竹渕総研 さん プロフィール

  •  
竹渕総研さん: 繁盛店 〜儲かる飲食店の作り方〜
ハンドル名竹渕総研 さん
ブログタイトル繁盛店 〜儲かる飲食店の作り方〜
ブログURLhttp://hanjyoten.blog.fc2.com/
サイト紹介文実店舗を経営しているコンサルタントがお伝えする即効経営術
自由文実際の店舗経営により培われた、結果の出る経営手法をご紹介いたします。
開業、企業支援から経営不振の立て直しもお気軽にお問い合わせください。
ご相談は無料で承っております。
すぐに結果の出るご提案を初回無料にてご案内させたいただいております。
前向きな経営者様のお役に立てればと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/02/09 04:24

竹渕総研 さんのブログ記事

  • マーケティング手法
  • にほんブログ村需要の捉え方私の経営するバーがもうすぐ5周年を迎えます。起業、開業の生存率が5年で15%程度と言われますが、実際にはもっと難しかったように感じます。そもそも、私は若い頃から商売をしていましたが、なぜか飲食店は避けてきたようなところがあります。そのため、オープン当初は準備不足、リサーチ不足、技術も経験も決定的に足りませんでした。しかし、唯一の武器がありました。それは、学び、変えていくことで [続きを読む]
  • 長居公園お花見BBQ!
  • にほんブログ村イベントって重要ですね!今回は本当にお天気が微妙で、参加予定も30名強から20名弱と減ってしまいましたが、ご参加いただいたみなさん本当にありがとうございました。なんとか雨も降らずに乗り切れました。こういうイベントをしていていつも感じることがあります。それはお客様の本音や人柄がよく見えるということです。通常、本音や人柄というのは様々はフィルターを通して、正確に判断することは困難になっていま [続きを読む]
  • 新年度の顧客獲得競争!
  • にほんブログ村知らないうちに顧客ロス?!見えないものを実感できるかどうかは、ある程度センスが必要になることかと思います。わずかな選択の違いも、いくつか重ねると終着点はかなり差が付いていたりするものです。言うまでもなく、新年度からは新入学や就職、また家族単位の転居等で商圏にも顧客の流入、流出が起こります。常々、新規顧客の獲得が必要だということは意識しておりますが、基本的には商圏により、アクセス可能な [続きを読む]
  • 繁盛店はお客様の評価です!
  • にほんブログ村儲かる時は評価された時です。最近では一般的な思考や潮流というのがかなり合理的になってきたように感じますが、未だに儲けることは悪であるような印象を持たれている方もおられるかもしれません。これは、どちらかというと、しっかりした家庭で育ってきた方に多く、美徳や人徳に重きを置く方に、金銭的抵抗を持たれている方が多いかもしれません。このブログを隅々まで読まれている方にはお分かりかもしれませんが [続きを読む]
  • 購買動機を考えていますか?
  • にほんブログ村購買動機の生み出し方!購買動機とは読んで字のごとくで、商品やサービスを購入するときのきっかけや決断理由のことです。とてもシンプルな理屈ですが、案外と明確にビジョンを持っていない事業者が多いのが実状ではないでようか?最近、知人の居酒屋チェーンで、ビジネス街に立地している店舗において、ランチを始めたことをきっかけに、この購買動機について考えていたところでした。そのお店ではランチの来客が思 [続きを読む]
  • 職場環境に最も重要な人間関係
  • にほんブログ村働く上で一番価値のあること本日は職場環境として、働く方が最も価値を感じることについてです。あくまで職場とは、賃金を稼ぎ、生活の糧にすることが前提となりますが、周囲を見回しても、人間関係のよい職場というのは本当に一握りのように感じます。私はいつも口にしますが、接客やサービスのプロが、自分たちの人間関係を良好に築けないのははっきり言って素人以下です。良くない雰囲気はお客様に伝わりますし、 [続きを読む]
  • 付加価値は全てにおいて高めましょう!
