どりへに さん プロフィール

  •  
どりへにさん: どりへにのブログ
ハンドル名どりへに さん
ブログタイトルどりへにのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/doliheni
サイト紹介文毎日眺めていても飽きない食虫植物。自分の育てている種類とその育て方を紹介します。
自由文遍歴:ドロセラ→ディオネア→サラセニア→ピンギキュラ→ネペンテス!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/02/08 05:51

どりへに さんのブログ記事

  • 明日は浜田山集会…
  • 明日は浜田山集会です。〜JCPSさんのサイトより転記〜平成30年7月16日(月・祝)午後1時〜午後4時30分 場所 すみだ産業会館プレゼンテーション山梨サミット報告ご参加お待ちしております。〜以上、転記終わり〜残念ながら、予定が入っていていけません(/ω\)行ける皆様、楽しんできてください…。記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • P.lusitanica
  • P.lusitanica昨年、発芽した小苗があるなあと思っていましたが、この度、花が咲いたので、無事に種類を同定することができました( ̄▽ ̄)てっきりP.grandifloraのこぼれ種かと思っていたので、冬もそのまま屋外に出しっぱなしでした。意外に凍結しても大丈夫なようです。この品種はとても小さく草体も一円玉ぐらいの大きさです。和名もヒメムシトリスミレといいます。完全に開ききってはいないように見えますが、花の様子です。画 [続きを読む]
  • P.grandifloraの発芽
  • 以前6月14日に『P.grandiflolaの種採り』 で紹介したP.grandifloraが発芽しました(*´▽`*)極小のものが次々と発芽してきています。二年目の株もだんだん大きくなってきました!記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • U.livida (durban)
  • U.livida (Durban)2017年の9月の浜田山集会に手入手しました。入手時の様子です。Durbanとは南アフリカにある国名のようです。U.livida 'African form'とは葉の形が違います。それから、外に出しっぱなしにしておりましたが、とりあえず、冬の凍結も乗り越えられました。花が咲きました!African formと比べてやや幅が広い花です。そういえば、このタイプのU.lividaは最近自宅近くのホームセンターでも入荷しているのを見ました [続きを読む]
  • B.aquatica
  • B.aquatica2018年5月の浜田山集会にて入手しました。入手時の様子です。似たような種類にB.linifloraがありますが、我が家の環境では直射日光を好むため、それと同様に本種もサラセニアと同じような環境に置いています。2018年7月上旬の様子です。花が咲きました!ネット上で見つけた情報によると、自家受粉するそうなので、とりあえず花の中を指でぐりぐりしておきました( ̄▽ ̄)記事を気に入っていただけたら をお願いし [続きを読む]
  • ハエトリソウの置き場所決定?
  • 2年前にタメさんより分譲していただいた 'Red Dragon'です。過去の記事のものと見比べてみると、いつの間にか2倍の大きさ(数?)になっていたようです。2年前の姿がこちら。そして今年の様子がこちら。2年前と同じ大きさの株が二つになっています!栽培のうまい人に比べたら遅いのでしょうが、自分の中では順調な生育です(*´▽`*)今のところ丁度いい置き場所は、サラセニアの鉢の後ろです。直射日光が当たると蒸れて枯れてしま [続きを読む]
  • D.schizandora脱走中
  • 相変わらず元気なD.schizandora。親株の脇から生えてきた子株もずいぶん大きくなってはみ出してきました。そろそろ分譲用に株分けしようかと思います。ところで、この鉢の底の方を見ると…、放置していた鉢底よりはみ出た根から子株が吹いています。ランナーのように1本の根から点々と生えていっています。これが全て右の鉢からはみ出てきた根から吹いたものです。まるでちょっとずつ鉢から脱走していっているように見えます(*´▽ [続きを読む]
  • U.dichotoma
  • U.dichotomaヤフオクにて入手しました。紫色で扇形の可愛い花を咲かせます。葉はこんな感じです。細長い葉が密集しています。奥に見える大きな葉は別の植物です。入手時より混入していたようです( ̄▽ ̄)数年前にも栽培していましたが、外に置いていたところ冬に凍結して枯れてしまいました。今は、室内の出窓に置いています。1日に数時間程度しか日が差さない場所ですが、順調に育っています。『食虫植物の世界』によれば、繁殖力 [続きを読む]
  • U.warburgii
  • U.warburgii今まで紹介し忘れてきました(^^ゞ通称クリオネ。ホームセンターでもよく見かけるタイプのUtriculariaの仲間です。もはや、いつ入手したか忘れてしまいました。繁殖力は旺盛で、気付けば他の鉢から花を咲かせていることもしばしば。集会で分譲していただいた鉢から出てくることもしばしば。1年中屋外に出していますが、丈夫に育っています。凍らせてしまっても枯れることはなさそうですが、凍らせない方が生育上は良いよ [続きを読む]
