Tetsuya T. Yamamoto さん プロフィール

  •  
Tetsuya T. Yamamotoさん: 情報とサッカー
ハンドル名Tetsuya T. Yamamoto さん
ブログタイトル情報とサッカー
ブログURLhttp://tetsuyatyamamoto.blogspot.com/
サイト紹介文メインはサッカー観戦記(名古屋グランパス中心)です。自身の著書(サッカー戦術論)も紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/02/07 17:44

Tetsuya T. Yamamoto さんのブログ記事

  • アリゴ・サッキ語録
  • fifa.comの記事の部分翻訳です。元記事は、They said It: Arrigo Sacchi (fifa.com, 2015/02/01)です。ACミランで数々の実績を残し、イタリア代表監督として1994年アメリカW杯で準優勝した、アリゴ・サッキ氏の名言・語録です。語尾は「ですます」調で統一しました。「フットボール」は「サッカー」に統一しました。以下の名言に出てくる「コーチ」には、日本で言う「監督」もしばしば含まれます。参考記事アリゴ・サッキ(Wikiped [続きを読む]
  • 長崎戦の見直し
  • 長崎との試合を見直しました。前半の不調とCK本数について、ダラダラと書きました。 長いです。前半の不調に関しては、DF[ラインへの相手のプレスに加え、前線の孤立とパスコース(近くにいる選手達)の少なさが原因だと推測します。FW陣(シモビッチ選手、佐藤選手、玉田選手)がおそらく相手DFに張り付いていたはずですが、これが枚数の足りなかった原因かと。(DAZNの画面には前線があまり写りませんでした。)前半について結 [続きを読む]
  • ルイス・アラゴネス語録
  • fifa.comの記事の部分翻訳です。元記事は、They said It: Luis Aragones (fifa.com, 2015/02/01)です。スペイン代表チームをEURO2008の優勝へと導いた、ルイス・アラゴネスの名言・語録です。EURO2008以前の主要タイトルは、1964年のEUROでした。参照ルイス・アラゴネス(Wikipedia)歴史に名を残したアラゴネス(ポール・ギバルシュタイン)アラゴネス死去、スペイン代表の教え子たちが追悼コメント(Goal.com)「勝って、勝って [続きを読む]
  • ビデオ判定の運用経費の試算
  • 元ネタ、Jリーグ、来年からビデオ判定試験実施で効果検証へ(日刊スポーツ)ここに出てくる、ビデオ判定の運用経費の見積もりは「1億円以上」、ぱっと見「1億円」のインパクトが強いが、試合数を考えたらおかしくはない、という結論です。J1の18チームによる、ホームアンドアウェーの全試合数は、306試合。[(18-1)x2] x [18/2] = 306(全節数)x(1節の試合数)=(全試合数)となります。1年間の運用経費が1億円なら、1試合で33 [続きを読む]
  • ザスパクサツ群馬、菅原GMの2つの問題行為
  • ザスパクサツ群馬のこれまでと現在ザスパクサツ群馬(以下、群馬)の現在の状況、これまでの事実については、以下の記事をご覧ください。コメント多すぎて最後まで追跡できず。・ザスパクサツ群馬のサポーターが横断幕でSOS訴える 「今このクラブで起きてることを見逃してよいのか!?」(ドメサカブログ)降格決定後、内部事情を積極的に触れない広報企業。(ちょっと触れるだけでも精一杯か)・ザスパ 思い届かず… J3降格圏確 [続きを読む]
  • 【J2】予習、湘南ベルマーレ(2017年10月15日対戦)
  • J2チームとの対戦も一巡したので予習記事を書いていませんでしたが、前節の岐阜戦に続いて、負けられない湘南戦の予習記事です。前回対戦(第21節)の予習記事前回対戦(第21節)の観戦記事jleague.jpの順位表より。湘南の成績勝点ダントツの1位、現在12戦負け無しの湘南ベルマーレです。成績は23勝8分け5敗、51得点28失点。(得点〜失点×2)試合日程・結果をみると山形にダブルを食らっていますが、それでもたった「5敗」です。 [続きを読む]
  • 【J2、TV観戦】 2017/10/07 第36節 レノファ山口FC 対 名古屋グランパス
  • 勝った〜\(^o^)/後半、山口が息を吹き返し互角の展開になってしまいましたが、勝利しました。試合開始当初はパスミスもありましたが、山口の守備が前から来なかったお陰で自分達のペースを作れましたね。逆に後半は、山口の守備が積極的にプレッシャーをかけて来て、名古屋のパス回しが若干おかしくなりました。まぁでも、あの時間帯で2点差あって、名古屋の選手達も疲れて脚が止まりかけでしたし、あの攻撃の不調は観客としては [続きを読む]
  • 【J2】予習、FC岐阜(2017年10月1日対戦)
  • Football LABで、岐阜対名古屋の「次回の対戦データ」が公開されています。順位やら現在5位の名古屋と、現在15位の岐阜の対戦です。順位の上では名古屋優位ですが、直近5試合の結果は、岐阜が4勝1敗、名古屋が1勝1分け3敗、と岐阜優位です。しかしさらに前節の結果だけを見れば、名古屋勝利、岐阜敗戦となっています。なんかプラスとマイナスの流れが入れ子になっていて混乱します。名古屋目線で見れば、「岐阜は下位だけど、最近 [続きを読む]
  • Football Tactics, 6, Consecutive direct passes
  • In this book, investigated are quantitative parameters of consecutive direct passes, and suggested are practices to move for conse
    cutive direct passes.Two examples of consecutive direct passes are investigated. One is of FC Barcelona, and another is Japan nati
    onal team. Distances and speeds of the consecutive direct passes are estimated with printed images, a pencil, and a ruler. Travel
    times of t [続きを読む]
  • 【天皇杯】予習、セレッソ大阪(2017年9月20日対戦)
  • 明日(9月20日)、名古屋グランパスは、天皇杯でセレッソ大阪と対戦します。セレッソ大阪と言えば、今年からユン・ジョンファン監督が指揮をとり、清武選手が復帰し、柿谷選手、山口選手などの有名選手がいます。名古屋との最後の対戦は2014年、フォルラン選手が在籍し、スローガンがアレだった年です。今年のC大阪は、J1では一時期首位でしたが、直近5試合の結果は●△●○●とあまり良くありません。(Football LABの試合日程・ [続きを読む]
  • 「サッカー戦術 6 連続したダイレクトパス」についての雑感
  • 「サッカー戦術 6 連続したダイレクトパス」の紹介書籍にも書いたように、この研究(書籍)の動機は、サッカーの試合でしばしば見られる連続したダイレクトパスについて定量的に知る事でした。パスの速度や距離、ボールの移動時間について、です。当初の目的は、パス速度、距離、移動時間のパラメータ範囲が大雑把に分かれば良いという程度だったので(そういうデータ・記事を読んだことが無かった)、これはクリアできました。第2 [続きを読む]
  • 【宣伝】Football LABのチームスタイル指標について
  • Football LABで面白そうな指標が公開されたので宣伝しておきます。本日より新たに「チームスタイル指標」のデータを公開致しました!詳細につきましては以下のページをご確認ください。チームスタイル指標とはhttps://t.co/x0AvoFVHvL #footballlab pic.twitter.com/3KbSWQ9rtE― Football LAB (@football_lab) 2017年7月18日ちょっと見ただけなのでどう使えるかまで頭が回っていませんが、参考例を見るとシーズン通しての指標群の [続きを読む]