ヴォロス さん プロフィール

  •  
ヴォロスさん: ヴォロスのJ-REIT講座
ハンドル名ヴォロス さん
ブログタイトルヴォロスのJ-REIT講座
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/volos_jreit/
サイト紹介文J-REITのマーケット情報、資産運用についての情報を伝えていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供388回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2016/02/12 00:03

ヴォロス さんのブログ記事

  • ケネディクス・オフィス投資法人 AM報酬規約を変更
  •  ケネディクス・オフィス投資法人が2017年12月6日に規約一部変更及び役員選任に関するお知らせにてしれっと運用報酬規約を変更することを2018年1月23日の第9 回投資主総会に付議することを決議したと発表しました。現行の運用報酬 ①運用報酬Ⅰ 総資産額に0.15%を乗じた金額 ②運用報酬Ⅱ 決算期毎に算定される分配可能金額に3.0%を乗じた金額改定後の運用報酬 ①運用報酬Ⅰ 総資産額に0.13%を乗じた金額 ②運用報酬Ⅱ 運 [続きを読む]
  • 物流施設の賃貸マーケットに関する調査(2017年10月時点)
  •  2017年11月30日に一五情報サービスより物流施設の賃貸マーケットに関する調査(2017年10月時点)が公表されましたのでご紹介します。 物流施設の賃貸マーケットに関する調査(2017年10月時点)東京圏の賃貸マーケット動向出典:物流施設の賃貸マーケットに関する調査(2017年10月時点) 2017年10月の東京圏の空室率は5.2%となり、前期の4.9%から0.3ポイントの上昇となりました。今期(17年8月〜10月)の新規供給は25.3万?に [続きを読む]
  • 観光庁-宿泊旅行統計調査(2017年9月)
  •  観光庁が2017年11月30日に宿泊旅行統計調査(平成29年9月・第2次速報、10月・第1次速報)を発表しましたのでご紹介します。 観光庁-宿泊旅行統計調査(2017年9月)10月度の外国人宿泊者数は前年度比27.2%増加【出典:観光庁-宿泊旅行統計調査(2017年9月(第2次速報値))】 2017年9月の延べ宿泊者数(全体)は、4,093万人泊で、前年同月比+0.1%となりました。また、2017年10月の延べ宿泊者数(全体)は4,431万人泊で、前年同月比+2.8 [続きを読む]
  • 2017年9月決算投資法人のサスティナビリティの状況
  • 2017年9月決算投資法人のサスティナビリティの状況についてまとめました。ジャパンリアルエステイト投資法人  GRESB調査 2017年調査において高い評価を受け、最高位である「Green Star」を取得 DBJ Green Building認証 ★★★★★評価  汐留ビルディング  晴海フロント  新宿イーストサイドスクエア  大手町FCN ★★★★評価  田町フロントビル  京阪パークビル  晴美センタービル  大崎フロントタワー  MM [続きを読む]
  • SC販売統計調査報告2017年10月
  •  一般社団法人日本ショッピングセンター協会から2017年10月時点のSC販売統計調査報告が公開されておりますのでご紹介致します。 URL SC販売統計調査報告2017年10月 天候や土曜日減でマイナス【出典:一般社団法人日本ショッピングセンター協会SC販売統計調査報告 2017年10月】 10月度の既存SCの売上高は、台風の影響や土曜日が前年比で1日減少した影響などもあり、総合で前年同月比▲0.4%となり8ヶ月ぶりに前年を下回りま [続きを読む]
  • オリックス不動産投資法人 合併に備え規約変更
  •  オリックス不動産投資法人が2017年11月29日の投資主倉庫会で規約一部変更について投資主総会に付議することになっています。 いつもの執行役員・監督役員の選任は特に飾りだけの役員なので特に問題は有りません。重要なのは運用報酬のうち合併報酬に係る部分です。 2017年10月17のプレスリリースでは「投資法人が他の投資法人との合併により、合併の相手方となる投資法人から不動産関連資産またはインフラ等関連資産を承継した [続きを読む]
  • 2017年9月期決算J-REIT分析③その他の分析
  •  2017年9月期決算のJ-REITの1口当たりNAV、含み益、稼働率の推移を見ていきます。・NAV倍率 NAV倍率は期末投資口価格÷1口当たりNAVで算定しています。 9月はちょうど投資口価格が減少してきた月ですから、NAV倍率も減少してきている投資法人が多いですね。NAV倍率が減少傾向にあるということは投資口価格と投資法人の理論価格に差が無い状態です。NAV倍率が1倍を超えている場合は理論上は利益を多く持っているものの投資家さん [続きを読む]
  • 2017年9月期決算J-REIT分析②安全性指標
  •  2017年9月期決算のJ-REITの安全性について分析しました。・有利子負債利子率 有利子負債利子率は決算短信を基に(支払利息+投資法人債利息)÷有利子負債で算定しています。3月期に引き続きこの9月期も1%を切る金利水準になっているということが分かります。これは既存ローンのリファイナンスにより条件が良いものになってきているということが言えると思います。経営成績が良くなってきた投資法人も有りますが、そのほとんどは外 [続きを読む]
  • 2017年9月期決算J-REIT分析①収益性指標
  •  2017年9月期決算のJ-REITの収益性について分析しました。・NOI利回り NOI利回りのNOIは賃貸事業収入から賃貸事業費用を差し引き、減価償却費をプラスすることで算出しています。減少が著しいのは外部成長に力を入れているケネディクス商業リート投資法人で2016年3月期をピークに右肩下がりです。物件を取得した場合は、翌年に固都税等の負担が表面化するため相対的に利益率は悪化するのですが、それを防止するには取得した物件 [続きを読む]
  • 三鬼商事オフィスリポート(2017年10月時点)
  •  三鬼商事から2017年10月時点のオフィスレポートが公開されましたのでご紹介致します。 URL 三鬼商事オフィスレポート2017年10月 札幌ビジネス地区  10月時点の平均空室率は2.61%、前月比0.03ポイント下げました。ビジネス地区全体でテナントのニーズに対応できるオフィスの空室が減少していることから、10月は店舗系の小規模な新規出店に伴う成約が見られたものの、オフィスの動きは極めて少ない状況となりました。解約や募集 [続きを読む]
  • 日本賃貸住宅投資法人 第23期(2017年9月期)決算
  •  2017年11月14日の日本賃貸住宅投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり1,820円のところ1,920円で着地しました。多くの売却益計上もほとんど留保 2017年9月期は、物件価格が引き続き上昇する厳しい物件取得環境の中、これまでのパイプラインを活用し大阪市内中心部に所在する本年2月竣工の新築3物件(HS梅田EAST、セレニテ梅田EST、セレニテ夕陽丘EST)を6月1日付で取得しました(取得価格総額4,0 [続きを読む]