かおりん さん プロフィール

  •  
かおりんさん: Welcome to Koro's Garden!
ハンドル名かおりん さん
ブログタイトルWelcome to Koro's Garden!
ブログURLhttps://korokoro10.exblog.jp/
サイト紹介文美味しかったもの、楽しかったこと、旅の思い出などを徒然にご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2016/02/04 11:58

かおりん さんのブログ記事

  • 地元の有名和菓子店。(1805再訪)──「御菓子司 三陽」@武蔵小金井
  • 今年も「こどもの日」の柏餅は、地元にある和菓子店「御菓子司 三陽」さんへ。相変わらずモッチリとして美味しい柏餅は「こし餡」「つぶ餡」「味噌餡」ともに一つ180円だ。しかもなかなか大きくて食べ応え感があるのが嬉しい。そして忘れてならないのが、此方の麩まんじゅう(一つ180円・漉し餡・つぶ餡)だ。柏餅と同じぐらいに大きくてズッシリとしたこの「麩まんじゅう」は、少し前のことだが、20... [続きを読む]
  • #MeToo(私も)
  • 「#MeToo」というハッシュタグが時代を映すキーワードとして世界中を駆け巡っている。セクシュアルハラスメントや性的暴行・被害体験を告白・被害を告発し、被害の撲滅を訴える役割も込められたハッシュタグという位置づけらしい。多くの女性が「#MeToo」のハッシュタグを使ってその被害撲滅に立ち向かっているのは喜ばしいことだ。今まではセクハラや痴漢などの性的被害に遭ったとしても、女性た... [続きを読む]
  • みっしり系天然酵母パン。──「ルヴァン 富ヶ谷」
  • 連休後半初日は母のイタリア時代のお友達ご夫妻の写真展にお付き合い。。。お二人ともご高齢ながらも色使いの素晴らしい写真を堪能。。。良いカメラ(当然デジイチ)を使っておられるらしいが、イタリア各地のフェスタや寺院、街の様子がダイナミックに伝わってくる。。。写真はインビテーションにも用いられていた作品。車で出かけたので帰りは井の頭通りの「ルヴァン富ヶ谷」に寄り道!!皆様ご存じの天... [続きを読む]
  • コク&キレ抜群の鰻店。(1805再訪)──「信川円」@国立
  • 最近、国立界隈に出没することが多いのだけれど、連休中のこの日もショッピングにお出かけ。前の晩、某所で飲んだくれていたのであまり食欲もなかったのだけれど、何故か鰻を食べようということになり、一橋大学裏手の住宅街に佇む「信川円」さんへ。。。店前は一方通行なのだけれど、この日はやたらに車の通行量が多くて駐めるのに苦労した。(駐車場は店前に数台分ある。)鰻のメニューを眺めると、少し... [続きを読む]
  • 祝・1周年!!(1804・05再訪)──「ファンクラブ」@神保町
  • 外苑前・傳さんの2号店「ファンクラブ」の1周年ということで、いつものメンバーでお祝いに!!姐さん(望月さん)をはじめ、ほぼ女性スタッフのみで1周年というのだからたいしたものだと思う。この日は「ファンクラブ」という店名の通りに此方のファンが大集合!!ふと隣を見たら、数年ぶりにお会いする知り合いの某レビュアーさまが座っていたのだった(驚)。お店からのシュワシュワで乾杯!!... [続きを読む]
  • 今年のナンジャモンジャ。
  • 地元の「ナンジャモンジャ通り」に咲きそろう「ナンジャモンジャ」の白い花が満開になるのは、毎年、ゴールデンウィーク明けなのだけれど、今年は梅や桜の開花が例年よりだいぶ早かったので、敢えてゴールデンウィーク前に見に行ってみた(通過しただけだけど)。やはりお花は満開!!風に揺れて白い花がフワフワと揺れていた。スマホカメラなのであまり上手には撮れていないのだけれど、せめて気持ちだけでも。。... [続きを読む]
  • 大学通りの老舗ケーキ店。──「白十字南口本店」
  • 中央線・国立駅南口から徒歩数分の場所に佇む昔ながらの喫茶店、それが「白十字南口店」だ。創業は1955年。。。すでに60年以上の歴史をこの地で刻み続けている歴史あるお店だ。界隈に新しくて美味しいケーキ店は多々あるのだけれど、時々、吸い寄せられてしまうのは、およそ120席あるという広い店内と、その比較的にリーズナブルなお値段ゆえのことかもしれない。ケーキ類だけでなく、焼き菓子や... [続きを読む]
  • 新橋ハシゴ酒。──「まこちゃん」他。
  • 浅草から銀座線で新橋へ移動。まだ早い連休中の新橋は比較的に空いている。駅から少し先の居酒屋でとりビー。お通しがほんのりと辛くて美味しいお店だ。お酒も悪くない。若竹煮は少しお味がきつかったけれど。。。驚いたのは客が4割ほど入っているのに、何を考えたのかサービス担当の女性が突然に爪切りをはじめた。そんなに混んでいる訳ではない店内に爪切りの音が響く。別に悪い訳ではないのだけれど、やはり興... [続きを読む]
  • 亀戸天神から浅草寺へ。
  • 好天に恵まれた今年の連休初日は「亀戸天神」方面へお出かけ。。。ちょうど見頃という「藤棚」を見に行ったはずなのだけれど(汗)。。。残念ながら、藤棚の盛りはもう過ぎてしまっていたような(汗)。。。それでもキレイに見えるところを激写(笑)。スカイツリーはどこから眺めてもくっきりと美しい!!亀戸天神の亀!池の様子。。。やはり絵になる!藤棚見物の人たちで大賑わいの亀戸天神。少... [続きを読む]
