おでめちゃん さん プロフィール

  •  
おでめちゃんさん: わからんべ
ハンドル名おでめちゃん さん
ブログタイトルわからんべ
ブログURLhttp://wakaranbe.blog.fc2.com/
サイト紹介文アルツハイマー型認知症の家族の介護を行う医師夫婦のつぶやき
自由文認知症の親を介護する家族としてのみならず、医師としての知識も含め、思うことを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2016/02/07 20:09

おでめちゃん さんのブログ記事

  • 食欲は本能!
  • 我が家の夕飯は、 ”嫁”が仕事から帰ってから準備をするのでやや遅めのこともあります。夕食は二階で皆一緒にとるのですが、一階で 待っているオニガワラとカバさんには、部屋間インターホンにて、『(ポーン) ご飯でーす!』 と伝えます。本日は、夕食の準備が概ね整って、後は配膳するだけ、という時刻にちょうど、”旦那”が帰ってきました。『ピンポーン』 帰宅した”旦那”が玄関の チャイムを鳴らしました。と、 そ [続きを読む]
  • 1人でいられない
  • 休みの昼間いつものようにオニガワラと、カバさんが1階リビングソファにてテレビを見ていましたが、二人とも、うとうとしていたようです。と、、、カバさんは、ふっと、オニガワラよりも先に目を覚ました様子。『ちょっとー、何寝てんのやの! 』 (どうして、寝てるの? の意味) とカバさんが大きな声で、うたたねしているオニガワラに言っています。 オニガワラは どうも、すぐには起きなかったのでしょう。しばらくすると [続きを読む]
  • 認知症の人の選挙権
  • 9日後に迫った選挙の投票用紙が届きました。我が家では、娘の”キリン”にも、初めての選挙権が与えられました。18歳以上の全ての人に平等に与えられる権利ですが、認知症の人の選挙権、というのはなかなか難しいものがありますね。これまでも何度か高齢者の関連施設などで、認知症の方の名前を偽って利用する不正行為などが有ったようです。日にちはわからない、今の、総理大臣もわからない、民主党と言う名前の党がなくなったこ [続きを読む]
  • デイサービス:叔父の秋のデイ
  • 秋の運動会シーズン。我が家では ”おサル”の学校の運動会が終わると、もう今年度の運動会は終わり、、、と思っていたら、先日の 叔父のデイからのFAX通信にて、複数のデイと交流して運動会をするとのこと、玉入れの有力選手として、叔父は期待の星のようです。『今度、頼みますよ、とお願いすると、 男らしく ”おう!” と返事をしてニヤッと笑ってくださいました』  とのコメントをよみ、なんだか嬉しくなりました。子 [続きを読む]
  • ボケない小唄 のご紹介
  • 先日の生涯現役の歌、に引き続き、 本日は 「ボケない小唄」のご紹介これはお座敷小唄の替え歌だそうですが、これもまた、ネットで引っ張ると、あちこちで紹介され、カラオケなんかもあるようですので、著作権には引っかからないと考えて紹介いたします。(ちなみに、デイで貰ってきた紙はお座敷小唄の替え歌となっていましたが もしもし亀よ、亀さんよ、 の替え歌でもいけます。  7−5調の歌詞ですので、実はこれも、青い [続きを読む]
  • ボケます小唄 のご紹介
  • 生涯現役の歌、および ボケない小唄、に引き続き、今回は、 反対の ”ボケます小唄”をご紹介します。これも、7−5調ですので、同じ曲でいけます。1.何もしないで ぼんやりと  テレビばかりを 見ていると  のんきなようでも 歳をとり  いつか知らずに ぼけますよ2.仲間がいないで 1人だけ  いつもすること ない人は  夢も希望も 逃げてゆき  歳をとらずに ボケますよ3.お酒も 旅行も 嫌いです   [続きを読む]
  • 研ぎ澄まされた視覚と聴覚?
