47 さん プロフィール

  •  
47さん: 禅定日記
ハンドル名47 さん
ブログタイトル禅定日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kiji36-danpen47/
サイト紹介文カブ、自転車、徒歩での旅。
自由文カブ、自転車、徒歩で旅をするのが好きです。
道中で釣りをしたり遺跡を見たり。
どの移動手段も気合いをいれずに、脱力した散歩感覚で楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2016/02/06 23:17

47 さんのブログ記事

  • カブ健診へ
  • 来月開催されるカフェカブ青山。自走で行きたいと何年も前から思っていたのだけれど、今年ようやく行けることになった。ノントラブルで旅を完結させるべく、プレスモーターサイクルへカブ健診に行ってきた。今年は泊まりがけのツーリングばかりしていて、結構な距離を走っているのだけど、旅先のメカトラブルは避けたいので、長距離ツーリングの前には必ず健診を受けるようにしている。実際いくつか不具合が見つかることが多い。乗 [続きを読む]
  • 出雲ツーリングの動画ができました
  • 今年はいったい何か所の博物館に行ったのだろう。博物館はおもしろい。なんの知識がなくても、好奇心があれば、博物館を出る頃にはそれなりの知識が蓄えられる。無料のところもたくさんあるし、有料でも安い。小さな博物館が特に好きだ。もうこうなったら京都市内の博物館は全部まわってみようと思う。今回の旅はそんな気持ちがふつふつと湧いた旅になった。 [続きを読む]
  • 動画編集は料理みたいなもの
  • 先日のツーリング動画がさっきできた。今アップロード中なので、暇つぶしにブログでも書きます。編集中にいつも思うことは、「ああ、あそこでもっと撮っておけばよかった」ってこと。しかし残念ながらそれは無理な話で、そのシーンはその時にしか撮ることはできない。撮るのがメンドーだったり、余裕がなかったりして、ついついサボってしまう。編集作業は撮った動画でしかできない。あたりまえですが。手持ちの材料でどのようにし [続きを読む]
  • 出雲ツーリング
  • 二泊三日で出雲へ。二日ともキャンプだったので、荷物が満載でのツーリングになりました。暑くもなく寒くもなくキャンプをするには最高の季節。動画もちょっと撮ったので、まとめてアップしたいと思っているのですが、神社の映像ばかりで変化に乏しく、どうしようかな・・・と。とりあえず考えることにします。 [続きを読む]
  • 不思議な時間感覚
  • 二泊三日でキャンプツーリング中。今日は二日目。初日はキャンプ場に着いたのが日が暮れてからだったので、テント設営が大変でした。朝起きたら、結構な崖っぷちに設営していてびっくり。二日目は明るいうちからテント設営完了。しかし晩飯を食べて、お酒を飲んで、いっぱいしゃべって、やることがなくなってもまだ20時。でも体感時間はなぜか深夜。それだけ濃密な時間を過ごしたということなのか、それとも普段の生活が薄っぺら [続きを読む]
  • 自転車で北海道2018の予定
  • なんともイビツな北海道。僕の脳内の北海道はこんなもんです。2008年にレンタカーで行った一週間の北海道旅。車で行ってまず思ったことは「やっぱり風を感じたいなー」ということでした。次の年、買ったばかりのカブに乗って、現地一泊の強行スケジュールで再訪。そして現地は雨だった・・・。それから長い間北海道とはご無沙汰。しかし今夏に北海道にゆかりの深い松浦武四郎の記念館を訪れたことで、また北海道熱が上がりつつ [続きを読む]
  • 廃村を求めて
  • 友人とカブに乗って廃村探し。事前にネットで情報収集はしていたのですが、調べすぎて探索する楽しみをスポイルするのが嫌だったので、地域のみを調べて、あとはその場その場の嗅覚を頼りに突き進んでいきました。行き先はダム建設のために立ち退きを強いられた集落跡。ダム自体はその後、紆余曲折を経て、建設中止になったのですが、時すでに遅し。今では中途半端な状態で建設現場は実質放置状態でした。ゼネコンが儲かるだけの無 [続きを読む]
