ピットクルー稲積 さん プロフィール

  •  
ピットクルー稲積さん: ピットクルーブログ2
ハンドル名ピットクルー稲積 さん
ブログタイトルピットクルーブログ2
ブログURLhttp://inazumi1723.blog.fc2.com/
サイト紹介文大阪府堺市で、輸入車専門、修理・販売 カスタム 鈑金塗装 車検等、自動車整備業務しています。
自由文輸入車専門で、国土交通省認証工場
各種最新診断テスター、
4輪ホィールアライメントテスター、
2柱リフト4基、オンザカーリフト1基等、
完備しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/02/11 10:55

ピットクルー稲積 さんのブログ記事

  • 63NAエンジン 異音
  • タイトルは「63NAエンジン」となっていますが、今回の修理車は、正確には、M156エンジンそれまでのAMGモデルは55と呼ばれ、V8 SOHC 5500cc+スーパーチャージャーの500馬力が、メインだったのですが、その次のAMGモデルは63と呼ばれ、V8 DOHC 6200cc NAの525馬力、M156エンジンがメインとなりました。現在のAMGモデルは同じ63と呼ばれていますが、V8 DOHC [続きを読む]
  • ロールスロイス レイス カスタム
  • ロールスロイス レイス↑カスタム施工前ですロールスのクーペ、豪華ですね別格です↑いろいろ作業中↑完成しましたフォージアート22インチ&ローダウン写真ではわかりにくいですが、実物の見た目は、ガラッと変わりました。元々高めな車高の車なので、ローダウン量はかなり多めです、何度か調整をトライしましたここまで落として、22インチの扁平薄いタイヤでも、乗り心地が普通に良く、乗り味もあまり変わらないのにびっくりで [続きを読む]
  • 最近、流行りのタイミング系
  • E250(W212)、チェックエンジン警告点灯始動時、セルが長い、かかりが悪い始動直後、「ガラガラ」異音最近、やたら、タイミングチェーンやスプロケットの修理が多い気がします。今回は、カムシャフトを進角させる為の、油圧で作動するタイミングアジャスターの動作不良の為、カムスプロケットAssy交換です。最近は、ベンツのV6、V8、直4は、タイミングチェーンのスプロケットは磨り減るし、ワーゲン系は、タイミングチェー [続きを読む]
  • 911GT3
  • ポルシェ 911GT3GT3 とは、究極の911のひとつで、NAエンジン(500)+RR というのが、特徴ターボSも、究極の911のひとつで、ターボ(580)+4WDGT3RSも、究極のひとつですが、ターボSと比べても1000万円以上高価、フェラーリでいうところのスペチアーレで、ターボ(700)+RRそれぞれ特徴がある、究極の911です、ちなみに、オーナー様は、この現行のGT3の他に、現行のターボSも所有されているの [続きを読む]
  • BMW エンジンオイル消費 オイル下がり バルブシール交換
  • 今回の修理車は、BMW320iクーペ(E92)2005年から2012年に生産された、先代の3シリーズで、いわゆるE90シリーズ320iなので、4気筒今回の症状は、エンジンオイルの消費!エンジンオイルがエンジンの外部に漏れていないのに、消耗する症状、いわゆる、オイル下がりで、オイル下がりとは、ゴム製のバルブシールからオイルが吸われて、シリンダーの中に入り、燃焼されて消える症状、ちなみに、オイル上がりとは [続きを読む]
  • ベンツ 7速ATミッション修理
  • メルセデス・ベンツの、現行主力ミッションである、7速電子制御オートマチックミッション(722.9)です。今回の症状は、「走行中一時的に、吹け上がり(滑り)、加速不良になった。」よくある症状です。入庫後、試運転、症状確認できずテスター診断、ミッション各部点検タービン回転数センサー(n1)不良 故障メモリーありやはり、症状を聞いた時の予測通り、回転数センサーの不良でした。ミッションオイルを抜いでから、オイ [続きを読む]
  • ミニクーパー タイミングチェーン交換
  • ミニクーパーBMW系なので、BMWお得意の、バルブトロニックシステムです。横置きエンジン後方のインテーク側に、複雑なバルブトロニックシステムが見えます。写真右側、カムシャフトの端に、上から留めているのは、バルブタイミングのカム位置を固定する、専用工具カムスプロケットを取り外した状態このエンジンは、プロケットには、位置固定のキー等はなく、緩めると位置はフリーになります。ある意味、その方法が、シビアに [続きを読む]
  • カリフォルニア カスタム 足周り異音
  • フェラーリ カリフォルニア!中古車でご購入されてから、当ブログをご覧になり、当初ブレーキランプの位置の変更化のご用命から、2015/10/15 掲載http://inazumi1723.blog.fc2.com/blog-entry-265.html今回、ローダウンとホィールスペーサー、4輪ホィールアライメント、 マフラー交換 のご依頼をいただきました。それと、足周りの異音のご依頼をされました。当初、入庫された時に、お客様と一緒に試運転、試運転中、 [続きを読む]
  • アウディ A6 3.0T  デュアルクラッチ ミッション修理 
