生きる さん プロフィール

  •  
生きるさん: 生きる
ハンドル名生きる さん
ブログタイトル生きる
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/pps-1214-japan
サイト紹介文一度しかない大切な人生! 自然の中に身をゆだねて、めぐり合ったもの達と、毎日を静かに、楽しく過ごし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2016/02/11 12:15

生きる さんのブログ記事

  • 波よ波よ  114
  • 翌日ギョンホは帰ってきてジョンテに会い、報告。トキが片手が使えなくしたのハン社長だった。兄さんの義父か?そうだ。 待ってくれ!整理しなくては。ドンチョル社長はスリだった。そして手の甲に黒子があった。チョ社長(ドンチョル)ととハン社長は金塊で土地を買いあさった。俺の家の全財産だった金塊を盗んで!兄さんの義父だな?そうだとギョンホ。どうする気だ? 決定的な証拠がない。彼がスリだった証拠は?とギョンホ。 [続きを読む]
  • 波よ波よ  113
  • 姿を現したハン社長、トキ!久しぶりだな!上を見上げて驚くトキ。お偉方がわざわざお出ましだ!ドンチョルが靴でトキを蹴る。待てと合図するハン社長。ジョンテに何を聞かれた?彼に探られて困るようなことをしたのか?奴に何を聞かれた?ドンチョル社長と兄貴の関係を聞かれた。シャベルでトキを殴ろうとするドンチョルを止めて、ジョンテがどうして俺たちの関係を聞こうとしたんだ?わからない。それに俺は何も知らないと言った [続きを読む]
  • 波よ波よ   112
  • ジョンテ、トキ親分に聞きたいことがある。ドンチョル社長とスリをやってたのか?なぜ探す?俺の家の全財産が入っているカバンを盗まれた。誰がドンチョルの上にいるのか教えてくれ!知らぬ!お前はその男を探すな!ハン社長か?俺にドンチョルの罪を押し付けたのはハンだ!そのため俺はムショニ入れられた!その時ジョンテは後ろから頭を殴られたのです。トキはそのままドンチョルたちに連れていかれます。ジョンテはしばらく意識 [続きを読む]
  • 波よ波よ  111
  • キャバレー、ドンチョル社長自分の机の引き出しを開けて自分名義になった証書を見る。これだけでは満足できめいな!書類をしまって出ていく。ジョンテ、部屋に入って来てドンチョルの上着がかけてあるハンガーからポケット探って懐中時計を出し、震える手で中を開ける。OHMオ・ヒムと彫ってある。驚き、矢張りと確信を強めるジョンテ。その時ヨンチョルが入ってきて、ジョンテの様子をみてしまう。ああ!友人に送る懐中時計をこう [続きを読む]
  • 波よ波よ  110
  • キャバレー。ドンチョルの懐中時計を探すジョンテ。上着のポケットにある懐中時計を見つけて恐る恐る中を開けてみようとするが、その時ドンチョル部屋に入ってきて、何をしている?とジョンテを叱る。友人に懐中時計を贈ろうと思ってみていた。社長!この時計売ってもらえないか?馬鹿野郎!何を言う!怒ったドンチョル、時計をひったくります。出ていくジョンテ。ドンチョル者っ長、ヨンチョルに、トキから何か聞いてないか?全く [続きを読む]
  • 波よ波よ  109
  • ジョンテ家、祖母と話す。昨日一人でドンチョル社長に会いに行ったそうだが、何かわかったか?よく考えてみてくれ!かばんは見ればすぐわかる。懐中時計は父さんがよく持ち歩いていた。時計には英語で父さんの名前がイニシャルでかいてあると祖母。目の色を変えるジョンテ。ムヒンに会いたいときはその時計を見れば息子を思い出せたのに。父さんが日本に留学した時に買ってきた時計だ。金色だった。社長の懐中時計も金色だ!確認し [続きを読む]
  • 波よ波よ  108
  • ジョンフンに病院から電話で医者が午後出張でいないからすぐ来てくれと。赤ちゃんの父親の電話番号があったからそちらに知らせたとの事。急いでミンスを迎えに行った彼を見て驚くスニョン。訳を聞き二人で病院へ。異状なく安心して、帰り個室で料理をご馳走するジョンフン。多分スニョンはこんなところへ食べに行ったこともないだろうとの配慮からでしょう。久し振りにくつろぐスニョン。そしてミジンが流産したのは叔母のせいでな [続きを読む]
  • 波よ波よ  107
  • 更に医者、ファン(ミジン)さん昨日ここへ来た。彼女は妊娠してない。だから流産なんてありえない。ジョンフンは驚き、ミジンの店の前まで行きますが、中に入るのをためらってそのまま会社へ。店にいるミジンに病院の医師から電話があり、ご主人が今来て、流産したのかと聞いてきた。妊娠もしてないのにと答えたと。驚くミジン。急いで帰宅。母に一部始終を話す。驚く母。すべては私が仕組んだこと。あなたは悪くない。私がジョン [続きを読む]