  • 記録更新
  • 特に深く考えることもなく給油したら、過去最低の給油量を記録。ちなみに今までの最低記録は0.75?ぐらいだったはず。セルフでよかった。 [続きを読む]
  • またまたサドルを交換
  • 7月末にサドルを交換してから早二ヶ月。最初に乗った時の乗りにくさはなくなり、50?ぐらいであれば痛みはでないぐらいまでにはなりました。でも乗った瞬間とダラダラ乗っている時の異物感がどうしても拭いきれず。ぶっちゃけて言えば、「乗っていて楽しくない!」という感じで。次に買う予定だったものが7千円ぐらいのものだったのですが、たまたまアマゾンさんが「こんなんありますよ」的に左側の1500円のサドルを教えて [続きを読む]
  • ツーリング延期
  • 週末の三連休は台風の影響で天気がよくないみたいで、出雲への古代史を辿るツーリングは延期。貴重な連休、ホテルや旅館は予約キャンセルが相次いでいるだろうから、大打撃だと思う。我々はキャンプなので、キャンセルとか関係がないのですが。雨の日のキャンプは設営と撤収がメンドーですが、雨中キャンプ自体はなかなか楽しいものです。若いころに長期でツーリングしていたときは、雨の日は移動せずに一日中テントの中でラジオを [続きを読む]
  • 街中のカブを撮り続けることについて
  • カブに乗り始めたのは2009年。それよりも前から、街中で見かけるカブを記録することが趣味(なんて地味な趣味だろう)で、コツコツと撮り集めていました。もう10年ぐらいになるだろうか。ほとんどが缶ビール片手の散歩中に撮ったものです。京都はカブの多い土地で、特に僕の住んでいる地域では、今でも年期の入ったカブで岡持ち片手に仕出しに出かける魚屋さんなどをたくさん見かけることができます。東京はソバ屋さんが多く [続きを読む]
  • ツーリングの打ち合わせへ
  • 次回のツーリングへ向け友人と打ち合わせ。行き先は出雲。二泊三日のキャンプツーリングだ。今回はスケジュールがびっしりな古代神話ツアー的な様相を呈している。年明けの明日香村にはじまり、伊勢、おのころ島へと続き、そして出雲へ。古事記にまつわる古代への旅はいつまで続くだろうか。 [続きを読む]
  • ついにテントを買う。
  • テントを買いました。今までは友人のテントに居候させてもらっていたのですが、そろそろ巣立ちしようと決意。この時季はテントもかなり安くなっているみたいで、安売りされているやつを買おうかと思ったのですが、先のことを考えるとちゃんとしたものを買っておいたほうがいいかな思い、モンベルのテントにしました。で、さっそく設営してみたのですが、もう、なんというか。一瞬で設営できますね、これ。一人用なので、中は狭いの [続きを読む]
  • キャンプ時の便利グッズ
  • ベランダのスリッパの鼻緒が切れたので、新しいやつを買った。前からでも後ろからでも履けるタイプのものなんですが、これってキャンプ時のテントの出入りにも便利ではないか!靴下を履いたままでも使えるから、冬のキャンプ時、夜中に小便がいきたくなってもそのままサクッと外に出られる。底も穴あきなので、水捌けもよさそう。うむ、我ながらなかなかいい買い物をした。 [続きを読む]
  • 勢いでTwitterをはじめてしまう、の巻
  • なななんと驚いたことに角幡唯介氏がTwitterをはじめているではないか!彼の著作は全て読んでいるけれど、イメージ的にはTwitterなんて絶対やるタイプではないと思っていたので、ちょっとびっくり。思わず勢いで自分もTwitterのアカウントをつくってしまった。でも最近今さら思うのだけど、ボクらのようないわゆる一般人が、ブログやTwitterをやる意味って何だろう。せいぜい知り合いの何人かが見ているだけで、通りがかりの人々は [続きを読む]
  • カブ屋の夏キャンプツー!
