倉渕パン工房 湧然 さん プロフィール

  •  
倉渕パン工房 湧然さん: 倉渕パン工房 湧然ブログ
ハンドル名倉渕パン工房 湧然 さん
ブログタイトル倉渕パン工房 湧然ブログ
ブログURLhttp://kurabuchipan.blog.fc2.com/
サイト紹介文群馬県高崎市倉渕町で営む小さなパン店のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/02/09 14:23

倉渕パン工房 湧然 さんのブログ記事

  • 新年あけましておめでとうございます
  • 新年あけましておめでとうございます本年もどうぞよろしくお願い致します新年は明日4日よりパンの販売を開始いたします。本年は、より丁寧によりゆっくりとパンづくりと暮らしに向き合っていきたいと思います。お付き合いのほどよろしくお願い致します。下はお正月恒例の「ギンナン煎り」です。ギンナンは肺を強くして、身体を温める効果があるようです。美味しくてついつい食べ過ぎてしまいますが、薬効が強いので1日に5〜6粒 [続きを読む]
  • 明日よりパンの出荷を再開いたします
  • 20日から本日23日までしばらくお休みしていましたが、明日よりパンの出荷を再開いたします。大変ご迷惑をお掛けしましたが、明日よりまた、パンづくりに励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。19日の夕方に、生地をこねるミキサーが動かなくなり、てっきりミキサーの不具合なのかと思い本日まで修理をしていましたが、原因がミキサーではなく、電力の供給側にあることがようやく判り、本日、東電さんに電柱 [続きを読む]
  • 12日〜14日迄パンの出荷お休みします
  • 明日12日から14日迄の3日間、パンの出荷をお休みさせていだきます。パンづくりに失敗したり、体調不良や何か用事があって休むことはあっても、意外と、特に何か用事がなくて休むのは、開業以来始めてなような気がします。少し休んで、また15日から心機一転パンづくりを再開しようと思います。今後ともよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 本日のパンの出荷はお休みさせていただきます
  • 12月に入ったから少しづつ作る量を減らしていこう。と思った矢先、気が緩んだのか大失敗してしまいました。発酵機の温度を電熱器で調節しているのですが、所定の時間にOFFにするのを忘れ、翌朝起きてみると発酵機内の温度は60度に・・・全てダメになってしまいました。(T_T) (同じ失敗をしないよう、電熱器にタイマーを付けることにします)そういう訳で、本日のパンの出荷はお休みさせていただきます。よろしくお願い致 [続きを読む]
  • 小松菜チーズパン
  • ○○○ 倉渕町「エコル鳴石」さんの小松菜を使った「小松菜チーズパン」 ○○○生の小松菜と角切りにしたチーズを、お米で作った天然酵母の生地で包みました。シンプルな味付けですので、素材の美味しさを味わっていただけたらうれしいです。「エコル鳴石」さんの小松菜は、道の駅くらぶち小栗の里で販売しています。「小松菜チーズパン」は本日、道の駅くらぶち小栗の里と倉渕せせらぎの湯で販売しています。 [続きを読む]
  • 肉まんづくり教室
  •  今月9日、高崎市下里見公民館で「肉まんあんまんづくり」を行いました。年上の女性たちに終始圧倒されながらも、楽しい2時間でした。こういう活動は私自身が楽しくやりたいと思っていますので、楽しんでさせていただき、皆さんからも沢山元気をいただきました。参加いただきました皆様、ありがとうございました。次回は、来年1月下旬、地元倉渕町の公民館(くらぶち小栗の里道の駅2階)にて「ピザまんあんまんづくり」をする [続きを読む]
  • 酒種酵母
  • 酒種酵母を作るにはお米と米麹が必要です。毎日大体2合のお米を炊いて加えていきますが、完成時には甘みの薄い甘酒にやや苦味が混じった味になります。毎日の味見が欠かせませんが、酵母と乳酸菌の交じった酒種酵母は意外と健康にも良いのかも知れません。 [続きを読む]
  • 長らくご愛顧いただきありがとうございました
  • 皆様に長らくご愛顧いただきましたが、明日(5月13日)をもって、お店の営業を一旦閉じたいと思います。今まで本当にありがとうございました。お店は一旦閉じますが、新たなスタイルでのパンづくりと田舎暮らしを実践していこうと思いますので、今後ともお付き合いいただけましたら幸いです。尚、今まで通り、地元の道の駅(くらぶち小栗の里)及び地元の温泉施設(せせらぎの湯)でのパンの販売は行いますので、今後ともどうぞ [続きを読む]
  • 久しぶりにイベント出店します