  • 波よ波よ 106
  • あいつにが盗まれなければ。あいつって誰だ?とジョンテ。手の甲に大きなほくろがあった男。背が高くて若い男だった。と祖母。母さんならよく覚えているはず。お前の父さんが全財産を金に換えて私たちに持たせたのよ。ソウルで会うはずだった。母の店へと急ぐジョンテ。母さん!金の入ったカバンを盗んだ奴覚えている?そう盗まれたの。そのかばんに全財産が入っていた。爆撃で逃げまどっていた時、カバンを奪い取られた。そう言え [続きを読む]
  • 波よ波よ  105
  • しかしジョンフンは義父があの女のせいで流産したことにしておけ、の部分しか聞いてなかったのです。ミジンの寝ている部屋に行ったジョンフン、どうやって転んだんだ?あの女に偶然転ばされたのか?それともわざとか? どうやって転んだのか覚えてない。わざとか偶然か。どっちかわからない。わざとだったかもしれないとミジン。ハン氏と妻の部屋  実はミジン妊娠してなかったの。想像妊娠だったの。余程子供が欲しかったのね。 [続きを読む]
  • 波よ波よ 104
  • ハン社長の所へやって来たドンチョル、クママは怖い女だ!ハン氏、選挙が終わるまで待て。所でジョンテがトキ親分を追っている。恐怖感をあらわにするハン氏。どうしてジョンフンの弟が追っているんだ?どうしてかわからないがとドンチョル。トキの件はよく調べろとハン社長。ジョンテ会社の入口でギョンホに会う。どこへ?選挙を手伝っているんだ。兄の義父だからとジョンテ。二人で喫茶店へ。クママが義姉を流産させたそうだ。驚 [続きを読む]
  • 波よ波よ  103
  • ジョンフン帰宅。ミジン母、スニョンの叔母が来て暴れてミジンに手を出し、ミジンが倒れてそのはずみで流産してしまった。どうしてくれる?ミジンが母を遮ろうとするのを、あなたは黙っていてと母。スニョン叔母、エシム帰宅。青い顔をしている。どうしたの?何かあったの?どこへ行ってたの?とスニョン心配して。いいえ何もないと叔母。私お見合いなんかしない。ミンスさえいればいいのよ。とスニョン。きっと大丈夫。叔母何かぶ [続きを読む]
  • 波よ波よ  102
  • いつまでも隠せるものではない。ジョンフンに会うたびにドキドキしてしまう。嘘をついついているわけではないのに!と母。その時突然ジョンフンが入ってくる。驚く母娘。どうしたの今頃?と母。里の母から見舞いに行ったが、ミジンの具合が悪そうだからと電話があったので、とジョンフン。豚足を買ってくる。置いて行って後で食べるからとミジン。会社に帰って! 帰っていくジョンフン。家。祖母、ミジンに会いに行って余計嫌な女 [続きを読む]
  • 波よ波よ  101
  • ショックで急いで家に戻り、ベッドに横になるミジン。母驚いて娘の部屋へ。どうしたの?店の職員から病院に行ったと聞いていた母、聞く。ショックで話せないミジン。想像妊娠なんて!母にも打ち分けられないミジン。疲れたから少し休むとベッドに横になるミジン。そうしなさい!優しく言う母。スニョン、大きな風呂敷き包みを持って帰宅。何で仕事を?私が稼ぐからいいと言ったでしょう?と叔母。借りた分を返さなければとスニョン [続きを読む]
  • 波よ波よ  100
  • ジョンテ、今日もトキ親分を見張っています。やって来た親分、目が合うとジョンテは酒を飲もうと誘いますが、いらないと言う親分。叔父さん!チョ社長の事聞きたいんだけど?俺に聞くな!他のやつに聞け!と言って去って行ってしまいました。二人をチョ社長から見張っていろと言われたヨンチョル、早速親分に、兄貴、トキの奴、左手が腕からないけど?ちょっと驚いたチョ社長、俺に聞くな!と一喝。お前ではない他のやーさにをジョ [続きを読む]
  • 波よ波よ  99
  • 私妊娠したの。又一緒になろうとしたでしょう?夫は私にお祝いだと言って、花束も買ってきてくれた。喜んでね。彼の子は私が産んだ子だけ。だからその子はあなたが一人で育てて!あなたも夫の事は忘れて!私のところへも来ないで!病室から出ていくミジン。やって来た叔母と会う。何か言おうとする叔母に、スニョンとミンスは存在しないと思え!と言って帰っていくミジン。びっくりする叔母、何も言えずにいました。ジョンフンとジ [続きを読む]
  • 波よ波よ  98
