susutapu さん プロフィール

  •  
susutapuさん: 天久乃ブログ
ハンドル名susutapu さん
ブログタイトル天久乃ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/137139141/
サイト紹介文天然記念物指定 甲斐犬専門犬舎 天久房
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/02/04 14:20

susutapu さんのブログ記事

  • 優勝旗返還
  • 10月29日に開催予定の第146回天然記念物指定甲斐犬愛護会本部展覧会 通称秋展での開会式で行う前回優勝犬に贈られた優勝旗の返還を所有者がする為、その準備として旗の収納をしました。 幾つか専用の袋詰めをしたのちに専用ケースに収納して長い道中安全に運べる様に配慮されております。 それぞれの収納スペースに収めながら改めて歴史の重みと一時でしたがお預かりした誇りを感じています。 来週の展覧会総合優良犬の部で [続きを読む]
  • 展覧会の向けて
  • 10月に入りすっかり秋らしくなりました。この頃になりますとそろそろ会報が待ち遠しくなりやたらとそあそあしてきます。 当犬舎としましては愛護会本部展覧会146回展の本選に出陳する所属犬はいませんが習慣的に何かしないと と云う意識が働きかけます。 一応は大勝旗を返却しに出向かなければですがならば参考犬に明真号をお披露目出来ればと考えています。春展以降だいぶのんびりと過ごしたせいか気迫はもちろんのこと身 [続きを読む]
  • 明真 丸洗い
  • 換毛が大部落ち着きましたので4月に開催された展覧会出陳の準備で3月に洗った以来約半年ぶりに明真をシャンプー洗いしました。 久しぶりで抵抗しましたがそこはやはり信頼関係で直ぐに大人しく、やられるままにジッとしてました。 半乾き状態で軽めにブラッシングをかけましたらまだまだ抜ける抜けるで面白いようにとれました。気持ちよさそうにしてましたが毛の状態が割と良かったのでここは余りいじらずに様子を見ることに [続きを読む]
  • 天久乃明真号 満5歳
  • 久し振りのブログ更新です。当犬舎の看板犬 明真ですが、今月の15日で5歳となりました。 換毛も大部分が終わり、そろそろ仕上がるのでしょうか。今年の夏は天候不順で思ったより気温が上がらなかったので換毛期も長引きました。 5歳を過ぎてこれからは牡犬独特な渋味が出てくること期待しています。 ここをクイックして下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 換毛期
  • 今日は久し振りの五月晴れです。午前中からグングンと気温が上昇して、昼には夏日に達しているかと思います。 例年通りですとだいたい6月末から始まる、明真の換毛ですが、今年は早めに脱け出しました。最も一般的な甲斐犬はこの時期に抜け始めるようですが、明真はやや遅めで7月から8月にかけて最盛期でお盆明けにほぼ完成していました。温暖化の影響でしょうかこの時期で既にぼろ雑巾状態です。果して今年はどんな感じに仕 [続きを読む]
  • 犬舎の改装工事
  • ゴールデンウィーク明けに崩壊した明真用の犬舎の補修工事をしました。元々が中古品でかなりグズグズでしたが、近隣より頂いたものです。手加えを重ねながらどうにか既存しています。 今回は前面のパネルの総取替工事です。牡犬なのでどうしてもマーキングで側面から下をやられます。 完成品、これで10年間は大丈夫ですか?  ね。 今 [続きを読む]
  • 優良血統の子犬譲渡のお知らせ
  • 山梨県の犬舎より購入を致しました優良血統の子犬をお譲りします。父犬鉄海号、母犬甲斐の虎姫号(共に第140回展天然記念物指定甲斐犬本部展覧会の優勝、準優勝犬)です。 牝犬で生後1才になりますので格安譲渡致します。 黒虎、差尾、舌班少なく、成犬歯は揃っています。大人しく、人慣れした家庭犬向きです。引き取りに来れる方に限ります。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ごくわずかな専門書
  • 昨日、久し振りのお休みを頂きました。仕事柄サービス業に辺りますのでゴールデンウィークは稼ぎ時です。二週間定休日を取らずに営業をしました。稼ぎ時のつもりでしがあまり稼げない厳しい状況でした。がともやれやっと自由な時間がつくれました。女房も美容室に出掛けたのでここのところ電話連絡のみでろくに挨拶ができませんでした地元の先輩犬舎様まで顔出しをして来ました。急な訪問でしたが、暖かく迎えて下さりました。今 [続きを読む]
