マジシャン社労士 さん プロフィール

  •  
マジシャン社労士さん: なにわのねんきんコンシェルジュ MF’s Cafe
ハンドル名マジシャン社労士 さん
ブログタイトルなにわのねんきんコンシェルジュ MF’s Cafe
ブログURLhttps://ameblo.jp/dropshot777/
サイト紹介文社労士年金マスター、釣り人海事代理士の趣味を中心としたブログ
自由文趣味についてのブログのなかに、時折現在の年金相談のポイントをキラ星のようにちりばめていきたいと思っています。カジュアルな内容ですので、肩の力を抜いてお気軽にお立ち寄りください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/02/05 23:38

マジシャン社労士 さんのブログ記事

  • 高度プロフェッショナル制度
  • 今日も通勤電車の中で年金・労働関連ニュースを中心にネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『与党は、この国会で最重要法案と位置付ける『働き方改革』法案を、23日の衆議院の委員会で採決に踏み切る構えを見せている。しかし、一部の専門職を労働時間の規制から外す『高度プロフェッショナル制度』については、何時間までしか働いてはいけないという制限がなくなるため、懸念の声が上がっている。』 何事にも例外 [続きを読む]
  • 介護職員34万人不足
  • 今日も通勤電車の中で、年金・労働ニュースを中心にネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『厚生労働省は21日、介護職員が2025年度時点で約33.7万人足りなくなるとの推計を発表した。 必要数約244.7万人に対し、今後人材確保に取り組まなかった場合の職員数は約211万人にとどまる。必要な人数に対して実際に何人が働いているかを示す充足率は、20年度の94.2%から25年度は86.2%に下がる。 推計は全国の市町村 [続きを読む]
  • 発達障害の子供向けアプリ
  • 今日も週始めの通勤電車の中で世間の話題に乗り遅れないようにネットニュースサーフィン 下記の記事が目に留まった。 『発達障害を中心に障害者の支援事業を展開する「LITALICO」が開発したスマートフォン向けアプリ「こえキャッチ」が、全世界の優れたアプリを表彰するグーグルのコンテスト「2018 Google Play アワード」にノミネートされた。発達障害のある子供にとって難しい声の大きさのコントロール [続きを読む]
  • 離島マニア
  • 僕は最近自分が「離島マニア」ではないかな?と思う。 便利な社会、都会の生活に慣れてしまって、離島の不便さがわかっていないと言われてしまうとそれまでだが、「離島」には逆に都会にはない手付かずの自然があり、時間が都会よりゆっくり流れていくように感じる。 日本はヨーロッパ諸国を代表として他国と直接には接していない島国で、世界的み見れば「離島」なのかもしれないが、その中でも四国のように橋でつながっておらず、 [続きを読む]
  • 就労が難しい精神・発達障害者 障害年金受給に「2級の壁」
  • 今日も年金・労働関連ニュースを中心にネットニュースサーフィン 秋の記事が気になった。 『病気やけがのため、生活や仕事が制限される人に支給される障害年金。ただし、受給資格には個人差があり、厚生年金の加入者は障害の程度が3級でも支給されるが、国民年金の加入者はより重い2級以上でないと認められない。とりわけ精神障害や発達障害の場合、他の障害に比べて企業などへの就職が難しかった時代が長く、仕事に就けない上に [続きを読む]
  • ピタパカード紛失?
