Yuki Inoue さん プロフィール

  •  
Yuki Inoueさん: カナダで味噌作ってます
ハンドル名Yuki Inoue さん
ブログタイトルカナダで味噌作ってます
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ordinaryfamily/
サイト紹介文カナダ東海岸にてひとり起業、実践記。田舎暮らしとビジネスと、できることから始めれば、始まるもんです。
自由文日本でのオフィス勤務から一転、造園業界でドカタの道を歩んだのち、体調を崩したことをきっかけに、それまでの人生の清算期を迎えました。
結果、たどり着いた起業。
知らざれるパワースポット、カナダ・ノバスコシアで、さまざまなハンデにもめげず、元気に生きてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/02/07 13:12

Yuki Inoue さんのブログ記事

  • 子供のセルフイメージを作る、小さいけれど大きなこと
  • よく聞く言葉 「セルフイメージ」 ですが辞書を引いてみると「自分について抱いているイメージ」とあります。「自分が」自分について抱いている、ということで「自分の考え方次第」つまり「自分で変えられること」「自分で選べること」と考えられたりしますね。しかし、そもそも「自分の考え方」というのはどこから来ているのでしょうか?「自分の」ということであたかも「自分が」主体的に考えるかのようですが実際はある現象や [続きを読む]
  • アバラ肉が思い出させた人生教訓
  • 今日は息子の友達がお泊りに来るので朝からドライ・リブを仕込みました。リブというのは、スペアリブ。あばら骨付きのお肉ですね。” ”出典:食肉図鑑(お肉の部位・名称)|公益財団法人 沖縄県畜産振興公社今日は豚さんのリブにしました。さて、ドライ・リブとは何ぞや。どうやら正確には「ドライ・ラブ・リブ」Dry(乾いた) Rub(擦り付ける) Rib(スペアリブ)ということのようです。塩と各種スパイス、ハーブなど乾燥し [続きを読む]
  • スカスカなウェブサイト
  • カナダに住んで、もう20年になります。で、たまに日本に帰るとびっくりすることがたくさんあります。数年前に帰ったとき驚いたのは「広告」でした。旅の情報誌とかグルメとか街情報とか薄い雑誌みたいなの、ありますよね。あれとか、スーパーの広告とかも、紙面いっぱいギューギューギューッ!!!小っこい字がとかギッシリで絵もいっぱい、色もいっぱいもう入らんわ!という限界まで詰め込んだ感 満載。わたしはそういうのはパッ [続きを読む]
  • ドラえもんになりたい
  • 日本の国民的アイドル(?)ドラえもん。この間ふと思いついて「ドラえもんとのび太」の話を別ブログでしました。で、いろいろ書いてるうちに思ったんです。ドラえもんはのび太くんに「楽をさせるため」に傍にいるんじゃなくて「可能性に気づいてもらうため」「できる体験をしてもらうため」「未来をよりよいものにしてもらうため」のび太が弱気になっても、言い訳しても失敗しても、ふてくされても結局そばにいるんですね。そんな [続きを読む]
  • 「原因が分からない」恐怖、不安がある場合
  • この間からチラッとお話してますキャンペーンなんですが、わたしの段取りが悪かったので(汗)現在、お詫びを兼ねて一部の内容を無料公開しています。今回ご提供させていただいている「コンシャスプランニング」プログラムは簡単に言えばご自分の深いところを一度サクッとでもなぞっていただいて、そこから来年、そしてその先へ向けての最初の一歩を考えていきましょう、というのが趣旨です。で、そこでぜひお伝えしたいのが「ステ [続きを読む]
  • 3時間睡眠の後、思うこと
  • この数日は・・・ ちょっと立て込んでおります。 日本時間で本日深夜11時59分までのキャンペーンが進行中。そのメンテナンスがあるのに加え1.久々の仕事、しかもボリューム増加しばらく依頼がなかった書き物仕事が急に入りました。 しかも規定の量が、いつもより多め!リサーチを含む仕事なのでいつも非常に勉強になり楽しいのですが締め切りがあると なかなかプレッシャーでもあります。2.娘の友達がヤバイ? 笑えない話ですが、 [続きを読む]
  • 【苦労人向け】海外ひとり起業のカベ5選
  • 無謀にも、カナダでひとり起業して早4年が経とうとしています。いや、確かに無謀だったよね!というのが正直な感想ですが(笑)。というのは、いろいろやってみて今だから分かるのが、当時は「本当に何も知らなかった」ということです。とは言え、もしわたしが下手にいろんな「知識」を持っていたら、最初の一歩さえ踏み出せなかったかもしれないとも思います。無知は強い。わたしのためにあるような言葉。とはいえ、もしあなたが [続きを読む]
  • 2017年中に「今すぐ」やるなら、何をする?
