rumiko さん プロフィール

  •  
rumikoさん: 仕立て屋*おおわたり
ハンドル名rumiko さん
ブログタイトル仕立て屋*おおわたり
ブログURLhttp://kimonositateya.blog.fc2.com/
サイト紹介文呉服店や個人様からの依頼で、着物・羽織・コートを仕立てる和裁職人です。
自由文最近、着物好きな息子の為に着物や羽織をせっせと縫っています。着物男子になるかな?
着物仕立て屋として、昔作られていた着物を現代にも適応出来るように、少し工夫された仕立て方を常に考えています。
おしゃれを楽しんで頂く為。
紗袷・単本重ね・和洋両用コート・リバーシブル着物など。
ときどき 和風小物作りが楽しみ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/02/05 16:04

rumiko さんのブログ記事

  • 【甥っ子の結婚式】
  • 先週は 甥っ子の結婚式でした。可愛いお嫁さんが来てくれてよかった、よかった。? ウエルカムボード                              絵・茶交                      * 右の振袖姿は姪っ子。きものはネットから選んでレンタルしました。便利ですね〜ぜ〜んぶ揃って届き脱いだらそのまま返せばいいのですね!娘の結婚式にも振袖着てくれました。      * 左の一つ紋 [続きを読む]
  • 【今回は身丈も直しました】
  • ? こんな素敵な辻が花付下げM・Sさまのおきものはいつも身巾を直すのですが今回は身丈も6?短くしました。着用したときに“おはしょりと脇のしまつが、もっときれいにできるようになりたい” と呉服店の方にお話したところ“身丈を短めにすると良いのでは” とアドバイスして下さったそうです。その方も身長から割り出した寸法より短くしているそうです。ためしに一枚身丈を短くするため、内揚げのところで6cm縫い詰めます [続きを読む]
  • 【帯バック&小さなおばあちゃん】
  • 帯地 続きでバックの紹介。リサイクル店で購入、写真の日付をみると去年の4月。洗うと赤の色落ちがあり白いところに写りましたがダイロンの8番紺色で染めちゃいました。Before               After            紐は 「一閑張り misato」 さんのを真似してみました柿渋を使った一閑張りはできませんが、紐は作れました p(*^-^*)qところが結ぶとすべって解けやすいのでピンで留めま [続きを読む]
  • 【帯から筆巻き入れ3点】
  • 書道家・柴田春賞先生の筆巻き入れを作りました。半幅帯、一本から3点作成。中くらいの筆用は長さ35?1点。大筆を入れるほうは45?、これが2点、。写真に写っていないもう一つは先にお渡ししています。はじめにひとつ作って「こういうので良いですか?」と見ていただいた時に先生 「いいですよ、早速使います。」 と持って帰られました。 留めはスナップ、布に包んで付けました。* 硯入れも作りましたよ ★      [続きを読む]
  • 【道行コート裄巾直しは別布を足して完成】
  • I先生の道行コートお直ししました。前回の記事 ★足し布は2色用意していただきましたがご相談の結果、濃い色の方1色を使うことになりました。右袖は袖口側。左袖は振り側。いかがでしょうか?すてきに仕上がりましたでしょう。後ろ模様のグラデーションも足し布と合っていい感じです。          生地は正絹、袷ですが軽くてさらさらしています。着易そうですから出番が多くなるのでは(^^)Before別布は各巾1寸7分(6. [続きを読む]
  • 【一つ紋色無地を染め直し】
  • 先日に続きY・Kさまの一つ紋色無地。元はピンクの地色を藤色に染め直しこのようにきれいに甦りました。地模様に青海波(せいがいは)。波は後身ごろ・前身ごろ全部、上向き。ゆるやかな波のように平穏な暮らしを願うという意味から “吉祥文様” と言われています。お話しを伺うと染め直しをするためにはいくつもの工程があるそうです。・洗い張り・脱色・引染・再練・染み抜き       (順番は違うかもしれません)   [続きを読む]
  • 【訪問着*柄の色を染め直し】
  • 都内にお住まいのY・Kさまの訪問着。「若い頃のきものなので柄が派手かしら。」と躊躇されていましたので呉服卸問屋辻和のきものリフォーム相談会をお知らせしました。年に3回ほど開催されて、悉皆の職人さんが相談に乗ってくださいます。今年4月のリフォーム相談開催日、お店に出向きリフォームをお願いしていました。訪問着の地色のクリーム色はそのまま「工芸修正」という技法で柄部分の色を染め直し。*元は赤色!だったと [続きを読む]
  • 【帯地から硯入れを作る】
