モラトリ さん プロフィール

  •  
モラトリさん: 看護大学院生の日常
ハンドル名モラトリ さん
ブログタイトル看護大学院生の日常
ブログURLhttp://moratoriumnurse.seesaa.net/
サイト紹介文看護師として働きながら大学院に通う社会人学生の日常の疑問や振り返りを記すブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/02/09 11:02

モラトリ さんのブログ記事

  • 災害に備えて。備えあっても憂いは残る。
  • 今年は大きな災害が続く1年ですね。もう一度我が家の防災グッズを見直しておこうということでいろいろと準備をしました。≪防災安全協会認定 3WAYキャリーリュック採用≫ ものずごい防災セットシリーズ何日間避難生活を送るのかを概ね決めて。それに見あった着替えや食事、水、日用品などを見なおしました。定期的な見直しが重要です。岡山のような水害や台風による停電、地震におる家屋の倒壊などなど災害にもいろいろあると思い [続きを読む]
  • 大学院に行ってみてのまとめ
  • 大学院に行ってみてよかったこと、そうでもなかったこと。を少しまとめてみようと思います。私は、専門看護師を目指して入学しました。働きながら通学することにしたので、長期履修制度を利用して通常2年のところを3年で卒業する予定としました。働いてないと学費が捻出できなかったので。ちゃんと学費と生活費を貯めておけば仕事をやめるのもありだと思います。今はいわゆる修士課程の卒業年度です。専門看護師は途中で興味を失 [続きを読む]
  • 大学院に行ってみてのまとめ
  • 大学院に行ってみてよかったこと、そうでもなかったこと。を少しまとめてみようと思います。私は、専門看護師を目指して入学しました。働きながら通学することにしたので、長期履修制度を利用して通常2年のところを3年で卒業する予定としました。働いてないと学費が捻出できなかったので。ちゃんと学費と生活費を貯めておけば仕事をやめるのもありだと思います。今はいわゆる修士課程の卒業年度です。専門看護師は途中で興味を失 [続きを読む]
  • 査読まち。
  • お久しぶりです。論文投稿に追われ、ずっと放置してしまいました。とりあえず、何とか、どうにかこうにか形になり、学術雑誌に投稿できました!(^^)!絶賛査読待ちです!!〓まだまだ全然終わってないんだけど、ほっと一息ついてます。Acceptされないかな!少しの修正で許してほしいですね。授業の方は完全に終了しました。指定された単位を取り終えたので、あとは論文が形になれば卒業です。修士号の取得条件って大学によってまちま [続きを読む]
  • 英文校正の業者をいろいろ検討
  • みなさんお久しぶりです。久しぶりの更新。。。。最初のころはもっと頻繁に更新してましたが、今年度卒業を控え、論文の執筆に追い込まれています。論文もおおむねまとまってきたので、英文校正業者まとめてみます。海外の雑誌に投稿するには英語を第一言語とする人の校正が必須のようです。どんなに勉強してもnativeにはなれないので。英文校正なんて依頼したこともありませんので、”英文校正” ”医学論文”で検索!!大手そう [続きを読む]
  • 新年度始まる。
  • スポンサーリンク新年度も始まって1週間ですね。久しぶりのブログ更新。修士論文を書くにあたり、何とか材料が揃いました。あとは結果と考察を書くのみというところまで来ました。新年度です。本業では新人看護師が入ってきたり異動があったりと、何かと忙殺されています。学生は、卒業年度になってラストスパートです。体調崩しそうで怖い!まだ崩してないけど。入念に予防してます!今は、結果をまとめるために統計をもう一回復 [続きを読む]
  • 自己効力感を生み出す看護
  • 自己効力感を覚えておくためにあっさりと書いときます。自己効力感=self efficasy糖尿病などの生活習慣の改善が治療の1つである病態の方によく使われる言葉です。ざっくりいうとやる気みたいなもんでしょうか。カナダ人心理学者のアルバート・バンデューラが発表した理論というか概念です。「結果をもたらすための行動ができるかどうかの確信度」送料無料/激動社会の中の自己効力/アルバート・バンデューラ/本明寛価格:6,480円( [続きを読む]
  • 最近のこと。看護×経営学