  • いきなり脅しが入りましたが、「もう」10月です。さっき計算したら、もう1年のうち85%が終わってしまいました。そんな2017年。ちょっと「今さら」感が出てきてしまったのですが、そこは粘りの井上です。「今からやるんだったら、何が一番手っ取り早くて効率いいかな〜」粘りというより怠け者ですが、考えてみたら、答えが出たんです。ビックリするくらいあっさりと。その答えを、この立派なバナーを すると見れるというビッ [続きを読む]
  • 荷物を開ける楽しさ
  • 島田カオルから荷物が届きました。さすが、島田女史。宛名からすでに個性爆発でよく届いたね!と思わず感心。これ、「ロンドンから毎月、島田カオルの絵葉書が届く」という粋な企画なのですが、最初は参加するかどうか迷ったんです。理由は「今でもモノがいっぱいあるのにこれ以上増やしたくない」しかし、あの島田さんです。いったい何をやらかしてくれるのだろう、と思い切って申し込んでみました。その第一弾が届いたというわけ [続きを読む]
  • わたしがカナダで生き延びている理由?
  • おもしろい物を見つけました。ご存知のように、わたしはカナダに移り住んで20年近くになります。実は最初から「絶対カナダに住もう」とか考えていたわけでは全くありません。というよりかなりゆるめちょっと人生休憩くらいだったつもりが、気づいたら仕事も家庭も持ってしまい生活の基盤が出来てしまいました。そうなると、ますます「わざわざ日本へ帰る」ことが現実味を失っていきます。その上、今の家に引っ越してからはこの土地 [続きを読む]
  • カナダで畑も掘ってます
  • 最近ずーっとブログ怠ってるけど何してるの?というとですね、畑仕事とか、忙しいです!(2ヶ月ほど前の庭の様子)ただでさえ「素人」 「片手間菜園」 の上にカナダの夏は短い。その上、ありがたいことに農業の手ほどきを受けているプロの農家さんからたくさんお野菜をいただいているのでそれを塩漬けしたり瓶詰めしたり加工にも忙しくしているのです!以前もちょっと書いてますがこんな感じ で怒涛の忙しさとなります。今年は [続きを読む]
  • 英語幼児教育とITと
  • 自慢ではありませんがわたしは今時スマホを持っていません。なぜスマホを持たないか?中毒になるのが目に見えているからです。自制するだけの能力がない己をよく知っているからです(汗)とは言え、そんなわたしでも今時のテクノロジーを使いこなすスキルの必要性はヒシヒシと感じてきているのですよ。ということで、去年 iPad を購入。おっかなびっくりモバイルデビューしました。注:正確には、一応携帯は随分前ですが持っていま [続きを読む]
  • よい習慣を作るための土台とは?
  • 夏の旅行の際には普段なかなか読めない本を数冊読むことができました。本を1冊読むのは、ネットリサーチなどとはまた違った価値があると思います。しかし最近はインターネットの発達でサクッと欲しい情報だけを検索し、じっくり本を読む人が少なくなったような。こんな時代であるからこそ、本好きなわたしとしては子供達にも読書を習慣にして欲しいなと思います。で、良い習慣が良い人生を作ると聞いたことはありますか?その習慣 [続きを読む]
  • 「食わせてもらっている」関係
  • 「誰に食わせてもらってると思ってるんだ?」あなたもひょっとして言われたことがあるかもしれません。経済力というのはほぼそのまま家庭での力関係になりがちです。その辺を、ちょっとこちら で書いてみました。よろしかったら見てくださいね!↓ 参加してます!にほんブログ村↓ こちらも挑戦中!にほんブログ村 [続きを読む]
  • ご飯と海苔の食べ方
  • (今日もまたまた、メルマガより)ある朝、パック入り韓国海苔で ご飯をいただいていると、 それを見ていた10歳の息子が 神妙な面持ちで聞いて来ました。 「お母さんはどうして ご飯と海苔をぴったり 同時に食べ終えられるの?」 いつも見ていたのでしょうね。 わたしのご飯の最後の一口が 海苔の最後の一枚と共に キッチリ無くなるのが 気になっていたようです。 いつもながら、鋭い質問です。 食べていたご飯を飲み込むと わたし [続きを読む]
  • 馬と子育ての話
  • 今日はメルマガから。ーーーーー友人に誘われ、乗馬をしてきました。ヨーロッパ風の乗馬パンツと帽子で決めるのじゃなくて、ウェスタン、カウボーイ風のカジュアルなスタイルです。馬に乗るのは初めてではないですが所詮は素人同然ですので、インストラクターの指示に従いおっかなびっくり出発。ジャンプなどは間違ってもあり得ず、カッポカッポと2時間ゆっくり散策しました。馬はよく調教されていましたが、それでも途中、草を食 [続きを読む]
  • 不毛な家庭菜園と言語脳の作り方
  • 超忙しかった一ヶ月を乗り切り、やっと農作業の時間が取れるようになりました。動物性や化学肥料を使わない、いわゆる自然農法を見よう見まねで始め今年で6回目の夏を迎えます。が、情けないかな、まだまだ野菜の出来はよろしくありません。上手くいっている野菜といえばにんにくとケールくらい。(にんにくだけは素晴らしい出来)(ケールも、たくましく育ってくれる)で、それ以外はどうも上手くいきません。もう5年もやってる [続きを読む]
  • 健康改善への最初の一歩とは?