  • いつも カバさんとオニガワラが過ごしている一階リビングからは、中庭をはさんで斜め方向に玄関からつながる廊下があります。リビングでソファに座って、テレビを見て過ごすことの多い二人ですが、暗い廊下は、センサーにより、人が通ったり、玄関の扉が開くと自動で電気がつくようになっている、我が家の一階。二人がリビングにいる状態で、誰かが帰ってきて扉を開けたことで反応して付く廊下の電気に気づくのは必ず、カバさんで [続きを読む]
  • 好きなことを大切に
  • 最近、家でカバさんが、塗り絵をしている姿を見ることが少なくなりました。できなくなっちゃったの?  と、少し心配になったりするのですが、そうではありません。週に4日通うデイサービスでは、毎回、集中して塗り絵に取り組んでいるようです。デイで貰ってくる塗り絵は、家でずっとやってきた塗り絵に比べると少しシンプルなものが多いです。いわゆる”大人の塗り絵集” のようなものよりも子供でも行える塗り絵に近い感じ。 [続きを読む]
  • 生涯現役の歌 
  • カバさんのデイサービスの連絡ノートには、ある歌の歌詞がはさんであります。デイサービスで、貰ってきた歌詞だとのこと。ネットで調べると、あちこちで、出てきますので、作詞者は不明ですが 広く、あちこちの高齢者サロンや福祉施設で、歌われているようですね。なかなか面白いので、引用させていただきます。<生涯現役の歌> (青い山脈の替え歌)1.若く 明るい 人生は  楽しく前向き生きること  夢を持ち続け 諦め [続きを読む]
  • デイサービス:叔父の場合
  • 我が家にかかわりのあるデイサービスは3つ。カバさんの通う認知症デイサービスと、リハビリのデイ  そして、叔父(カバさんの亡くなった妹の夫)の通うデイサービス。(叔父の話はこのあたりから参照ください)それぞれに特徴があり、目的も違えば雰囲気も違うデイです。叔父の場合は、認知症と言うよりもMCI程度。認知機能は比較的保たれていますが、叔母が家のことを仕切っていたので、80歳で突然1人になってしまって、とにかく [続きを読む]
  • 今のままでいい
  • 認知症は介護者が大変です。どう、大変かは、個人個人によって違いますし、当事者でなければ、わからない苦労があります。徘徊や、暴力、排泄 などは、物理的、身体的、精神的に、介護者を疲弊させます。よく考えると、我が家のカバさん、 徘徊はしません。 言葉は、乱暴になりましたが、暴力はありません。 機嫌の良いときは、非常に礼儀正しい(?)喋り方です。 排泄も、全く、許容範囲! 物取られ妄想で、人を責めたりす [続きを読む]
  • しっかり食べてもらう我が家の工夫(?)
  • 最近になり、カバさんの食べ物の”好き嫌い”に拍車がかかってきました。もともと”肉好き” ”野菜嫌い”のカバさんですが、その傾向はさらに強くなってきました。「これ、全く、手をつけてないから、他の人のお皿にくわえておいて!」と、にこやかに、食べることを拒否。うーーん、手をつけてないから良いっていうものではなく、食べて欲しいのだけど、、、とんかつをぺろりと平らげた後に、残ったほうれん草のお浸しやキャベツ [続きを読む]
  • 作話もまた良し Part 2
  • 先日の ”作話” の続き (Part 2)です。カバさんと ”嫁”の母親の会話のなかで”キリン”の話題になったとき・・・おばあちゃん達二人で大学生になった”キリン”が、1人暮らしをしだして、しっかりしたなぁ、小さい頃は、めそめそ娘だったのに、、、という話をしていました。すると、突然カバさんが「ほんとに、しっかりして、この間、 ”キリン”とお店に買い物にいって 『何でも買って欲しかったら、言いや、買ってあ [続きを読む]
  • 作話もまた良し ?!
  • 先日”嫁”の両親が家にやってきたときのこと。タブレットでの乗り換え案内のアプリで、調べ物をしたい、と相談してきたおばあちゃんに、”おサル”が、 アーっというまに、欲しい情報を出してあげました。「子供はすごいですねー!」と ”嫁”の母が、カバさんと話したところ、「ほんとにねー、私は、こういうもの、全く使えないんです。 この人たちは、すごいもんですねぇ! この間も ”キリン”が、 『おばあちゃん、貸し [続きを読む]
  • 認知症の本人にしかわからない”意味があるはず”の行動
  • 今日は秋分の日。明日は”旦那”と”嫁”がお寺のお彼岸法要に行きます。それに備えて本日”オニガワラ”がお供えのお花を買ってきました。夕方、1階で『お前何してるんや、あほー!』 と怒鳴るオニガワラの声がします。『何してるって、わからん!!●♯※☆△○♭!!』と、言い返すカバさん。一体何事????オニガワラさんが、バケツに水を入れてお花を入れていたところ、カバサンが、花の茎が長すぎるから、と   はさみでチョキ [続きを読む]
  • 幼児化が進む
  • 毎日一緒にいると、変化には気づきにくいのですが、あるとき、カバさんの症状の進行に、はっとするときがあります。先日の休日の昼、”オニガワラ” ”カバさん” ”旦那”の3人でスーパーに行ったときのこと。スーパーの入り口で石焼芋を売っている真ん前で、”いもが食べたい”と立ち止まるカバさん。「昨日も買ったやろ!」 とオニガワラが言うと「いもが食べたいの!」 と大きな声でカバさんが言い返します。昔なら、“お [続きを読む]
  • 名前がわからなくなる??
