ほりた さん プロフィール

  •  
ほりたさん: 田舎の一軒家/こだわり農家
ハンドル名ほりた さん
ブログタイトル田舎の一軒家/こだわり農家
ブログURLhttps://isao0841.muragon.com/
サイト紹介文田舎暮らしの醍醐味をご紹介します。
自由文ブログ初心者ですが一生懸命書いていますので
温かい目で来てみてください(*^_^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/02/11 15:10

ほりた さんのブログ記事

  • 秋の気配・ふくらみかけた稲穂
  • 先日の、赤飯でお祝いしたいニュース。 そう、二歳男児を救出した尾畠さんのこと。 その目の輝きがきれいだった。 ご家族のみなさんの笑顔もも同じだった。 その余韻を感じながら書いています。 さて、何度も 田んぼの畔をイノシシに掘り返された。 その後には豪雨で畔が流された。 それでもやっとここまで、 気が付くと ”ひとめぼれ”はもう秋の装いを感じさせてくれています。 一方のモチ米も出穂の兆しが。 雀にや [続きを読む]
  • ささげ豆って
  • これがささげ豆ですよ〜 小豆色に輝いているでしょう。 ところで、 みなさんは 小豆(あずき)とささげ豆の違いが判りますか? よく似ていますね。 特に秋小豆は粒の大きさも大きく そっくりさんです。 決定的な違いは 煮ると、小豆は潰れやすいので小豆あん等に、 一方、 ささげ豆は皮がしっかりしていてつぶれにくいので、 お祝い事のお赤飯に用いられます。 また、小豆はほぼ一斉に熟しますが、 ささげ豆は一鞘ず [続きを読む]
  • かやくに、・・・・みょうが
  • ちょっぴり苦い これがまた、 「たまらない」って方も そう、 ミョウガです。 三杯酢でいただいたり かけうどんのかやくにも しかし、 なんでこんなものが美味しいんだろう? と言いながら、 いただいています。 ごちそうさま さてさて 半分以上土の中のミョウガ 魔法の筆さん、 どうんなふうに描いてくれるかな いつもご訪問、ありがとうございます。しっかり [続きを読む]
  • 暑いときのストレッチに...,,,,ヨガ
  • あいヨガ、 リトル・サンのヨガ教室です。 ここ最近とても忙しいのですが、 エイっと 今回も参加してきましたよ。 農作業ってかなり腰に負担が来ます。 また、暑いときにはとかく 運動不足になりますね。 私は全くの初心者ですが、 なぜか体がすっきり 腰も楽に動くようになりました。 これがヨガのいいところですね。 ありがとう あいヨガの杉山先生&サポーターのみなさん。 いつもご訪問、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 黒大豆の??、実は日照りに弱いのです。
  • ちょと訳あって、 今朝は早起きして 黒大豆に水やりしていました。 空には満天の星 ??がどうなっているか、今は真っ暗だから見えるはずない。 星座なんてオリオン座しか知らない。 どれが木製なのか、金星なのか 全く分からないのですが、 寒いような風を感じながら日の出を迎えました。 今??盛りの黒大豆。 奥のほうにひっそりと咲いています。 大きな葉や茎の元のあたり、 ブルーの小さな??が しっかり守られ [続きを読む]
  • 新感覚のブドウ、それがオーロラブラック
  • いよいよ最終回のおおとりは オーロラブラックです。 この写真を見て、 「巨峰(きょほう)に似ているね」と言われるかな? 岡山では今から30年くらい前までは人気がありましたが、 現在では苗木の注文票からも姿を消しています。 確かに今の姿はよく似てます。 これがますます黒っぽく熟してきます。 また、大きな粒となると まるでカボチャのような形の粒も目に付くことがあります。 さて、魔法の筆さんのオーロラフ [続きを読む]
  • 「桃太郎ブドウ」とも呼ばれる瀬戸ジャイアンツ
  • 桃太郎ブドウとの異名をもつ 瀬戸ジャイアンツです。 ご存知の方が増してきました。 姿は緑色の大粒ブドウですが、 ”皮ごと食べられる”ブドウとして有名ですね。 実は生産者泣かせでもあります。 果皮がたいへん薄いので、 病気に弱いし、 ちょっとハサミが触れただけで傷ができるのです。  食べてみると、 少し口の中に果皮が残りますが まあ大丈夫ってところかな。 紹介するすべてのブドウは種無し処理しています [続きを読む]
  • すっかりおなじみになった”ピオーネ”
  • 第二弾は 黒色、大粒の ピオーネです。 つるりと皮がむけるので食べやすいです。 お味はというと、 ほどよい酸味と甘みの調和を楽しむブドウって いう感じかな。 ただ、私的には、 ピオーネは品質の幅が大きいと感じます。 岡山市の卸売市況では毎年3:1以上の価格差が 見られますよ。 今回は着色はじめのころの、 ういういしい姿で登場です。 この様子を魔法の筆さん、 どんな風に描いてくれるかな? この画像は [続きを読む]
