チユコ さん プロフィール

  •  
チユコさん: オタクのシンプルライフ
ハンドル名チユコ さん
ブログタイトルオタクのシンプルライフ
ブログURLhttp://v-simple.hatenablog.com/
サイト紹介文オタク活動とシンプルライフの両立を目指してます。だいたいV6のファンブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/02/03 21:41

チユコ さんのブログ記事

  • 跡部景吾のようなキャラクターは100年出てこない
  • 「跡部景吾のようなキャラクターは、しばらくどころか、100年近く出てこないのではないだろうか。」二次元沼の友人とテニスの王子様について話すと、毎回そんな話になる。漫画「テニスの王子様」のライバル校のキャラクター、跡部景吾という男は、屈指の人気キャラであり、数々の伝説を残してきた。私もテニプリを通ってきた方々から、「あの時代のテニプリはすごかった」「跡部はとにかくすごかった」と、跡部伝説というべき [続きを読む]
  • V6の演出が最高って話
  • なんでこう、V6のコンサートって素晴らしいんですかねぇ。(いきなり)「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」行ってきました。8月20日福岡公演に参戦して、やっぱりVコンは最高だな!!!と思ったので、次に行く公演までに、アドレナリンがドバドバ出たところを書き連ねておこうと思いました。 ジャニーズの演出 Vコンの演出 ショーのような演出 印象に残った演出 好きなセトリ構成 Vコンの演出最高だぜ [続きを読む]
  • 舞台・演劇関連アンソロジー「Applause vol.2」に、寄稿しました
  • 昨年、現場記録(兼ランキング)を書き、「私にしてはよく行ったわ〜」と思ってましたが、2017年現時点で、昨年の現場数を軽く超えてます、チユコです。好きなキャラに対して、愛を叫びたいがために書いた現場記録でしたが、超楽しかったから今年も書きます。みんなも書こ。それはさておき、舞台・演劇関連アンソロジー「Applause vol.2」に寄稿しました。blog.livedoor.jp舞台や演劇に関することなら、オール [続きを読む]
  • 初めてA.B.C-Zのコンサートに行ってきたよ
  • いつもはV6ファンをやってます、チユコです。V6ファンと言えど、音楽番組が被れば他のグループも見るし、滝沢歌舞伎のおかげで、Jr.も気になり始め、着々とDD(誰でも大好き)への道を歩んでいます。そんな中、井ノ原担 兼 橋本担 の 甘夏さん(id:amanatsu0312)に誘われ、A.B.C-Zのコンサートに行ってきました。※多少のネタバレがあります A.B.C-Zの事前情報 メンバーの前情報 総括 ちやほやしたいところ [続きを読む]
  • 坂本昌行 伝説のソロ曲『Shelter』
  • 『Shelter』これは、とあるジャニーズのソロ曲でありながら、世代を超えて愛されてる魔性の名曲。ジャニオタなら一度は耳にしたことがある、有名な楽曲です。「伝説の曲って聞くけど、正直よく知らない」「検索したら「Shelter封印」って出てくるんですけど何?」「本家の『Shelter』はどのDVDに収録されてるの?」「結局『Shelter』って誰の曲?」そんな疑問を解決すべく、魔性の名曲『Shelter』についてまとめました。こ [続きを読む]
  • 「君が人生の時」放浪とは、ジョーの精神である
  • 「君が人生の時」、千秋楽おめでとうございます!もう10日も前の話ですか、早いですねえ。坂本くんが出てなかったら、観にいかない舞台だったと思いつつも、この舞台を観られて幸せでした。2回目は、メモを取りながら観てたのですが、メモに書いた字があまりにも汚くて、解読に時間がかかりました。◆初見の感想v-simple.hatenablog.com ラストの印象の変化 ラストにジョーが酒場を出て行ったあとのシーン ジョ [続きを読む]
  • 「君が人生の時」 腸が煮えくり返るような憎悪を感じた