  • 先日の連休中は、 夏休みの終わり、ということで、我が家の大学生の娘”キリン”が帰省していました。家をでてから半年たちますが、カバさんは、いつも優しく接してくれる”キリン”のことは忘れずに覚えています。正確には、普段の生活において、キリンのことを考えているわけではありませんが、キリンが帰ってくると、しっかり覚えています。大学生であることを理解しているのかどうかはわかりませんが化粧をした”キリン”の姿 [続きを読む]
  • 1人はいや ー強い不安感ー
  • 最近は以前にも増して 不安が強いカバさんは、ひと時でも、1人になることを嫌がります。オニガワラがトイレに行っているだけで「おじいさーん、どこにいるのー?」「私はここにいたらいいのー?」 と叫びます。オニガワラがお風呂に入るときは、カバさんが、二階にいるときなら誰かがいるから良いのですが、一階にカバさんが、1人でいるときには、しばらくすると「私はどうしたらいいのー」 と階段口で助けを求めるカバさんです [続きを読む]
  • デイサービスでの活動
  • 連休中は、台風での一日休みを挟みつつ、我が家の息子”おサル”の学校の文化祭が無事終わりました。子供の学校の行事というのは、家で見られない子供の姿を見ることができ楽しいものです。カバさんのデイサービス、というのも勿論、リハビリであったり、入浴という目的もありますが、毎回毎回、さまざまな 行事やリクリエーションをしていただくことで、家とは違うカバさんの”日常”になっています。”カラオケではいい声で歌っ [続きを読む]
  • 認知症の方の素敵な居場所
  • 今朝のテレビにて、とても素敵なお店が紹介されていました。その名も”注文を間違える料理店” (← Webでもいろいろ紹介されています)プロの料理人の作った料理を給仕する人が皆認知症の方だとか。注文を間違えたり、間違って席に座ってしまったり、お客さんが、事情をわかっているから、笑いがあふれている様子です。家で何かをしてもらう、となると、なかなか、本人も、家族も笑顔ばかりではいられないのが現実ですが、周り [続きを読む]
  • トイレでの”どうしたらいいの?”
  • 本日の昼食後。今日は土曜日で、”旦那”、”嫁”、”オニガワラ”、”カバさん”が一緒に昼食。食後、2階のトイレにカバさんが行きました。と、しばらくして声が。。「ちょっと、どうしたらいいのー?」慌ててトイレに行くと便器にまたがって「どうしたらいいの?」を連発。どうしたら、って、ちゃんと正しく、すわれてるけれど、、、ウオシュレットの使い方がわからないのか?何がわからないのか、、それが、こちらにはわかりま [続きを読む]
  • オニガワラの苦労
  • 毎日、好き嫌いはしながらも、しっかり食べるカバさんはややウエイトオーバー気味。以前は30キロ台であった体重が、今ではコンスタントに50キロ台。おしゃれだったカバさんが以前に沢山買い集めていた洋服は、ほぼ着られません。良いもの買いの奥様だったカバさんは、いいものを持っていることがひそかな自慢。着られなくなったからといって、処分したりすることはできません。ですが、今となっては、着られない服をお直しするよう [続きを読む]
  • LINE通話で喋る!
  • カバさんは不安が強く、依存心がとても強いです。自分のわからないことはしたがりません。電話がかかってきても、誰かもわからなければ、どのように出るかも自信のないカバさんは、携帯電話をもっていたころも、自分の電話が鳴っても「どうするの?」 と 周りにいる家族に電話を突き出して、自分では喋りません。唯一電話がかかってきて、喋ることができていた相手は、カバさんの妹でしたが、その叔母も、亡くなってしまってから [続きを読む]
  • ポシェットをしなくなったカバさん
  • カバさんの携帯電話を解約してもうすぐ1年になるのでしょうか、いつも「誰かから電話が来る」、と主張して充電されていない携帯電話の入ったポシェットを肌身離さず持っていたカバさんですが、多分、2月に骨折して入院した後からは、家の中でポシェットをすることもなくなりました。携帯電話のことを気にすることもなくなっています。デイサービスに行くときには、荷物のほかに、斜めにポシェットをかけて出かけているようですが、 [続きを読む]
  • マインド食、なるもの
  • 5月ごろ、NHKのためしてガッテンで、アルツハイマー認知症の予防食としての ”マインド食”というものが紹介されていたようです。残念ながら、本ブログ管理人は、そのテレビは見そびれてしまいましたが、その後、かなりの注目を浴びているようですね。2015年にアメリカのシカゴにあるRush大学の Morris MC先生らが発表された”MIND Diet Associated with Reduced Incidence of Alzheimer's Disease" という、原著論文(Alzheimer [続きを読む]