  • 耳を傾けると、秋の気配が ”シャインマスカット”
  • 夏はこれからとはいうものの、 田舎の一軒家では秋の味覚、 ブドウが熟し始めました。 これから連続して四品種のブドウを紹介します。 また、今回の企画に魔法の筆さんが挑戦されます。 難題ですが、描かれるブドウの個性が楽しみですよ。 まず第一弾は、 シャインマスカット 現在の様子です。 まだ粒が大きくなり、やがてだらりと垂れたように、 また、色も黄色っぽくなってきますよ。 果物の女王と称されるアレキサン [続きを読む]
  • この7月
  • 豪雨、猛暑、台風と 大きな出来事のあったこの7月 我が家の畑や野山の??など 自然の姿をお伝えしましたが いかがでしたか? えっ、 こちらのほうがいいって? 今季二個目のスイカです。 魔法の筆さんには 毎回のようにイラストに描いていただきました。 そのイラストに、 私自身も改めて自然のもたらす美しさを実感しました。 あれから、 こんなに育っていますよ。 ◎オクラの?? ◎トマトが熟しました。 ◎元 [続きを読む]
  • イガイガに守られて
  • あれっ? 魔法の筆さん、交差しチャイましたね。 でも今の栗の姿、うまく描けていますね。 では今回は逆モーションで私から栗。 魔法の筆さんは柿ですね。 さて、みなさん 初夏には栗の??をアップしましたが、 雄??と雌??の区別がつきましたか? 多分、雌??が見つけられなかった方も・・・ 今回のイが栗さんの結実場所を 見直してみると一目瞭然ですね。 勇壮な雄??は先端部分に。 雌?は花粉を受け止める [続きを読む]
  • 今年は裏年かな?
  • ここ16日、雨が全く降りません。 岡山は全国で最も晴天日の多い県です。 表土はカラカラなのです。 でもこの柿、昼間は葉が少しだけ巻いていますが、 びくともしませんね〜 今年の柿の?? 撮影チャンスを逃してしまいました。 今の時期、 すっかり柿らしくなってきましたね。 吊るし柿用の”西条柿”です。 さださて、みなさん 隔年結果ということ 聞かれたことありませんか? 柿は豊作の年と不作の年が 交互にく [続きを読む]
  • 緑のシャワー?
  • 春先にお目見えのアスパラガス 今はすっかり生育して、 緑のシャワーみたいですね。 生け??にいかがでしょうか? 草丈は60~80センチくらいですね。 魔法の筆さんのアスパラガスは・・・ これから紹介です。 どんなコメントを付してくれるか これも楽しみですね。 さてさて、 田舎んの一軒家ではこの猛暑の中、 キュウリの播種に挑戦します。 ひと時の油断で水の泡になるんですよ。 茹でキュウリになっちゃい [続きを読む]
  • ??でホッと一息
  • 夕方のこと。 裏山のススキの周りにユリのような?? 帯状に群生して咲いていました。 図鑑で調べていたのですが、 ユウスゲかなと思います。 ご存知の方、合格してますか? 真夏の山の 自然の??は気持ちをホットさせてくれますね。 魔法の筆さんにも紹介しましたが、 さて... いつもご訪問、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • あたらしい ”命”
  • 初孫の誕生です。 今回の旅は ウキ・ウキ・・・・ 誕生、おめでとう 女の子ですよ。 「おじいちゃん」と呼ばれるのが ちょっぴり照れくさい。 誰に似ているかって? 私に似ているという声は 全く聞かれません。 よかったのかな? 帰省してから、 早速、献血にいきました。 新しい命を授かったお礼です。 行先は知らされませんが、 どこかで誰かの 笑顔がありますように いつもご訪問、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • いざ、出陣!!
  • 今年は熱中症で一万人が救急車で搬送!! ギョ・ギョ やっぱりな〜 とにかく暑い。 そんななかですが、 先日、娘が誕生日祝にと 大阪見物に案内してくれました。 水筒に氷を詰めて いざ、出陣!! 「ここが日本で一番高いビルだよ。」 「なるほど、なるほど」 などなど・・ 「最上階が見えない・・・ 合間には、 日ごろのこと、仕事のこと、・・・・・のこと 離れ離れの生活なのですべてが新鮮。 大阪見物よりも楽 [続きを読む]
  • 真夏の陽をあびて
  • この夏、 猛暑ですね。 昨日まで旅に出ていたのですが、 大阪の街の暑いこと、・・・・ この調子でいくと大変だなと思います。 そんな中でもしっかり??を咲かせている ささげ豆です。 そう、 赤飯に利用され、小豆より一周り 大きい豆です。 紫色したかわいい?? 魔法の筆さん、どんな??を 描いてくれるかな。 いつもご訪問、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • もう夏が来てるよ!!