  • スニョンの叔母がオクブンの家にやってくる。ミンスをジョンテの戸籍にお入れてほしいの?驚くオクブン。祖母、わかった入れましょう。喜ぶ叔母エシム。困った顔をするオクブン、祖母を止めます。ジョンフンは離婚したそうね。じゃあスニョンのところへ戻ってくるのね。嬉しそうに言う。そうじゃないの。離婚はしてない。ミジンが妊娠したの。驚く叔母。それじゃ離婚しないの?ジョンフンはここに戻って来たと聞いたのに! スニョン [続きを読む]
  • 波よ波よ  97
  • ジョンテはトキ親分が慣れた手つきで次々と露店に群がる客の持ち物から財布を奪うのを見ます。さすがのトキ親分もジョンテに気づきます。声をかけたジョンテに、警察ではないのか?酒場に誘って食事と酒をおごるジョンテ。助けてほしいとジョンテ。チョ社長を知っているな?いつから知っている?その前は何をしていた?何の質問にも答えずに、ごちそうになったなろ言って去っていくトキ親分。彼には左手が肩から取れてありませんで [続きを読む]
  • 波よ波よ       96
  • ジョンテがハン社長に関する情報を兄ジョンフンに話そうとしていたところに突然あハン社長が入って来て、娘が妊娠したことを嬉しそうに告げるのを見てジョンテは話すことを止めたのです。ジョンフン、ミジンに花を持って行けと言う義父。驚きながらも従うジョンフン。しかしミジンは未だにジョンフンを受け入れられなかったのです。出て行けと追い立てたのでした。ギョンホはジョンフンにダム工事も終わるが、払いはどうするかと聞 [続きを読む]
  • 波よ波よ  95
  • でも申し訳なくてこのまま別れられないとジョンフン。考え直してくれ!吐き気を覚えたミジン、そのまま家へ。離婚するから、彼の荷物を実家に送ってくれと言うミジン。本当に別れるの?念を押す母。そう、それではもうそうしたほうが良いと母はジョンフンの荷物を実家に送りました。家でベッドで寝込むミジン。母が持って来たミジンの好物のアワビ粥も匂いが臭いと言って食べません。可愛い一人娘のために看病する母です。ジョンテ [続きを読む]
  • 波よ波よ 94
  • 家、ミジン、ジョンフンにあなたは私が解放してあげたらオムと暮らす?子供が病気になり、放っておけなかった。答えになってないわ!それでも私と暮らしたいと言ってほしかった。俺が捨てた女だ!それなのにまた暮らそうなんて言うわけがない。それが俺の答えだとジョンフン。母薬を持ってミジンの部屋へ。病院に行って暴れてくる?やめて!とミジン。もう離婚しなさい!会社 チェ部長(ギョンホの上役)が高速道路の利益を、社長 [続きを読む]
  • 波よ波よ 93
  • ミンスの父親ってジョンフンの事? 驚いた叔母、ミジンが病気になってどうしても父親の血液ではなくては命にかかわることになって、仕方なくソウルに戻って来たの。遠くへ離れて行ってたのだけど。言い訳しますが、怒ったミジンには何を言っても今は怒りを収めることは不可能でした。そこへ運悪くジョンフンがやって来ます。驚いたジョンフン、兎に角妻を外へ連れ出します。なぜあの女がここにいるの?オムと終わって私とやり直す [続きを読む]
  • 波よ波よ  92
  • 産婦人科での検査でジョンフンは無論何の問題もなかったのです。ミジンは自分が子宮後屈があることを黙っていました。そして治療をする予定にしていたのでした。ジョンテはスニョンがいる病院へ様子を見に行きます。スニョンはミンスは予後もよく寝ている。もう大丈夫だからジョンフンにもう病院に来なくていいと伝えてと言います。それでもミンスのもとに仕事の合間をぬってやって来たジョンフン、スニョンに、義父に何と言われた [続きを読む]
  • 波よ波よ  91
  • ジョンフン病院へ。きっと同じ血液だとジョンテ。検査室に入るジョンフン。幸いにもジョンフンの血液もRH-だったのです。早速輸血用の採血が始まります。そして翌日はいよいよミンスのオペの日でした。張りつめて皆で待ちます。突然看護師がオペ室から現れて、さらに輸血が必要になったと告げられ、ジョンフンが再輸血用に採血したのでした。そしてオペは成功しました。喜ぶ一同。ジョンフンはオペ代は何とかするから心配するなと [続きを読む]
  • 波よ波よ  90
  • その日ジョンフンはミジンと約束で婦人科の診察に行きます。待合室で待つジョンフン、前に座っている赤子を抱いた夫人に目が行っていて看護婦から診察で名前を呼ばれたのにも気づかなかったのです。その様子をみたミジンは後後までこのことを夫に責め立てました。ギョンホがジョンフンのところへ報告に来ます。ダム建設工事費、高速道路建設用費などかさんで現金が出ないとの事。義父にこのことを伝えたジョンフンに怒鳴って怒り狂 [続きを読む]