Kei さん プロフィール

  •  
Keiさん: 日々の暮らし
ハンドル名Kei さん
ブログタイトル日々の暮らし
ブログURLhttp://iek1947.seesaa.net/
サイト紹介文ボケ防止に日々の暮らしを綴ろうと思います。家庭菜園や茶道、家事、体操のことなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/02/10 20:18

Kei さんのブログ記事

  • タスマニア旅行 ⑧
  • 8日目ホテル出発は、早朝4時半。ロンシェストンの空港で、チェックインの後に、朝食のサンドイッチを食べる。メルボルンで、成田行きの飛行機に乗り換え、1/22の17時45分帰国しました。なんと、成田空港は、雪で真っ白、成田〜潮来の高速道路は閉鎖、遠回りして、常磐高速入口に、しかし、ノーマルタイヤの車は、ダメと言われ、6号国道に出て、やっと、翌朝の3時半に、我が家に無事到着しました。疲れました。 [続きを読む]
  • タスマニア旅行 ⑥
  • 6日目 晴れ 25℃今日は、クレイドルマウンテン眺望のダブ湖一周ハイキングです。6km、3時間のコースを、新鮮な空気に包まれ、豊かな植生や滝を見ながら、のんびり歩きました。一回りして、ダブ湖のほとりで、昼食。泳いでいる若者もいました。   ダブ湖一周ハイキングコース入口       ダブ湖に映るクレイドルマウンテン                                           [続きを読む]
  • タスマニア旅行 ⑤
  • 5日目 晴れ 26℃今日は、旅行のハイライト、マリオンズルック展望台ハイキング、約8キロ、5時間半、標高差320mのコースです。シャトルバスで、ローニークリークへ。歩き始めて45分クレーター滝が見えてきて、更に登るとクレーター湖のほとで、休憩。最後の登りは、鎖を掴んで急峻な崖をよじ登り、目的地へ到着。クレイドルマウンテン、ダブ湖もきれいに見え、感激と達成感!食後、クレイドルマウンテンの登り路と縦走路 [続きを読む]
  • タスマニア旅行 ④
  • 4日目 1/18(木)晴れ 24℃今日は、クレイドルマウンテン国立公園への移動日です。途中、ロス市の魔女の宅急便のベーカリーと噂の小さなお店で、人気の10センチ近い高さのクリームパイを食べました。美味しかった。ランチは、バラ園もある広いガーデンのレストランで頂き,ゆっくり散策する休憩時間もありました。 ランチのテイスティングプレートとアップルソーダ            べリーとアイスクリームのデザート [続きを読む]
  • タスマニア旅行 ③
  • 三日目マウントフィールド国立公園で、6キロ、3時間のハイキングでした。川沿いの山道を楽しみながら、ゆっくりハイキング、ユーカリの高木が多く、苔むしてる景色は、もののけ姫の世界です。ラッセルの滝、ホースシュー滝、レデイバロンの滝を見て、最後に239段の木製の階段を登り、全員がビジターセンターへもどりました。ところがそこで、一人行方不明になってしまい、添乗員、ガイド、バスの運転手等何人もで探しましたが、見 [続きを読む]
  • タスマニア旅行 ②
  • 二日目メルボルン空港で、オーストラリアへの入国手続きを済ませ、国内線のホバート行きに乗り換えました。待ち時間があるので、空港内のフードコートで、昼食を取りました。いやはや、値段の高いのに驚きました。色々なサンドイッチを売ってましたが、ほとんど¥1500以上でした。現地ガイドの話で、人件費が毎年上がるので、物価は高いそうです。ホバート空港では、カートを借りるのに、¥500支払います。どの空港でも、カートは [続きを読む]
  • タスマニア旅行 ①
  • 1/15〜1/22 タスマニアの国立公園、クレイドルマウンテンを歩いてきました。第一日目、成田からメルボルンへ出発、飛行機内での夕食後、主人がトイレの前で突然倒れました。その時、私は眠っていました。オーストラリア人のアテンダントに英語で”ご主人が後ろで横になっています。”と起こされましたが、空いてる席で寝ていると勘違いして、主人の席も使ってゆっくり休もうとしました。すぐに、日本人のアテンダントが来て、”ご [続きを読む]
