平成建設 藤沢支店 さん プロフィール

  •  
平成建設 藤沢支店さん: 藤沢SHOWROOM通信
ハンドル名平成建設 藤沢支店 さん
ブログタイトル藤沢SHOWROOM通信
ブログURLhttps://www.heiseikensetu.co.jp/blog/fujisawa/
サイト紹介文日本で唯一の大工集団、平成建設藤沢支店のスタッフが、日々の出来事を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/02/05 15:03

平成建設 藤沢支店 さんのブログ記事

  • 日吉の家 板張り天井
  • バレンタインデーが過ぎ去り2月は終わってしまった。。。なんてことはありません!日吉の家いよいよ追い込みです。大工工事と家具、設備の搬入で一気に雰囲気が変わってきました。先日はお施主様と仕上がってきた内装を確認しつつ、新横浜のショールームでカーテンの打ち合わせをしました。顔を見合わせ「楽しみですねー」とつい言ってしまいます。 天井板張り中の大工 浦上さん↓玄関からリビングの折り上げ天井へと続く板張りを [続きを読む]
  • カタログのデザイン
  • 「おっ。なんかいいじゃん。」とプリンタから紙を取り上げた瞬間に目に入ったカタログ。見積もりをつくる彼の机にあったTOTOの2018年度版カタログです。こちら、東京オリンピックのロゴマークをデザインした、野老朝雄(ところあさお)さんのデザインだそうです。言われてみれば納得のデザイン。 こちらがbeforeの2017年度版ですね。触ってみると、紙も違います。保湿ペーパーと、普通のティッシュくらいの差があります。2018年度 [続きを読む]
  • 雪山の記憶と自由な版画
  • 2月に入り卓上の芹沢銈介型染カレンダーは、薄いブルーの背景に白い峰が連なる雪山がモチーフだ。魚の骨状にも見えるグレーの線描は、尾根からなだれ落ちる斜面の陰影を模している。素朴な印象の単純化には独特のユーモアの感覚が宿り、日付を確認する目的に留まらない自由な精神の躍動が見る者の身体に響く。 スピードスケートの観戦で訪れた長野で、バスの待合時間に立ち寄った本屋の地元コーナーに置かれた白黒写真の表紙に目 [続きを読む]
  • 花屋さんへ、インタビュー
  • もしもらったブーケにこんな植物が入っていたら、「え?なにこれ?」ととても、サプライズだし、おもしろいですよね。これ、ネギ科だそうです。そしてこんなみたこともないようなお花が並ぶのは、人気のお花屋さん「ewalu(エワル)」さんです。インタビューの依頼をするとき、断られたらどうしようとか、実はすごくドキドキするのですが、今回も、お忙しいところご協力いただくことができてとてもうれしかったです。ものづくりの [続きを読む]
  • 日吉の家 足場ばらし
  • 2月になりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?私は先週インフルエンザで自宅待機(隔離)状態になってしまいました。しかも流行のB型ではなく、A型。。。流行に流されない男だと強がっておきましょう!さて日吉の家は足場がとれ、外壁はもちろん外から全容がはっきりとわかるようになりました↓さらに!↓もういっちょぉ!↓いやぁ素敵です。この日は監督とも現場で建物見ながら話ができたので「いいねぇ」「いいですねぇ」 [続きを読む]
  • 日吉の家 かみさまほとけさま
  • 日吉の家、完成が近づいております。洋室はクロスと造作程度なので和室の写真をパシャリ↓現場リーダーの立木さんを後ろから不意打ちしましたが気づかれてしまいました。。。立木さんの奥には新居での神棚となる場所が見えています。お引き渡し後、人も物も移ってきますがまず先に神様、ご先祖様に移っていただきます。ここは丁寧に丁寧に作り込んでいただきたいところです。さてその他の建具やキッチンの搬入もすんでいるところは [続きを読む]
  • 幼い頃の記憶と手渡す力
  • 山では幼い頃に歩いた道を思い出すことが多い。生まれが奈良だから植生は関東のこの辺りとは少し違っているはずだけれど、樹の根を踏みしめながら斜面を登るときや、踏みしめられ道状に侵食が出来ている様子に、ああいつかこんな道をそういえば歩いたことがあるなと身体が覚えている風に感じる。広がる盆地の山裾にある小学校だったから、春の遠足といえば近くの山を登る機会も多かったぐらいの記憶しかないのだが。出来事はたくさ [続きを読む]
  • NOYIE湘南できました
