株の初心者 さん プロフィール

  •  
株の初心者さん: 株の初心者 日経平均株価予想
ハンドル名株の初心者 さん
ブログタイトル株の初心者 日経平均株価予想
ブログURLhttp://225index.com/
サイト紹介文株の初心者で日経平均株価予想の為に、覚えておきたい相場見通しとテクニカル分析。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供759回 / 365日(平均14.6回/週) - 参加 2016/02/06 18:28

株の初心者 さんのブログ記事

  • 桜島埠頭は低PBRキャッシュリッチ銘柄、割安株投資の対象に注目
  • 特定筋の相場が始まる可能性も東証二部上場の桜島埠頭(9353)が商いを伴って株価上昇、8月28日の高値294円を上回り、7月27日高値316円も上抜いて323円の高値を約3か月ぶりに回復した。兜町地場関係者の間では、キャッシュリッチ企業で、割安に放置されている銘柄の循環物色で特定筋が仕込んでいると話題になった。同社は大阪唯一の商業埠頭会社、バラ貨物が主体で液体タンク群誇る、冷蔵、低温倉庫も展開、稼働率の [続きを読む]
  • TOKYO BASE好決算だが株価急落、好決算でもサプライズ無し
  • TOKYO BASE株価急落、好決算が目先の材料出尽くし新興アパレルで成長企業のTOKYO BASE(3415)が、東証一部市場値下がり率ランキング6位ランクイン。先週末比450円安の4960円と大幅安になっている。トウキョウベース2018年2月期中間決算(2017年3月1日〜8月31日)は、売上高が前年同期比53.7%増の55億円、営業利益91.7%増の6億6300万円、経常利益91%増の6億6300万円、当期利益96.8%増の4億5700万円となった。アナリスト [続きを読む]
  • アカツキ、ハリウッドにグローバル映像事業子会社を設立
  • アカツキ海外事業展開モバイルゲーム成長から想定以上の成長企業となっているアカツキが、米国ハリウッドにAkatsuki Entertaiment USA,Inc.を設立したと発表。ハリウッドにグローバル映像事業子会社を設立したことにより、キャラクターライセンスビジネス展開を模索している様子。アカツキ株価は8月に1万1070円の高値をつけ、成長性を株価に織り込んでしまったかのように、ここのところは株価調整気味。トレンドは25日移動 [続きを読む]
  • 豊和工業(6203)防衛関連の出遅れブラックロックジャパンの買い
  • 豊和工業株価ストップ高ブラックロック買い世界最大手の運用会社ブラックロックが、日本株運用で石川製作所を大量保有報告書にて買付したことが判明。著名機関投資家の保有株となったことで相場が一変、これまでは北朝鮮リスクがあれば思惑で株価が上昇する防衛関連銘柄・仕手株という部類に見られてたが、ブラックロックが買う銘柄なら本物の相場だとなった。こうした背景で、9月25日に石川製作所株価2895円から、大量保有 [続きを読む]
  • ルック寄り付き天井、早見雄二郎のズバリ投資作戦で注目銘柄
  • 「早見雄二郎のズバリ投資作戦」(2017年10月5日放送)ラジオ日経の人気番組「早見雄二郎のズバリ投資作戦」(2017年10月5日放送)で、きょうはルック(8029)が注目株として紹介された。最近はゲーム関連株、マザーズ市場銘柄が多かったところで毛色の違う銘柄だった。ラジオ放送の影響でルック株価は気配値を切り上げ前日比12円高の415円で寄り付き、その後417円まで上昇する場面があったが、ほぼ寄り付き天井となった。株価は午後 [続きを読む]
  • 小田原エンジニアリング株、信用取引の増担保解除へ
