平成建設 藤沢支店 さん プロフィール

  •  
平成建設 藤沢支店さん: 藤沢SHOWROOM通信
ハンドル名平成建設 藤沢支店 さん
ブログタイトル藤沢SHOWROOM通信
ブログURLhttps://www.heiseikensetu.co.jp/blog/fujisawa/
サイト紹介文日本で唯一の大工集団、平成建設藤沢支店のスタッフが、日々の出来事を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/02/05 15:03

平成建設 藤沢支店 さんのブログ記事

  • たべっ子どうぶつとデザイン
  • みなさんご存知のたべっこどうぶつ。ピンクの箱に、動物のイラストがあるこのパッケージは、なじみ深いものではないでしょうか。先日DEAN&DELUCAが発売した、たべっ子どうぶつは、まっしろの箱に、かわいい動物のカタチのクッキーが並び、シルバーのキンビスロゴが刻印されたパッケージデザインです。 「たべっ子どうぶつ for ディーン&デルーカ」。子供だけではなく、大人にも喜ばれるパッケージに生まれ変わったよう [続きを読む]
  • 片瀬海岸の家「掘りごたつのある畳コーナー」
  • 1階のリビング脇には小上りの畳コーナーがあります。真ん中は掘りごたつになっていて、手前は収納になります。収納部分は家具屋さんに発注をしているそう。1LDKですが、こういった囲われた、小上りの空間があると落ち着きますね。 別物件の竣工写真より。小上りの畳コーナーです。こちらのお住まいの畳はフチがなくて、すっきりとした印象。形も長方形ではありません。 こちらは、リビング脇に、小上がりの和室。 そして色はブ [続きを読む]
  • ネツギワークショップ、ご来場ありがとうございました
  • 週末、辻堂海浜公園にて開催された辻堂ローカルマーケット。平成建設も「ネツギワークショップ」として出展。とっても寒い日曜日でしたが、会場はなかなかの人出で盛り上がっていました。フリーマーケットも開催されていて、駐車場が満車で渋滞になるほどでしたが、それでもご来場いただき、鏡餅をつくるワークショップ15セット、完売いたしました。ありがとうございました!出番を待つ鏡餅。その名も「かがみもく」。餅の部分は [続きを読む]
  • 片瀬海岸の家「地獄ホゾ」
  • 昨日、藤沢ショールームに、社長の秋元が来ました。いつもきれいですが、いつもより少し机の周りをきれいにしたり、棚を片付けたりして、さらにきれいなオフィスになりました。今回は、「社長と社員の対談」ということで、スタッフが社長に質問しそれに解答するというようなかんじで、約2時間。じっくり話を聞きました。その中で、社長が「モチベーションってなんだ?俺にはわからん」と言っていて・・・。スタッフに、「モチベー [続きを読む]
  • NOYIE湘南vol.4出来ました
  • NOYIE湘南vol.4がリリースされました。NOYIE湘南は、季刊誌で、年4回発行されています。創刊してから4冊目、1年が経ちます。ブルーの表紙で連載し、並べるととてもきれいです。色も内容も、次の1年はどうしようかなと考えているところです。 さて今回の特集は、「海の見える高台の家」。都内から鎌倉市の腰越に移住されたS様のお住まいをご紹介しています。リビングは海の良く見える2階へ。スキップフロアで構成されて [続きを読む]
  • 神奈川県立美術館 葉山館 アルヴァ・アアルト展
  • 気持ちの良い秋晴れで、海にはたくさんのヨット。ドライブがてら、葉山にある「神奈川近代美術館 葉山館」へ行ってきました。いつもあまり混雑していないイメージでしたが、なんだか今日は人が多いなと思ったら最終日でした。そして、なんとなく、おしゃれな人が多い、建築家っぽい人が多いそんな気がしました。「アルヴァ・アアルト もうひとつの自然」展です。建築写真、図面、模型などが展示されていました。 椅子ズラリ。名 [続きを読む]
  • 片瀬海岸の家 階段づくり
