xiang さん プロフィール

  •  
xiangさん: 我的中国見聞録
ハンドル名xiang さん
ブログタイトル我的中国見聞録
ブログURLhttp://jianwenlu.seesaa.net/
サイト紹介文中国個人旅行の記録です。ガイドブックにない情報も掲載します。
自由文これまで中国各地を個人で旅行しております。温泉巡り情報などもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/02/04 20:43

xiang さんのブログ記事

  • 2年ぶり行った九号温泉(北京)
  • 2017年10月14日 259RMB(バイキング料理セット)259RMBに料金UP 久々に北京・四惠の九号温泉に行きました。2015年8月に行って以来ですから、2年ぶりです。九号温泉(北京) 2015年8月は199RMBでしたが、2年ぶりに行ったら、料金が259RMB(4144円)になっておりました。60RMBも値上げしました。 2012年頃は160RMBくらい、2015年は199RMB、そして2017年は259RMBで、どんどん値上げしています。(九号温泉新料金 3月1日と10月1日 [続きを読む]
  • 清西陵 (河北)
  • 泰陵 45RMB 崇陵 45RMB2017年9月17 日世界遺産・清西陵へ自力で行く 清西陵(Qing Xi ling)は河北省保定市易県にある世界遺産です。北京から日帰りで観光しました。 世界遺産なのですが、ガイドブックには自力での行き方があまり詳しく書かれておらず、「ツアーがお勧め」とか「北京市内からタクシーで行く」のようなことが書かれております。清東陵も同様です。 私は「自力では行きにくい」とされる清西陵へ自力で行きまし [続きを読む]
  • 水関長城・居庸関長城 帰路は北京市郊外鉄道S2線に乗車(北京)
  • 2017年8月30日水関長城の入場料 35RMB居庸関長城の入場料 40RMB北京市郊外鉄道S2線 八達嶺‐黄土店 6RMB 万里の長城では八達嶺長城が一番有名ですが、この日は八達嶺長城(八达??城 Ba daling Chang cheng)の南にある水関長城(水??城 Shui guang Chang cheng)と居庸関長城(居庸??城 Ju yong guan Chang cheng)に行きました。徳勝門−(919路)−居庸関長城・水関長城・八達嶺長城  「919快」には乗らないこと  [続きを読む]
  • 水長城(北京) 水に沈む長城
  • 入場料 45RMB2017年8月29日 北京市懐柔区に「水長城」というのがあるとのことで、前から気になっていました。近郊バスターミナルのある東直門交通枢紐站(東直門バスターミナル)には「水長城」の広告があります。 船から長城が見えるということが魅力だということです。(水長城 広告)東直門-(919快車)-南華園三区・南華園四区‐(H21路)-水長城 水長城のある懐柔区には慕田峪長城もあり、2015年8月に行きました(北京・ [続きを読む]
  • 爨底下村(川底下村) 北京西郊外山中にある四合院の村(北京)
  • 爨底下村(川底下村)景区入場料 35RMB2017年8月25日四合院の村 爨底下村 爨底下村( Cuan di Xia cun)は北京の西部・門頭溝区の山中にある四合院の村です。 もとは「爨底下村」という名前でしたが、文化大革命期により簡略な漢字を用いた「川底下村(Chuan di Xia cun)」と改められました。 しかし、観光用には「爨底下村」が使われております。 「爨」は「かまど」という意味だそうです。 村の中に「爨」という漢字をイ [続きを読む]
  • 明十三陵  世界遺産に地下鉄で行けるようになった(北京)
  • 長陵・定陵・神路 セット入場料 110RMB2017年7月5 日地下鉄昌平線の「明十三陵站」よりも「昌平東関站」からのほうが行きやすい 明十三陵は万里長城とともに北京にある世界遺産として知られております。 明十三陵は今や地下鉄で行けるようになりました。 地下鉄昌平線には「明十三陵(Min Shi san ling)」という駅がありますが、実はこの駅で降りるよりも「昌平東関(昌平?? Chang ping Dong guan)」で降りたほうがいい [続きを読む]
  • 金龍建国温泉 北京站近くの温泉(北京)