  • 明けましておめでとうございます。今年初のブログ更新。。。サボってました。研究、論文に忙殺され、1月もすでに終わりを迎えています。もう来年には大学院を卒業というところまで来ました。CNSはいろいろと興味が失われてしまい、断念しそうな状況です。自分の弱さですね。無事に卒業できたとして、ただただ修士号が残るということ。んー卒業してから考えます。(そのまま臨床…博士号…教員…異業種転職…一旦退職…)突然で [続きを読む]
  • 岐阜県立多治見病院で起こった事故について
  • 先月の終わりごろこんなニュースを目にしました。その後の続報はわかりませんが自分にも起こりうる怖い事故だと思います。その内容はというと70歳代の女性の点滴チューブの接続が外れ、出血多量による失血死です。点滴といっても頸静脈から挿入したCVのようです。最初のニュースを見たときは、末梢でそんな失血死するほど出る??って思ったのですが、CVならあり得ますね。点滴をつないだのは午後6時半、異変に気付いたのが午 [続きを読む]
  • その後の痔の話
  • 先日、“痔”になってしまった話を惜しげもなく公開しました。内服薬、外用薬の効果も相まって無事に私の外痔核は軽快しました。ぢ 私、痔主になりました [ てらいまき ]価格:1,080円(2017/11/7 12:11時点)本当に良かった!笑自分で外用薬をガーゼに塗り、患部に塗る姿はなんとも惨めでしたがある意味看護師でよかったとも思ったり…恥ずかしくて家族に頼めませんでした。これからは絶対に再発しないように注意が必要ですね。スポ [続きを読む]
  • まさか私がなるなんて。。。
  • 痔になりました。痛いし、ショックだしもう最悪です。あまりの痛さに病院に行きました。肛門診をうけ、カメラで一緒に確認しました。「外痔核ですね。」「血腫ができているので外用薬と内服薬で様子みましょう」だそうです。悲しすぎます。痔なんておじさんの病気だと思ってました。夜勤と不規則な食生活で便秘がちになり、運動不足もたたりこのありさまです。もう大学院に通い出してどんどん体がボロボロになっていく。両立の大変 [続きを読む]
  • もう10月。
  • 2017年ももう10月ですね。院生生活も残り半分となりました。来年度には卒業。今は絶賛研究中。コツコツとデータを収集している段階です。大学院に進学した目的の1つはちゃんと量的な研究をして論文を書くことでしたので、その材料を集める今が一番楽しいです。もちろん良いデータが集まるか不安もあります。計画に沿って集めているので、良いものが集まらければ計画が悪かったというまでですが。データを集めながらそういっ [続きを読む]
  • 看護師の定年っていつなの?
  • 先日、准看護師の事件で、71歳でも働いていることに驚いたので、看護師の定年制ってどのくらいかと調べてみました。ウン十年後にくる自分のためにも。。。少し古いデータになりますが、2014年 病院における看護職需給状況調査を引用しています。まず初めに定年制の状況です。定めている・・・・98.5%定めていない・・・0.8%無回答・不明・・・0.8%さすがに定年はありますね。笑安心しました。定めていないとなると [続きを読む]
  • 8月ももう終わり…
  • お久しぶりです。8月ももうすぐおしまいですね。なんとなく8月の終わりって少し寂しいような気がします。気分が落ち込むほどではありませんが。大学院が夏休みです。そもそも今年はあまり授業もなく、ひたすら論文って感じです。修士論文も進んでいますよ。来年には発表して、再来年の3月には卒業です。卒業したらようやくスタート地点に立つって感じですね。院生生活もあと半分ってところまできました。でもここからが正念場で [続きを読む]
  • 睡眠薬混入事件について
  • 先日、千葉の老人施設で睡眠薬混入事件が起きて、容疑者が逮捕されましたね。容疑者は准看護師。 71歳の女性でした。まだ容疑者なんで、犯人と確定はしていませんが、動画が残っているのでほぼ確定ですね。にしても怖い!今回2つ怖いなと感じることがあります。1つは看護師はこのような薬を扱っていて簡単に大量に手に入れることができるということ。もちろん睡眠薬の類なんて、病院いっていえばすぐに処方してもらえますが、 [続きを読む]
  • 看護協会の新会長は福井トシ子さんに。
  • 先日といっても結構前のことですが、日本看護協会の会長に福井トシ子さんが選出されましたね。とりあえず福井トシ子さんの経歴を調べてみました。1982年 東京女子医科大学看護短期大学専攻科修了し助産師の免許を取得1983年 福島県立総合衛生学院保健学科を修了し保健師免許を取得その後東京女子医大、杏林大学の勤務を経て日本看護協会常任理事を務めておられました。2005年には国際医療福祉大学で保健学博士号を取得。他にも経 [続きを読む]