  • 交配
  • 久し振りに明真に交配依頼を頂きました。当然ながら展覧会後では初めてで、正確には今年になってからも最初になります。お相手は日頃からご指導を賜っております藤神犬舎様のご愛犬、第133回展未成犬牝の部一席獲得犬神流の藤号です。この組み合わせは明真が初めてのお手合わせの相手でして、以来幾度と交配を重ねてきた、相性抜群な組み合わせかと思います。今回も然程時間がかからずにすんなりと終了しました。確実な手ごた [続きを読む]
  • 145回展より  美海号編
  • 145回展が閉会して、はや一ヶ月が経とうとしています。身に余る賜りものを頂き、アタフタと時間ばかりがかかりました。当方ブログ記事も明真の話題で持ち切りでけして忘れていた訳では無いのですがミーの初陣ネタが遅くなりました。 改めまして 天久乃美海号 未成犬牝の部の出陳結果 15/28 席でした。これも予想通りかな  といった感じです。やはり尾の保持がイマイチ持続性がありませんでした。 構 [続きを読む]
  • 明真の足跡 145回展より
  • そこに舞台がある以上、一度は立ってみたい。ですが、その場に居合わすとやはり上り詰めてみたいな...。 そんな想いが宿り二年の月日が経ちました。 144回展を終えてから直ちに次に向けて準備を始めました。先ずは下地作り、次に育成、そして仕上げまであっという間の半年間でしたが、確実な手ごたえを感じていました。もしかしたら次にいけるかな? いや安易なおごりは  そんなに簡単じゃないから。自問自答 [続きを読む]
  • 明真の足跡 144回展より
  • 143回展を終えてから目的意識が喪失していくのを感じました。ここまでかな…?親しい犬友にも相談をしました。 *少し期間を空けて状態の良い時まで待てば*まだ燃え尽きていないでしょう ここでやめると後悔するよ*4回は続けて出なさい 殆どが現役続行を望んだ励ましの言葉でした。 激励の言葉と一緒に戦術についてのアドバイスも頂きました。大人しく、優しいタイプの犬だからあまりグイ [続きを読む]
  • 明真の足跡 143回展より
  • 142回展の頃からでしょか思う様に管理が進まず迷走しはじめたのは それまで威勢良い伸び盛りから緩やかな成長に変化してきました。一貫していた管理に陰りが見え始めた気がします。のんな中で新たに取り入れたり、空回りしたりと成果が上がらずに半年間が過ぎました。 迎えた総合優良の部 2度目のトライでした。前回同様、明真の仕上がりはいま一つ、物足りない出来栄えでした。見栄えが劣っている分、パーフォーマ [続きを読む]
  • 明真の足跡 142回展より
  • いよいよ夢にまで見たマスターズ、総合優良の舞台ここに上がる事を一つの目標に励んで参りました。 ですが、今振り返りますと何の準備もせずにただ成犬の部までのなりに仕上げる(整える)だけで臨んだ気がします。 舞台に出るためだけで出て勝負をする気構えまで考えてませんでした。  結果、惨敗。  当然の結果です。  むしろ恥ずかしかったです。  総合優良の部に相応しいなりに仕上られなっか管理者 [続きを読む]
  • 明真の足跡 141回展より
  • 青天の霹靂と感じた140回展の結果を受け止めて、反省点を見つめ直し初めて戦い方や駆引き、試合巧者などの俗に言う戦術について考えた半年間でした。  悔しい思いや苦虫を噛み潰したような感じを覚えるときっと逞しく、強く成長をするものだと痛感しました。 そこをなんとか克服したんでしょうか、貪欲な感情とまた違った素直に新たな目標がみえてきました。 総合優良の部 出陳の資格獲得。愛護会本部展覧会のメ [続きを読む]
  • 明真の足跡 140回展より
  • 137回展未成犬牡の部一席、139回展壮犬牡の部一席と続けざまに高評価を頂き、意気揚々と次は  と少々頭に上ってました。確かにそれまでの管理は順調で手ごたえを感じてました。自信があった分、調子に乗っていたようです。 午前中の個体審査はほぼ完璧な出来栄えでした。昼にかけてはグングンと気温が上り、汗ばむ陽気でした。 午後になると更に気温が上昇して、出陳犬にとってはキツイ審査だった [続きを読む]
  • 明真の足跡 139回展より
