マジシャン社労士 さん プロフィール

  •  
マジシャン社労士さん: なにわのねんきんコンシェルジュ MF’s Cafe
ハンドル名マジシャン社労士 さん
ブログタイトルなにわのねんきんコンシェルジュ MF’s Cafe
ブログURLhttps://ameblo.jp/dropshot777/
サイト紹介文社労士年金マスター、釣り人海事代理士の趣味を中心としたブログ
自由文趣味についてのブログのなかに、時折現在の年金相談のポイントをキラ星のようにちりばめていきたいと思っています。カジュアルな内容ですので、肩の力を抜いてお気軽にお立ち寄りください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/02/05 23:38

マジシャン社労士 さんのブログ記事

  • 公的年金は長生きに備える保険
  • 今日も寒い寒い通勤電車の中で、「年金・労働」関連ニュースについてネットニュースサーフィン 下記の記事が目に留まった。 『公的年金は長生きに備える保険損得論に意味はない 公的年金に関していえば損得を考えることはあまり意味がありません。なぜなら、公的年金の本質は万が一に備える「保険」だからです。 保険は自動車事故や病気で働けなくなったり、亡くなったりした場合の家族の生活保障です。予測することができない事 [続きを読む]
  • 本業が「会社員」、副業が「業務委託」
  • 今日も、「年金・労働」問題についてネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『副業が業務委託になることに、どういう意味があるのか。「端的に言えば、企業に従業員、つまり労働者として雇用されて一定時間は就労するけれども、1日のそれ以外の時間を、別の企業から業務委託を受けて、個人事業主としてその業務にあたる、という形態です。特に就業規則で制限がないならば、法律上は業務委託契約を締結して業務にあた [続きを読む]
  • フグと牡蠣
  • 今日は三重県の相差でショウサイフグ釣りでした。 前半は、ほとんど餌が取られることもなくボウズを覚悟しましたが、後半少しだけ盛り返し、明日はテッサの予定です。 フグの貧果により、お土産の購入が確定しました。 冬牡蠣のシーズンなので、1500円で牡蠣詰め放題にチャレンジし、下記の成果です。 美味しい三重県の放し飼いの鶏の地卵の購入も行いました 明日は、海の恵みにフグと牡蠣と卵かけご飯の予定です。 ?配偶者控除・ [続きを読む]
  • 与党税制改正大綱の骨子
  • 今日も電車の中で世の中の情勢に取り残されないようにネットニュースサーフィン下記の記事が気になった。『与党税制改正大綱の骨子一、給与所得控除、公的年金等控除を一律10万円下げ、基礎控除を10万円上げ一、給与所得控除の上限を195万円に引き下げ、年収850万円超は増税一、賃上げ・投資を行った企業に法人税減税一、国際観光旅客税(出国税)、森林環境税を創設一、たばこ税を段階的に引き上げ一、中小企業の事業承 [続きを読む]
  • 雇用保険の適用に関する復習
  • 今日も、情報化社会に乗り遅れないように「年金・労働」問題を中心にネットニュースサーフィン今さらながら、下記の記事が気になった。『平成29年1月から雇用保険の適用が拡大!65歳以上の方も雇用保険に加入平成28年12月以前は、65歳に達した日前から引き続いて雇用されている場合のみ、「高年齢継続被保険者」として、雇用保険の対象となっていました。しかし、平成29年1月から、65歳に達した日以後に常用労働者として新たに雇用 [続きを読む]
  • 迫り来る老後の生活対策
  • 今日も底冷えする通勤電車の中でネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『下流老人と金持ち老人の別れ道!今からできる対策 金持ち老人を目指すならやっておくべき対策 ??社会保険に加入しておくこと ??マイホームを買っておくこと ??老後も働くこと ??副収入源を作っておくこと ??お金のかからない生活スタイルを作ること 全ては無理としても、この項目の中から自分のできることを少しでもやることを心掛 [続きを読む]
  • 数値と体感
  • 日本いや世界でも最速のスピードのボールを投げる大谷投手のメジャーリーグの所属チームが決定しました。 日本のプロ野球で二刀流で結果を残し、それをアメリカでも目指すという心意気には驚愕です。 さて、今日のネットニュースをみていると、スピードガンに表示されるスピードと実際にバッターボックスで体感するスピードは必ずしも合致しないといった記事がありました。 確かに、スピードガンの表示速度が速いからといってバッ [続きを読む]
  • 高齢者は週15時間未満の労働が?