  • つい先日納品された、「NOYIE湘南」(のいえ・しょうなん)。いい感じでございます。暮らしや家づくりを紹介する平成建設の情報誌「NOYIE」(ノイエ)。それ自体は、発行からすでに数年が経過し、バックナンバーもだいぶ増えていますが、今回は、湘南エリア特別号です。サイズは「NOYIE」より一回り小さいB5サイズ。そして、表紙の色は今回はブルーです。何号続くか未定ではありますが、表紙の色は毎号変えていこうと考えていま [続きを読む]
  • 世田谷ショールームでは、そば猪口展開催中です
  • 東京都国立近代美術館の工芸館にて、パンフレットラックに見覚えのあるリーフレット。おお、平成建設のリーフレットではないか。「そば猪口アート展」ですって。そうです、現在、世田谷ショールームに併設されているギャラリーにて、そば猪口アート展が開催中です。皆さん、そばを食べる時、まさか味噌汁のお椀で食べていたりしませんよね?まさかねっ ドキッとしたあなた、そば猪口をみなおすチャンスです。毎日食卓に出てくるも [続きを読む]
  • 日吉の家 雪
  • よく降りましたねぇ。こんなに降って積もったのは4年ぶりですかね。私のいる藤沢支店も昼過ぎから怪しくなってきて帰る頃にはこの↓ありさま・・・そして翌日「日吉の家」も雪化粧・・・「キャー!!外壁の仕上げを予定してたのにぃー」なんて言ってもはじまりませんので状況に合わせて対応していきます。こんな時私の仕事は確認、報告、連絡、相談、調整、確認といった具合です。まぁこの日ばかりは雪かきも入りましたが。。。さ [続きを読む]
  • 鎌倉の家の「山側」
  • 鎌倉の家の山側の外観はこんな感じです。ずっと足場がかかっていたのでわからなかったのですが、足場が外れて全貌がつかめました。迫力満点です! 室内では、塗装屋さんが、一枚一枚板を塗装中でした。これから室内の木材は全部、焦げ茶色に塗装すると聞いて、まだまだありますねえと聞くと、笑っていました。こんな現場はなかなかないと。 鎌倉の家 記事まとめ神奈川県鎌倉市大工ブログで更新中の「鎌倉の家」。施工を手掛ける [続きを読む]
  • 雪遊びと、庭の植物
  • 雪、すごかったですね。当日、ショールームでは、もう帰った方がいいのでは、いやもう少しいけるだろうなんて外を見ながら討論していました。車を置いて駅まで徒歩で帰った同僚から安否確認のLINEでは、「雪合戦をしながら帰りました!」と。無事で何よりでした。 せっかく雪が積もったので、雪うさぎをつくりました。なぜなら、突然の雪に手袋の用意がなく、長時間雪を触っていることができなかったから。雪うさぎなら、1、2、 [続きを読む]
  • 日吉の家 お引き渡しまで後一月半
  • いよいよお引き渡しが近づいてきました。お正月をはさむと時間が過ぎるのが早く感じます。日吉の家の外見は外壁の下地処理が終わり様になってきました。室内も2階は大工工事が終わりクロス張り、設備などの吊り込み・設置を待つばかり↓今しか見られない現場見学も引き続き可能です↓ご興味のある方はいつでもお気軽にお声がけ下さい。素敵なおうちで真面目な大工があなたのご来場をお待ちしております。日吉の家 記事まとめ神奈 [続きを読む]
  • 街と山と幼いころの記憶と
  • 友人の勤める会社の福利厚生でお手頃な価格になるよと、昨年末の仕事納めの帰り道に上大岡のシネコンでスター・ウォーズを観た。シリーズ八作目らしいが劇場でみるのも初めてで、テレビで通してみたのも第一作だけかもしれない。人気のある物語には絡み合う様々な因果関係があるのだろうなという程度の曖昧な予備知識でも鑑賞に支障はきたさなかった。子供から大人、男性女性を問わずに観る者を惹きつける魅力があるのだろう、隣の [続きを読む]
  • 寒川の家「上棟式」
  • 先日建て方が行われた寒川の家は、本日上棟式でした。無事上棟したことのお祝いの儀式、お施主様からの御礼の宴。そして、工事関係者一同、この後の工事の安全祈願です。カンパーイ! まずはおそろいの法被を着て。とてもかわいいキッズサイズもあります。 乾杯の準備をしたり。上棟式の舞台裏はこんな感じです。 式中、関係者一人ずつ、祭壇へ二礼二拍手するのですが、大事だなと思ったのは、この拍手の音。大きな音が出ると縁起 [続きを読む]
  • 寒川の家「建て方」
  • 先日地鎮祭のレポートをした寒川町で建設中のお住まい。昨日「建て方」を行い、上棟しました!屋根の一番上の「棟(むね)」が上がると上棟となります。とても気持ちよい青空でした。 「カメラがあるついつい見ちゃうんですよ」と渡邊大工。いい笑顔です。 このかっこいい大工さん。実は女性大工です。 棟梁の是枝大工の指示を受けながら、作業をこなします。建て方が終わったら、保育園に直行!だそうで、働くママ大工です。 「保 [続きを読む]
  • 「サーファーズハウス」の現場ファニチャー