  • 昨年の9月、宮代マルシェに出展しましたティッシュケース。この時、書道家の柴田春賞先生がティッシュケースを見て先生 「これに硯を入れたいのだけど・・・入るかしら。」 私 「大きさが分かれば合わせて作り直しますよ。」そんなお話しをして出来上がったのが、こちらの3点。硯入れ 2点。 「印」などを入れられる小物入れ 1点。       【龍渓硯】(長野県)   翠川季石 刀故人のため新な作品は手に入らない [続きを読む]
  • 【身丈が足りないきものは羽織ものに如何?】
  • M・Sさまのおきものについて。身巾と裄をお直しするのですが数枚お預りしています中の一枚だけ身丈の長さが・・・測ってみますと8cmほど短い。腰ひもを結ぶところに別布を足すこともできますが。ふっと カトレアの花と同じむらさき色だと気が付いて合わせてみました。羽織ものにいかがでしょうか?* 付下げ          こちらにも合いそうです。* 付下げ小紋  「菊菱」・加賀前田家の定め柄 * 辻が花訪問着 [続きを読む]
  • 【カトレア柄の付下げ】
  • きれいなカトレアの柄。M・Sさまの付下げ、身巾直しをしました。「カトレア柄のきものは着る時季ってあるのですか?」と訊ねられたのですがわたし、分からなかったので調べてみました。すると洋花であるカトレアは一年通して着て良いそうです。バラの柄もそのようです。 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。 汗っかきのわたしはハンカチ、タオルは欠かせません。これも重宝しています。アームカバー [続きを読む]
  • 【裄巾直しは別布を足して】
  • I先生の道行コート。未着用でしつけが付いたまま戴いたそうです。身巾と身丈はそのままで良いのですが裄が足りないようです。縫い代も少ないのでここで裄を多くすることはできず。きもの袖巾は9寸3分なのでコートだから+3分(1?)にしたいですね。このコートのご相談を受けた時に縫っていたのが森知子さんの「長羽織」でした。「こういうふうに別布を足して裄巾を多くするのは如何ですか?」 と提案させていただくと「良い [続きを読む]
  • 【万筋小紋完成】
  • I先生の万筋小紋仕上がりました。仕上げは布板(ぬのばん)に挟んで圧しをします。昔のようにしっかり圧しはせず、軽くします。たたむ時は紙を挟んで折りジワ防止。和裁所では新聞紙を挟んでいました。新聞紙の印刷のインクが写るのでは・・・?写らないのですね〜。適度に湿気を取ってくれるってこともありそう。そう思うのですが・・・わたしは包装紙にしています。 挿し木でよく増えます、これは 4鉢目。    [続きを読む]
  • 【八掛取り替えをしました】
  • I先生のおきもの、大島紬。八掛取り替えをしました。はじめはオレンジ系の八掛。渋い深い緑系の八掛に取り換えました。どちらの色も柄の織糸に使われているで調和されています。次は万筋小紋。単衣にしようか、袷にしようか迷われていましたが良い八掛と出会えたので袷に仕立てることになりました。   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。玄関先が定位置。  呉服屋さんがきものを持ち運びして下さるとき「きれ [続きを読む]
  • 【着姿お写真送ってくださいました】
  • 都内にお住まいのM・Sさまが、お写真を送ってくだりお顔を隠してなら記載OK,いただきました。先日、お直しをさせていただきました若草色の木綿きものをお召しです。白い帯は「絽つづれ」         M・Sさま  こちら 着付けの試験も合格されてきものライフを楽しんでいらしゃいます。ご縁があり、昨年からおきものや羽織を10枚くらいお直しさせていただいています。お母さまのおきものをマイ [続きを読む]
  • 【きものを寝るときに着ているって!】
  • きものを寝るときに着ているって! いうおはなし。ずいぶん前のことなのですが、知人のTさんとの会話。私が和裁をしていることは知っている、年齢は少し年上のTさん。Tさん: 「最近はきもの着る人少ないでしょう?」私  : 「う〜ん、少ないですね。」Tさん: 「わたしも親が作ってくれたきものがあるけど     娘も着ないっていうから困ってる。」私  : 「そう?若い人の中にはきものが好きな人増えていますよ [続きを読む]
  • 【新之助上布さん、お仕立てしました】
  • 新之助上布さん、お仕立てさせていただきました。いつもガンバっているご自身へのご褒美!という素敵なおはなし。森知子さんのブログから 着姿お写真。 (記載許可いただきました)新之助上布は柔らかくて、さらりと着易そう。暑い夏、見る側にも涼しさを感じさせてくれそうです。この生地の質感だから人気のあるのですね〜*。ちぢみ加工が施されているのと見る角度によってゆる〜く玉虫色の品の良い光沢があるんですよ。サボテ [続きを読む]
