どりへに さん プロフィール

  •  
どりへにさん: どりへにのブログ
ハンドル名どりへに さん
ブログタイトルどりへにのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/doliheni
サイト紹介文毎日眺めていても飽きない食虫植物。自分の育てている種類とその育て方を紹介します。
自由文遍歴:ドロセラ→ディオネア→サラセニア→ピンギキュラ→ネペンテス!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/02/08 05:51

どりへに さんのブログ記事

  • D.capensisが見ごろ
  • D.capensisは春と秋の2シーズンが見ごろな気がします。捕虫葉につく粘液の粒が多く大きくなってとても美しいです(*´▽`*)ベランダにある紅白カペンシス。最近まとまった数を寄せ植えするのがマイブーム。記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • サラセニアの採種
  • 秋になり、サラセニアの実が熟してきました。S."Ruby joyce" x "Ruby urn"です。実の殻を剥くとこのように種がぎっしり並んでいます。全て種を取り終わった後の様子です。そして、とれた種はというと、大量…( ̄▽ ̄)これが全部発芽したら管理しきれる自信がないなぁ。プランター的なものに蒔いて放置で行ければと思っています。どんな捕虫葉のものが出てくるでしょうか。逆交配のS."Ruby urn" x "Ruby joyce"も今回受粉させたので [続きを読む]
  • N.noboryu
  • N.noboryu(N.Barmy koto x N.khasiana)2018年8月に八丈島の一正園にて購入しました。名前の由来は八丈島にある登龍峠という地名です。島内でも「登龍」の読み方は複数あるそうで、「のぼりゅう」「のぼりょう」「のぶりょう」なんだとか。とりあえず、作出元である一正園のラベルがカタカナで「ノボリュウ」となっていましたので、それに倣うことにします。一鉢がお手頃価格だったので、2鉢購入しました。島でも見た行燈仕立てに [続きを読む]
  • 第221回浜田山集会に参加しました
  • 第221回浜田山集会久しぶりの集会参加です(*´▽`*)息子二人を連れていく予定だったのですが、長男が急遽キャンセル。こうやってだんだんと付き合ってくれなくなるのかなぁ。あ、誰も来てくれなくなる前にいずれ長女が来てくれるでしょうね( ̄▽ ̄)さて今回の集会ですが、特別な催し物はありません。まったり進行です。まずは展示品の紹介です。秋になりS.leucophyllaのきれいな葉が伸び盛り。春とはまた違った展示品のラインナッ [続きを読む]
  • 明日は浜田山集会へ!
  • 明日は浜田山集会です!久しぶりの参加です。実に5か月ぶり。息子二人を連れての参加です。よろしくお願いします。JCPSさんのサイトより転記-----------------------------------------------------『第221回 JCPS・浜田山集会』 日時:10月28日(日)午後1時〜 午後6時 場所:高井戸地域区民センター 交通:井之頭線『高井戸』駅下車 徒歩2分会費:300円(中学生以下無料) 是非ご参加ください! ----------------------- [続きを読む]
  • B.aquaticaの採種
  • 花を指でぐりぐりしていたB.aquaticaですが、秋になり変化が(*´▽`*)なかなか立派に育ちました。サラセニア並みに日当たりがあったほうが育ちがよいようです。これが実です。音叉が無くても何とかなるものなんですね。屋外に置いているので知らないうちに虫が来ているのかもしれませんが。このように実が割れたら採り時です。風に吹かれて種が散らばってしまうので、毎朝チェックしていました。全部で20粒入っていました。これ [続きを読む]
  • えこ・あぐりまーと
  • えこ・あぐりまーと八丈島にある植物園、八丈植物公園にも行ってきましたが、そこには食虫植物はありませんでした。光るキノコはありましたよ( ̄▽ ̄)その代わり、一正園の近くにある、『えこ・あぐりまーと』の食虫植物を紹介します。『えこ・あぐりまーと』は農産物直売所なのですが、温室内に果樹園があります。その一角にネペンの展示があり、販売所があります。奥に向かっていく途中に棚が並んでいます。棚の上には行灯仕立て [続きを読む]