  • 昭和6年に甲斐犬愛護会が設立され、昭和9年に天然記念物として甲斐犬が指定を受け、以来欠かすこと無く開催されていたと先人から言い伝えられています愛護会本部展覧会。 当然のことですが、当事者ではありませんので定かでは無いのですが第二次世界大戦時中も開会をされていたとも伺っております。 また3.11東日本大震災の年も春,秋ともに開催され、当方も出陳しました。 そんな展覧会ですが138回展だけは発達 [続きを読む]
  • 明真の足跡 137回展より
  • 先日開催をされた145回展を終えて、ようやく落ち着きを取り戻しはじめました。まだ思い出しますと興奮醒めやまないところですが夢心地からそろそろ現実の生活に戻らなければと考えています。取急ぎこれまで支えてくださった方々にご報告申し上げて、感謝の気持ちを伝えているところですが労いの言葉を頂き、話を始めますとやはりあの感激が思い出されます。 これまでの経緯を遡って、記録が残っている範囲で明真の功績を [続きを読む]
  • 桜咲き誇る下
  • 145回展が閉会して一週間経ちました。まだ余韻が醒め止まない心地良い日々を送っています。久しぶりにゆったりとした気分で春爛漫を満喫しています。日頃より散歩に利用してます河川敷の染めよしのも満開です。 張り詰めた緊張感も取れて、愛犬もリラックスして見えますね。 何か大変でしたが、諦めずにやってきて良かったなあ と思います。信頼と感謝を感じています。家族共々充実した春を迎えています。&nb [続きを読む]
  • 145回展を終えて
  • 早朝より、八ヶ岳高原 145回展本部展覧会が閉会をして一夜が明けました。寒い春休み期間中で桜の開花も遅れて、例年通りですと満開の下開催日を迎えてましたが今年はやや肌寒い春展になりました。 天久房の代表犬天久乃明真号、総合優良の部四度目の挑戦でしたが、皆様の暖かい励ましに支えられて優勝出来ました。甲斐犬冥利に尽きる至福の時を過ごしています。ご指導を頂いた恩師、ご自身の事のように喜んでいます [続きを読む]
  • いざ! 出陣。
  • いよいよ第145回天然記念物指定甲斐犬愛護会本部展覧会を明日に控えて、張り詰めた緊張感がピークを迎えているところです。幾度も同様な前日を過ごしてきた訳ですがやはり感情が高まっております。 会場までの通いなれた道中より本番が始まっているように感じています。明日も出発から出遅れ無いように気を抜かずに心掛けたいです。 当日の会場では審査の結果と同様に楽しみにしている事があります。それは無二の犬 [続きを読む]
  • ファーストステージ
  • 天久房の代表犬明真号と同様に管理をしています看板娘 ミーこと天久乃美海号も愛護会本部展覧会にエントリーをしました。未成犬牝の部の出陳ですので当然のこと初陣となります。展覧会の会場へは下見を兼ねて昨年の秋展に連れて行きましたがリングに立つ事でどんな風になるのでしょうか? 両親の資質を受け継いだ恵まれた体躯構成ですが気性の面、尾耳の保持など本番でどれだけ表現が出来るのか予測が出来ません。 も [続きを読む]
  • ラストステージ
  • 天然記念物指定甲斐犬愛護会主催第145回本部展覧会のお知らせが同封された会報が届きました。当犬舎の看板犬天久乃明真号ですが総合優良の部へ4回目のチャレンジをいたします。137回展より初陣して、未成犬牡の部一席。138回展は悪天候で中止。139回展、壮犬牡の部一席。140回展、成犬牡の部三席。141回展、成犬牡の部一席。 と順調な成績を残して迎えた142回展より総合優良の部にエントリーをして参りまし [続きを読む]
  • 天久乃美海 生後8ヶ月
  • 当犬舎の看板娘 天久乃美海号ことミーが8ヶ月目に突入しました。今年になって無理のない範囲での引き運動を取り入れて50日が経ち幼児体型を徐々に粗削りしているところです。我が家に迎え入れた時から極端なバランスの乱れが少なく成長しているのかと思います。構成の良さはやはり親譲りなのでしょうか。 最近の画像 恵まれた構成ですくすく成長をしていますが振り返ると表情はだいぶ変わった様に見受けられます。&n [続きを読む]
  • 頭頸=額広く額段適度に落ち込み、頸部適度な太さと長さを有し、緩み無きもの。           天然記念物指定甲斐犬愛護会  甲斐犬の標準より ここのところ子犬の譲渡の件でとかく生後間もない個体に触れて改めて感じた事です。甲斐犬に限らず子犬を選ぶ際に欠かせません条件の中に顔だちがあるかと思います。当然ながら性別、毛色の選択等優先順位は違いますが私事を例に挙げますとかなり気にする条件の一つです [続きを読む]