  • むむ、今日の大工さんは、もしかしてバスケットマン? こちら茅ヶ崎市「サーファーズハウス」の現場です。昨年末に上棟したばかりの気持ちでいましたが、現場はあっという間に進んでいました。現場では、長野県出身酒井大工が、黙々と床を貼っているところでした。外は、とても寒かったですが、吹き付けられたウレタン断熱フォームのせいか室内はそこまで寒くもなく。 そしてこの現場、整っています。 片付けられています。 しっか [続きを読む]
  • 日吉の家 2018
  • 遅ればせながら明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。「日吉の家」は2018年も2月下旬のお引渡しを目指し日々頑張って参ります。この日は外回りは外壁のシーリング、中はボード作業でした。2階の終わっている部屋をパシャリ↓終わった部屋は作業部屋になります。効率よく仕事を進めるためには段取りが重要です。下に降りて作業中の立木リーダーをパシャリ↓ここは二間続きの和室になるので広々と作業が [続きを読む]
  • 鎌倉の家の「足場」外れました
  • 「足場が取れてますよ!」と、現場の近況が見られる社内掲示板を見た同僚からの速報。な、なに??!と見れば本当に足場が無くなっています。ちょ、ちょ待てよ!と木村拓哉の真似をするホリになりそうでしたけど、左官職人さんに会えてません。現場へ向かいます。 中もだいぶ進んだようです。「室内の壁も左官始まりましたよ」と渡邊大工。「え!?左官屋さん今日もいるの?」と聞くと、「今日はいないっす」。ということで、この [続きを読む]
  • 御殿場市で完成見学会を開催します
  • 神奈川から御殿場と言えばアウトレットでしょうか。実はその御殿場市内で、平成建設の住まいをご覧いただける完成見学会を開催します。一生に一度かもしれない家づくり、御殿場で見られるなら決して遠くはない!アウトレットのウィンターセールも見れるしね!そんな気持ちでぜひご予約してみてはいかがでしょうか。少しだけお住まいをご紹介いたします。室内はどうなっているんだろう・・・と、ワクワクする外観は黒い「焼き杉」の [続きを読む]
  • ある雪の日の滑走と自由と
  • さあ年の始まりは平成建設デザイン部によるオリジナルカレンダーが店内インテリアの一部となる辻堂駅前カレーと家具の店、シーハウスさん。そして紅い紙ナフキンが鮮明な印象を残すこの一枚はお正月休みに訪れた横浜関内駅から徒歩圏吉田町にある日本一古いギリシャ料理のお店スパルタさん。後者は港町ならではの異文化を気軽に堪能できる貴重なお店、お味の方も躊躇することなく飛び出す太鼓判。隣の席では会社帰りの新年会の御一 [続きを読む]
  • 身近なオリンピック競技場
  • 江の島はセーリング競技会場。藤沢ショールームに近い湘南エリアでも開催ということで、とても楽しみです。江の島までの交通アクセスを考えると、今から充電自転車を購入しておいた方がいいかもしれないと思っています。そして平成建設の本社がある静岡県でも、実はオリンピックが開催される予定です。場所は、伊豆市、修善寺。サイクルスポーツセンターの隣は、「伊豆ベロドローム」です。設計は、ドイツ人(ラルフ・シューマン [続きを読む]
  • 空前絶後の鏝絵師、入江長八を巡って
  • 年末年始、皆さんは、どのようにお過ごしでしたか?終わってみればあっという間ですね。年賀状をもし今送ろうとしている方がいらしたら、プラス10円の切手を追加して貼らなければいけないということで、きっと全国に出しそびれ年賀状が待機していることでしょう。私のバックにも・・・。休み中にいただいたお土産のパッケージ。中身はかりんとうでしたが、風呂敷が印刷された包装紙。おもしろい。 こちらはファミレスで子供用に配 [続きを読む]
  • どうなる2018年の住宅事情
  • 新年あけましておめでとうございます。藤沢ショールーム、本日5日より営業スタートです。また、明日からは3日間、川崎市にて、新築住宅の完成見学会を開催!さっそく目が離せない平成建設ですが、2018年で30周年です。 さて、新春早々、日経新聞の住宅広告特集にてこんな記事を見つけました。「どうなる2018年の住宅事情」です。その中の記事より・・・『土地を買って家を建てる場合は契約までにある程度の時間を要するので、この [続きを読む]
  • 「サーファーズハウス」建築中 − 2017のごあいさつ
  • 茅ヶ崎市内で、サーファーズハウスの建築が始まっています。海岸まで徒歩圏内のエリアにお住まいのご家族。休日にはサーフィンを楽しみます。もともとSE構法にご興味があったオーナー様。SE機法の登録施工店である平成建設へのお問い合わせが最初の出会いでした。現在現場は、木工事中・・・。来年から、こちらのお住まいの進捗も少しずつご紹介していきます。 また、先日、地鎮祭があった、寒川のお住まいも、年明けに建て方 [続きを読む]