  • 寒中の花
  • 毎日寒いですね。寒いとなにもせずに過ごしてしまいそうです。ニュースを見ると、北陸や他の地方では、大雪で大変ですね。でも東関東地方では、雪は降らないので、うれしいです。わが家の居間に鎮座しているのは、昨年末に頂いた深紅のシクラメン。それと、新鮮さを保つために、水を入れた水盤に自家栽培の白菜です。花壇の外に高砂ユリが咲いているのを発見。この寒さに、良く咲いたものですね。 [続きを読む]
  • ユズジャムとユズきんとん
  • ユズを沢山頂いたので、ユズジャムを作りました。又、庭で収穫したサツマイモが、寒さのため腐り出したので、急きょ、傷んでいないもので芋きんとんを作り、ユズジャムを加えて、お茶席用のお菓子にしました。ジャムはユズを半分に切り、ジュース、皮、わた、種に分けます。皮を千切りにして、ゆでこぼし、アク抜きをしました。種は、お茶パックに入れ、わたは、ざく切りにしました。鍋に水とジュース、皮、わた、種に砂糖を加えて [続きを読む]
  • 向こう切りの炉
  • 四畳半台目の茶道口を変更して、向こう切りの炉の茶室としました。後座の席として、床の間には、やぶ椿を一輪 主人手づくりの小壷に入れてみました。お稽古が終わってから、写真を撮りましたので、花が開いてしまいました。今回は、炭点前は省略して、濃茶、薄茶のお点前だけです。水指は渋い笠間焼です。柄杓は、縦に引きます。青竹の蓋置は、手作りです。筒型の楽茶碗は、お湯が冷めにくいので、この季節にいいですね! [続きを読む]
  • 席入り
  • 今回は、立礼でのお茶会ですので、気楽にお席入りをどうぞ。お客様一人一人とご挨拶の後、総礼してお点前を致します。墨蹟は、大航老子の”これくうておちゃまいれ”です。円相を饅頭に見立てたものですが、今回は15夜の月に見立てました。黒檀の香合は、インド旅行のさい求めた物です、香は白檀です。黒いかごに、庭の花々をいれて秋の風情をだしたつもりです。縞葦、吾亦紅、金水引、ホトトギス、秋海棠、秋明菊です。自作の立 [続きを読む]
  • 腰掛待合
  • 腰掛待合にも、いまどき煙草盆をセットするのは?実際には使いませんが、正客の席のお知らせとリラックスして下さいとの意味です。菊炭の火の色が写真には、映りませんでした。手をかざすと、相当熱いのですが、、、灰の上に火箸できれいに線を入れるのですが、経験不足のため上手にはできませんでした。ベランダにある蹲ですので、少々狭いですが水も竹筒から出るようにしました。 [続きを読む]
  • ようこそ、お茶会へ
  • しばらく、ブログをお休みしてしまいました。今から また続けて書きたいと思います。友人3人を我が家に招いて、お茶会をするという設定で、1日1場で、1週間位かけて仕上げたいと考えています。今回は、立礼での茶会です。寄り付きにて(茶事の時は、客と亭主の会話は茶室に入ってから)ようこそ、遠い所を日立までお越しくださり、有難うございます。まずは、寄り付きで落ち着かれたら、紫蘇ジュースをどうぞ。紫蘇は実をつけ始 [続きを読む]
  • 熱湯をかけての梅干し作り
  • 今年も梅の実を5.5キロ収穫しました。昨年は、風邪をひいて寝込んでいましたので、うめぼしを漬けませんでした。減塩の梅干しを作ろうと、インターネットで検索をしました。そうしましたら、「母直伝!簡単梅干しの作り方 手軽に開始」を発見。”簡単”と”手軽”に魅せられて、読んでみると、驚いたことに完熟梅に熱湯をかけて、塩を振るという!そんなことして、カビないのでしょうか?投稿者のお母さまは、30年以上作り続けて [続きを読む]
  • 謎の物体
