47 さん プロフィール

  •  
47さん: 禅定日記
ハンドル名47 さん
ブログタイトル禅定日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kiji36-danpen47/
サイト紹介文カブと自転車での旅。
自由文カブと自転車で旅をするのが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/02/06 23:17

47 さんのブログ記事

  • おニューのヘルメットを手に入れた
  • ひょんなことからジェットヘルメットを安く手に入れた。愛用している携帯電話と同じ色。今までは半ヘルだった。そのせいかジェットヘルがなんだか大袈裟に思えてちょっとこっぱずかしい。密閉性が高いために耳が聞こえにくいし、自分の声もなんか変に聞こえる。極度のドライアイなのでシールドがあったほうがいいのですが、どうせならしばらくは色々遊んでみようと思い、各種そろえてみた。夏場は走っていると顔にバチバチと虫が当 [続きを読む]
  • テキトー焚火研修会
  • 焚火のスキルアップを図るために山奥の池の畔で焚火研修会をしてきました。目指したい理想の焚火スタイルは、マッチ一本で安定した焚火まで持っていくこと。焚きつけは現地の自然を利用すること。ナタとナイフを巧みに使いこなせるようになること。焚き火で料理をすること。・・・といったところ。とりあえずは場数を踏むしかなさそうです。そんなわけで今回は焚火に特化したデイキャンなので荷物はひじょーにシンプルでございます [続きを読む]
  • ブッシュクラフター的なイメージで
  • 箱を買いました。平べったいやつです。最近ブッシュクラフトに興味を持ち始めたので、とりあえずそれっぽいカラーのものをチョイス。手持ちの折り畳みテーブルが奇跡のジャストフィット。ブッシュクラフトは、テーブルは現地にあるものを流用するものですが、ここまでジャストフィットだと、とりあえず持っていきたくなります。しかし汚いテーブルですな。ボストンバッグも似たような色でそろえてみたのだが、これはちょっと失敗だ [続きを読む]
  • 激混みキャンプ場
  • アップする順番が前後してしまいましたが、前々回のテキトーキャンプの様子を動画にまとめました。例に寄っていい加減に撮影しているので、編集もいい加減で、第三者が見てもよくわからない映像に仕上がっております。一応文章で補足しておくことにしましょう。この日はカブでキャンプ場まで行き、キャンプ場から歩いて10分ほどの駅から電車で買い出しに行く、というちょっと変わったキャンプスタイル。電車は本数が少なく、一 [続きを読む]
  • それでも時代は流れ続ける
  • 超観光シーズンの京都から逃げるようにプレスモーターサイクルへ。今日は寒いかな、と思って真冬の服装で行ったら、太陽がええ感じに照っていて暑いぐらいだった。久しぶりにキャンプ道具を積んでいない状態で乗った愛車は、とてもよく走った。ストバイが今号で休刊になるようで、カブ屋のカブツーもこれが最後になってしまった。奇しくも(?)最後は店長のソロツーのレポ。でもこれはこれでなかなかいい感じではなかろうか。スト [続きを読む]
  • ブリコラージュについて改めて考える
  • 私の頭の奥底にいつも引っかかっているレヴィ=ストロースが提唱した概念「ブリコラージュ」。その内容をとてもわかりやすく紹介しているサイトがあったので、ここにリンクしておきます。行き過ぎた科学至上主義によって失ったモノってなんだろう。生きている実感、創造性、とかかな。ブリコラージュはそんな現代社会を少し疑い、生きる術の可能性を広げてくれるキッカケになるような気がしているのです。「こうでなければいけない [続きを読む]
  • 二日酔いのキャンプ
  • 岐阜県でテキトーキャンプをしてきました。今年の冬のキャンプは熱燗を楽しもうと思ったのですが、昔から日本酒が身体に合わない体質だったことを思い出しました。案の定、今回のキャンプでは強烈な二日酔いで、朝起きたら頭は痛いし、クラクラするし、富士山で高山病になったことを思い出すほど気持ち悪かった。友人は朝から元気にもりもりと飯を食べており、それを見るだけでも吐き気を催すほどでした。廃人のようになっている私 [続きを読む]
  • 冬のキャンプとオヤジ化