  • 大事なことを教えてもらいました。
  • 先日、小林麻央さんが亡くなったとニュースで知り、なぜか鳥肌が立ちました。ブログで病を公表してから、いつもではないですが、時々読んだりしていました。癌を患った人がどのように思い、考え、どんなことで喜び、日々生活しているかを本人の言葉を通じて知ることができるのは、とても貴重で、ありがたいことです、医療者として。ステージⅣと聞いて、一般的に完治する可能性は0に近く、いつかはこの日が来るだろうと思っていま [続きを読む]
  • 看護実習生と言葉遣い
  • 前にも言葉遣いをテーマにブログを書いたことがありますが。もう一度。新年度に入り、3か月が過ぎようとしています。私の勤務する病院には連日看護学生が実習に来ています。看護学生の1日の行動目標の1つにほぼ必ずといって入っているのが「コミュニケーションを取る」です。目的はいろいろありますが、手段としてこれを書いてくる人は多くいます。別に悪いとは思いません。大事なことです。コミュニケーションはとりましょう。 [続きを読む]
  • 研究を計画するために必要なこと
  • 研究を行うためには大学や研究機関の倫理審査を得る必要があります。研究実施計画書を作りながら読んでおくべき倫理指針がいくつかあるので紹介いたします。研究対象者がだれになるのかよって異なりますが、看護師が研究するとなると患者さんか看護師か、地域の人といったところではないでしょうか。動物とか工学系の実験は少ないように思います。そこでまず第一に読むべき指針は「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」です [続きを読む]
  • アドバンス・ケア・プランニングの有効性
  • 世間では?終活”なんて言葉がはやっていますね。エンディングノートを作ろうなんてセミナーまであったりします。どのように死を迎えるかってことだと思うんですが。遺品だとか、財産だとか、葬儀だとか、お墓とか。。。一般的にはこのような部分なのでしょうか。この本が去年からベストセラーになっているようです。身近な人が亡くなった後の手続のすべて/児島明日美/福田真弓/酒井明日子【1000円以上送料無料】価格:1,512円(2 [続きを読む]
  • 倫理審査を申請中
  • 1年におよぶ研究計画書の作成を終え、現在倫理審査の申請中です。とにかく大変でした。多くの大学院では、入学時にある程度作成を求められているように思うのですが。1年かけて研究背景、目的、動機、方法、統計解析方法を考えて倫理的配慮を丁寧に書きました。スポンサーリンク倫理的配慮はその名の通り「配慮」です。定型な部分もおおいのですが、細かい部分で「配慮」をする必要があります。作成にあたり一番苦労したのは、一 [続きを読む]
  • ブログを始めておよそ1年が経ちました。
  • 大学院に進学することが決まってから始めたこのブログも1年が経ちました。読んでくださり、さらにコメントをくださり本当にうれしいです。有益な情報なんてほんの少しもないのですが普段のもやもやとかを共有できたらな〜程度の想いで書いています。スポンサーリンクここ最近は全然更新できず…ですが。大学院は予定通り、3年間で卒業できそうな感じできています。臨床を続けながら院生をしている人はたくさんいます。私はそのう [続きを読む]
  • 「忙しい」が口癖の先輩看護師
  • スポンサーリンク少し愚痴を書こうかと思います。いつもいつも忙しい忙しいと言っている先輩看護師の話です。院内でもいろいろな仕事を引き受けているようでいつも「忙しい、忙しい」と言っています。でもよくよく観察していると最低限のワード、エクセル、パワーポイントが使えないようでそれにとても時間を使っている様子。書いている文章もいまいちな印象でそのさらに上司からダメ出しが多いみたいです。もう少し自分の仕事の仕 [続きを読む]
  • 最近のもやもやしていたこと
  • ここ最近同じような事例が続いてもやもやとしていることを書きたいと思います。病棟の特徴上、がんと診断されて治療をどうするかって段階の人と出会う機会が多くあります。多くの場合は本人→治療を受けたい家族→受けてほしい医療者→一緒に頑張りましょうってみんなの思いがある程度合致します。看護師はそこを支えていくのでとてもシンプルです。これだけならもやもやしないと思います。それが稀にってほどでもないですが本人→ [続きを読む]