  • 集会行けなかったなあ
  • 浜田山集会に行けなくて残念!町内会の仕事が始まる頃が丁度集会の始まる時刻!今頃始まってるんだろうなあと思いをはせつつ働きました。そして、町内会の仕事が終わったころは集会の終わり頃。今回はどんな展示品があり、どんな分譲品が出たのでしょう…。本当に残念でした(´・ω・)記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • 明日は浜田山集会(´・ω・)
  • 明日は浜田山集会、それも記念集会ですよ!皆様、行ってらっしゃいませ…(´・ω・)私は町内会の仕事で行けません(/ω\)〜〜〜〜〜JCPSさんのサイトより転記〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜『第220回 JCPS・浜田山集会』 日時:9月16日(日)午前10時〜 午後6時 場所:高井戸地域区民センター 交通:井之頭線『高井戸』駅下車 徒歩2分会費:500円(中学生以下無料) 第220回、22周年記念集会です。 午前10時からは [続きを読む]
  • 一正園③ 温室編 後編
  • 一正園③温室編 後編前回に続き温室編です(∩´∀`)∩一正園① サラセニアプール編一正園② 温室編 前編この辺りは挿し木苗が並びます。比較的小さめの草姿です。写真はN.”ナカッチョ”。ヒョウタンとN.khasianaの交配です。葉から伸びる蔓をくるっと丸めて袋を株元に置いていくのが楽しいのだそうです。…分かる( ̄▽ ̄)なんかこう、鉢の表面の上に袋がいっぱい並ぶ状態にするのって楽しいですよね。一正園と同じ中之郷地区 [続きを読む]
  • 一正園② 温室編
  • 一正園②温室編 前編いよいよ温室編です。山ほどの種類がある中から紹介させていただきます。一部の紹介ですが、それでも大量です(;'∀')というわけで、一記事の容量の都合もありまして前後編に分けさせていただきます。温室に入った瞬間声が出ました。これはすごい!ものすごい大量のネペンです!しかもそれぞれに立派な袋が付いています。撮った動画を見返すと、「これはすごいですね!」と説明を受けるたびに言ってました。語 [続きを読む]
  • 一正園① サラセニアプール編
  • 一正園①サラセニアプール編家族旅行で八丈島に行ってきました。八丈島といえば、食虫植物業界では有名な一正園という農園があります。この農園ではオリジナルの品種も数多く輩出しており、食虫植物を栽培していると必ず目に触れることになるといっても過言ではないほどです。Webサイト上でも、いろいろな方が訪問され、記録を残しています。その憧れの一正園へ行く機会が遂に訪れました!便利なもので、インターネット上で検索す [続きを読む]
  • N.ventricosa x sibuyanensis
  • N.ventricosa x sibuyanensis2017年9月17日の第210回浜田山集会にて入手しました。こちらが入手した時の様子です。N.ventricosa由来の細長い葉をしています。袋はN.sibuyanensisっぽい感じがします。唇の濃い赤色が素晴らしいですね(*´▽`*)その後、入手時についていた袋は枯れました。深鉢に鹿沼土を使って植え替えました。表面には急激な感想防止にミズゴケを敷き詰めました。秋になり、室内の小型温室に収容された後は袋を付 [続きを読む]
  • U.cornuta
  • U.cornuta2017年1月のサンシャイン即売会にてJCPSさんより購入しました。こちらが購入当時の様子です。細長い葉がポリポットいっぱいに広がっています。その後、株分け(適当に千切るだけ)して植え直しました。外のサラセニアと同じ環境に置いておきました。冬もそのままだったので、何度も凍結しました。そして、現在の様子です。2018年8月上旬。花が咲きました。昨シーズンも咲きましたが、画像データを紛失しました( [続きを読む]
  • P.lusitanicaの採種
  • 無事に実が熟しました。2mm程度の小さな実です。草体も花も小さいので、やっぱり実も小さいです。1つの実から、これだけの種が採れました(*´▽`*)60粒はあります。記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • D.x Snyderi
  • D.x Snyderi(D.dielsiana x nidiformis)2018年6月中旬にヤフオクにて入手しました。交配種なので、増殖は専ら葉挿しによるものと思います。記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • Dionaea muscipula 'WB4'