  • ええ感じに肌寒くなってきました。キャンプシーズンですな。焚き火で暖を取り、炭火で魚なんぞを炙りながら熱燗をちびちびとやり、まったりと過ごす・・・。最高ですな。そんなわけで、熱燗を楽しむための道具をちょこちょこと買いました。おちょこは旅先でいいものがあればその都度買い集めたら楽しそうなんですが、とりあえず割れる心配のないステンレスのやつを買いました。こいつで行く先々の地酒を飲み比べできたら最高ですの [続きを読む]
  • 色々といい経験になったビワイチまとめ
  • 〇最近全く自転車に乗っていなかったがビワイチを決行身体がうずうずとしていた。数年前、「普段のんべんだらりとした暮らしをしているので、せめて年に一度ぐらいは身体を使い潰そう」と思って、年に一回自転車で琵琶湖を一周することを恒例行事にすることにした。今年は友人と一緒に行く予定にしていたが、夏場の不摂生が祟ったのか体調を崩し、身心ともに衰弱、ビワイチ行きを断念した。寄る年波には勝てず、ということなのか [続きを読む]
  • そうだ。ビワイチしよう。
  • 「最近身体の調子もよくなってきたので、ビワイチでもして身体をいじめるか!」と突然思い付いたので明日ちょっと行ってきます。しかし最近まっっったく自転車に乗っていないので大丈夫だろうか。明日は天気はバッチリなのですが、風がやばそうだ。去年のビワイチは往路も復路も強烈な向かい風だった。今年は大丈夫かな?と思ってさっき調べてみたら北北西の風が5メートルとある。つまり前半は向かい風ということだ。後半追い風に [続きを読む]
  • 健康の秋
  • 気が付けば11月だ。9月ごろから体調が悪かったのだが、ようやくここのところマシになってきた。7月8月の暑さによる疲労が秋なって一気に出たのだろうか。自分が暑さに弱いことは昔からわかっているし、年々その弱さもアップしているような感じなので、今年の夏は特に用心して外出は控えてゆっくり過ごしたつもりなのだけど。日中は頭がぼけーっとするし、夜中に全身汗だくになって目が覚める。倦怠感、頭痛、関節痛、歯痛、便 [続きを読む]
  • ルールと経済を最優先することの未来性のなさについて
  • こんなことがあった。・・・・・・・・・・通勤途中に新しいホテルができた。そこは駐車場が数台分しかないホテルだ。しかしたくさんの観光客を乗せた大型バスがよくやってくる。駐車場が狭いので大型バスは路駐して荷物や客を下ろさなければならない。当然、道路とホテルの間の歩道はでかいキャスター付きのハードケースや、それを取ろうとするたくさんの客でごった返し、道がふさがれる。バスの客は歩道を通行する人間には目もく [続きを読む]
  • 焚火ウェアを新調
  • 友人からの情報で、焚火の時に使えそうなコットン製のアノラックが某ワーク系ショップで売っていることを知り、早速ネットで調べてみたら、なかなかいい感じだったので最寄りの店舗に取り寄せてもらうことにした。そして本日取りに行ってきた。私  「すみません、取り寄せをお願いしていた商品を取りにきたんですけど」定員 「ありがとうございます。お名前をお願いします」私  「47と申します」店員 「47様ですね。えー [続きを読む]
  • テキトーキャンプ vol.7
  • 最近色々なことを考えている。昨日今日は久しぶりのキャンプだったので、そのあたりのことをネチッこく語る機会があるかな、と思っていたのだが、普通にオモロイキャンプとなってしまい、いつも通りのバカ話だけでタイムオーバー。でもこれはこれでいいのかな。それが人生なのだろうし。 [続きを読む]
  • 走るには眠い季節ですね
  • プレスモーターサイクルさんへ。行灯カブに12Vエンジン乗せ換え系の仕事が重なっているらいく、黙々と仕事をしておられました。行灯カブは見た目のレトロさで人気がありますが、近頃は年式の浅いエンジンに積み替える人が多いらしいです。日常で快適に使いたいなら最良の手段ですね。見た目のレトロさも変わりませんし。帰りにふとレッ〇バロンを見たら、新型カブが並べられていたので、ついつい寄ってしまいましたよ。タイ語の [続きを読む]
  • 焦げ味のデイキャンプ
  • 近くの川原でデイキャンプ。本当は二泊三日で北陸をツーリングする予定だったが、仕事の為に延期。まあ、どちらにしろぱっとしない天気だったので、行かない方がよかったような気もする。北陸は次回のお楽しみということで。・・・・・・・・・・じゃ、メシでも食いにいきますか、ということになった。我々の場合、そんな時の行き先は、近くの飯屋ではなく、近くの川原になる。ヤマモト氏が買ったばかりのウッドストーブを使いた [続きを読む]
