チユコ さん プロフィール

  •  
チユコさん: オタクのシンプルライフ
ハンドル名チユコ さん
ブログタイトルオタクのシンプルライフ
ブログURLhttp://v-simple.hatenablog.com/
サイト紹介文オタク活動とシンプルライフの両立を目指してます。だいたいV6のファンブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/02/03 21:41

チユコ さんのブログ記事

  • 「二十日鼠と人間」を観て、<生きる>について考える
  • 「二十日鼠と人間」を観劇してまず思ったのは、すごく質が良い舞台だということ。ここでの「質が良い」とは、「脚本が良い」ということです。心理描写が鮮やかで、綺麗に伏線を回収していく緻密な脚本の上に、演者の熱演に当てられ、考えさせられる舞台でした。※以下ネタバレ レニーとジョージ 救いはあったのか レニーとキャンディの犬 レニーとクルックス レニーとカーリーの妻 総括レニーとジョージ足 [続きを読む]
  • アイドルという存在に<夢>を見るのをやめた
  • ※これはひとりのオタクの内省を記したものです。アイドルの結婚について記載しているので、苦手な方は自衛してください。2018年11月1日、V6がデビュー23周年を迎えました。V6を好きになってもうすぐ4年。興味が移りやすい私が、ずっと時間とお金と情熱を懸けられる人達に出会えて、こんなにありがたいことはありません。「ジャンルにハマった時が、ベストなタイミング」という信念を持って、いろんなジャンルの泉にドボンして [続きを読む]
  • 「跡部は特別」という理由
  • ほんとはね、昨年書いた跡部伝説の流れを汲んで、「跡部景吾はこんなにも大衆を魅了するのか」みたいなことを考察してまとめる予定だったんですよ。でも考えれば考えるほど収拾がつかなくなって、そんなことより跡部の誕生日に跡部を称える方が大事だよね!ウン!!と自問自答したので、跡部の好きなところを勢いそのまま書くことにしました。※間に合いませんでした。お誕生日おめでとうございます。テニプリ未履修の方は以前書 [続きを読む]
  • 【考察】漫画「テニスの王子様」のおもしろさとは何なのか
  • ジャンプに掲載された銀魂の最終回に、許斐剛作詞作曲の名曲『テニプリっていいな』が流れ、「テニプリ」がトレンド入りして爆笑しました。思い出しますね、テニスの王子様の最終回に当時未発表曲の『Dear Prince 〜テニスの王子様達へ〜』が流れ、読者を笑いと混乱に巻き込んだことを。私は、歌詞を縦読みすると「ありがとテニプリ」と読めるとファンサイトのブログで知り、当時の状況と相まって「テニプリありがとう(泣)ずっと [続きを読む]
  • 和泉守兼定(刀)は粋だった
  • 刀剣乱舞というゲームに熱を上げてます。 運がいいと自称してるわたくしですが、テニスの王子様のリズムゲーム「RisingBeat(ライジングビート)」のガチャの引きがすこぶる悪くて、ガチャを引くドキドキ感は味わえても、充実感や満足感が全く得られず、モヤモヤしていました。そもそもテニラビはリズムゲームなので、課金しなければ毎日ガチャすることができません。それでも、ガチャ引きたい欲が抑えきれなくなり、いよいよやば [続きを読む]
  • 滝沢歌舞伎2018 御園座公演
  • 「滝沢歌舞伎2018 御園座公演」を観劇するため、名古屋に遠征してきました。御園座公演が発表された時、すでに新橋演舞場公演のチケットは手にしていたので、変更なしの同じ舞台であるなら、行かなくてもいいかな〜と思っていたのですが、出演メンバーに関西ジャニーズJr.の文字。さらに、私とは母(三宅担中居班)が今一番推してるJr.である、向井康二くんが出演されるとのことで、こりゃ行くっきゃないでしょ!!とはりきって [続きを読む]
  • 「まいど!ジャーニィ〜」と 関西ジャニーズJr. のススメ
  • まいど!普段はV6をメインにファン活動してます、チユコです。ジャニーズ事務所が生み出すものが大好きなので、他のジャニーズもちょろりちょろりとつまみ食いしていたところ、いつの間にか大好きになってしまったユニットがあります。その名も、関西ジャニーズJr. 通称関ジュ。関ジュは、関西を中心として活動するジャニーズジュニアをひっくるめて、関西ジャニーズJr.と呼ばれています。私はまだ、関ジュの現場に足を運んだ [続きを読む]
  • 滝沢歌舞伎2018
  • ジャニーズ春の風物詩「滝沢歌舞伎」に、V6三宅健くんが3年連続ゲスト出演ということで、今年も参りました、新橋演舞場。今年の演目は、今まで以上に盛り沢山なエンターテインメントショーの印象を受けました。※ネタバレあります 総括 舞台の感想 第一部 オープニング SPARK 戦〜IKUSA〜 ピアノとチェロ M [続きを読む]
  • 私が愛した二次元の男達 後編
