おでめちゃん さん プロフィール

  •  
おでめちゃんさん: わからんべ
ハンドル名おでめちゃん さん
ブログタイトルわからんべ
ブログURLhttp://wakaranbe.blog.fc2.com/
サイト紹介文アルツハイマー型認知症の家族の介護を行う医師夫婦のつぶやき
自由文認知症の親を介護する家族としてのみならず、医師としての知識も含め、思うことを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/02/07 20:09

おでめちゃん さんのブログ記事

  • 少し改善?
  • ”うつ”状態の人に、絶対やってはいけないこと、  それは、 ”励まし” ”うつ”のひとは、励まされることで、さらに自分を追い込んでしまいます。医師としてはわかっていても、元気だった頃をよく知っている身内は、つい、つい、励ましてしまいそうになるのをこらえて、”嫁”は この週末に叔父のところに面会に行きました。スタッフの方に聞くと薬が効いてきたのか、少しずつ、ご飯を食べることも出てきたとのこと。自室か [続きを読む]
  • 老年性うつ 
  • 老年性うつ、というのは、いわゆるうつ病とは少し異なります。もともと、持ち合わせた気質や遺伝的要素も関連し、躁状態も、併せ持つ”うつ病”と比べて、環境の変化 (退職、配偶者の死、引越しなど)により引き起こされることがしばしば。そして、心の不調よりも『頭痛』 『胃痛』 『息苦しさ』 『めまい』などの体の不調を訴えることが多いのが特徴です。そのため、最初は、いろいろな病気を想定して、いろいろな診療科を受 [続きを読む]
  • 老年性うつ
  • 介護付老人ホームに入居して、ホッとしたのはつかの間、、2週間目から、食事が取れなくなり、部屋にこもりきりになってしまった叔父。週末に部屋に行っても、ベッドに入ったまま、『しんどいから寝させて・・』 と出てきません。入居して、まだ信頼関係も築けていないスタッフの方々も、困っておられる様子。。毎日のように、昼間にはデイサービスのように、様々のアクティビティをしてくださったり、お散歩に連れて行ってくれた [続きを読む]
  • 歯はどこに行った??
  • 2ヶ月ほど前、"歯が痛い、いたーい!”と言い、食事を思うように食べられなくなったカバさん。翌日歯医者に行きました。昨年2月に大腿骨頚部骨折をするまでは、数年間、毎月一度歯医者に行って 歯のお掃除をしてもらっていましたが、エレベータの無いビルの2階にある歯医者であるため、骨折後は約1年お休みをしていました。毎日、オニガワラの指導の下、歯磨きをしてから寝ているカバさんですが、どうしても磨き方は不十分。 [続きを読む]
  • 家の中まるごと処分!
  • 介護付老人ホームに入居した叔父のマンションは、物をためこんでいた認知症の叔母が亡くなった後、何度にもわたって少しずつ物を整理していましたが、叔母の服や、おばの趣味の裁縫関係の物を処分するにとどまっていました。叔父が引っ越して家主がいなっくなった今、マンションの中にのこすものはすべて要らない、といって後の処理を我々に託した叔父。とりあえずは、使えそうなものだけ、いただきました。全く未使用のお鍋類、値 [続きを読む]
  • デイサービスの朝
  • カバさんの毎日、季節や、日にち、曜日の認識は、本人にはありません。夜になったら 布団に入り、朝になったら、(起こされて)起きてきます。尿とりパッドはしているものの、自分でトイレに行くことができる状態なので、夜中にも 何度かトイレに起きています(この点は非常に優秀!)。でも、起きるとき、寝るとき、ご飯を食べるとき、目の前の飲み物を飲むときその都度その都度『起きたらいいのか?』『どうしたらいいのや?』 [続きを読む]
  • 食事が摂れない理由は? 叔父の場合
  • 老人ホームに入居してから、食事を摂れなくなった叔父、本日”旦那”の病院にて、一通り検査をいたしました。●まずは”顔” → うーん、確かに、痩せてはいるけれど、大病ではなさそう (と、消化器科28年の医師の直感)●診察にても、 口の中、腹部の触診など → 何にも無し。●血液検査 → 半年ほど前の検査と比べて何も変わらず、問題なし。●内視鏡 → 食道も、胃も十二指腸もきれいなもの。腫瘍は勿論のこと、潰瘍 [続きを読む]
  • 食事が摂れない
  • 叔父が 介護付有料老人ホームに入居して1ヶ月。ホームの施設長から連絡をいただきました。『食事が進んでいなくて、やせてきた。もともと 早期胃癌の治療後の既往もあるので、ホームの担当医が、再発など心配しているのですが。』 とのことでした。・・・・うーん、確かに数年前に、”旦那”が内視鏡にて、早期胃癌を見つけ、内視鏡的に治療をしていますが。。。。少なくとも、病気の状態から、再発が起こるとは思えない。。ま [続きを読む]
  • 残されている機能
  • デイサービスからカバさんが帰ってきた後、オニガワラがお便りを持って、2階に上がってきました。「今日な、デイで、こんなもの、持って帰ってきたわ」手にしているのは、4則計算のプリント100問でした。「あの人、こう言う能力は、残っているんやわ」 と、まんざらでも無いように言うオニガワラ。足し算、引き算、掛け算、割り算は余りのあるものまで、足し算、引き算、掛け算は一桁のもの、割り算も二桁のものまでなのですが、 [続きを読む]
  • 睡眠時間
  • カバさんの睡眠時間は長いです。毎日夜の9時にはベッドの中に入れられ(?)て、朝は 我々が家を出ることにはまだまだ、寝ています。仕事で、帰りが遅くなったりすると、一日中カバさんに会えないこともあります。1日会っていなくても、3日会っていなくても、関東暮らしの"キリン"のように数ヶ月あっていなくても、カバさんの反応は変わりませんが。夜中には、"トイレ行きます!” と 大きな声がすることがあり、時々目覚めるカ [続きを読む]
  • 高齢者には厳しい矛盾満載!