  • 入場料 168RMB(軽食込み)2017年6月26 日 金龍建国温泉(金?建国温泉 Jin long Jian guo Wen quan)は、北京站近くにあります。北京站前の北京站東街を建国門のほう(東の方)へ歩いていくと、金龍建国温泉の看板があります。(金龍建国温泉) 入場料は168RMB(2688円)で、軽食がセットになっています。軽食とは面か 茄子飯(茄子ご飯)のどちらからか選べます。 男女別の温泉と男女共用の温泉があります。また男女別温泉 [続きを読む]
  • 断食月明け大祭の北京牛街(北京)
  • 2017年6月26日 2017年5月27日から1か月間、イスラム教の断食月(中国語では齋月/?月 zhai yue)でしたが、6月25日に断食月が終わりました。 そして断食月明けの翌日の6月26日が断食月明けの大祭(中国語では開齋節/??? kai zhai jie)でした。 6月26日に北京のイスラム街である牛街(Niu jie)へ行きました。 牛街について以前、このブログでも取り上げました。「北京のイスラム街 牛街」 断食月明けの大祭のこの日は、 [続きを読む]
  • 首都博物館(北京)
  • 入場料 無料(事前にインターネットで予約)開館時間は09:00か17:00(入場は16:00まで)で、毎週月曜日が休館。2017年6月25日首都北京の歴史に関する博物館、地下鉄1号線木樨地站が最寄り 首都博物館は首都北京の歴史に関する博物館です。 地下鉄1号線の木樨地(Mu xi di)站が最寄り駅です。(首都博物館建物)インターネット事前予約制 入場料は無料ですが、インターネットで事前に予約する必要があります。1日の入場者数が [続きを読む]
  • 北京晋商博物館(北京)
  • 入場料 50元開館時間は09:00か17:00(入場は16:00まで)で、毎週月曜日が休館。2017年6月23日地下鉄1号線・八通線の四恵站が最寄り駅 北京晋商博物館は地下鉄1号線・八通線 四恵站を降りて建国路(京通快速路)を東に300メートルほど行ったところにあります。山西商人の歴史を学ぶ博物館 「晋商」の「晋」とは山西省の昔の名前であり、「晋商」は山西商人という意味です。この博物館は山西商人の歴史を学ぶところです。 九号 [続きを読む]
  • 張家口(3) 大境門、雲泉禅寺、張家口堡〜北京
  • 2017年5月7日大境門 入場料13RMB 万里の長城・大境門(大境? Da jing men)へ行きました。 百度の公交査詢(市バスの経路検索方法)で水都健身酒店から大境門までのバス路線を調べました。 18路のバスで水都健身酒店最寄りの「五一大街東口」(五一大街?口)から「職教中心」(?教中心)へ行き、「職教中心」で16路のバスに乗り換え、「黄家湾口」まで行きそこから歩く、ということでしたが、16路のバスに乗ると、「 [続きを読む]
  • 張家口(2) 宣化古城、水母宮、地下長城
  • 2017年5月6日宣化古城 朝起きて、宣化古城内を歩きました。 古城内にはいくつか楼があるのですが、昇ることができる楼はありません。いずれも眺めるのみです。 宣化古城は唐の時代からあるそうですが、現存する楼などは明の時代に建設されたものが主です。(鎮朔楼)(清遠楼)(城壁)宣化人民公園 入場料無料 宣化古城内には宣化人民公園があります。入場料無料です。(宣化人民公園) この日は天気が良かったので、市民 [続きを読む]
  • 北京〜張家口(1)・宣化区
  • 北京〜張家口(1)・宣化区2017年5月5日 初夏の陽気となったこの日、北京から河北省・張家口へ2泊3日の旅に向かいました。張家口は北京から列車(在来線)で3時間ほどのところにあります。高速鉄道はまだ開業されておりません。 張家口は2022年の冬季オリンピックの開催地であり、今後オリンピックのための開発が進むと思われます。数年後には北京からの高速鉄道もできるはずです。 張家口は万里の長城・大鏡門があるところと [続きを読む]
  • 中国鉄道博物館正陽門館(北京)
  • 入場料20RMB セットチケット(3Ⅾシアター、模擬高速鉄道乗車込み)40RMB開館時間は09:00から17:00で、毎週月曜日が休館。2017年4月29日 4月4日は中国鉄道博物館東郊館へ行きましたが、この日は正陽門館(正阳?? Zheng yang men guan)へ行きました。正陽門館は中国の鉄道の歴史、現在、未来がテーマの博物館です。中国鉄道博物館正陽門館のアクセス  地下鉄2号線の前門站を降りて、地上に上がってすぐのところにあります [続きを読む]
  • 中国鉄道博物館東郊館(北京)