  • P.grandiflolaの種採り
  • P.grandiflolaの種が採れました。実が割れて、口が開いたら採り時です。毎日見るか、カバーか何かつけるなりしないと、風に吹かれて種がこぼれるかもしれません。一つの実にこれだけの種が入っていました。採ったらすぐに蒔きます。やっぱり種は新鮮なのが一番のようです。また、後でと思うと、そのままずるずると蒔き時を逃すことも…。こちらは、去年の実生苗です。まだ小さいですが、育ってます(*´▽`*)記事を気に入っていた [続きを読む]
  • 今年もANPA、始まりました
  • 仕事が急に忙しくなり、久しぶりの更新です。サンシャインにも行けず、5月の浜田山集会にも行けず、6月の山梨のサミットにも行けず、7月の浜田山集会の参加もかなり難しい…。次の集会参加は記念集会になるかもしれません(´・ω・)さて、気を取り直して、今年もANPAの花が咲き始めました。ANPA Cです。我が家にいるピンギの中で、最も相性の良い品種です(*´▽`*)ANPAシリーズ。上段がANPA C、中段がANPA D、下段左3つがANPA A、 [続きを読む]
  • D."Biodrop"
  • D."Biodrop"(D.burkeana x D.capensis giant)2018年2月上旬にブログでお世話になっているタメさんより分譲いただきました。(この他にもたくさんいただいたので、折を見て紹介していきます。その時枯れていなければ…。)検索すると、農林水産省に品種登録されているものです。出願時の名前は「ドロセラ ブルケンシス サンメイ」だったとか。販売元はすでにないので、なかなか入手が難しいと思います。貴重な品種をお分けいただ [続きを読む]
  • P.rectifolia
  • P.rectifolia 2018年1月にヤフオクに手入手しました。「P.rectifolia B」という表記で何度か出品されているので、バリエーションがいくつかあるのかもしれません。2018年4月上旬の様子です。花が咲きました(*´▽`*)紫色の細長い花弁が美しいです。草体はこのような感じです。入手後すぐに挿した葉から、子株が育っています。他種に比べて大きくなるのが速いような気がします。また一つ、どんどん増やしていきたい種類に出会えま [続きを読む]
  • サラセニア花盛り
  • サラセニアの花が満開です。黄色いのや赤いの1株だけ八重もいます(*´▽`*)交配しても蒔くところが無いので、基本放置です。でも、今回はタイミングがあったので、Ruby joyceとRuby urnの交配だけはしてみました。お互いの花粉をそれぞれの柱頭にこすりつけておきました。記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • 今年も咲いたDrosophyllum
  • 今年もDrosophyllumの花が咲きました。まだ朝日の当たらない早朝に開花してくれます。分譲を重ね、今や我が家にあるのはこの1株です。そういえば、この株はいつの間にか生長点が3つに分かれていました。それぞれから花芽が出て、今年もたくさん種が採れそうです。昨年採れた種も、まだ蒔ききれずに残っているのですけどね( ̄▽ ̄)記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • 戦利品
  • 今回の集会で入手できたものは次の4つです(V)o¥o(V)B.aquatica以前、種を撒いて育てたことがあったのですが、ビブリスは我が家の環境では思った以上に日照を求めるようで、当時はうまく育てられませんでした。今回再挑戦です。サラセニアと同じようなところに置いてみます。Dionaea muscipula wb4補虫葉の棘が内側を向くタイプなのだそうです。これでもしっかりと虫を捕らえることができるのだとか。S.flava green x S.flava red [続きを読む]
  • 第217回浜田山集会 その2
  • こちらは分譲品!無菌培養も身近になりましたね。一時期手を出そうかと思ったこともありましたが、場所と時間の関係で断念。奥に見えるの鍵の君さんのkヘリアンフォラ。手軽な値段でした。思わず手を挙げそうになるほど。どこに置くのさ、と自重。前回の集会で、H.chimantensisゲットしてますし。あと、いろいろな種に交じって、さらっとロリズラの種が置いてありました。じゃんけん大会に参加しましたが、あえなく敗退。発芽させ [続きを読む]
  • 第217回浜田山集会 その1
  • 第217回浜田山集会に参加してきました。今回も、展示品、分譲品ともに充実しておりました(*´▽`*)いきなりですが、非食虫植物から。コンニャクの花です。ビニールで覆われているにもかかわらず、臭い(;´・ω・)花茎に触ってみたら、変な汁が着きました。即手洗いへ( ̄▽ ̄)息子も臭いを嗅いで、変な顔をしてました。貴重な体験ができましたね。ピンギも咲いてました。P.grandiflora。種からここまで育ったそうです。花弁に入る模 [続きを読む]
  • 明日は浜田山集会です!
