KnittyGuy さん プロフィール

  •  
KnittyGuyさん: 編み物野郎
ハンドル名KnittyGuy さん
ブログタイトル編み物野郎
ブログURLhttp://knittyguy.blog.fc2.com/
サイト紹介文男の編み物語り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/02/08 21:54

KnittyGuy さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 両面別柄のダブル・ニッティングの編み方【実践編】
  • 理論編に続き、両面別柄のダブル・ニッティングの編み方の実践編をお送りする。と、その前に一般的なダブル・ニッティングと区別するために、この編み方に名前を付けておきたい。3本の毛糸を用いて両面を同時に編むことから、Triple Yarn Double-sided Knitting 略して「TYDK」とでも言っておこう。子供用のミトンを編む課程を通して、気付いた注意点などを説明する。編み始めこの例では、ミトンのリブを後ほどゴム編みするため、 [続きを読む]
  • 両面別柄のダブル・ニッティングの編み方【理論編】
  • 両面が異なる模様になるダブル・ニッティングについて、理論編と実践編に分けて紹介しよう。まずは理論編。ダブル・ニッティングとはそもそもダブル・ニッティングとは何か。自分なりに定義するなら、「ニットの両面を同時に編むこと」であり、double sided knitting と捉えている。ゆえに、リバーシブル・ニッティングとも言える。以前の記事でコメントを頂いたように、うまく編めば、同じ方法で左右の靴下を同時に作るといったこ [続きを読む]
  • 楽しき玩具
  • クリスマスの朝。少年の枕元には、血縁のサンタクロースたちから贈られた沢山のプレゼントが置かれている。目を覚ました少年は、その中からトミカのトレーラーを取り出して夢中に。父は、見向きもされないで転がっている羊毛の塊を、そっと少年の頭にのせて悦に入る。「お前、暖色もなかなか似合うね!」父の言葉を無視して、少年はトレーラーが如何に素晴らしいかを力説し続けるのであった。 [続きを読む]
  • でも、その作者はパパ
  • 息子が通う保育園の課題で、クリスマス会でモミの木に飾るオーナメントを作ることになった。子供たちがデザイン(落書き?)した生地と中綿を渡すので、デコレーションはご自由にということらしい。我が家にはミシンがないので、手縫いで仕上げるしかない。補強と遊びを兼ねて、刺繡糸で縫い目をフェザーステッチっぽくかがってみた。刺繍糸の色は、子供の好み。リボンは、妻が買ってきた。 [続きを読む]
  • 男には悔いる過去がある
  • 久しくブログを更新していない間に、季節は春から夏へ。いまさら暑っ苦しいかもしれないけれど、冬物のボレロの話。ずいぶん前に帰省した際に、祖母へプレゼントしてきた。大変よろこんでくれたので、作った甲斐があったかな。着るとこんな感じ。ど田舎のおばあちゃんなので、アバンギャルドなファッション性はつっこまないであげて欲しい。後ろからは、こんな具合。手本の標準ゲージよりもやや小さめな出来だったが、細身の祖母に [続きを読む]
  • 過去の記事 …