gaku_studio さん プロフィール

  •  
gaku_studioさん: 親爺のお散歩写真日誌
ハンドル名gaku_studio さん
ブログタイトル親爺のお散歩写真日誌
ブログURLhttp://gakuweb.exblog.jp/
サイト紹介文日々お散歩で写した写真とともに、その日の出来事などを掲載してます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供268回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2016/02/10 11:37

gaku_studio さんのブログ記事

  • 秋を実感する事って・・・
  • 以前には、この時節に散歩しているとよく目にする「秋の風物詩」があったものですそれは軒下などに柿が干されている風景ですそれがこの頃では、あまり目にする事もなくいなりましたね…コレって季節が間違いのない秋である事を実感するモノの一つだったのに・・・ [続きを読む]
  • 旅の途中で立ち寄った寺巡りの街「飯山市」
  • 骨休めの野沢温泉への旅の途中・・・「雪国の小京都・寺のまち」と言われる飯山市へ立ち寄り、寺巡りと洒落てみました寺巡りは遊歩道が整備され、快適に巡ることができます飯山の街は、落ち着いた雰囲気のある街並みが印象的でした寺巡りの後、素朴な人形で有名な「高橋まゆみ人形館」へ立ち寄る? その他に巡った寺院は、下の More を ? [続きを読む]
  • 野沢温泉へ湯ったりの旅満喫
  • 野沢温泉の街並み野沢温泉・麻釜野沢温泉外湯・河原湯野沢温泉外湯・大湯ちょっとの骨休みって事で、野沢温泉へ行ってきました群馬県の温泉へは数多く訪ねてはいますが・・・ここ野沢温泉には地理的環境が整わなかったため行きそびれていましたこの度、思い切って久々にゆったりと日時をとって行ってきましたまずは、温泉街の道路の狭さに驚き温泉街全体が山の端にあ... [続きを読む]
  • 季節は秋と言えども・・・
  • 今日はちょっと暖かな秋の日和となりました午前中から午後にかけ気温はぐんぐん上昇し夏日そんなこんなで今日は軽い散歩にしましたが、それでも汗ばむくらいでしたこんな日となった今日、「新潟シテイマラソン」が、ただ今行われている最中今回は、新たなコースでの挑戦と制限時間が延長された事で、全員の完走が期待されます [続きを読む]
  • 今日は仲秋の名月なのに、
  • (写真は文面とは無関係です)今日は十五夜です真ん丸な月を見るには晴れていることが前提です果たして今日の夜は「仲秋の名月」とやらにお目にかかれますかどうですか我が地の今日の夜の空は曇り空、月を愛でるにはちょっと・・・ [続きを読む]
  • 農家の方々の収穫の秋って・・・
  • 農家の方々にとって、収穫の秋にますます拍車がかかり、大忙しの今日この頃です聞くところによると、このハウスってのは1シーズンに異種野菜の収穫に何度も利用されるとの事このハウスだって「トマト」の収穫を終えた後だったりしてまた、隣のハウスでは、青々とした「ミズナ」が収穫を待っていたりまたその隣のハウスでは、「キュウリ」が・・・…てな具合で、農家の方の農繁期って... [続きを読む]
  • 曼珠沙華の花の最期は・・・
  • 曼珠沙華(マンジュシャゲ)通称-彼岸花とも言われ、秋のお彼岸の頃に咲く花の盛りも終わりに近づくとその様相はあまりにも哀れな姿と化す・・・  よく彼岸花の最期の姿を死人花・幽霊花・きつね花・捨て子花などと呼ばれたりもするが何となくそれも解るような気がします [続きを読む]
  • 9月も月末を迎えて・・・
  • 巷では衆議院の解散に伴い、衆院選がどうのこうのと騒いでいるようですがそんな大騒ぎの9月も押し迫った昨日、農林水産省北陸農政局から発表がありました新潟県の2017年産米の作況指数が先に発表の「平年並み」から「やや不良」へと変更したと・・・原因としては、低温と日照不足があげられますが、地域によっては作況にバラツキもみられます全国での水稲の作況指数で見てみると「平年並み」になる見通しと... [続きを読む]
  • 秋のお彼岸の日は・・・
  • 秋の彼岸の中日であり昼と夜が等分の「秋分の日」でもありますこれからは昼間の時間が徐々に短くなり、秋の夜長を楽しむ時節へと向かいます今日は「暑からず寒からず」の過ごしやすいお彼岸の日となってますそれに何と言っても、お彼岸の日にふさわしく「彼岸花」が今一番の見頃を迎えている事です [続きを読む]
  • 散歩の締めは・・・
  • 朝方の冷え込みは何処へやら、今日は暖かな秋の日となってます今日の散歩は涼しい方がいいと言う事で、健康ウォーキングを兼ねて夕方近くに決行・・・散歩の終わりは、いつもの様に近所のお宮で、今日一日の健康を感謝するお詣りをして帰宅します [続きを読む]
  • 彼岸花の咲く頃となり・・・
  • 秋のお彼岸に入り、季節は一段と秋らしくなりました誰からも教わる事も無く、彼岸花はその名の通りお彼岸には咲いてくれます彼岸花は中国渡来の植物で、別名で「曼殊沙華 (マンジュシャゲ)」とも言いますこの花の茎には葉も節もなく、その先端に真っ赤な花をつける事から時に不吉な花とも言われています群生して咲く様は、愛でる人を圧倒し、無我の境地に誘います [続きを読む]