  • 入場料20RMB 公務車10RMB開館時間は09:00から16:00で、毎週月曜日が休館。2017年4月4日 中国鉄道博物館(中国?道博物? Zhong guo Tie dao Bo wu guan)は正陽門館(前門近く)、詹天佑紀念館(八達嶺火車站近く)、東郊館の三つありますが、この日行ったのは東郊館(?郊? Dong jiao guan)であり、中国電影博物館と隣接しているところにあります。中国鉄道博物館東郊館への行き方 地下鉄14号線将台站で下車し、C口を出て、 [続きを読む]
  • 中国電影博物館(北京)
  • 入場無料開館時間は09:00から16:30で、毎週月曜日が休館。訪問日 2017年3月26日 中国映画の博物館・中国電影博物館は、北京市内から首都機場へ行く途中の望京地区(東郊外)にあります。この一帯には中国鉄道博物館東郊館や芸術村である798芸術区などがあります。中国電影博物館への行き方 地下鉄14号線の将台(将台 Jiang tai)站へ行き、C口を出て、南に少し歩くと「酒仙橋」(酒仙? Jiu xian qiao)というバス停があります [続きを読む]
  • 寧波(3)〜紹興 大晦日の紹興
  • 2017年1月27日大晦日に寧波から紹興への日帰り旅行2017年1月28日が春節(旧暦の1月1日)なので、この日は大晦日です。大晦日に紹興へ日帰り旅行しました。寧波から紹興北 高速列車7:13寧波站発の高速列車G7502で紹興北(??北 Shao xing bei)站へ行きました。二等座で51.5RMB(824円)です。7:58に紹興北に到着しました。(紹興北站)寧波北站から市内 快速公交寧波北站は高速専用の駅で、市の郊外北にあります。市内へ行くに [続きを読む]
  • 寧波(2)〜舟山(普陀山)
  • 2017年1月26日寧波から舟山・朱家尖へバスこの日は、仏教の聖地となっている島・普陀山(Pu tuo shan)へ行きました。ここは中国四大仏教名山(五台山、九華山、峨眉山、普陀山)の一つです。この島については『地球の歩き方 中国編』には掲載されておりません。寧波からのアクセスは以下の方法があります。①寧波南汽車站-(バス)-普陀長途客運中心-(6路)-半昇洞・沈家門-(船)-普陀山寧波火車站に隣接する寧波南汽車站から [続きを読む]
  • 台州(3)〜寧波(1) (阿育王寺 天童寺 寧波鼓楼)
  • 2017年1月25日臨海から寧波へ高速列車臨海8:13発の高速列車G7674で寧波へ行きました。二等座で45.5RMB(728円)です。臨海站に6時50分頃到着しましたが、駅の中に入れませんでした。臨海站は高速専用駅であり、夜中は使用されないため、早朝に行っても開いていません。営業時間は7:20から21:20ということです。(臨海站営業時間)高速列車は9:08に寧波站に到着しました。(寧波站)寧波站は以前からある駅です(高速鉄道用に作られ [続きを読む]
  • 台州(2) 天台(国清寺、石梁)
  • 2017年1月24日天台天台は台州市にある県です。この地名は日本の仏教の一宗派である天台宗(比叡山延暦寺が総本山)の由来となりました。臨海から天台へバス7:45発のバスで臨海から天台へ行きました。16RMB(256円)で、1時間ほどで天台に到着しました。臨海から天台へのバスは日中20分間隔で運行されています。(臨海客運中心)(天台客運中心)天台客運中心から5路バスで国清寺天台客運中心から5路のバスで「国清景区」へ行きます。 [続きを読む]
  • 福州(3)〜台州(1) 臨海古城(紫陽街、巾山公園、江南長城)
  • 2017年1月23日福州南から臨海へ動車組福州南站8:30の動車組D3014で臨海へ行きました。二等座で128RMB(2048円)です。(福州南站)11:40に臨海(?海 Lin hai)に到着しました。(臨海站)臨海站から市内へは211路のバスで行きます。市内まで40分ほどかかります。臨海の宿泊は211路バスの終点、東湖公園(?湖公园 Dong hu gong yuan)の近くの錦江之星臨海市崇和門店で、1泊125RMB(2000円)でした。錦江之星のホームページからの予 [続きを読む]
  • 馬祖(3) 南竿(北海坑道、大漢拠点、鐡堡、津沙村)〜福州(2)
  • 2017年1月22日介壽 獅子臨時市場で食べる朝食介壽には獅子臨時市場があり、ここで朝市が開かれます。魚や野菜などが売られます。ここで米線と油条(揚げパン)を朝食にしました。(75NTD=270円)(獅子臨時市場)南竿・北海坑道のボート 馬祖の観光地で唯一お金がかかるところ前日に見ることができなかった北海坑道へ行きました。馬祖では最大の軍事用トンネルです。北海坑道は干潮の時だけ参観することが可能であり、開放時間は [続きを読む]