  • にほんブログ村雰囲気のよいお店は好きですか?お店を経営されている社長様やオーナー様の中には、驚くほど雰囲気やサービスに無頓着な方がおられます。しかし、現代の飲食店などはまず、不味いお店などというものはほとんど存在しません。そして、料金やサービスは均一化されやすい環境にあります。それは単純に、情報の取得が簡単で、お客様が比較・検討されるうちに、水準がならされるからです。その時に、何か一つでも他店に劣 [続きを読む]
  • 理想的な商品・サービス作り
  • にほんブログ村本当に提供したい商品・サービスとは?みなさん開業の動機はそれぞれだと思いますが、今回は根本的なことに目を向けたいと思います。おそらく、みなさんが開業される際に、商品やサービスについて考えないことはないと思います。起業、開業とはつまり、何らかの商品・サービスを提供して対価を得ることです。商品やサービスについては、とても難しく、とても簡単だと思いますが、色々なお店、事業者様を見ていて思う [続きを読む]
  • 倒産、廃業を回避できない理由
  • にほんブログ村打つ手が分からないのは準備不足です!今日は私のお店の近くに、異様なお店があるので、そちらの事例をご紹介したいと思います。もちろん、プライバシーの関係があるので、お店は特定できないようにしておきますが、近所のお客様の間ではある意味、有名なお店です。そのお店は、一階が階段で、二階がお店になっているような作りで、店舗の作りとしてはかなり不利です。しかし、表通りに面しているので、やりようによ [続きを読む]
  • ビジネスとプライベートの充実!
  • にほんブログ村暮らすために働くのか?働くために暮らすのか?昨日は私の両親と、嫁、子供を連れてバーベキューへ行ってきました。ワンちゃんのご夫婦はお隣のテントの方です。プライベートなことで恐縮ですが、あえてこのようの記事にしたのは理由があります。私は働き始めたころから、職歴のほとんどを自営業として過ごしています。ごく若い頃から商売の世界に身を置いているので、今では口にできないぐらいに劣悪な環境に身を置 [続きを読む]
  • LINE@カレッジセミナーに参加してきました!
  • にほんブログ村セミナーで感じる勉強の大切さ今日はLINE@カレッジの大阪セミナーのため梅田まで行ってきました。セミナーの参加はかなり久しぶりだったので、良い刺激になりました!参加者はLINE@なので会社やお店など、事業者が対象です。みなさん真面目に参加されていましたが、雰囲気を見る限り、あまり役に立ったというリアクションの方はおられなかったように思います。かく言う私はというと、セミナーの間中、アイデアが沸き [続きを読む]
  • 資産を増やす飲食店経営!
  • にほんブログ村飲食店経営の利回りって?ここのところ重い記事が多かったので、少し前向きで夢のある記事を書こうと思いました。ところで、唐突ですが不動産投資の利回りってご存知ですか?お金持ちの代名詞が家主・大家のようなイメージをお持ちの方も多いと思います。そちらのイメージについては主に地主など、長年に渡っての土地、不動産の運用なので、単純に利回りでは計れないものがあります。結論から言うと、かなりの資産が [続きを読む]
  • 経営者に向かない人とは?
  • にほんブログ村無能な働き者は処刑せよ!ハンス・フォン・ゼークトの組織論です。主に指揮官や下士官の人材配置についての記述であるとされています。有能な怠け者:有能なので物事の決断ができ、怠け者なので他者に任せることができる。上に立つものに最適である。有能な働き者。物事の判断は出来るが、働き者であるがゆえに任せることができない。参謀として補佐する立場が最適。無能な怠け者。自ら判断できないし、動こうともし [続きを読む]
  • 起業・開業に向かない職歴
  • にほんブログ村お店・会社を潰す典型的なタイプおそらく、意味もなく飲食店を開業しよういう方はほとんどいないと思います。どのようなビジネスでもそうかもしれませんが、起業・開業には何らかの理由があることがほとんどです。すばらしい動機もあれば、不純な動機もあるかもしれません。しかし、どのような動機であれ、共通する目的はお客様に飲食をしていただき、対価を得ることだと思います。現代の飲食店経営は5年で85%が潰れ [続きを読む]
  • 開業に必要な資金とは?
  • にほんブログ村資金の性格による二種類のビジネス起業資金や事業の運転資金には、その性格上、二通りのパターンがあります。これは自己資金、借り入れというのではなく、目指すビジネスのスタイルによって決定されます。正確にはビジネスからの収益の性質により、ビジネスの大元の資金から、取り組み方が変わってくると言うことなのです。・収入を得るためのビジネス・資産を増やすためのビジネス私は常にこの二つの性格のビジネス [続きを読む]
  • 出店してはいけない場所とは?
  • にほんブログ村出店戦略の商圏と立地ここでは案外、曖昧なまま決定される商圏と立地の選定について具体的に考えてみたいと思います。いつもお伝えすることですが、立地選択により事業継続の可能性にかなりの開きがあり、もちろん開業から日々の営業に至るまで、かなりの費用・売上げの差が発生するのがこの出店戦略です。「人通りが多そう!」「ここは○○の店がないね!」などという思い付きの決定では必ずと言っていいほど出店は [続きを読む]
  • 出店してはいけないお店とは?