  • 今日も朝から世間の「年金・労働」関連ニュースについてネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『政府は『働き方改革実行計画』で〈年齢に関わりなく公正な職務評価により働き続けられる「エイジレス社会」の実現〉を掲げた。 エイジレスといえば聞こえはいいが、政府は年金支給開始年齢のさらなる引き上げ(75歳選択支給)を検討しており、年金空白期間の生活をまかなうために高齢者に“死ぬまで働いてもらう”とい [続きを読む]
  • 慢性疲労症候群の怖さ
  • 今日もマジックとテニスと今週末の釣りの準備のあと勉強も必要だと判断し懲りずにネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『あなたは「慢性疲労症候群」という病名を聞いたことがあるだろうか。最初は、疲れがたまっただけだろうと思っていたら、見る見るうちに全身の倦怠感が強くなって、日常生活を送るのも困難になり、ひどい場合は車椅子が必要になったり、寝たきりになってしまうこともある 確かにこの病気は、主 [続きを読む]
  • 社労士会大阪東支部忘年会終了
  • 昨日は、自分が所属する「社労士会大阪東支部忘年会」でした。 大阪東支部は、全国社労士会のトップの連合会会長を輩出していて、他にも素晴らしい諸先輩方のおられる由緒ある支部です。 今年は、支部の幹事でも厚生部員でもありませんので、一参加者兼メインイベントである吉本芸人「マイケルジャクトン」の前座のマジシャンとして参加させていただきました。 仕事の関係で、参加がぎりぎりになり、参加人数が多く、予定が押して [続きを読む]
  • ダンスはできないけど、マジックは「まーいけるジャクソン」
  • 今日は、所属支部の忘年会で吉本芸人「マイケルジャクトン」の前座でマジックを演じさせていただきます。 ここ数日は、構成、演目、BGM等について、練習、吟味、練習を繰り返しました。 この時期だけマジックが少し上達出来るような気がします。 手品は「手が1つに口が3つ」と書きますので、手の3倍口を使う必要があります。 アマチュアの技術不足を話術で補えたら良いなと思います。 まだまだ、練習不足感もありますが生暖かい眼 [続きを読む]
  • 地方議員も厚生年金加入
  • 今日も差し迫った忘年会のマジックの練習をしながらネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『自民、公明両党は6日、2011年に廃止された地方議員年金を事実上復活させる法改正を検討することで一致した。自民は地方議員を地方公務員共済組合法上の「職員」とみなして厚生年金に加入できるようにする関連法改正案を既にまとめており、公明と調整する。19年の統一地方選を見据え、来年の通常国会に改正案を提出し [続きを読む]
  • iDeCoについての基本事項
  • 今日も年金・労働関連ニュースについて通勤電車の中でネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『DeCoとは国民年金や厚生年金などの公的年金に上乗せして給付を受ける私的年金のひとつで、国民年金や厚生年金に加入している20〜60歳の人が入れます(厚生年金加入者は20歳以下でも加入可)。これまでは国民年金のみの自営業者や、勤務先に企業年金や確定拠出年金(DC)の制度がない会社員のみしか加入できませんでしたが [続きを読む]
  • 50代で確定拠出年金を始めても?
  • 今日も寒い寒い通勤電車の中、眠気を抑えてネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『知り合いのFPにこんな話を聞きました。「確定拠出年金のセミナーを開くと、年金という言葉があるからか、50代半ばくらいの参加者が非常に多い。でも、50代半ばになって確定拠出年金に興味を持ったとしても、もう手遅れ」。確定拠出年金は、掛金が所得控除の対象になり、運用収益も非課税、受取時にも公的年金等控除、退職所得控除の [続きを読む]
  • 笑いのプロ
  • 漫才の祭典、笑いの採点である「M-1 グランプリ」が開催されていた。 根っからの大阪人である僕はお笑い好きで、話の最後にはオチをつけたいタイプだ。 特に最近は人前で話をさせていただく機会をいただくので、ネタの構成やテンポ、話術の勉強にもなり、楽しく観させていただいている。 昨日は苦節15年の「とろサーモン」というコンビが優勝、これまでの苦労が報われた結末となった。 僕も最近ちょくちょく自身も研修に参加させて [続きを読む]
  • 時代の潮目
  • 時代の潮目が変わる時期が来ているような気がする。 これまでのあたり前があたり前でなくなってきている。 例えば、スポーツ界、強くなるために少々のしごきや鉄拳制裁は当たり前だったと思うが、今は暴力は悪という構図がある。 政治の世界でも、希望の党が典型的な例だが、ちょっとしたきっかけですぐに風が変わる。 「善」から「悪」に変わる期間が短く、一瞬といっても過言ではない。 スーパーやデパートでも買い物から、ネッ [続きを読む]
