ライフ・バランス的な文脈で最近ちょくちょく耳にするようになってきました。 会社レベルでの取組としてはファミレスが24時間営業をやめる宅急便が12-14時の時間帯指定をやめるという例があります。ニュースなんかでも話題になりました。 そりゃ24時間いつでも開いてた方が、昼休みどきでも配達してくれた方が、客としては便利です。そうしてくれないことから比べると、サービスの品質は高い。 [続きを読む]
  • 残業削減に最も劇的な効果を発揮する手法
  • 私はワーク・ライフ・バランス(WLB)推進のお仕事もしてて、いろいろ勉強したり、困ってる会社さんから話を聞いたりします。 会社を訪問しててよく聞くお困りごとで何といっても一番多いのは、「残業が減らない…」という声です。従業員にとって残業は嫌なものですが(中にはそうでない人もいますが)会社にとっても残業があるのは困るのです。 効率を高めるための第一歩国や会社がWLBを進めたがるのは、従業員の休みを多くするこ [続きを読む]
  • 他人を叩く人と叩かれる人のちがい/『嫌われる勇気』
  • 他人の目が気になりますか? 私は気になります!いや、正確には「前はめちゃめちゃ気になってました」というところですね。 今はずいぶんマシになりました。 自分のことを誰がどう見てるか。今はそこにあんまり縛られなくなって、自分が「いい」と信じられることは、まあまあ遠慮なくやってます。 こうなったきっかけは色々ありましたが、このベストセラーを読んだのが大きかったですね。 岸見一郎・古賀史健『嫌われる勇気』(ア [続きを読む]
  • ワーク・ライフ・バランスの怖いところ
  • 私は「ワーク・ライフ・バランス」(以下WLB)推進のお仕事もしています。 WLBという言葉、社会人の方は職場で耳にする機会もあるでしょうし、学生さんなら就活の中でまずまちがいなく出会う言葉になっています。 このWLB、「早く家に帰れそう」?「休みが増えるんでしょ」??とか、働く者にとって割と都合のいい考え方だと理解されがちです。 結果だけ見れば、「労働時間が減る」というのは確かにそのとおりです。ただ、これは一 [続きを読む]
  • しんどい仕事が来た時に思い出したい話
  • 私もいろいろな旅行をしてきましたが、後になって「あれはいい旅だった」と振り返ることができる、そんな旅には一つの条件があると思います。後になって「よかった」というのは、「有益だった」という意味です。 どんな旅行が有益で、有意義か。一言でいうなら、それは 「(適度な)ストレスのある旅」 です。 ストレスのまったくない、ただラクなだけの旅行っていうのは、あまり後に残るものがない気がするんですね。 では、スト [続きを読む]
  • しんどい仕事が来た時に思い出したい話
  • 私もいろいろな旅行をしてきましたが、後になって「あれはいい旅だった」と振り返ることができる、そんな旅には一つの条件があると思います。後になって「よかった」というのは、「有益だった」という意味です。 どんな旅行が有益で、有意義か。一言でいうなら、それは 「(適度な)ストレスのある旅」 です。 ストレスのまったくない、ただラクなだけの旅行っていうのは、あまり後に残るものがない気がするんですね。 では、スト [続きを読む]
  • インドへ行くか行かないか/どうやって決めたらいい?
  • やるべきか、やらざるべきか。問題はそれだけだ。W.シェイクスピア 『ハムレット』 私はちょくちょく、若い人たちから旅行についての相談を受けます。このあいだも、インドに行こうかどうしようか迷っている方から連絡をもらいました。他人の悩みは、学習のネタとしてこの上ない(笑)ここに共有させてもらいます。ざっとこんな感じです。 1.行くべきか、行かざるべきかCさん(20代女性)のお悩みインドに行こうと思 [続きを読む]
  • インドへ行くか行かないか/どうやって決めたらいい?
  • やるべきか、やらざるべきか。問題はそれだけだ。W.シェイクスピア 『ハムレット』 私はちょくちょく、若い人たちから旅行についての相談を受けます。このあいだも、インドに行こうかどうしようか迷っている方から連絡をもらいました。他人の悩みは、学習のネタとしてこの上ない(笑)ここに共有させてもらいます。ざっとこんな感じです。 1.行くべきか、行かざるべきかCさん(20代女性)のお悩みインドに行こうと思ってるんで [続きを読む]
  • 外国語とロボットに負けない人間になる
  • 海外に出かけていくハードルには色々ありますが、中でも大きいのは、やっぱり言葉の問題でしょう。目の前にいる人に自分の言葉が通じないというのは、何と言っても大きな不安です。しかし。この「言葉の壁」は、近い将来、なくなりますね。 グーグル翻訳がいてくれることを忘れない私、たまに翻訳の仕事をやってます。こないだ、ある英文を和訳してほしいという依頼がメールで来ました。納期は超タイトで、2日後までにお願いします [続きを読む]
  • 外国語とロボットに負けない人間になる
  • 海外に出かけていくハードルには色々ありますが、中でも大きいのは、やっぱり言葉の問題でしょう。目の前にいる人に自分の言葉が通じないというのは、何と言っても大きな不安です。しかし。この「言葉の壁」は、近い将来、なくなりますね。 グーグル翻訳がいてくれることを忘れない私、たまに翻訳の仕事をやってます。こないだ、ある英文を和訳してほしいという依頼がメールで来ました。納期は超タイトで、2日後までにお願いします [続きを読む]
  • 外国語とロボットに負けない人間になる
  • 海外に出かけていくハードルには色々ありますが、中でも大きいのは、やっぱり言葉の問題でしょう。目の前にいる人に自分の言葉が通じないというのは、何と言っても大きな不安です。しかし。この「言葉の壁」は、近い将来、なくなりますね。 グーグル翻訳がいてくれることを忘れない私、たまに翻訳の仕事をやってます。こないだ、ある英文を和訳してほしいという依頼がメールで来ました。納期は超タイトで、2日後までにお願いします [続きを読む]
  • 目的を果たしてはいけない理由
  • こないだ、たまたま新聞を見ていて「ヨシ飲み」という単語を覚えました。「吉野家で飲む」という意味だそうです。吉野家といえば「牛丼屋」ですが、缶ビールやそのつまみになるようなサイドメニューで「ちょっと飲んで行ってください」という売り方も、やってるそうですね。ぜんぜん知らなかった。 この記事読んで、ひとつ思い出したことがあります。 斬新な楽しみはこういうとこから生まれるずっと前ですが、立ち飲み愛好家のブロ [続きを読む]
  • 人見知りの旅行者がつい口にしてしまうNGワード
  • 私、4年前から東北のボランティアツアーに添乗しています。行きのバスの中では、マイクを回してみなさんに自己紹介をしてもらうのですが、その中でダントツ最もよく出てくるフレーズがあります。それは、「私、人見知りなので、話しかけてきてください」というセリフです。が、これはNGワードですね。 「話しかけられ待ち」が旅の収穫を貧弱にする参加者のみなさん、主にネットで募集を見て、申し込んでくださいます。集合場所で [続きを読む]
  • 人見知りの旅行者がつい口にしてしまうNGワード
  • 私、4年前から東北のボランティアツアーに添乗しています。行きのバスの中では、マイクを回してみなさんに自己紹介をしてもらうのですが、その中でダントツ最もよく出てくるフレーズがあります。それは、「私、人見知りなので、話しかけてきてください」というセリフです。が、これはNGワードですね。 「話しかけられ待ち」が旅の収穫を貧弱にする参加者のみなさん、主にネットで募集を見て、申し込んでくださいます。集合場所で [続きを読む]