  • 今朝起きて、職場に向かおうとすると、定期券がわりに使っていた「ピタパカード」がないことに気づき、焦る。 焦る気持ちを抑えて、自分を落ち着かせる催眠術をかけ、駅前の交番に寄ってみると朝が早く人がいない。最寄駅も田舎の駅なので駅員がいない。 やむなく実費で切符を購入して出勤を開始し、電車内でインターネットを駆使して「ピタパカード」の連絡先、交番の電話番号、駅の電話番号を調べるも、最寄駅の交番と駅の電話が [続きを読む]
  • 年金特別部会「短縮年金」なんとか終了しました
  • 今日は、夕刻から大阪社労士会年金特別部会て「短縮年金(旧法、共済を含む)」についての研修講師として登壇させていただきました。 テキストを「制度+資料編」と「事例研究編」に分けていただき、「制度+資料編」はカラーにしていただく予定でしたが、業者との連携がうまくいかず白黒になったり、バワーポイントと資料の間に落丁があったり、削除するはずの資料が残っていたりと、想定外の事象がありました。また、「事例研究」 [続きを読む]
  • 年金の支給開始年齢を「68歳」に引上げする案
  • 今日も通勤電車の中で恒例の年金・労働関連ニュースを中心にネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『財務省は2018年4月11日に、厚生年金保険から支給される老齢厚生年金の支給開始年齢を、原則65歳から68歳に引上げする案を、財務大臣の諮問機関である財政制度等審議会の財政制度分科会に提示しました。 今のところはこの財政制度分科会という会議で、老齢厚生年金の支給開始年齢の引上げに関する議論が始まった段階 [続きを読む]
  • メルカリとヤフオク
  • 携帯電話の買い替えと同時に以前から頻繁に使用していた「ヤフオク」に加えてぼくの配偶者がよく利用している「メルカリ」のアプリを導入 先日初利用したが、あいにくまだ商品が手元に送ってこない。 これまでヤフオクでは、2度ほど商品が未着のトラブルにあっているが、懲りずに利用し続けている。当時は補償についても曖昧で結局利用できていない。 メルカリについては、配偶者の話では補償がしっかりしているとのことなのでその [続きを読む]
  • オワハラ
  • 今日も週明けの月曜日の通勤電車の中でネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『「オワハラ」とは、「就活終われハラスメント」の略だとされている。「最終面接通過ですが、内定を出すには他社の選考や内定を全て辞退することが条件となります」選考の最終段階で、このような条件を就活生に提示する企業の話を毎年耳にする。大企業でも中小企業でも、規模に関係なくそのような対応をする企業はある。このような場面で [続きを読む]
  • 「定年65歳以上」の企業は約18% 10年で3倍
  • 今日も降りしきる雨の中ネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『少子高齢化による労働力不足が深刻になる中、定年を65歳以上に引き上げた企業の割合が平成29年に約18%にのぼり、10年あまり前の約3倍に増えたことが12日、分かった。人材を確保したい企業と、できる限り長く働きたいシニア世代の意欲が背景にある。』 印象としては、65歳まで働くことが当たり前になってきたが、それでもまだ18%にすぎない [続きを読む]
  • 速球と長打力
  • ぼくらの世代は間違いなく「野球世代」である。テレビでスポーツといえば、プロ野球、そして高校野球! 家に帰ると必ずと言っていいほどナイターが付いていて、夏の風物詩は高校野球が当たり前だった。 今でこそ、サッカーや昔は見向きもされなかった卓球がテレビ放映されているが、職場でも土曜日は野球をして、話題も野球でないと話が合わない位だった。 そんななかで、速い球を投げて打球を遠くに飛ばせる選手がヒーローだった [続きを読む]
  • トレンド(傾向)
  • 最近朝夕が肌寒いですが、少し前のGW頃は5月前半にしては暑いくらいの気候でした。 でもはっきりとしているのは、これから夏に向かって気候は間違いなく上がっていき暑くなります。いくら日々単位で肌寒くても長期的な視点で考えれば暑くなることに疑いはありません。 株価や経済の動向もしかりで必ず「トレンド(傾向)」があり、気候ほど現在の時点での長期的なトレンドを読むことは難しいですが、後々振り返ってみると必ずトレン [続きを読む]
  • 依存症
  • 今日は、最近巷で話題である「依存症」について考えてみたい。 依存症という言葉をネットサーフィンしてみると 『心は人と人との間で発達するが、かぎを握るのは「依存」である。人は人に依存し、その依存をきちんと受け止めてもらったときに喜びを感じ、その喜びを与えた人を信じるようになる。人と人はこうしてお互いを信じ合うようになり、人間関係を広げていく。この人に対する依存がきちんと受け止めてもらえないと、人はもの [続きを読む]
  • 国民年金の保険料免除と納付猶予の違い
  • 今日も曇り空の通勤電車でネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『国民年金の保険料免除と納付猶予の違い 免除とは?保険料を払い込む義務のある国民年金の第1号被保険者に対して、収入が少ない等払い込めないことについてちゃんとした理由がある場合は、保険料を「免除」してもらうことが可能となります。免除は滞納(未納)とは違う取扱いになりますので、年金を受け取る要件を見る場合、10年の資格期間にも入りま [続きを読む]
  • 2025年、高齢者1人を現役世代何人で支える?
  • 今日も通勤電車の中で世の中の動向に乗り遅れないようにネットニュースサーフィン 財務省の発する下記の記事が気になった。 『2014年において、日本の総人口は1億2,708万人。 そのうち65歳以上の方は3,300万人。 65歳以上の方ひとりを20歳から64歳の方2.2人が支えていることになります。 2012年以降、団塊の差代が65歳となり、基礎年金の受給が始まることなどから、社会保障給付金は増大することが見込まれています。 さらに2025年 [続きを読む]
  • 甘い話には飛びつかない!