  • フィスコ、テックポイント株を日々公表銘柄に指定東京証券取引所と日証金は10月5日売買分から、小田原エンジニアリング(6149)の信用取引における臨時措置を解除すると発表。これまでの増担保を解除することにより、投資家の資金負担が減少することで株価にはポジティブ材料。またフィスコ(3807)、テックポイント・インク(6697)の2銘柄を新規に、東証は日々公表銘柄に指定した。さらに日証金は、土屋ホールディングス(1840)、東 [続きを読む]
  • サイバーダイン医療用HAL米国FDA承認が近づく
  • CYBERDYNE目標株価2200円継続CYBERDYNE(7779)主力製品スーツ型医療ロボットHALが、米国FDAの承認が近づいているという。SMBC日興証券では6月に米FDA承認申請書類を提出、10月以降で承認が期待されるという。株価カタリストにFDA承認が正式に発表されるとインパクトは大きいはず、米国で正式に承認が得られれば海外での販売数量の伸び、ドイツで医療保険適用など、日本国内では脳卒中や脊髄損傷への適 [続きを読む]
  • JALとSBIが海外プリペイドカード発行開始フィンテック事業へ参入
  • 日本航空とSBIホールディングス海外プリペイドカード事業JAL(日本航空)とSBIホールディングスは、共同持株会社を設立してフィンテック事業で協業すると発表した。設立する持ち株会社は「JAL SBIフィンテック株式会社」で、2018年度から国際ブランド・プリペイドカード事業に参入。スマホに入金するだけで、海外旅行者は現地でドル・ユーロなど外貨決済が可能になるサービス。海外旅行者向けに強みのある日本 [続きを読む]
  • 象印マホービン炊飯器などインバウンド爆買いが終了
  • 訪日外国人客数が過去最高でもインバウンド買い物はピークアウト象印マホービン株価が2015年3月以来の1000円割れとなった。10月2日に発表した象印マホービン2017年11月期9か月連結決算が、市場コンセンサスを大幅に下回ったことで失望売りが出ている。中国人観光客による爆買いの象徴ともいえる、メイドイン・ジャパン日本製の電子炊飯器が売れて業績を伸ばしてた同社、訪日外国人客数が伸びているのに減収減益 [続きを読む]
  • Casa初値予想は公開価格水準、東証が9月26日に上場承認
  • Casa家賃保証サービスが東証二部へ上場家賃債務保証のCasa(カーサ)がSMBC日興証券が主幹事で新規上場することが決まった。東京証券取引所は、2017年9月26日にCasa上場承認を発表、上場予定日は10月31日、東証二部市場へIPOとなる。Casa上場による株式売り出しは欧州、アジアの海外投資家へ販売される可能性があり公募22万株、売出し301万5000株、オーバーアロットメントによる売出し [続きを読む]
  • レイセオン株価上昇、トマホークミサイル製造メーカー
  • 米国軍需産業株価上昇と北朝鮮攻撃オプションいまの国際社会は、米国、北朝鮮、中国、ロシア、韓国、日本を巻き込んで、北朝鮮軍事攻撃オプションが机上にあるとしながら、対話と圧力による交渉を続けている。北朝鮮側に中国とロシアが付き、国連による経済制裁も形ばかりで骨抜き状態。世の中には話し合いが通じない人種もあり、対話までの時間稼ぎで、いよいよ米国本土まで飛距離が届くICBMに核弾頭搭載が可能になる時期が来 [続きを読む]
  • 北朝鮮SLBM発射準備、38ノースが造船所の衛星写真を分析
  • 石川製作所株価が再び上昇、北朝鮮SLBM発射準備TBS-NEWSアメリカの北朝鮮分析サイト「38ノース」の発表によると、北朝鮮海軍造船所を撮影した衛星写真で、大型クレーンなど変化がみられ、専門家の分析では北朝鮮が潜水艦から発射できる弾道ミサイル「SLBM発射準備実験の準備が進められている可能性」と公表した。東京株式市場では石川製作所株価が寄り付き前から買い気配、3日ぶりに株価が大幅高となった。株価 [続きを読む]