  • 坂本昌行主演、「君が人生の時」を観劇しました。エンターテイメント性が強い舞台ではないし、かといってメッセージ性が前面に押し出された舞台ではなく、変わった舞台だってことは、なんとなく感じました。※以下ネタバレ 一言あらすじ ざっくりとした感想 初見の感情 ジョーの話 謎の男一言あらすじ第二次世界大戦が開戦したくらいの、アメリカ西海岸のサンフランシスコにある、酒屋のとある日常のお話。 [続きを読む]
  • パーソナルカラーで60〜70点の色を見つける
  • イェーイみんな元気!?私は元気ない!チユコです。あまりに元気なさ過ぎて、V6で精神を保ってます。推しは偉大。でも今回はV6じゃなくて、パーソナルカラーの話。パーソナルカラーや骨格診断を受けて、「似合う色が分かった!さっそく洋服を買お?」と思っても、流行によっては全然見つからず、「なにも買えなかった…」なんてことありませんか。私はあった。ということで、あくまで私のですが、 服を買う基準 〜パーソナル [続きを読む]
  • 41歳の井ノ原快彦に思いを馳せる
  • 井ノ原快彦さん、41歳のお誕生日おめでとうございます!!イノッチ41歳!この前不惑を迎えたばかりと思ってましたが、時が経つのは早いものです。当ブログ恒例となっていました、V6メンバーの誕生日に好きなところ・素晴らしいところ(※個人の感想です)を10個あげるブログ、井ノ原さんでフィナーレを迎えます。最後まで、お付き合いくださいませ。他メンバーの記事?37歳の三宅健に思いを馳せる?45歳の坂本昌 [続きを読む]
  • V6新曲の、初回通常盤についてるARが楽しい件
  • 5月3日に発売されました、V6の新曲『COLORS / 太陽と月のこどもたち』。先々月の『Can't Get Enough / ハナヒラケ』から、1ヶ月半しか経っていません。早い!早いよ!V6の新曲の『COLORS / 太陽と月のこどもたち』は、初回A盤・初回B盤・通常盤の3形態なのですが、初回通常盤にシークレットである仕掛けがありました。 VRじゃなくてAR ARとは? V6のAR 通常盤の曲も名曲揃い ARはいいぞ 他の形態 [続きを読む]
  • 自担が美しすぎて辛い
  • これまで自担のことを、「世界一かっこいい」やら「世界一かわいい」と、ちやほやしてきました。実は最近、自担を見る度に、別の感想を持っていました。いやいや、流石にそんな訳…たまたまでしょ〜と思ってましたが、本日のMステを見て、誤魔化すことはできなくなりました。自担が美しすぎて辛い。自担、V6の坂本昌行さん。46歳。美しい。美しいんですよ。情報番組「ノンストップ!」の金曜料理コーナー『One Dish』を [続きを読む]
  • 滝沢歌舞伎2017 〜今年の滝沢歌舞伎も最高だった〜
  • ありがたいことに、今年も滝沢歌舞伎を観劇することができました。昨年は、坂本名義でA席が当たりましたが、今年は母の三宅名義が活躍してくれました。2階ですが、S席の当選。2階の正面、すごく観やすくて大満足です。入り口は、こんな感じ。昨年に比べて若干こじんまりしてます。劇場入口は、桜がたくさん咲いてて綺麗でした。今年の公演は、ベースは昨年の演目で、ところどころ演出が変わってます。気になったところの書 [続きを読む]
  • マニアックな貴方へオススメ【V6新曲通常盤 感想】
  • 3月15日、V6の新曲が発売されました。初週で128.718枚*1を売り上げ、既に前回シングル『beautiful worlr』の累計を超えています。これ素敵!大好き!と思ったものが売れるのは、単純に嬉しい。V6のVRはいいぞ記事を書いてる最中、「どうせなら、他のCDオススメするダイマ記事にしよう」と思いましたが、とっ散らかってしまったので、通常盤もいいぞ記事は、別記事にすることにしました。←今ココ 通常盤 タイアップ [続きを読む]
  • TTT『戸惑いの惑星』 長谷川は救われたのか
  • 前回の予告を変更して、お送りします。TTTレポの続きです。今回は感情の赴くままに書きます。舞台上の流れは、前回書いたので、そちらを参照してください。v-simple.hatenablog.com舞台上の流れに、「リアル」や「小説」と記載してましたが、これはラストの解釈によって変わってきますよね…。出来事がざっくり過ぎるので、詳細は他の方のレポを見て下さい。(他人任せ) ラストの解釈 1、長谷川は仏にな [続きを読む]
  • TTT『戸惑いの惑星』 僕じゃないなら誰なんだ