  • 先日の豪雨のこと、 やっぱり・・・ 大量の水で水路を区切る畔が流されました。 4か所かな〜 やっと畔をもとに戻す作業に取り掛かっていますが、 なんとも熱いです。 夜明けを待ってさっそく作業にと、 こんな暑いときに ひんやり冷やしたスイカを一口に シャリっと もう一度 シャリッと 実は、 もう少し先なんですね〜 たくさんの葉の陰で スクスク大きくなっている最中。 魔法の筆さん、 どんなふうに描いてく [続きを読む]
  • ハーブに守られて
  • 今、 ブルーベリーの季節ですね〜 生産量が多い都道府県といえば・・ 東京都 魔法の筆さん、驚くかな? 一番かどうかは定かでないのですが、 こんな大都市が?と 意外ですね。 毎年この頃になると、 観光農園がテレビで紹介されますね・ 今回は虫よけ対策として ハーブの混植のご紹介です。 先日、茂りすぎたので刈り取ったのですが、 まるで雑草のなかにいるようでした。 でも、ご覧ください。 しっかり実がついて [続きを読む]
  • デッカイ葉の陰の宝さがし
  • みなさんおなじみの オクラ 顔がすっかり隠れるくらいデッカイ葉 実はどこ?? 葉ばっかり・・・・ ありましたね〜〜 先端部に小さいのが ぢょこんと 魔法の筆さん、見つけられましたか? いつもご訪問、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • おすすめの自家製漢方薬はこれ!!
  • 十薬の名のとおり、 いろいろな効能があるドクダミです。 小さな白い素朴な??、 その葉に効能が潜んでいるのでしょう。 さて、魔法の筆さんのドクダミはこちら。 今年の表情はいかが? 昨年作った焼酎漬けドクダミを、 一度におちょこ一杯くらい飲んでいます。 味や香りを気にせずに、 コクンッと一気に。 すると・・・・・ 翌日には、 体調がよいことを実感しています。 今年も漬けようっと、 ①バケツ三杯くらい [続きを読む]
  • はじめてのお目見え、白ナス
  • ここ岡山でも大雨警報が発令され、 各地で土砂崩れが発生しているようですが、 幸いにも我が家は 一時避難住宅になってもいい場所です。 田んぼのあたりが気になりつつ、 これも先祖様から受け継いだ財産なのかな と思いながら情報に耳を傾けております。 さてさて、 茄色っていう名前がよく使われるのですが、 こちらは白ナス おなじみのナスとはちょっと変わっているね。 ズングリ、むっくり 大きいほうは収穫できま [続きを読む]
  • もうすぐ頬紅の☆彡トマト☆彡
  • ゆっくり、ゆっくり育つトマト。 一日一日と生育していく姿は愛らしい。 やがて うっすらとほっぺに赤みがさすのも間近。 ここまで、 乾燥ゆずと木酢液を使用しての 無農薬です。 そんな姿を 魔法の筆さん、 どんなに描いてくれるでしょう。 いつもご訪問、ありがとうございます。 次回はこれに似た、ちょっと珍しい〇〇〇の登場です。 [続きを読む]
  • ブドウらしく、粒が大きくなってきました。
  • ブドウの??の開花前から房の形を、 そして、だんだんと粒が大きくなるにしたがって 房の形を整えっつ、 ドンドン粒を間引いていきます。 ◎オーロラブラック(大粒、黒色) こうしていつの間にか 当初の粒数の一割以下になる品種も。 ◎シャインマスカット(大粒、緑色) ◎瀬戸ジャイアンツ(大粒、緑色) 粒をハサミでチョキっと間引くのですが、 軸のほうを切って ボトリッなんてことも・・・ また、勢い余って [続きを読む]
  • 狙われている〜
  • いまどきのフルーツ 鮮やかに色づいたビワです。 ことしはと 早い時期から粒間引きしました。 もちとん カラスやヒヨドリ対策は欠かせません。 防鳥のために タコ糸を張りめぐらし どこかで狙っている野鳥の 目を逃れて・・・・ ブドウの枝降ろしや 巻つる除去などなどで忙しいときでした。 そのかいあって 無事にここまで・・・ 袋を外すときって いつもドキドキです。 ビワの実の光沢を見て 思わずニコリ。 大 [続きを読む]