  • 山下大工、片瀬海岸の家の階段をつくっております。 「昨日だったらよかったッス。」と山下大工。昨日は段板と呼ばれる部分を取り付けていたそうで、すごくいい写真が撮れたそうです。残念。今日は、格子の部分を製作中・・・。実はこの階段、めちゃくちゃ&とっても難易度高いそうです。 2階まで伸びる縦格子、きれいです。 素人目ではこの階段の収まりの難しさはわからないですね。設計士でもわからないんじゃないかと山下大工。 [続きを読む]
  • 片瀬海岸の家 格子づくり
  • 日比野大工が、2階の吹き抜け部分の手すりになる格子を製作しています。 縦格子と、その上のカバーとなる部分です。寸法に合わせて削りホゾを加工したそうですが、その数の多いこと。地味な仕事・・・。私もちょうど「文字組」という作業に追われ、地味で手間、そして時間がかかる〜と思いながら数日過ごしていたところでした。しかしこの作業をショートカットしてしまうと、きれいなレイアウトができません。読みにくい紙面にな [続きを読む]
  • 片瀬海岸の家 外壁はグレーで
  • 片瀬海岸の家は外壁工事が始まりました。外壁はグレーで、リシンを吹き付けて仕上げていきます。 リシンを吹き付ける前に、下地のモルタルを塗ります。 こちらは、同様の仕上げで施工したお住まいの画像です。 ザラッとした表面で、木部との相性も良い素材です。 「片瀬海岸の家」現場見学受付中片瀬海岸にて建築中のこちらのお住まいを見学できます。見学希望の方は、お電話(0466-31-0811)またはメールフォームからご予約をお [続きを読む]
  • 片瀬海岸の家 外壁はグレーで
  • 外壁の仕上げは、リシン吹付です。色はグレー。左官職人が下地のモルタルを塗っています。 こちらは、リシン吹付で仕上げた別の物件の画像です。 ざらざらとした土壁のような仕上がりで、木部との相性も、とても良いです。 「片瀬海岸の家」現場見学受付中片瀬海岸にて建築中のこちらのお住まいを見学できます。見学希望の方は、お電話(0466-31-0811)またはメールフォームからご予約をお願いいたします。現場のブログ  予約 [続きを読む]
  • 片瀬海岸の家 アンティーク建具
  • 片瀬海岸の家には、いくつものアンティークのドアや、欄間が入る予定です。今日は、それらを購入した古福庵さんの加工場で、実際に使用するドアと、欄間の寸法と加工について打ち合わせです。現場監督の?橋と、藤沢ショールームから便利な圏央道を通ってあきる野市の山奥まで。オーナー様が選ばれたドアと欄間がいっぱい並んでいました。 こちらは古福庵の、二宮さん。アンティーク建具を新しい住まいに取り付けるために、一緒に [続きを読む]
  • 片瀬海岸の家 大工道具箱
  • 片瀬海岸の家の現場で、かわいらしい箱をみつけました。その名も「大工道具箱」です。大きな大工道具箱は見たことがありましたが、このサイズ感はちょっと欲しくなります。またこのプチっと丸い小さな釘が、いい味を出しています。山下大工のお手製大工道具箱です。大切な道具を入れるために、調湿効果のある桐でつくっているそうです。 開けるとこんな感じ。カンナが2つ収納されていました。我が家のおもちゃ箱は無印良品。イン [続きを読む]
  • 片瀬海岸の家 丸窓枠のつくり方
  • 折り紙のような短冊のようなこちらは、片瀬海岸の家の丸窓枠の材料で、杉の木を薄くスライスしたものだそうです。これを何枚も重ねて丸く固めることで、丸い窓枠になります。手間がかかりますが、実は樹脂できた丸窓枠は既製品があるらしいのですが、無垢材で作られた窓枠はないそうで、無いなら作っちゃえ!と、今回大工が製作することになったのだとか。窓枠なんて・・・と思われるかもしれませんが、その素材や、厚み、寸法は、 [続きを読む]
  • グッドデザインエキシビション2019
  • 毎年ミッドタウンで開催されているグッドデザインエキシビジョン。今年の「ベスト100」の展示風景です。平日でしたが来場者がいっぱいで、大変賑わっていました。平成建設からも2作品受賞しています。(詳しくはこちら)会場で気になった展示を少しだけご紹介します。 ロマンスカーです、プラレールのような模型がかっこいい。最近の電車デザインは、以前にも増してとても力が入っていますね。とってもかっこいいです。 「あーこれ、 [続きを読む]