  • 80歳定年制
  • 今日も合間を見て「年金・労働」制度についてネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『運送業の東札幌日通輸送は30日、65歳でいったん退職金を受け取った社員を全員再雇用し、80歳まで正社員として働くことができる雇用制度に移行すると発表した。人手不足に対応するとともに、年金制度の行き詰まりなど将来が不安視される中、社員に65歳以降も安心して生活してもらう狙いがある。  「80歳定年宣言」と銘打ち、10月1 [続きを読む]
  • プロの仕事
  • 帰りの通勤電車の中でツイッターサーフィンをしていて、興味深い記事に出会った。 『車のエンジンが故障した。2時間後、修理工がやってきてハンマーで叩くとエンジンが回った。修理工は「代金は100ドルです」と言う。 「1度叩いただけで100ドルは高すぎる!明細書を出せ!」 修理工は次のような明細書を出した。 “1度叩いた工賃‥1ドルどこを叩けば直るか知っていたこと‥99ドル"』 プロは真のプロになるために「仕入れ」をして、 [続きを読む]
  • PCの不調
  • 数ヶ月前からPCの調子が悪い。充電をしなくなり、ノートパソコンなのにACアダプターに接続しないと使えない。起動も遅く、よくフリーズもする。前回の買い換えから5年が経過し、そろそろ寿命かな? メーカーに修理の打診をしてみたが相当な費用がかかりそうで、今後のことを考えると買い換えた方がよさげな気もする。 ノートパソコンと考えると腹が立つのでデスクトップと考えるようにしていたが、研修等でプロジェクターに接続し [続きを読む]
  • 眼と歯と気力
  • 通勤電車の隣の席では、まだ30歳代と思しき男性が、一心不乱に参考書をみて「資格試験」の勉強をしている。 思い返せば、僕も数年前まではそうだった! 通勤電車は、「勉強時間」と割り切り、通勤時間が長ければそのぶん勉強時間が長く取れると自分に催眠術をかけていた。 でも今は世間の話題をスマホサーフィンをして、せいぜいブログを書く程度。 年齢のせいにはしたくないが、本を読むことに対して「眼」の老眼がすすみ、「気力 [続きを読む]
  • 40歳男性アナ語った「業界生き残り術」
  • 今日も通勤電車の中で日課のネットニュースサーフィン 数日前と同様の記事になるが、下記の記事に目が留まった。 『社労士に合格したアナウンサーの業界生き残り術より彼らと比べても、もともと僕には個性や華がまったくない」とキッパリ。だからこそ資格というわかりやすい形で個性をアピールすることに。 「近年テレビ以外に多くの媒体が増えたことで、アナウンサーの数も増えた。テレビだからといって支持してもらえる時代では [続きを読む]
  • ツアーバス運転手を労災認定
  • 今日も懲りずに、通勤電車の中でネットニュースサーフィンをしていて下記の記事が気になった。 『観光バスの男性運転手が最長で月180時間を超える残業で精神疾患を患ったとして労災認定されていたことが分かりました。 運転手:「バスの運転手の過重労働は、乗客の皆さんの命の安全を脅かすことにつながりかねません」』 長距離バスについても、長時間労働や過重労働がよく社会問題となっている。それにしても、おそらくずっと運 [続きを読む]
  • 平成29年度 特定社労士試験
  • 今日はSNSをしていて、「平成29年度の特定社労士試験」の試験日だと知りました。 正確な名称は「紛争解決手続代理業務試験」というそうですが「特定社労士試験」のほうがわかりやすい表現だと思いますので、そうさせていただきます。 1年のサイクルは年々早く、速くなってきて社労士試験の合格発表が終わっだと思えば、すぐに特定社労士試験と目まぐるしく世の中は動いています。 「特定社労士」は実際にはどの程度の社労士の方々 [続きを読む]
  • web会議
  • 今日は、社会保険労務士会連合会 街角の年金相談センターの会議、それも初の試みのweb会議です。 『web会議とは? Web会議(-かいぎ)(またはWeb会議システム)は、遠隔地どうしで、資料やコンピュータのデスクトップアプリケーションなどについてリアルタイム共有を実現するための情報システム。名前のとおり、データ通信にはインターネットを利用している。』 前回までは東京に集合しての研修、会議でした。 web会議なら、地元 [続きを読む]
  • 着ぐるみの労災認定
  • 今日も通"金"電車の中で「年金・労働」関連ニュースを中心にネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『東京ディズニーランドで、キャラクターの着ぐるみを着てパレードに出演していた契約社員の女性が左腕に激痛が生じる疾患を発症し、船橋労働基準監督署が労災認定していたことが22日、運営するオリエンタルランドへの取材で分かった。 女性が所属する労働組合によると、認定は8月10日付。出演中のけがではなく、過重 [続きを読む]