  • にほんブログ村儲からない飲食店は作るな!今回からは数回に渡り、具体的にやってはいけない開業のパターンを飲食店をベースにご紹介します。開業、企業を考えておられる方には危険を回避し、無駄な時間や投資を避ける参考にしていただければと思います。売上げ不振や客離れなどに悩まれている既存店の経営者様には、状況を変えるための考え方のきっかけとしていただければ幸いです。まず、出店してはいけないお店という大きな括り [続きを読む]
  • 人材への投資が財産になります!
  • にほんブログ村教育への出費は費用ではなく投資です!たくさんのお店や営業所を見ていますと、教育や研修というのはどのような事業でも、ほとんどが採用直後に集中しています。業務の習熟や、ステップアップに合わせて適切に教育の機会を準備している職場は飲食店やサービス業ではとても少ないでしょう。実はそこに、これらのビジネスの競争力が低下し、結果として市場での生き残りが困難になる要因があるのです。主に、人材への投 [続きを読む]
  • 従業員の努力に報いること!
  • にほんブログ村一番の評価は何ですか?従業員の評価にはもちろん、様々な形があります。報酬、表彰、昇進、労いの言葉、社員旅行、飲み会などです。福利厚生は良いに越したことはないのですが、業種や業態によりどうしてもそぐわないこともあります。また、社員旅行や飲み会などは、成績の悪い社員は呼ばないなどというわけにもいきません。そうすると選択肢は当然、報酬や昇進など、業績を直接評価し、ダイレクトに報いることにな [続きを読む]
  • 飲食・サービスのプロとは?
  • にほんブログ村好かれる人間でなければプロではありません!少々過激な見出しとなってしまいましたが、この考えが理解できない方もおられるかもしれません。容姿や能力に関わらず、顧客に感謝し、一生懸命に接する人に好感を持つという意味であり、この感覚が理解できない限り、接客やサービスは絶対に本物にならないと私は確信しております。その中でも、一定割合で特に好かれるスタッフが現れます。これは接客というより人間性、 [続きを読む]
  • 従業員が定着しない理由!
  • にほんブログ村人材が未来を作る!面接と採用スタッフがベテランになるまで分かりません!よく勘違いしてしまうのですが、人材については募集や面接、採用が難しいのではなく、最も難易度が高いのは長く働き続けてもらうことなのです。商売自体も同じように、店や事務所を出すことは誰にでも出来ます。お客様をファンにして、息の長いビジネスにすることこそが本当に難しいのです。私はこの人材の定着と、ビジネスの安定には深い相 [続きを読む]
  • 人材が未来を作る!面接と採用
  • にほんブログ村案外むずかしい?!面接の仕方。先日、久しぶりに長居のバーで女性のオーナーと、飲食店を経営されているお客様とお話をする機会がありました。そちらのバーでは先日、長年働いていたスタッフがやめてしまい、その後よい人材に恵まれないとのお話でした。たまたまそのタイミングで来店されていたお客様が飲食店を経営されている方で、居酒屋を数件経営されているとのことでした。バーと居酒屋では求める人材が異なる部 [続きを読む]
  • 敵を知り己を知れば百戦危うからず?!
  • にほんブログ村孫子の兵法は有効か?彼れを知り己れを知れば、百戦殆うからず。彼れを知らずして己れを知れば、一勝一負す。彼れを知らず己れを知らざれば、戦う毎に必ず殆うし。これが原文ですが、意味としては敵を知り、自分を知れば負けない。敵は知らないが、自分を知れば勝ったり負けたり。敵を知らず、自分も知らなければまず勝てない。孫子の兵法の訳を読んだのはかなり昔なので、正確な記憶ではないが、上記に加え、勝てる [続きを読む]
  • プロになるには?一万時間の法則
  • にほんブログ村プロになるには最低一万時間必要?みなさんは一万時間の法則についてお聞きになったことがありますでしょうか?技術系のプロになるために特訓の目安として、一万時間というのが基準になると注目された法則です。「石の上にも三年」冷たい石の上でも三年我慢して座り続ければ温かくなることから、我慢強く辛抱していれば成功するということの例えです。なるほど! と思う反面、アホか? という思いもあります。真偽 [続きを読む]
  • 時間も大切な経営資源です!
  • にほんブログ村時は金なりです!金銭感覚と同じぐらい重要なのが、時間に対する価値観です。商品も、サービスも原価や付加価値だけで価格を決定するのではなく、もちろん市場原理として従事者のコスト、あるいは開発、更新、維持のコストもその価格に反映されます。以下に時間を例にした価値観のお話を書いてみます。例えばデミグラスソース、正確にはドミグラスらしいのですが、調理に丸三日ほどかかります。もっと時間をかけるシ [続きを読む]