  • 涼しく快適な9月のはじまり。先月のカブ屋のカブツーの強烈な暑さも、こうやって動画で見る分にはわりと涼し気に見える。7月、8月とキャンプしての感想としては、やっぱりこの時期は標高の高い場所でキャンプしたい!ということですかね。7月のときは900メートル近い標高のキャンプ場だったので、そこそこ快適だった。しかしこの動画のキャンプ場は暑かった。テントの中は蒸し風呂状態。でも、絶対寝付けないと思ってい [続きを読む]
  • ときには「ありがたみ」を思い出す
  • ふぅ。盆明けから忙しかった仕事が今日片付いた。仕事きらい。ずっと遊んで暮らしたい。でも、ずっと遊んで暮らせたら最高なのかもしれないが、そうなったらそうなったで慣れてしまって楽しくなくなるような気もする。どんな事柄でも「ありがたみ」を忘れはいけない。わかってはいるのだけど、ついつい忘れてしまう。遊べるありがたみもそうだが、働くありがたみなんて完全に忘れている。ありがたみを忘れないためには、色々な環境 [続きを読む]
  • 氷結
  • いつものように散歩の途中の自販機でビールを買おうと思ったら、違うものが出てきた。世の中は何が起きるかわからない。いつ自分が死んでしまうかもわからない。今のうちにやりたいことをやっておかないと、後悔するヒマもなく死んでしまうかもしれない。でも氷結は結構おいしかったよ。 [続きを読む]
  • カブ屋の釣りツー!?
  • 夏といえばアウトドアーなイメージがあるのですが、やはりカブ乗りたるもの、カブでアウトドアーを楽しまなければならないと思うわけでございます。で、行ってきましたよ、カブでキャンプツーリングに。いつものストバイの企画ですよ。海で釣りをしたり、川で泳いだり、露天風呂に浸かったり、キャンプで釣った肴をツマミに酒を呑みながら熱く語り合う、というアウトドアーな楽しみ方を十二分に楽しむという企画ですよ。行き先は比 [続きを読む]
  • つれづれ
  • 本を読んで、ネットでしらべものをして、ギターを弾いて、寝る、ということを一時間ずつぐらいのローテーションで朝から繰り返し、夕方に運動不足解消の為に軽く筋トレしてから、缶ビール片手に京都の町を3時間ぐらいかけて徘徊する。という生活を六日間続けていました。夜は何もせずにダラダラと過ごす。でも夕方から夜まで妻は仕事なので、いざ雑談でも、と思ってもおしゃべりする相手がいない。なので、このお盆は朝と昼のごは [続きを読む]
  • 盆休みの個人的課題図書二冊
  • 核の恐怖全史: 核イメージは現実政治にいかなる影響を与えたか [単行本]スペンサー・R. ワート人文書院2017-07-20テクノロジーの発展はいつも戦争と共にある。核は今のところその究極のものといえる。もちろん最初から軍事利用の為に研究されていたわけではなさそうだ。人類の発展のため、という純粋な名目だっただろう。しかし軍事にも利用できることは誰もがわかっていた。核の発展の歴史は平和利用と軍事利用とのせめぎあいによ [続きを読む]
  • 帰省からツーリングまでのこと
  • 会社を昼に早退してカブで実家へ。途中プレスモーターサイクルへ寄ってカブをひととおり点検してもらう。ウィンカー切れとバッテリー液の低下、その他いくつかの消耗品を交換。調子がいいので全く何も気にせず走っているから、ついつい乗りっぱなしになってしまうけど、乗車前点検ぐらいはしなければいけないな。夕方、リフレッシュしたカブで気持ちよく店を後にしたまではよかったけど、実家手前でゲリラ豪雨にやられてしまった。 [続きを読む]
  • 島から島へ
  • クソ暑いので、日々家でダラダラしていたのですが、さすがに飽きてきたので、友人と夏っぽい場所を求めて淡路島へ行ってきました。集合時間は早朝5時。ツーリングの前日って遠足前の夜と同じで興奮して眠れない性格なので、この日もあまり眠れず。しかし淡路島に上陸すると、夏っぽい感じが満載でテンションも上がり眠気は吹っ飛びました。淡路島も観光にあれやこれやと試行錯誤していますね、こういうの好きですよ。淡路島の [続きを読む]