  • 辻堂ローカルマーケットに出店します
  • 今週末辻堂海浜公園で開催されるワークショップに出展します!平成建設の大工と一緒に木工体験ができるワークショップで、今回のお題を聞いたところ、「おかもち」とな。無知な私は、「おかもち」ってなんだ?という感じでしたが、渡る世間は鬼ばかりであの人が持っているラーメンを運ぶ道具だそうです。え?どうやって作るの?と思いましたが、写真を見てみたら、おしゃれな「現代版おかもち」となっていましたので、ラーメンを運 [続きを読む]
  • 片瀬海岸の家 庇の穴
  • サッシが取り付けられて、気づけばガラスもすでにはめられていた片瀬海岸の家。上を見上げると、庇(ひさし)がありました。明日には、この部分に軒天と呼ばれる板が取り付けられるので、庇(ひさし)の施工途中を見られる貴重な日だったかもしれません。 よく見ると、三角の板に丸い穴が開いています。これは通気口だそうで、この穴から空気が流れるようになっているそうです。軒天を貼ったらわからなくなってしまう部分ですが、 [続きを読む]
  • 片瀬海岸の家 断熱材いろいろ
  • 片瀬海岸の家は、どんどん工事が進んでいます。以前との大きな違いにお気づきでしょうか?床の下地が貼られ、基礎部分が見えなくなりました。 こちらが床下の様子。コンクリートの基礎の上は、立ち上がり部分と基礎のベース面の一部を断熱施工します。断熱材が施工され地面からの冷たい空気もシャットアウトできます。基礎をしっかりと断熱することで、冬の暖房効率もぐんと上がります。 丸窓のサッシもしっかり収まって、外壁には [続きを読む]
  • 関東初上陸!世界最高峰の花火大会、サザン花火
  • 「サザン花火、すごかったですねー!」湘南エリアの今朝のオフィスでの話題はやはりそれでしょうか。過去にも北海道や福岡などで開催されている花火エンターテイメントが、なんと関東に初上陸し、10月27日サザンビーチちがさきで開催されました。その名も「茅ケ崎サザン芸術花火2018」、サザンオールスターズの名曲に合わせて花火が打ち上げられるというものです。 当日はチケット代わりのリストバンドを小学校で受け取るべく昼過 [続きを読む]
  • 片瀬海岸の家 ホウ酸でシロアリ対策
  • シロアリを防ぐための防蟻処理が終わったころを見計らって様子をお伝えしようと思ったのですが、その様子は写真からはわからないことに気づきハッとしました。 平成建設が使用している防蟻処理剤は、ホウ酸が主原料です。無色透明のホウ酸は散布しても木材の色が変わらないため、施工状況を画像でお伝えすることができず・・・。あれ?防蟻処理終わってないのかな?と思うほど、においもまったくせず・・・。 別現場のホウ酸散布の [続きを読む]
  • 片瀬海岸の家 丸窓
  • 今日は、窓のサッシ搬入・取付の日。丸窓がある小屋裏収納で、山下大工が大きな段ボールから、丸窓にはめるサッシ枠を出してサイズ確認です。ご夫婦は愛猫家で、この小屋裏は、キャットウォークにもなる予定です。家のところどころに一緒に暮らす予定の3匹の愛猫のための工夫が施されています。 さて丸窓の枠ですが、外から、ひろし大工が受け渡します。 ぴったり!完璧です。丸窓は施工の難易度が高いようで、完璧な丸窓に「もっ [続きを読む]
  • 片瀬海岸の家 木工事はじまっています
  • 「片瀬海岸の家」の現場は、江の島へも歩いて行ける距離の閑静な住宅街にあります。共働きのご夫婦が、都内まで通勤しながら、大好きな海の近くに住めるようにと選んだ土地です。江の島まで、散歩するのも気持ちよさそうですが、すぐ近くを流れる川の横ものんびりとしていて静かに散歩したいときにはとても良い環境です。現場は木工事中。2階にはインナーテラスがあります。広さは約6帖と広く、工事中でしたがすでに気持ちの良いテ [続きを読む]