  • 明日4月30日(月)は浜田山集会です!時:13:00〜16:30場:すみだ産業会館栽培場をぐるっと見回りましたが、今回はなかなか売りになりそうな分譲品が見当たりません。D.binata var.dichotomaあたりは元気ですが、最近需要が無いようなんですよね( ̄▽ ̄)D.proliferaや、D.schizandraあたりはまだ小さく、分譲に出すにはまだまだ生育が必要です。最近開き始めたS.flavaでも持って行きましょうか。1か月たった後の方が [続きを読む]
  • P.kirkbright x ehlersiae
  • P.kirkbright x ehlersiae2018年3月末、第216回浜田山集会にて入手しました。そもそも、P.kirkbrightというのが、これまで全く聞いたことのない品種だったのですが、調べてみると、David Kirkbright氏が見つけたP.moranensisの一種のようです。花の写真を見ると、同じクローンなのに全く形の異なる花が見られます。そして、もう片親であるP.ehlersiaeといえば、これまた様々なタイプの花があって、固定したイメージがありません… [続きを読む]
  • D.supatulata 白花でした
  • D.supatulata(沖縄由来)の花が咲きました。珍しい白花でした(*´▽`*)全て白花だったのですが、草体がどうも二種類あるようなんですよね。赤っぽくなるものと、緑色のままのもの。記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • D.kenneallyiの花 その2
  • だんだんと暖かくなってきて、外に出せるものが増えてきましたね。前回も紹介したD.kenneallyiです。日中はとても暑かったのですが、それがよかったようで、4輪一気に開花しました(*´▽`*)記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • D.kenneallyiの花
  • D.kenneallyiの花が咲きました。最近、開花した形跡はあったのですが、なかなかタイミングよく見れず…。昨シーズンも、結局見られませんでした。が、今回、ついに見られましたよ(*´ω`*)花弁は細いんですね〜。残念ながら交配相手はいませんので、ただ咲くのみです。因みに、今シーズンは、もう1本花茎が出てきています。昨シーズンは1本だったので、株が充実していっているのでしょうか。葉は、休眠から目覚めてちょこちょこ [続きを読む]
  • サラセニアの花が
  • いよいよ我が家でもサラセニアの花が咲き始めました。一番に開花したのは、S.flavaです。今にも咲きそうな蕾が並んでいます(*´▽`*)おまけムシトラナイスミレも咲いています(*´▽`*)お気に入りの花!記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • 植え替え終わったハエトリソウ
  • ようやくハエトリソウが植え替え終わりました。もう芽が動き出し、根を伸ばしていたので慎重に!ハエトリソウの栽培のうまい方のものに比べ、我が家のは全体的に球根が小さめです( ̄▽ ̄)苦手意識も芽生えつつあります…。そんな中、比較的よく育った株がこちら。球根の見える横から撮ったもの。葉が見えるように上から撮ったもの。大きめ3つに、小さいの1つ、まとめて一鉢の中にいました。冬の間、雪が上に積もったり、雨で数日水 [続きを読む]