風神のしもべ さん プロフィール

  •  
風神のしもべさん: フルートと飛行機
ハンドル名風神のしもべ さん
ブログタイトルフルートと飛行機
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/planespotter/
サイト紹介文旅客機とフルートとその他について少し。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/02/07 02:18

風神のしもべ さんのブログ記事

  • 439 春の発表会 バッハ シャコンヌとベートーベン
  • 2018年4月21日(土)は春の発表会でした。 J.S.Bachのシャコンヌとベートーベンのデュエットをやりました。 シャコンヌは、バッハがライプツィヒに行く前ケーテンの地方貴族に雇われていた時期に、ヴァイオリン用に作曲した舞曲形式の無伴奏パルティータ第2番の最後の楽章です。 1717年から1720年の間に作曲されたそうです(英語Wikipedia)。 バッハの生誕は1685年ということですから30代中ごろの作曲ということになります。 ヴァ [続きを読む]
  • 436 成田空港 その8(その他の長距離機)
  • 2018年2月22日(木) 第一ターミナル展望デッキからです。 ↓11:50 ムンバイ行きボーイング787-8 Dreamliner。 使用5年機。 ↓12:04 ダラス行きボーイング777-200、機体年齢14歳。 ↓12:06 パリ行きボーイング777-300、2年。 ↓12:12 アブ・ダビ行きボーイング787-9、2年。 ↓12:13 アムステルダム行きボーイング777-200、13年。 ↓12:51 台湾高尾行きエアバスA330-300、12年。 ↓14:31 上海行きA330-300、 [続きを読む]
  • 435 成田空港 その7(韓国航空のジャンボ-8)
  • 2018年2月22日(木) 第一ターミナル展望デッキからです。 ↓14:18 初飛行は2017年4月ということで使用1年足らずの機体。 ということは一番大きなジャンボはまだ生産されているということですかね。 ↓エアボーン。 既にヴェイパーが主翼上とその先端に発生しています。 ↓主翼上はヴェイパーだらけだね。 ↓高度が少し上がるとヴェイパーは減るんでしょうか。 ↓雲なのかヴェイパーなのか。 ソウルへ。 [続きを読む]
  • 433 成田空港 その5(SASのA340-300 ヴェイパー)
  • 2018年2月22日(木) 第一ターミナル展望デッキからです。 ↓12:45 燃費がかかるため消えゆきつつある4発機です。 初飛行2001年10月、機体年齢16歳。 ↓ヴェイパーが出ているようないないような。 ↓両主翼先端から薄く出ています。 ↓新体操の如し。 ↓グレーの空に溶け込まない様にと、しかしコントラストの掛け過ぎ。 ↓この後雲に突っ込みコペンハーゲンへ。 [続きを読む]
  • 432 成田空港 その4(フィンランド航空のA350-900)
  • 2018年2月22日(木) 第一ターミナル展望デッキからです。 ↓12:33 離陸滑走してきました。 初飛行が2016年4月ということですから、使用2年足らずの機体。 ↓機首を上げ吉幾三。 ↓空誕。 ↓衝突防止灯が写るとつい出したくなります。 ↓時計とNARITA芝生。 ↓主翼にしぶきがあれどヴェイパーは出ていなさそう。 ヘルシンキへ。 ↓2015年10月にDUSにテスト飛行で飛来したときのA350-900。 この時初めてA350を見ました。 [続きを読む]
  • 431 成田空港 その3(タイ航空のA350-900)
  • 2018年2月22日(木) 第一ターミナル展望デッキからです。 ↓12:22 吉幾三。 このA350の初飛行は2017年4月ということでほぼ新品です。 これからA330やA340に代わってエアバスの長距離機の主流になっていくんでしょうか。 ↓空誕。 ↓raked(後方に傾斜された?)主翼先端が優美です。 ↓バンコクへ ヴェイパーが発生した30分前のスリランカ機のときの天気の状況に変化ない様に見えますが、細いヴェイパーは見られません。 [続きを読む]
  • 428 羽田空港 その4(夕方)
  • 2018年2月20日((火) 国際ターミナルの向かいの第一ターミナルに移動しました。 ↓17:17 展望デッキから。 ↓17:42 バンコックよりのB787-9。 1/30秒1脚。 これくらいのシャッタースピードだと衝突防止灯がかなりの確率で撮れます。 ↓18:28 機種不明。 1/30秒1脚。 [続きを読む]
  • 427 羽田空港 その3(Air China A330-300)
  • 2018年2月20日((火) 再び無料バスで第2ターミナルから国際ターミナルに戻りました。 ↓16:43 北京からの中国国際航空のA330-300が、A滑走路に向かって降りてきます。 洋上にある丸い構造物は、東京湾アクワラインの途中にある「風の塔」(換気塔)。 ↓下方の飛行機はD滑走路に入ろうとしているヴェトナム航空のA350-900。 ↓後輪が着地。 ↓16:44 前輪も着地。 [続きを読む]
  • 426 羽田空港 その2(LHのジャンボ旧塗装)
  • 2018年2月20日((火) 国際ターミナルに駐機している機体は、見ていると、離陸するときはA滑走路(3000m)を横切って遠いD滑走路(2500m)までタクシングしていました。目の前のA滑走路の方が長いのに、大型機と言ってよい長距離機のヴェトナム航空A350-900もそうでした。 A滑走路は北風時は着陸専用、南風時は離陸専用になっているようです。 海上にあるD滑走路ははるか遠く、撮影のすべがありません。 駐機しているLHのジャンボ [続きを読む]
  • 425 羽田空港 その1(トリプルセヴン錦織圭塗装)