  • アウディA6 ミッション不調、ギヤマーク警告表示最近流行りの、アウディ、デュアルクラッチミッションの修理です。入庫時、試運転、明らかにミッション不調の症状が確認できました。1,3,5,7速に入っていないようです。当ブログで何度か説明していますが、デュアルクラッチミッションとは、簡単に説明すると、マニュアルミッションのようなメカニカルギヤがあり、クラッチ部に2組の湿式多板クラッチがあります。2組の湿 [続きを読む]
  • アヴェンタドール
  • ↑ランボルギーニー アヴェンタドール今回のご要望は、ローダウンでした。↑エンジンルーム周りのカバーやクロスバーを取り外したところ、横置きのインボードダンパーが見えます。今まで何台か、このインボードダンパーのリンクロッドを社外品の調整式に取り替えて、車高を下げていましたが、以前から、↑写真のように、純正のダンパーに車高調整用のネジが切ってあり調整できるように見えたので、純正の車高調にてローダウン出来 [続きを読む]
  • アヴェンドール 再考
  • ↑アヴェンタドール大きな黄色のキャリパーとカーボンディスクが目立ちます。フロントブレーキはハブより後ろ、リヤブレーキはハブより前に取り付いているのは、マス(重量)の集中の為でしょうか?↑早速、バラしました。リヤバンパーとマフラーを取り外した状態です。普段見えないところが見え、構成部品がよく見え、整備士冥利に尽きます♪一番手前に目立つアルミの大きな箱は、ドライサンプ用エンジンオイルタンク、ドライサン [続きを読む]
  • SL63 エンジン不調
  • SL63AMGの入庫です。症状は、「D」レンジで停車中、車体が前後にしゃくるような感じ、ゆっくりスタートしたら、しゃくりながら出る感じまた、アイドリング高く、特に冷間時は不安定です。↑現行では、生産されていない、M156エンジン、6.2リッターV8 525馬力、通常AMGモデルは、標準のメルセデスのモデルのエンジンをベースに、排気量を上げたりして、パワーアップしていますが、このM156エンジンだけは、 [続きを読む]
  • アジア製タイヤの弊害
  • 当ブログでも何度か記事しましたが、アジア製タイヤの品質がかなり悪いです。アジア製タイヤとは、日本製以外のアジア製のことです今回の症状は、80km/h以上で、大きな振動当初は、ホィールバランスと思い、ひとつづつ点検、ホィールバランスを取りました、↑写真は、左リヤタイヤのものですこぶのようにふくらみ変形しています。写真をよく見ればわかりますが、タイヤの山は新品に近く充分あります。タイヤ交換後、数か月数 [続きを読む]
  • パナメーラ ハイブリッド 新車納車
  • パナメーラー ハイブリッドの 新車を納車させていただきました。最近のポルシェは、ヘッドライトの中が4灯LEDのデザインが多くなっています。これは、ポルシェのルマンマシンのイメージでしょうか?リヤのガーニッシュのデザインも、最近のポルシェの法則になっています。最新のパナメーラで、一番進化したところは、ダッシュ周りではないでしょうか?伝統の3本スポークステアリングですが、センターに大きな車両設定用画面 [続きを読む]
  • 458 と 488
  • フェラーリ 458 と 488 !458のマイナーチェンジ後が488になります。458と488の一番大きな違いは、4.5リッターV8 から 3.9リッターV8ターボエンジンに変わったところです。馬力も、578psから670ps になりました。ボディ、外見上の一番の違いは、大きなサイドエアインレットが付いた点だと思います。この大きなサイドインレットの真ん中に仕切りがあり、上はエンジンに吸気用、下はターボのイン [続きを読む]
  • マセラティ クワトロポルテ ミッション警告点灯 →エンスト
  • マセラティ クワトロポルテ高速走行中、ミッションマーク警告点灯後、エンスト、走行不能になり、レッカー引き取りさせていただきました。以前から、弊社のテスターにて診断点検時に、テスター上、クラッチ残量がないのは、オーナー様も認識していました。テスター上のクラッチ残量は、クラッチストロークセンサーの値から算出された数値になり、テスター上残量が20%以下でも当分走れるケースも少なくなく、クラッチの滑り症状 [続きを読む]
  • S600 V12 エンジン脱着 オイル漏れ修理
  • S600(W221)、V12、5500ccエンジンV12エンジンは、最高級ラグジュラリーセダンから最新スポーツカーまで、搭載され、どのメーカーも、V12エンジンは別格扱いされコストがかけられています。ベンツでも、V12エンジンは、ほぼ同じ外観で車両価格がかなり高くなる為、現在受注生産扱いされ数が少なく貴重です。今回のS600の入庫は、オイル漏れ修理のご依頼でした。オーナー様は、今回、初めてのお付き合いで、 [続きを読む]
  • バルブトロニックとVANOS 
  • BMW特有のバルブトロニックシステム過去にも、当ブログで何度か記事にしましたhttp://inazumi1723.blog.fc2.com/blog-entry-297.html2016.2.18.バルブトロニックシステムとは、スロットルバルブの替わりに、インテークバルブのリフト量を変化させて、吸入空気量を制御する考え方です。今回は、ヘッド内部をもう少しわかりやすく見てみましょう。↑写真向かって右側より、吸気(インテーク)側、↑手で持っているのが [続きを読む]