Tetsuya T. Yamamoto さん プロフィール

  •  
Tetsuya T. Yamamotoさん: 情報とサッカー
ハンドル名Tetsuya T. Yamamoto さん
ブログタイトル情報とサッカー
ブログURLhttp://tetsuyatyamamoto.blogspot.com/
サイト紹介文メインはサッカー観戦記(名古屋グランパス中心)です。自身の著書(サッカー戦術論)も紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/02/07 17:44

Tetsuya T. Yamamoto さんのブログ記事

  • ハリルホジッチ監督解任理由について
  • 今さらながら、ハリルホジッチ前監督の解任理由についての感想です。ハリル電撃解任、田嶋会長会見要旨(ゲキサカ)”試合の勝った負けただけで監督更迭を決めたわけではなく、みなさんの意見があったから決めているわけでもなく、選手やさまざまな方の意見はもちろん聞いたが、それで決めるわけでもない。ただ、マリ戦、そしてウクライナ戦後に、選手とのコミュニケーションや信頼関係が多少薄れてきた。そして、今までのさまざま [続きを読む]
  • 「俺たちのサッカー」という認識について
  • ハリルホジッチ氏が日本代表監督を解任され(同意したかは不明)、西野朗氏が就任しました。【会見全文】日本代表監督就任の西野朗氏「『自分が』という思いで引き受けました」西野氏のコメントでは、ハリルホジッチ氏が連呼していた「縦に速い」スタイルから、「日本人らしい」スタイルに戻そうとしているようです。この日本人らしいスタイルがどんなものか、さっぱり分かりません(おそらくは誰にも)。一昔前によく言われていた [続きを読む]
  • 【記事紹介】「日本のサッカー中継…」について
  • 元記事、日本のサッカー中継は低レベル?欧州は解説者も進化している (yahooニュース, footballista)元スレ、http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522382369/まとめ色々↓(+αのコメント)日本のサッカー中継は低レベル?欧州は解説者も進化している (カルチョまとめブログ)◆TV中継◆日本のサッカー中継は低レベル?欧州は解説者も進化している (WorldFootballNews)日本のサッカー中継は低レベル?欧州は解説者 [続きを読む]
  • ルイス・ファン・ハール語録
  • fifa.comの記事の部分翻訳です。元記事は、They said it: Louis van Gaal (fifa.com) です。選手起用などでクセは強いものの、各国を代表するクラブでタイトルを獲得し、オランダ代表も指揮したファン・ハールの名言・語録です。ルイス・ファン・ハール(Wikipedia)最後に指揮したマンチェスター・ユナイテッドでは、時期も良くなく、2年間の指揮でFAカップ一つの獲得にとどまりました。語尾は「ですます」調で統一しました。平易 [続きを読む]
  • 【記事紹介】反則による一時退場(シンビン)の導入
  • 将来、反則による一時退場(シンビン)がサッカーに導入されそうです。イエローカードが“警告”から”10分間退場”に!?英審判長は「導入ほぼ確実」とも(ゲキサカ)元記事は、Sin-bins will 'almost certainly' be introduced in football, says Neale Barry(skysports)ゲキサカの記事では、FAの審判長の肯定的なコメントだけが紹介されていましたが、skysportsの記事を読むと(限定的な)反対意見もあるようです。また以下の記 [続きを読む]
  • 攻撃での選手間距離が異なるチーム同士の衝突
  • この前の第2節、名古屋は早い時間帯に1得点したものの、フィールドを広く使ってくる磐田に割とやられました。サイドチェンジの供給源である中村選手への対策はもちろんなのですが、選手間距離の異なるチーム同士の衝突についてごく原則的な事を書いておきます。攻撃で異なる選手間距離を指向するチーム同士の衝突とは、具体的にはコンパクトなプレー(狭い領域に人数をかける)を指向するチームと、フィールドを広く使う(フィー [続きを読む]
  • ルイス・フェリペ・スコラーリ語録
  • fifa.comの記事の部分翻訳です。元記事は、They said it: Luiz Felipe Scolari (fifa.com)です。10年に満たない現役生活と、それよりも圧倒的に長い山あり谷ありの監督生活を送ってきたルイス・フェリペ・スコラーリの名言・語録です。ルイス・フェリペ・スコラーリ (Wikipedia) 英語版Wikiの方が充実してます。W杯優勝1回、EURO準優勝1回、大陸王者3回(南米2回、アジア1回)、他に多くのクラブタイトルがある一方で、2014ブラジ [続きを読む]
  • サッカー戦術 7 ゴール前の攻守の設計
  • 本書のテーマは、ゴール前の攻防(遅攻)について議論する事である。得点に直接つながるゴール前の攻防は、サッカー戦術から外す事はできない。特に両チームが人数をかけての攻防は、試合中にほぼ必ず起きる場面である。この攻防がどういう流れで行われて、どういう要素で構成されているのか、本書で議論する。ゴール前の守備は、2段階で考える。オフサイドラインを利用したペナルティエリア前の守備と、オフサイドラインを突破さ [続きを読む]
  • アリゴ・サッキ語録
  • fifa.comの記事の部分翻訳です。元記事は、They said It: Arrigo Sacchi (fifa.com, 2015/02/01)です。ACミランで数々の実績を残し、イタリア代表監督として1994年アメリカW杯で準優勝した、アリゴ・サッキ氏の名言・語録です。語尾は「ですます」調で統一しました。「フットボール」は「サッカー」に統一しました。以下の名言に出てくる「コーチ」には、日本で言う「監督」もしばしば含まれます。参考記事アリゴ・サッキ(Wikiped [続きを読む]
  • 長崎戦の見直し
  • 長崎との試合を見直しました。前半の不調とCK本数について、ダラダラと書きました。 長いです。前半の不調に関しては、DF[ラインへの相手のプレスに加え、前線の孤立とパスコース(近くにいる選手達)の少なさが原因だと推測します。FW陣(シモビッチ選手、佐藤選手、玉田選手)がおそらく相手DFに張り付いていたはずですが、これが枚数の足りなかった原因かと。(DAZNの画面には前線があまり写りませんでした。)前半について結 [続きを読む]
  • ルイス・アラゴネス語録
  • fifa.comの記事の部分翻訳です。元記事は、They said It: Luis Aragones (fifa.com, 2015/02/01)です。スペイン代表チームをEURO2008の優勝へと導いた、ルイス・アラゴネスの名言・語録です。スペイン代表のEURO2008以前の主要タイトルは、1964年のEUROでした。参照ルイス・アラゴネス(Wikipedia)歴史に名を残したアラゴネス(ポール・ギバルシュタイン)アラゴネス死去、スペイン代表の教え子たちが追悼コメント(Goal.com)「 [続きを読む]