  • 歴代彼氏(二次元)をのろける記事も大人編に突入し、ついに最後となりました。昔は、好き=恋愛感情を持ってるという認識に近かったので、漫画読むたびに恋してた気がします。若い。私が愛した二次元の男達 前編私が愛した二次元の男達 中編私が愛した二次元の男達 後編 ←イマココ! 私が愛した二次元の男達 銀魂 忍たま乱太郎 『ときめきメモリアル Girl's Side』シリーズ [続きを読む]
  • V6が気になる貴方に!1分で楽しめる公式動画のススメ
  • あら、こんにちは。今日はお休み?ここで会うのは久しぶりね。…え?幸せそう?わたし?ちょっとね、最近嬉しいことがあったの。それが顔に出ちゃってるのかな?…あのね、私がV6のことを好きなの知ってるでしょ?そ、そんなに熱弁してた?…してたね。長野くんに、手ぇ振ってもらったって、興奮しながら話したわね。そうなの、興奮するほど興味深くて楽しいコンサートだったの。そのコンサートのCMがね、YouTubeに公開されたの [続きを読む]
  • 私が愛した二次元の男達 中編
  • ノスタルジーを感じられる記事と自称してる今シリーズ、続いてしまいました。小学生の次は、中高生編です。ここでハマったジャンルは、いろんな意味で長い付き合いになってるものが多いです。グッズが出たりアニメがリメイクされたり、いい時代だなあ。私が愛した二次元の男達 前編私が愛した二次元の男達 中編 ←イマココ!私が愛した二次元の男達 後編 私が愛した二次元の男達 BLEACH 機動戦士ガンダムS [続きを読む]
  • 森田剛くんの結婚とプロのアイドルの定義
  • 第一報はニュースサイトだった。ハァ〜〜どっこいしょ!とパソコンの前に座ってすごく気が緩んでたから、「森田剛結婚」って文字が目に飛び込んだ瞬間、「ウェッ!!!???」って声が出た。まずは剛くん、おめでとうございます。剛くんが幸せなら私もうれしい。末永くお幸せに!しかしV6の結婚の間隔が短いね。V6ファンになって4年目、ブログ始めて2年、まさか3人目の結婚の記事書こうとは夢にも思わなかった。長野くんの [続きを読む]
  • 私の愛した二次元の男達 前編
  • ブログを書く理由の一つに「記録」という目的があります。舞台のレポにしろ考察にしろ、その時私がどういう風に感じ、どういうことを考えたのか。後で読み返すと大変おもしろいです。そこで思いました。私の愛した二次元の男を振り返ろうと。小学生の時に二次元に魅了され、恋愛脳だった私はよくキャラクターと自分の妄想をしていました。愛した人(or人外)は、私の好みでもあり人生の一部です。つべこべ言いましたが、ただ「思 [続きを読む]
  • DVDを見て、再度『戸惑いの惑星』に旅立つ
  • 一年の時を経て、バレンタインデーに発売されました。TTT『戸惑いの惑星』。TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD+AL)(初回生産限定盤)出版社/メーカー: avex trax発売日: 2018/02/14メディア: DVDこの商品を含むブログを見る昨年観劇した際には、3記事に渡って書きました。▼TTT『戸惑いの惑星』 僕じゃないなら誰なんだ▼TTT『戸惑いの惑星』 長谷川は救われたのか▼TTT『戸惑いの惑星』 運命は、自分の選択によって [続きを読む]
  • テニプリ バレンタイン 推しへの愛をしたためる
  • ハッピーバレンタイン(はぁと)みなさん、いかがお過ごしでしょうか。私は 20th Century の「TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星」のDVDを購入したので、バレンタインの今日、これから戸惑いの惑星に旅立ちます。TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD+AL)(初回生産限定盤)出版社/メーカー: avex trax発売日: 2018/02/14メディア: DVDこの商品を含むブログを見るTWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD)出版社/メー [続きを読む]
  • 【2017】現場オブザイヤー&現場記録
  • あけましておめでとうございます!昨年ブログを見て下さった方、どうもありがとうございました。本年も「オタクのシンプルライフ」をどうぞよろしくお願い致します。2018年最初の記事は、【2017】現場オブイヤー&現場記録です。↓ 昨年はこちらv-simple.hatenablog.comタイトルは、かの有名な「クソゲーオブイヤー」を敬意を表し、今年から変えてみた。昨年同様、参加した舞台・コンサートの振り返りをしつつ、「現場オブザ [続きを読む]
  • 岡田くんの結婚とアイドルの解釈
  • 第一報は、12月22日夜、Twitterのトレンドだった。「岡田くん 結婚」一瞬心臓が高鳴った。しかし、すぐに嬉しさが胸に広がる。岡田くんが結婚。嬉しい。私は相手がアイドルだからと言って、結婚に反対しないし、本人が結婚したければ、どんどんしてほしいと思ってる。それは、アイドルという職業であるけど、その前に一人の人間であるから。結婚はおめでたいことです。幸せなことです。だから、私が応援している好きな人が、 [続きを読む]