  • 暫くイベント出店していなかったのですが、今月3月19日(日)の榛名梅まつり(榛名町エコール)に出店することになりました。昨年は、小学校のPTAの活動や、遠くに住む父の具合が悪くなったり、又、自身の体調が良く無かったりとで事情が重なり、イベント出店はもとより、土曜日のお店も休みがちでご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。今月より、お店は週に1回の土曜日、イベントは月1回程度ですが日曜日に出店したい [続きを読む]
  • かわいい動物たちに癒されました
  • 隣町のヤギネットワークの清水さんの牧場を訪問してきました。かわいいポニーやヒツジやヤギたち、ウサギや人懐っこいワンちゃんやネコちゃんたち。みんなに癒されました。我が家は敷地が狭いのでポニーや大きなヤギを飼うのは難しいですが、今の鶏小屋を改築すれば、ミニヤギぐらいなら飼えるかな・・・。飼いたいな。飼い主に似て、みんな穏やかで優しい目をしているのが印象的でした。清水さん、楽しいひと時をありがとうござい [続きを読む]
  • 黒煎り玄米
  • しばらく製造をお休みしていた「黒煎り玄米」ですが、お客様のご要望にお応えし、改めて販売する運びとなりました。デザインとパッケージを一新し、表紙のデザインには郷土の偉人である小栗上野介公(幼少期のイメージです)と道祖神、そして、私たちが移住した動機の一つでもある、のどかな天日干しの風景と山々を入れてみました。道の駅「小栗の里」のみの販売となります。どうぞよろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • 酒種あんぱん
  •  当店は開店以来、1種類のみの天然酵母を使用していましたが、3月から順次その種類を増やしていきたいと考えています。従来の天然酵母には改良を加え、地元のお米と地元に生息する乳酸菌に地元のお米から造る手づくりの米麹(今は市販の乾燥米麹)を加えて酵母を作り、地元の素材にこだわった「酒種酵母」にしたいと考えています。又、地元で季節折々で採れる果物や野草から、香りのよい特徴のある酵母が出来次第、酵母の種類を [続きを読む]
  • ともに生きる
  • 寒いこの時期は家でゴロゴロと怠惰な時を過ごすことが多いのですが、そんな時に寄り添ってくれるのが愛犬(ププ)です。私と同じで気が弱く、家にお客さんが来ると机の下に隠れてしまう小心者ですが、癒し犬として大活躍してくれています。 [続きを読む]
  • いつもありがとうございます
  • お客さんから「最近、ブログ更新してませんね〜」と言われて、気が付くと9カ月も更新していませんでした。ごめんなさい。これからは出来るだけ、更新していきたいと思います。我が家の酒種酵母は地元のお米と麹、そして手作りの乳酸菌から作りますが、寒いこの時期が一番元気です。菌が喜んでいるかのように香しい香りを出してくれます。日本酒や味噌などに寒仕込みがあるように、麹菌や酵母にとっては温度が低いこの時期の方が過 [続きを読む]
  • ルピナスの花
  • 庭のルピナスが元気に育ち、花を付けてくれましたルピナスの花言葉は「いつも幸せ」ただ健康に生きてさえくれればいい。と願い付けられた私の名前ですが、喘息の持病や心の病気など、人よりも弱い部分が多いのかもしれません。でも、親が期待のハードルを下げてくれたお蔭で、又、心も身体も弱いからこそなにもない単調な日々にも幸せが感じられているのかもしれません何が幸せかはひとそれぞれ違いますが幸せのハードルが低けれ [続きを読む]
  • お茶の木
  • 近所の庭に、ひっそりと育てられているお茶の木。5月29日の倉渕町のはまゆう山荘での婚活(山コン)では、このお茶の葉を使った「お茶づくり」を参加者の皆さんと楽しみたいと思います。私自身が作り方に慣れていないので、今日は茶葉摘みと焙煎の練習です。焙煎しすぎるとほうじ茶のようになってしまうし、焙煎具合が難しいです。当日、こんなんで教えられるのかと、ちょっと不安に・・・ [続きを読む]
  • 果樹に落花生。実が生るものは楽しい。
  • ここ数年、果樹の栽培を楽しんでいます。寒さに弱くてここでは無理だと言われたレモンも、なんとか80cm程にまで成長してくれました。ポカポカ陽気に誘われてトゲの根元から新芽が一斉に出てきましたが、今年は実を付けてくれるのでしょうか。楽しみです。今日は隣町の知人に頼まれた落花生の焙煎をやっています。温度も時間も手探りですが、焦げすぎない程度に、とりあえず160℃30分+180℃10分でやってみました。 [続きを読む]
  • 春のパンまつり at TOMIOKA
  • 昨日開催された「春のパンまつり」at TOMIOKA。晴天にも恵まれ、多くのお客様で賑わいました。うちのような小さなパン店の前にも、OPEN前から沢山の方に並んでいただき感謝でいっぱいです。ありがとうございました。次回の「秋のパンまつり」には、秋の食材を使った新作を携えて出向こうと思いますので、またどうぞよろしくお願い致します。春のパンまつり [続きを読む]