  • 健康。大切ですよね。まして今や、絶賛健康ブーム中。で、あなたもいろいろ気になると思うのですが結局のところ、何から始めればいいのか?そう思われたことはないでしょうか?わたしはしょっちゅう思っています。だって、元を押さえれば結果が楽に、確実に出るはずですよね?しかし、これまでの試行錯誤を振り返ると「ニワトリが先か卵が先か」 的に「物質が先かマインドが先か」というところでウロウロしてます(笑)例えば水を [続きを読む]
  • カナダ原住民の教え・1
  • 今日はご縁ありましてとても面白いワークショップに参加。カナダ原住民マザーの手ほどきを受けながら「メディスン・パウチ(薬袋)」を作りました。使ったのは、柔らかな鹿の皮。これを型に切ってからパンチで穴を開けます。そして、同じ皮を細く切ったものを時計と逆回りにくぐらせていきます。他のものを作る時は全て「時計回り」が基本なのだそうですがこの袋だけは逆回り。なぜならば、この袋は絡まった糸をほどくようにあなた [続きを読む]
  • カ、カオルさん、何してるの!?
  • ただいまパリでウィンドウディスプレイのお仕事に没頭中のアーティスト、島田カオル。・・・あれ?破っちゃうの???このタペストリー(カーテン?)ですが絵柄を全部、ひとつひとつ手で染め付けてるんですよ。その大作を、ビビビッと・・・いっちゃいました。どうやら作った生地が長すぎたので現場で機転をきかせてのことのようですが実際、こういうことって起こりますね。カオルさんはアーティスト。アートのディスプレーなので [続きを読む]
  • 娘がピアスをしたいと言ってきた
  • 13歳の娘が、最近「ピアスしたいー」 と言い始めました。こちらでは赤ん坊のときから耳にピアスの穴を空けている子も少なくなく、小学校でも女の子は8割がた、みんなピアス。数は少ないですがお洒落な男の子もピアスをしてたり高校生ともなれば、鼻ピアスの子もいます。ようするに日本とはちょっと感覚(環境)が違います。とはいえ日本人なわたし。「親にもらったカラダに穴を開けるなんて!」ということはさすがにありませんが [続きを読む]
  • 恋とは、自分発見のチャンスなり
  • 幼稚園児さえもが「何とか君が好き〜」などと公言する時代ですが、恋愛感情というのはわたしたちが成長するに従いごく自然に持つもののようです。「はしか」のように一時的にかかった恋心で人生の伴侶が決まることも少なくありません。(あるいは「一時の伴侶」が)そんな「はしか」にしっかりかかり、結果的に自分について深く知ることになった経験を震災復興チャリティー企画に協賛のかたちで去年、電子本として出版させていただ [続きを読む]
  • あなたを一喜一憂させるお客様の威力
  • 自営、会社勤めに関わらず仕事でお客様と接する機会があると精神的に揺さぶられることがいろいろありますね。この二日間で、わたしもやられました。ビジネスやってて分かっちゃいるけど、何度あってもいやな事。それは 「否定」 です。わたしはとても小心者なのでちょっとしたことでもすぐ、ブレてしまいます。昨日は、あるお客さんからメーリングリスト解除して!というメールをいただきました。え?それくらいで?と思われた方 [続きを読む]
  • 日本のことが知りたいカナダ人にご協力を
  • 今日はちょっと、お願いしたいことがあります。まず、ご存知ない方のために説明しますとわたしは現在、日本に住んでいません。バブルと呼ばれた時期がはじけた直後約20年前より、カナダに住んでいます。日本に帰るのは、せいぜい数年に1回。ですので、自慢ではありませんが(自慢にならない)完全に浦島太郎化しています。で、知り合いのカナダ人がこの春日本へ旅行しようかと考えているのですが聞かれたのが「今の日本、放射能汚 [続きを読む]