  • 20th Centuryの三人舞台 TWENTIETH TRIANGLE TOUR『戸惑いの惑星』を観劇しました。ありとあらゆるところに、伏線が散りばめられた緻密なストーリー、このために作ったのかと思うくらい、それぞれの場面にピッタリな曲。ストレートプレイでもミュージカルでもない、まさに台詞劇というべき舞台でした。※3/11訂正 音楽劇というより、台詞劇でした。 舞台上の流れ 長谷川の謎 長谷川の自我 長谷川と彼女の共通点 [続きを読む]
  • 38歳の森田剛に思いを馳せる
  • 森田剛さん、お誕生日おめでとうございます!38歳なんですって。カミセンも不惑の大台が見えてきましたね。カミセンが四十か…不思議な感じ…。健くんから始まって、V6メンバーの誕生日に好きなところ・素晴らしいところ(※個人の感想です)を10個ずつ上げるブログ、ついに5人目になりました。最後までよろしくお願いします!今までの記事?37歳の三宅健に思いを馳せる?45歳の坂本昌行に思いを馳せる?44歳の長 [続きを読む]
  • シンプルライフに複数買いは「アリ」か「ナシ」か
  • オタクとシンプルライフのブログなのに、すっかりV6の話しかしないブログと化してます。自覚はある。チユコです。今回は、オタク活動をする上で避けては通れない「複数買い」の話です。 複数買いしたい 複数買いする理由 複数買いの問題 最近の無駄遣いになりかけた話 物を生かすのは自分次第 まとめ複数買いしたい20th Century(V6の年長3人)の舞台(通称:TTT)が始まりました。本人プロデュースの [続きを読む]
  • 【ベスト・オブ・現場 in 2016】&現場記録
  • ※1/18 追記  番外編として、2016年に観た映画の記録をしました。遅ればせながら、あけましておめでとうございます!2017年も、まったり更新をしていきます。本年もよろしくお願い致します。今年一発目の更新は、昨年の現場振り返りです。ただ記録して振り返るだけでは面白くないので、最後に「ベスト・オブ・現場 in 2016」として勝手にランキングします。ランキングと言っても、お分かりの通り私的なものなので、好みは [続きを読む]
  • 応援してるグループから二人目の既婚者が出た
  • ブログ書こうかどうしようか迷ったけど、せっかくだし自分の心情の整理のつもりで、書くことにしました応援しているグループ「V6」の長野博さんが結婚しました。いやービックリしました。今日休日だったのでずっと寝てて、昼にtwitter開いたら「長野くん結婚」とあって、跳び起きました。ちょうど、家にジャニーズファミリークラブ(通称ファミクラ)から、本日日付指定で会報が届きました。私は基本「人間関係において [続きを読む]
  • 36歳の岡田准一に思いを馳せる
  • 岡田准一さん、36歳のお誕生日おめでとうございます!岡田くんも36歳ですか。と・し・お・と・こ、年男(おもてなし風に)。健くんから始まり、「V6メンバーの好きなところをつらつら書く記事」もついに4人目となります。ということで、さっそく岡田くんの好きなところ・素晴らしいところ(※個人の感想です)、どうぞ〜。今までの◆37歳の三宅健に思いを馳せる◆45歳の坂本昌行に思いを馳せる◆44歳の長野博に [続きを読む]
  • 「ドリームフェスティバル2016」のV6は、やっぱり最高だった
  • V6のみなさん、21周年おめでとうございます!!これから益々のご活躍を祈っております。遅ればせながら、めでたく「ドリームフェスティバル2016」に馳せ参じることができました。普段「自分が本気で行きたいと思えば、合法的にチケットが取れる」と信じてやまないわたくしですが、今回ばかりはちょっと弱気になりましたよ。全部友人のおかげです。ありがとう!! 注釈付指定席の話 -セットリスト- 当日のレポ [続きを読む]
  • 44歳の長野博に思いを馳せる
  • ※10/2 加筆修正長野博さん、お誕生日おめでとうございます!!44歳ですか!見えません!すごい!この記事書くに当たって、長野くんの心の奥を考察したく、雑誌のインタビューを読み返してましたが、長野くん全然自分のこと喋ってなくて結局よく分からなかった。本当にミステリアス。ナゾノ博。そんな言い訳はさておき、長野くんの好きなところ・いいところを10個つらつらと書きました。削りに削ったけど、健くん・坂 [続きを読む]