  • 先日 レタスの広がった葉のうえに、謎の物体を発見!鶏の卵より少し小ぶりなベージュ色の卵らしき物です。振ってみると、中身がビョーンビョーンと動く振動がありました。英会話サークルに持って行き、何だろうと英会話が盛り上がりました。鳥か爬虫類の卵だろうとなり、カラスの卵は黒い斑があり、スズメ、ヒヨドリ等の小鳥の卵にしては、おおきすぎる。キジの卵ではないかとの結論になりました。帰宅後、インターネットで検索す [続きを読む]
  • イチゴ
  • この、3,4日続いて、写真と同じ位の量のイチゴを収穫しました。小さい物もありますが、お味は、とても濃く、甘味と酸味のバランスが良く、とてもおいしいです。昨年は、植え替えをしませんでしたが、まあまあの出来です。今年は、収穫が終わったら、涼しい所に移植しましょう。 [続きを読む]
  • 登山靴でお花見
  • 週末に、”東海道53次を歩く”の小田原から箱根湯元と次の箱根の関所まで旧道を歩く予定です。昔は、1日で登った箱根山を2日掛けますが、山歩きをしばらくしていないので、チョット心配です。山登りの訓練をしなくてはと、久し振りに、登山靴を履いて桜見物しながら高台にある公園行きました。満開の桜の下での花見客、動物園からは、にぎやかな子供の声が聞こえてきました。遊園地の乗り物もにぎわっていました。鞍掛山とその先の [続きを読む]
  • むらさきキャベツ
  • むらさきキャベツを1個 収穫しました。畑には、小ぶりな物がもう2個あります。マリネ、炒める、蒸す、ゆでる、サラダ、お好み焼き等色々料理してみました。出来立ては、彩りも良く おいしくできました。しかし、時間が経つと、紫色や青色の汁が出て、見た目は、いまいちです。アントシアニンたっぷりの食材を上手に料理したいです。 [続きを読む]
  • 公園の花々
  • 久し振りに、近くの丘にある公園まで、散歩しました。丘からきれいなインジゴブルーの海原、青空に白い雲が浮かんで素晴らしい景色でした。頂上に行く小道沿いに、やぶ椿がたくさん咲いていました。また、頂上付近にある緋寒桜は、満開でした。花壇には、色とりどりのスミレ、パンジー、葉ボタンなどが咲き乱れていました。” 春が来た 春が来た ” [続きを読む]
  • 夏ミカン
  • 夏ミカンを一週間前から、毎日食べています。少し酸っぱいですが、とてもジューシーで美味しいです30個以上の実が成っているので、一か月以上食べられます。この木は10年以上前に、温州ミカンの苗木を植木市で求め、植えたつもりでしたが、夏ミカンでした。6年前に、初めて実を付けましが、食べ時を知りませんでした。3.11の大地震の後、小鳥が夏ミカンの実を突いているのを見て、食べ時だとわかりました。あの時は、すべての [続きを読む]
  • 深紅のバラの花
  • さすが、寒に入ったら、寒いですね。手にしもやけは出来るし、血の巡りが悪く思考能力が落ちて、何もやる気が起きません。冬眠の季節がやってきて、いつもならコタツで過ごす時間が長くなります。今年は、ある自主グループの幹事を引き受けたので、計画、準備と忙しくなりました。寒い朝に駐車場の片隅に深紅のばらが咲いているのを見つけました。よくぞ元気に咲いてくれたと感激、寒いなんて言ってられない。近くにあるバケツの水 [続きを読む]
  • 初日の出
  • 今年の初日の出、御来光の鑑賞と墓参りを兼ねて高台にある公園墓地に行きました。水平線上部は雲が厚く、予定の日の出の時刻を10分程過ぎてから、お出ましになりました。それなりに、きれいな御来光へ家族の健康を願いました。高台への道路上と公園墓地へのアクセス道路は車と人、人で混雑していました。昨年も混んでいましたが、これ程では無かった気がします。 [続きを読む]
  • 九州からブリ到来
  • 九州の姉から宮崎県の大きい脂ののったブリが送られてきました。久し振りに、出刃をだして、荒巻鮭のイメージで切り身にしてしまいました。切り終わってから、とても新鮮で、魚の臭みが全くしない事に気づき、これは、刺身で食べることが出来ると、切り身の皮をはがし,刺身に。翌日の昼食には、刺身の残りと更にさしみをつくり、漬け丼にしました。カマ等は塩焼きに、他は、ブリ大根と照り焼きにしました。料理法が違っても、粗材 [続きを読む]