  • Dionaea muscipula 'WB4'2018年5月の浜田山集会にて入手しました。WB4という名前にはどのような意味があるのでしょう?検索すると、WB9というのも引っ掛かりました。WBに何か意味があり、ナンバリングされているのかもしれません。入手時の様子です。オリジナルのラベルがかっこいいです(・∀・)捕虫葉の歯がこのように内側を向くのが特徴なのだそうです。そしてこれでもちゃんと虫を捕らえられるのだとか。2018年7月上旬の様子で [続きを読む]
  • Dionaea muscipula 'Shark teeth'
  • Dionaea muscipula 'Shark teeth'本品種は、ホームセンターでも時々見かけます。私の育てているものも、何年か前にそうやって入手したものです。2018年4月上旬の様子です。冬には凍結したり、水没したりとしていましたが、元気です。色々栽培している中で、最も丈夫な品種なのではと感じています。2018年4月下旬の様子です。春の葉が伸び始めました。Shark teethはエレクタタイプで、成長期は捕虫葉を上に向けて伸びていきます。20 [続きを読む]
  • P.grandiflora
  • P.grandiflora以前2017年1月の『サンシャイン即売会での購入品』 で入手したと紹介しましたP.grandifloraです。花の形も本物っぽいし、自家受粉で種ができ、無事発芽に至ったということで改めて紹介します。2017年1月の様子です。完全に冬芽になっています( ̄▽ ̄)色々あって、2018年4月中旬の様子です。花芽が付きました!用土は基本的には鹿沼土のみで、冬芽を1本のミズゴケでくるくるっと巻いて中心に埋め込んであります。ミズ [続きを読む]
  • 明日は浜田山集会…
  • 明日は浜田山集会です。〜JCPSさんのサイトより転記〜平成30年7月16日(月・祝)午後1時〜午後4時30分 場所 すみだ産業会館プレゼンテーション山梨サミット報告ご参加お待ちしております。〜以上、転記終わり〜残念ながら、予定が入っていていけません(/ω\)行ける皆様、楽しんできてください…。記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • P.lusitanica
  • P.lusitanica昨年、発芽した小苗があるなあと思っていましたが、この度、花が咲いたので、無事に種類を同定することができました( ̄▽ ̄)てっきりP.grandifloraのこぼれ種かと思っていたので、冬もそのまま屋外に出しっぱなしでした。意外に凍結しても大丈夫なようです。この品種はとても小さく草体も一円玉ぐらいの大きさです。和名もヒメムシトリスミレといいます。完全に開ききってはいないように見えますが、花の様子です。画 [続きを読む]
  • P.grandifloraの発芽
  • 以前6月14日に『P.grandiflolaの種採り』 で紹介したP.grandifloraが発芽しました(*´▽`*)極小のものが次々と発芽してきています。二年目の株もだんだん大きくなってきました!記事を気に入っていただけたら をお願いします。 [続きを読む]
  • U.livida (durban)
  • U.livida (Durban)2017年の9月の浜田山集会に手入手しました。入手時の様子です。Durbanとは南アフリカにある国名のようです。U.livida 'African form'とは葉の形が違います。それから、外に出しっぱなしにしておりましたが、とりあえず、冬の凍結も乗り越えられました。花が咲きました!African formと比べてやや幅が広い花です。そういえば、このタイプのU.lividaは最近自宅近くのホームセンターでも入荷しているのを見ました [続きを読む]
  • B.aquatica
  • B.aquatica2018年5月の浜田山集会にて入手しました。入手時の様子です。似たような種類にB.linifloraがありますが、我が家の環境では直射日光を好むため、それと同様に本種もサラセニアと同じような環境に置いています。2018年7月上旬の様子です。花が咲きました!ネット上で見つけた情報によると、自家受粉するそうなので、とりあえず花の中を指でぐりぐりしておきました( ̄▽ ̄)記事を気に入っていただけたら をお願いし [続きを読む]