  • ジャジーなこだわり。(1804再訪)──「吉田屋 玄庵」
  • この日は武蔵野日赤で久しぶりの検査の日。。。少し早めに出て東八沿いにある「吉田屋 玄庵」でお蕎麦をいただくことに。。。「天文台北」交差点近くのVW裏手にある此方は相変わらずの目立たない造り。。。新緑に囲まれてお店は静かに佇んでいた。コンクリート打ちっぱなしのジャジーな雰囲気はそのまま。。。明かり取りの向こう側には新緑が!この日のBGMは「むさしのFM」だったようだ。久しぶ... [続きを読む]
  • 麗しの台北紀行 おまけ編。──「羽田空港のわんこ」
  • 今回の「台北への旅」は何もかもが完璧だった(はずだった)。羽田空港に到着するまでは。。。。予定通り、早々と出てきたスーツケースを受け取り、出口に向かおうとすると、スタッフに連れられたワンコが私たちのスーツケースにまとわりついて離れないのだ(汗)。「何か美味しい物でも入っているのかなー?」と笑って済まそうとしたのだけれど麻薬捜査犬ならぬ「検疫探知犬」というお仕事をして... [続きを読む]
  • 麗しの台北紀行 vol.9。──「ANA台北便 帰り」
  • 台北4日目は朝から雨。。。13:30発のANA852便で帰国するだけなのだけれど、11時にはあの、まん丸な顔をした現地スタッフがピックアップに来るのだという。どう考えても早すぎると思うのだけれど致し方ない。ホテルのフロントもこれで見納めだ。予定よりだいぶ早く松山空港に到着。。。またまた母は車椅子に乗せてもらって通関手続きも手荷物チェックも優先レーンを通ってラウンジへ。。... [続きを読む]
  • 麗しの台北紀行 vol.8。──「丹堤咖啡@永春市場」
  • 台北3日目。この日は路線バスに乗って台北市内散策。小銭(大体一回につき15元、年よりは無料)がなくても、「Eay Card」があれば、何度でもチャージして乗り降りできるので便利だ。行き先は漢字表記なので何となくわかるのだけれど、それでもやはり難しい(笑)。「上下車収費」という表記があって、バス毎に上の字、下の字が光っている。「上」の場合は乗るときに料金を支払い、「下」の場合は下... [続きを読む]
  • 麗しの台北紀行 vol.7。──「隠れ家カフェ@秘氏珈琲」
  • 「魯肉飯」と「烏賊フライ」で満腹になった後は、再び周辺を散策。。。青田街と龍泉街界隈にはレトロなカフェや渋い茶芸館が少なくない。今回は台湾を代表するコーヒーマスター直伝のドリップコーヒーが楽しめるという「秘氏珈琲」というお店をめざしてみることにした。少し離れた場所にあるはずなのたが、此方が実は本当に遠かった(笑)。今回の台湾行きでは、wi-fiレンタルをしなかったのだけれど、... [続きを読む]
  • 麗しの台北紀行 vol.6。──「憧れの魯肉飯@大来小館」
  • 台北2日目。この日は台北の美容院へ行ってみたいという母と別行動。MRTで康青龍へと移動する。グルメ店や雑貨店が多いこの界隈は散策するには楽しいエリアだ。最初は「マンゴーかき氷」でも食べようと思っていたのだけれど、この日の台北は気温18度。雨が降ったり止んだりという天気でジャケットがないと風が少し冷たく感じる。お昼を食べようとやってきたのが、「魯肉飯」で有名な「大来小館」だ。... [続きを読む]
  • 麗しの台北紀行 vol.4。──「金品茶樓」(1804再訪)
  • ホテル(リージェント台北)にチェックインして一服するともう夕方だ(汗)。午後に羽田を出発する飛行機を利用すると、一日目は目的地に到着するだけになってしまう。。。今回の滞在プランは「タイバンラウンジ」の他、「サウナ」も利用できるということでリサーチしてみる気満々(サウナの本場・ヘルシンキのホテルでは電話をなくしたせいであきらめた・汗)だったのだけれど、母は一分でも早く「足つぼマッサージ... [続きを読む]
  • 麗しの台北紀行 vol.3。──「リージェント台北」
  • 今回もホテルは「台北晶華酒店」=「台北リージェント」を利用。足つぼマッサージや小籠包のお店がすぐ近くにあり、勝手がわかっているホテルはやはり安心できる。しかも今回は、19階の「タイバンラウンジ」を無料(もちろん旅行費用に含まれている・笑)で何度でも利用できる(!)という嬉しい特典付き(喜)。季節を感じさせるロビーのお花は「さくら」。相変わらずテーブルフラワーも洒落ている。お部... [続きを読む]
  • 麗しの台北紀行 vol.1。──「ANAラウンジ 羽田国際線ターミナル」
  • 少し体調が回復した母のお供で久しぶりの台北へ。。。母が一緒なので少し贅沢に「ANAビジネスクラス」+「台北リージェントホテル」のパッケージプランを利用。相変わらずの弥次喜多道中となった次第(笑)。前回の台北行きはJAL便だったのだけれど、今回はANA便ということでちょっと期待(笑)。(歩けるのだけれど)足が悪い母は車椅子サービスを利用。保安検査も出国審査も優先レーンを利用でき... [続きを読む]