  • 雑誌に元気がない
  • 釣りをしなくなって久しい私ですが、なぜか今もいくつかの釣り雑誌を愛読しています。釣りもしない自分がなんで釣り雑誌を読むのか・・・と考えると、単に「面白いから」「読んでいてワクワクするから」という理由が強いように思えます。世の中には様々な雑誌がありますが、そのほとんどはメーカーの広告のような「おべんちゃら記事」ばかりで、このご時世、ネットでその分野の記事を検索するほうがはるかに内容的には面白いものが [続きを読む]
  • 大切に使い続けること
  • 某BSで1967年製のハーレー(といっても単気筒の小排気量車)をレストアする番組があったので見ていたのだが、めっさいいヤレ感のハーレーを、見る見る再メッキ再塗装のピカピカ状態にしていく過程を見ていて心が痛んだ私は懐古趣味の時代錯誤のおっさんですかね。レストアを含む修復作業とは非常にデリケートな行為である。それは絵画や神社仏閣などでも同じである。経年劣化を尊重するか否かの判断で、正しい見解なんてある [続きを読む]
  • 台風の日
  • 火曜日は昼から台風で大荒れになった。いや、すごかった。私はマンションの理事長をしているのですが、今年は大雨やら地震やらの補修や保険のことやらで、色々と面倒くさいことが多くてゲンナリしているというのに、この台風でまたメンドーなことになるのではないかとヒヤヒヤしております。・・・・・・・・・・もしこんな日に天気予報がなければ大変なことだ。と、ビール片手に窓越しに台風の猛威を見ながら考えていた。午前中の [続きを読む]
  • 文化資本とツーリング
  • 明日は台風がくるそうです。こういう日はおとなしく家にこもって今後のツーリングのための妄想でもしておくのがよいでしょう。というわけで、先日の岐阜ツーリングの動画を貼り付けておきます。(「涼を求めて」とかテロップに出ている割にはめっちゃ厚着しててワロタ)・・・・・・・・・・カブでツーリングするうえで何か参考になることはないかと、ヨーロッパのベスパ関係のYouTubeを物色することが最近多いです。見てい [続きを読む]
  • 支離滅裂な雑記
  • 先日書いたツーリングレポート的なものをさっき読み直してみたら、文章が支離滅裂すぎて笑えた。「余るも地獄、残すも地獄」とか意味不明じゃないか。しかも同じ画像を二度使っていたりする。ツーリングの翌日の更新ということもあって、興奮していたのだろう。それにしても最近蒸し暑い日々が続いています。先週のツーリング時のあの涼しさはなんだったのか。カブで走っていると気温の変化に敏感になる。ぼーっと走っていたら突然 [続きを読む]
  • ビワイチに向けて
  • 最近仕事帰りに自転車で遠回りで帰っている。またなんでこのクソ暑い季節に突然走るのか。理由は簡単で、友人からビワイチのお誘いがあったからです。ちなみに「ビワイチ」とは琵琶湖一周の略ですが、まあ説明するほどのことでもなかったですね。ビワイチは一周で170?ほどあり、自転車乗りにとっては(たぶん)憧れのコースです。距離は短いとはいえず、かといって長すぎてどうにもならないというほどでもありません。道は北側 [続きを読む]
  • カブ屋の合宿
  • ストバイに連載中のプレスモーターサイクルの恒例のツーリングに参加。今回は一泊二日。岐阜県にあるU氏の自宅ガレージで泊めてもらいました。もう完全な「合宿」でした。当然スパルタを予想しておりましたが、現実はそれをはるかに上回るものでした。スパルタ塾と言ってもいいぐらいに。家を出た時間が深夜一時半。スパルタ塾のはじまりに緊張してほとんど眠れないままに出発。そこからの道のりは気温11度からはじまり、30度を越 [続きを読む]
  • 明日はツーリング
  • 関西はクソ暑い日々が続いていましたが、今晩はエアコンなしで眠れそうなぐらいに涼しい。しかしそんな涼しい夜を堪能する時間もなく、今夜日付が変わる深夜0時過ぎに起床してのツーリングがあります。ツーリング前は大体が眠れない私ですが、深夜0時過ぎの起床となるとそんな事も言ってられないので、なんとか目を閉じて、寝た気分ぐらいにはならないといけません。まだなんの準備もしていないので今から準備するのですが、キャン [続きを読む]