  • 今日もGW明けの電車の中で「年金・労働」関連ニュースを中心にネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『甘い話には飛びつかない!投資ビギナーが知っておきたい6つの心得 1.目的をハッキリさせる 2.リスクを知る 3.余剰資金を使う 4.甘い話に飛びつかない 5.投資と貯金を併用する 6.ニュースをチェックする』 銀行にお金を預けても低金利すぎて全く増えない時代である。少しでも、うまく運用して老後の生活を豊かにし [続きを読む]
  • マイナンバーカード
  • 先月に、遅ればせながら自分のマイナンバーカードを作成 絶対に必要なわけではなかったが、マイナンバー通知書を大事にしまい過ぎてしまい所在が不明 外部で紛失したわけではないので、その点はあんしんだが、「マイナンバー通知書」を再交付するには手数料がかかるということで、手数料がかからず、いずれ必要になると考えてこの際マイナンバーカードを申請した。 自分で市役所に取りに行く必要があり、社労士会の総会の懇親会の [続きを読む]
  • 新元号の選定本格化
  • 今日も時代に乗り遅れないようにネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった 「新元号の選定本格化=作業は秘密裏に進行−政府、「平成」踏襲  天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位まで残り1年となり、政府は新元号の選定を本格化させる。今回は天皇崩御を前提としないため、識者から検討過程の透明化に期待する声も出ているが、首相官邸は厳しくかん口令を敷いており、作業は秘密のベールに包まれている。」 30年余り [続きを読む]
  • パスワード定期的変更は不要
  • 今日もGW気分を味わいながら、知識も錆びつかないようにネットニュースサーフィン 下記の記事が気になった。 『180度方針を転換。メールやネットバンキングなど、インターネット上で、日常的に使用するパスワード。これまで国などは、定期的な変更を呼びかけてきたが、その常識が変わってきている。総務省は、パスワードが破られ、アカウントが乗っ取られるなどの事実がなければ、定期的な変更は不要として、方針を変更した。IT大 [続きを読む]
  • 5月17日(木)は大阪社労士会で「短縮年金」について語ります。
  • GWがあけると、来たる5月17日(木)は大阪社労士会年金特別部会で「老齢年金の受給要件短縮に伴う老齢年金の請求事例等」というテーマで講師として登壇させていただきます。 今年は夕刻から夜にかけて(18時30分〜20時45分)の開催となりますので、参加される方はご注意ください。 資料もGW前半でほぼ完成しました。との両面からお話しさせていただく予定にしています。10年年金とカラ期間は車の両輪のようなものなので、カラ期間(合算 [続きを読む]
  • 60歳で定年 失業給付を忘れず申請
  • GWの連休の合間も「年金・労働」関連ニュースについてネットニュースサーフィン 下記の記事が目についた。 『人生100年時代を迎えようとする中、60歳で定年を迎えても、“長い人生”は続く。再雇用や再就職先が決まっていない人は「失業給付(雇用保険の基本手当)」を忘れずに申請しておきたい。 給付を受けるには、退職時に必ず会社から、「雇用保険被保険者離職票(1と2)」を受け取っておくことだ。自分の住民票がある管轄の [続きを読む]
  • 鉄人魂
  • プロ野球界では、記録の面でも記憶の面でも大活躍した個性的昭和の面々が亡くなっていってしまい、寂しさと時代の流れを感じる。 特に衣笠元選手や星野元監督は、その個性的な立ち振る舞いから「記憶」にも新しいので寂しさも大きい。 僕は特にカープファンではなかったが、衣笠選手は、デットボールを受けても涼しい顔をして試合に出続けるイメージでまさにカーブの生ける伝説で、元祖「鉄人」である。 いくら練習で素質をみせて [続きを読む]
  • 「理解」→「暗記」→「訓練」
  • GW中は僭越ながら子供に英語の勉強を教えている。 今年は高校受験の年であるが、メイン科目の両横綱である「英語」と「数学」が苦手で、特に「英語」は、人称、時制等の文法的ルールが苦手でだったので、とりあえず「理解」してから「暗記」そしてそれをカラダに身につけるための「訓練」をさせている。 偉そうな書き出しであるが、僕もこの歳になって振り返って見ると、「訓練」が足りなかった。 「理解」して「暗記」までで満足 [続きを読む]
  • 離婚年金分割、家裁審判なら大半が50%で決着
  • 今日も研修資料の作成の合間に「年金・労働」関連ニュースについてネットニュースサーフィン 下記の記事に気になった。 『年金分割は「合意分割」と「3号分割」の2種類。共働きでも、会社員や公務員の妻の専業主婦(第3号被保険者)でも、結婚期間すべてを対象に、50%を上限に分割割合を決められるのが合意分割。第3号が2008年4月以降の結婚期間は一律50%の分割が認められるのが3号分割だ。3号もそれ以前の結婚期間については合 [続きを読む]