  • 【ジャンル別まとめ】オタクとシンプルライフ 人気記事トップ3
  • 当ブログも2年弱になりました。最初は片付けとシンプルライフについて書いてましたが、パーソナルカラーや骨格診断のレポのアクセス数が伸び、現場参加数と比例して、V6や舞台の感想文がどんどん増えていき、最近二次元に帰還したことにより、さらに雑多なブログとなってしまいました。好き放題書いてるブログですが、ありがたいことに読んでくださってる方も、始めた時からは考えられないほど増えて、本当に嬉しいです。とい [続きを読む]
  • 「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」感想雑記 後半
  • 岡田准一さん、お誕生日おめでとうございます!!今年も元気に幸せで在って下さい!!めでたい日なので、前回のVコンの続きです。前半はこちら。v-simple.hatenablog.com■MC毎回腹抱えて爆笑してた。アプローチの仕方が違うから、同じような話をしても、飽きることがなかったです。同じ話っていうのは、岡田くんによる長野くんの物真似とか、グッズの宣伝の話です。V6コンが初めての同行者を何人か連れて行きましたが、みん [続きを読む]
  • 「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」感想雑記
  • V6のみなさん、22周年おめでとうございます!!23年目、これからどんな世界を見せてくれるのかワクワクしてます。これからも健康に気を付けて、幸せであってください。先月「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」がオーラスを迎えました。ありがたいことに、複数回入らせて頂きましたが、何回観てもおもしろいのなんの。ちまちま感想を書くつもりでしたが、総括するには書きたいことが多すぎたので、全曲感想を書くことにしました。演 [続きを読む]
  • 跡部伝説ありがとう&跡部様余波のあれこれ
  • 今更もいいところですが、前回書いた跡部伝説まとめが、びっくりするほど拡散され、たくさんの方に読んで頂きました。v-simple.hatenablog.comどれくらい読まれたかと言うと、跡部誕生日の1日で、当ブログ始めから約1年半分のアクセス数をたたき出しました。跡部伝説記事だけでなく、ステマのように繋いでたShelter伝説記事が発掘され、こちらもえらい拡散して頂きました。リンク繋いどいて、発掘も何もないんだけど…。 [続きを読む]
  • 跡部景吾のようなキャラクターは100年出てこない
  • 「跡部景吾のようなキャラクターは、しばらくどころか、100年近く出てこないのではないだろうか。」二次元沼の友人とテニスの王子様について話すと、毎回そんな話になる。漫画「テニスの王子様」のライバル校のキャラクター、跡部景吾という男は、屈指の人気キャラであり、数々の伝説を残してきた。私もテニプリを通ってきた方々から、「あの時代のテニプリはすごかった」「跡部はとにかくすごかった」と、跡部伝説というべき [続きを読む]
  • V6の演出が最高って話
  • なんでこう、V6のコンサートって素晴らしいんですかねぇ。(いきなり)「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」行ってきました。8月20日福岡公演に参戦して、やっぱりVコンは最高だな!!!と思ったので、次に行く公演までに、アドレナリンがドバドバ出たところを書き連ねておこうと思いました。 ジャニーズの演出 Vコンの演出 ショーのような演出 印象に残った演出 好きなセトリ構成 Vコンの演出最高だぜ [続きを読む]
  • 舞台・演劇関連アンソロジー「Applause vol.2」に、寄稿しました
  • 昨年、現場記録(兼ランキング)を書き、「私にしてはよく行ったわ〜」と思ってましたが、2017年現時点で、昨年の現場数を軽く超えてます、チユコです。好きなキャラに対して、愛を叫びたいがために書いた現場記録でしたが、超楽しかったから今年も書きます。みんなも書こ。それはさておき、舞台・演劇関連アンソロジー「Applause vol.2」に寄稿しました。blog.livedoor.jp舞台や演劇に関することなら、オール [続きを読む]
  • 初めてA.B.C-Zのコンサートに行ってきたよ
  • いつもはV6ファンをやってます、チユコです。V6ファンと言えど、音楽番組が被れば他のグループも見るし、滝沢歌舞伎のおかげで、Jr.も気になり始め、着々とDD(誰でも大好き)への道を歩んでいます。そんな中、井ノ原担 兼 橋本担 の 甘夏さん(id:amanatsu0312)に誘われ、A.B.C-Zのコンサートに行ってきました。※多少のネタバレがあります A.B.C-Zの事前情報 メンバーの前情報 総括 ちやほやしたいところ [続きを読む]