  • 叔父の引越しの翌日、”嫁”は一日休暇を取って、様々の手続きをしにいきました。住居変更届、保険証の変更、 ⇒ 代理人でOKでした!マイナンバーカードの住所変更 ⇒ ここで第一のつまづきが、、、  本人でなければならない、というのです。  代理人の場合には、書類を送って、本人に記載してもらい、  代理人と、本人の関係を示す書類を持って、手続きを、というのです。 叔父とは言うものの、”嫁”からしてみたら、 [続きを読む]
  • 怒涛の引越し
  • 約1週間前叔父が、介護付有料老人ホームに無事引っ越しました。叔父と、最低限の荷物の引越し。ほんと、無事、終わった、という感じです。なんだかんだといいながらも、荷物の整理ができない叔父、手伝うとはいえ、親子でもないわけで、どこまで、手を出してよいのか、とも戸惑いながら、学会シーズンで忙しい、我々ブログ管理人夫婦は、毎週末、少しずつ、準備を進めました。。足の踏み場もない家から、必要なものだけ取り出して [続きを読む]
  • 家族の思い
  • 今日は 日曜日のデイサービスに出かけたカバさんでした。先週は 『お風呂に、今日は入らない!』 と不機嫌に主張して、入浴拒否をしたり、同席したほかの利用者さんに『やかましい!』 と怒鳴ったり、したらしいカバさん。本日の出発時、おむかえにきてくださったのはデイサービスの所長さんでした。すかさず、オニガワラは カバさんに『今日は、わがまま、いうたらあかんのよ!』 と指導して、送り出し、所長さんに、荷物を [続きを読む]
  • 外食に行って気づいた病気の進行_2
  • 外食に行って、気づいた病気の進行 その2です。ファミリーレストランでは、皆がそれぞれ、好きなものを頼みました。”おサル”と、”嫁”が、豚しゃぶしゃぶを頼み、”旦那”と、”オニガワラ”が、●●御膳、牛肉を食べたい、と言ったカバさんは、1人の牛しゃぶのついた御膳を頼みました。御膳には、小さなおかずが7-8品、きれいに入れられており、茶碗蒸しや、てんぷらも付いておりましたが、美味しそうな食べ物を前にしたカバ [続きを読む]
  • 外食に行って気づいた病気の進行_1
  • 連休中に 家族で外食をしました。毎日、家で同じ会話と、同じ行動を繰り返していると、気づきにくいのですが、外に行くと、カバさんの進行に、ハッと 気づかされることがありました。まずは、順番待ちの時間帯。食べ盛りの高校生の息子”おサル”と、高齢者2名が一緒に満足できる外食、となると、どうしても、ファミリーレストラン系になりますが、連休中の ファミレスは、当然のことながら超満員!予約が取れなかったので、オ [続きを読む]
  • 食べられないものはどうするか?