  • 2018年2月22日((火) 初めての国際ターミナル展望デッキからの撮影です。北風運用でA滑走路は南からの着陸のみに使われていました。 ↓14:43 ボーイング777-300ERがパリから到着しました。 海から滑走路にアプローチしてくるところから見えますが、私のレンズでは遠すぎ、着地は手前もバックも構造物がごちゃごちゃしていてロクな写真は撮れませんでした。 向かいの建物は第1ターミナルです。 ↓エンジンの逆推力装置がまだ [続きを読む]
  • 424 羽田空港 エアバスA350-900二題
  • 2018年2月10日(土) 羽田空港で夜の飛行機撮影の講習会がありました。 ↓14:18 早めに行って第2ターミナルの展望デッキからC滑走路を撮りました。 島根県石見空港からのボーイングB737-800です。 2016年5月に就航した、東北支援の東北Flower Jet塗装です。 数時間いましたが後は珍しい機種もおもしろい塗装もありませんでした。 LHのサッカー塗装ジャンボ機もシンガポール航空のA350もA滑走路に降りてしまいました。 太陽が [続きを読む]
  • 423 皆既月食
  • 2018年1月31日(水)の3年ぶりという皆既月食です。 もっと良い写真がたくさんインタネットに出ていますが、やはり自分で撮った写真は記録に残したいです。 今回はたまたまスーパームーンと重なりました。 スーパームーンとは月が地球に近くなり、大きく明るく見えることを言うのだそうです。 ↓18:01 この日の東京での月の出は16:50で、昇り始めの建物と一緒のところを撮って、スーパームーンが大きいということを確認したか [続きを読む]
  • 422 東京都水道歴史館 その2 上水記
  • 玉川上水開削(1653年)の137年後の1791年に、幕府普請奉行上水方石野遠江守広通により、 江戸上水の幕府公式記録(主として、神田上水、玉川上水の建設記録)として作成されたという「上水記」が、文化の日を挟んで公開展示されています。 1年に一度ということです。 全10巻あるうち2巻目は羽村の取水口付近の原色図で、長さが3mくらいある立派なものです。 写真撮影禁止でしたが、係員によればインタネットでダウンロード [続きを読む]
  • 421 発表会 バッハとクーラウ
  • 2017年10月28日(土)に発表会がありました。 バッハのフルートソナタBWV1034のアンダンテとクーラウの Brilliant Duo No.1 Allegro assaiをやりました。 バッハは息継ぎが大変でした。 YouTubeにあるものは皆苦しそうに吹いているようには見えないのでたいしたものです。 飽きの来ない精神性のある曲だと思います。 クーラウのデュエットは先生と一緒にやりました。 ゴールウェイが彼のスイスでの夏季セミナーで男前のラファエレ [続きを読む]
  • 420 月撮影
  • 手持ちで撮った月です。 やり方がインネットにありました。 http://photo-studio9.com/moon_photo/ ↓2017年10月7日(土)23:16 満月の1日後です。 (単焦点300?・1/800秒・f/8・ISO400) ↓ニコンのユーザー向けサイトEnjoyニコンにあったものです。 10月4日は中秋の名月(15夜の月)です。 中秋とは秋の真ん中であり満月になるとは限りません。 知りませんでした。 満月は10月6日(金)でした。 上↑の写真とクレーターのティ [続きを読む]
  • 419 桜井フルート
  • 2017年9月13日(水) 数日前に1年ぶりでフルートを再開しました。 ドイツからの引き揚げで落ち着かなかったためと、発表会の予定がないために動機付けができませんでした。 フルート教室で習うことにし発表会の日取りも決まったので、フルートの練習を始めました。 1年ぶりでメタルフルートを吹くと、東京の湿気の所為なのかなんなのか、キーを押さえるとほとんどがトーンホールにくっつき、戻りが遅くなるということになって [続きを読む]
  • 418 カワセミ
  • 2017年9月3日(日)夕方 ニコンD750にシャッター不具合のリコールが来ました。 前からAFが後ピンではないかと疑っていたのでついでに微調節もやってくれるか電話で聞いたら、2週間かかる、またAF微調節は保証期間後なので4000円かかると言われました。 実際はAF微調節も無料で受け付けてくれ、1週間でカメラが返送されました。 少し気分が良くなりました。 修理後の試し撮りに緑地の川に行ったらカワセミがいました。 ↓17:20 [続きを読む]
  • 417 アオサギ
  • 2017年8月18日(金) 17:50 ↓オオタカの観察者が馬鹿にして目もくれないアオサギです。 1週間ほど前に姿を消したという若鷹がよく止まっていたところにいました。 ↓少し不気味な足 アオサギというより灰サギです。 [続きを読む]
  • 416 オオタカ その26
  • 2017年8月6日(日) 孵化後約79日目。 ↓17:26 自力で何かを捕まえ低い枝の上で食べています。 ↓17:39 ↓17:40 ↓17:43 短い時間に食べ終わったのであまり大きくない獲物だったと考えられます。 ↓17:47 木から降りて食べ残しがないか探している様子です。 17:50 羽毛から推測してコゲラではないかと言う人がいました。 交代で見守っているボランティアによれば、これが自力で小鳥を捕らえた初めてのものだろう [続きを読む]
  • 415 オオタカ その25
  • 2017年8月5日(土) 夕方再び行きました。 ↓17:49 カラスが挑発してきます。 ↓17:49 ↓17:50 子鷹は我関せず。 学習して相手にしないのでしょうか。 腹が減って余計なエネルギーを使いたくないんでしょうか。 ↓18:07 300?は軽いのでファインダーで追跡できる確率が少し上がったような気がします。 (1/2000秒・f/4・ISO12800) ↓(1/2000秒・f/4・ISO12800) ↓(1/2000秒・f/4・ISO3600) シャッタースピード [続きを読む]