  • 【しつけについて】
  • I先生のおきもの裄直しをしました。前の持ち主さまは何度か着用されたようですがかけ衿にしつけをしたままでした。このくらい大きいしつけは着用時には取ったほうが・・・〇時々お世話になります、しみ抜き屋のご主人いわくしつけは取らないと思っている方がいらしたそうな。しみ抜きをしてほしいと持って来たきものにはしつけが付いたままだったそうです。次の写真は留袖仕立て時のものですがこのくらい小さいしつけは取りません [続きを読む]
  • 【ベージュ色?肌色?・・・和色名は花葉色】
  • 裄と身巾直しをしましたおきもの。写真では少し暗いですがこちらの色はどう言ったらいいかなってベージュ色?   肌色? なのですが和色名を調べてみました。すると「花葉色」(はなばいろ)というのが似ています。でも花葉色と言われてもピンとこないですね。こちらは「若葉色」(わかばいろ)そのままきれいな若葉色です。 若葉というと「春」をイメージしますが季語で言うと「夏」だそうです。初夏のさわや [続きを読む]
  • 【 きもの仕立てについてのお問合せは Y・I 先生からでした】
  • 今年2月のこと。きもの仕立てについてお問合せくださったのは娘が小学1〜2年生時の担任の先生。Y・I 先生でした。これまで仕立てを依頼していた方が辞めてしまったため近くで仕立てを頼める人を探してしたそうです。そんなとき、2月の和e輪eイベントで時々ネット上に出没していました 【仕立て屋*おおわたり】。偶然、目に留まったそうです。同じ町内にお住まいなのでさっそくおきものや反物を持って来てくださいました。わ [続きを読む]
  • 【絽小紋と絽羽織のお直し】
  • 都内にお住まいのSさまの絽小紋と絽羽織。裄と身巾直しさせていただきました。薄手の羽織は一枚あると重宝しますね。羽織丈についてご本人と相談の結果「丈は長め」が今風といっても暑くなる時期にはこの位の長さで良いのでは、ということになりました。羽織丈は肩から2尺1寸(80?)ありましたのでそのまま。Sさまの身長は156?。寸法は肩巾8寸5分、後巾が6寸8分なので1寸7分の差があります。肩山から裾までまっす [続きを読む]
  • 【注目されている和裁技術】
  • 今、COREDO室町1で開催されている「東京キモノショー」 (5/7まで)入場時にもらったパンフレットの一枚。帰宅してから気がついたので残念。 【★】 が付いた仕立てを観たかったです。このように良い仕立てに着目して下さる 『きもの未来協議会』 様ありがとうございます。あらためて、精進していこうと思いました(*^_^*)。 [続きを読む]
  • 【東京キモノショーを観てきました】
  • 行ってきました 東京キモノショー  COREDO室町1  日本橋三井ホールにて開催。 わたしが会場に着いたときは丁度入場制限が出ていました。並ぶの苦手・・・。すごい人の列でしたが、20分くらいで入場できました。写真は自由に撮っても良いということでした。              出展された方々が自信を持って発表されたキモノスタイル200体ということもありとても勉強になりました。前から後ろからまた気 [続きを読む]
  • 【木綿きものを試着して感想いただきました】
  • 先日、お仕立てしましたY.A さまの木綿きもの。試着して感想いただきました。         。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。        着物も試着しました!     気になっていた脇の布余りも解消!     着付が早くなった気が(^^)     居敷当ても、薄くて柔らかくすべり良いです。おはしょりのもたつきが全くあ [続きを読む]
  • 【木綿きもの、居敷当は正絹を付けてみました】
  • 都内にお住まいの Y・Aさまの木綿きものです。ドット柄の久留米かすり。       お預りしたのは1月頃。それからいく度となく、メールでご希望を伺いました。・寸法のことまだ、ご自身の寸法が定まっていないので模索中。お持ちのきものの寸法をはかり着用したときを思い浮かべ考えて下さいました。・居敷当のこと(Y.Aさま)単衣なので、居敷当を付けたい。今持っている木綿きものの居敷当(もめん?)は内揚げのとこ [続きを読む]
  • 【付下げから長羽織に仕立て直し完成】
  • 付下げから長羽織の仕立て直しについて  以前の記事いろいろな問題をクリアして長羽織が完成しました。こちらは都内にお住まいの森 知子さんです。知子さんの長羽織をお仕立てしました。 Facebook にアップしてくださいましたお写真。着付け講師であります森 知子さん。同色系で春らしくさらりとまとって下さいました。 素敵ですね!1月からお預りして洗い張りと筋消し加工があり完成まで2ヶ月ちょっと。仕立て経過について、 [続きを読む]