  • 食べられないものを、ぽいぽいと、隣のオニガワラのお皿に入れることを叱られたカバさんは、最近は次の手に、でるようになりました。『おじいさん、これ、私苦手やし、食べて!』 と 懇願してみたり、『もう、お腹が苦しいから、食べて!』 と、言ってみたり。『そのまま、お皿に残しておきなさい』 と皆に言われたら一瞬は『残しておいていいの?』 と、素直に聞き入れるのですが、1分もしないうちに、自分の目の前のお皿に [続きを読む]
  • ”食べなさい” という気持ちの 持つ意味
  • カバさんの野菜嫌いにはさらに拍車が掛かっている毎日です。好きなものだけ食べさせていると、多分、とんかつなら2枚でもペロッと食べますが、白米や、野菜は残っていきます。スープにしても、汁を飲むだけで、具は残るばかり、、、いつもポタージュにすれば、飲んでくれるのかもしれませんが、さすがに 忙しい”嫁”は、そこまで、毎日手がかけられず、、、”嫁“としては、本当に、噛む力が無い、飲み込む力がない、というので [続きを読む]
  • カバさんの頭に出来上がっている回路 
  • 新学期、子供は新学年に、仕事をしている大人も、何かと忙しい毎日、すっかり今月は、ご無沙汰になっておりました。また少し、近況報告をさせていただきます。4月から 高校生になったおサルはもう少しで “旦那”に身長が追いつきそうな勢いです。だんだん、自分の世界を持ち始めながらも、まだまだ、親の近くでごろごろしている息子ですが、カバさんからすると、そして、唯一、同居したときに、自分よりも 体が小さかったおサ [続きを読む]
  • お仏壇
  • 叔母が亡くなって3年、1人暮らしの叔父は、サービス付高齢者住宅に入居することに決定しました。目が悪く細かな字が読めず、やや難聴があり、たくさん歩くと息切れがする叔父は週に2回のデイサービス、週1のヘルパーさんによるお掃除、夕食の配食サービスなどを利用していますが、やはり、朝食や、デイサービスのない日の昼食などは、コンビニに行って買ってきていると本人は言っていますが、一日2食になっていることも多いでしょ [続きを読む]
  • 感情全開!
  • 桜が散ったというのに、寒い日でした。余りの寒さにお鍋を再開いたしました。お鍋は大好きなカバさんで、休みなく、口が動いていますが、お姫様のように、(自分ではとらずに)オニガワラに、お皿によそってもらいます。今日は終盤に差し掛かり、ちょっとしたハプニングが!オニガワラがカバさんのお椀に、『あんたは、いっつも、野菜残すから、しっかり食べなさい!』と、白菜を入れたときに、汁がはねてカバさんの右手の小指にパ [続きを読む]
  • 久しぶりのお化粧
  • 先週末のお昼にブログ管理人夫婦と、両方の両親の合計6名で、花見を兼ねた、お食事に出かけました。"和"を堪能できる町家での、"そば懐石"をいただきました。せっかくのお食事なので、着物を着る、と"嫁"の 母親が張り切っていたので、カバさんも、普段着ではいけない、と数日前から準備をしました。昔は 素敵な服を沢山持っていておしゃれだったカバさん、もう着ないからと、処分しようとすると、烈火のごとく怒り出していたの [続きを読む]
  • 老夫婦二人で
  • 週末には、久しぶりに、”旦那”、”嫁”、”キリン”、”おサル”の4人で2泊3日の九州旅行をしてきました。なかなか、お互いの休みがあわせられなかったり、子供たちの都合が合わなかったり、受験があったり、などなどで、かなわなかった旅行でしたが、”キリン”が大学生になり、今度は、大学生の都合がいろいろと増えてくると予測されるため、家族旅行が今後、一体いつかなうかわからない、と思い、行ってまいりました。”4人で [続きを読む]
  • トランクルームの整理
  • 叔母が急逝してまもなく2年、1人になった叔父が、自分のことを考えて、自分の気持ちを訴えるようになってきました。毎日の食事のこと、部屋の掃除のこと、洗濯のこと、80を超えた男性が、1人で急に行うことは、大変です。目が悪い、耳が遠い、足はむくむし、息は切れるし、、、ということで、いろいろと整理して、介護サービス付高齢者住宅(サ高住)に入ることを決心した叔父。この決心に至るまでには、ケアマネージャさんや、デ [続きを読む]
  • 高齢者の食事、味覚
  • 高齢者の食事、というと、あっさりした魚と、野菜の煮付け、豆腐、などを勝手に想像しませんでしょうか?油のこってりしたものや、中華などは、高齢者には、きつい、 と、同居するまでは本当に思っていました。仕事をしている”嫁”は、時短料理が得意ですが、高齢者の両親と同居していると言うと『料理とか、分けて作らないといけないのでは、大変じゃない?』と時に言われます。それがそうでもなく、味の濃いもの、揚げ物、肉  [続きを読む]
  • 久しぶりの歯医者
  • 公私に何かと忙しいことが続き、ブログ更新が遅れました。。2週間ほど前から、時々”歯が痛い”とカバさんが言い出しました。ご飯のときに、時々右顎を手で押さえます。子供の腹痛と同じで、カバさんの場合には、本当に痛いのか、食べたくないのか、見極めが必要です。好き嫌いの多いカバさんなので、メニューもあわせてよーく推理しなければいけませんが、毎日、痛い場所が同じ、ということは、本当に痛いのだろうと認定!そうい [続きを読む]