ヴォロス さん プロフィール

  •  
ヴォロスさん: ヴォロスのJ-REIT講座
ハンドル名ヴォロス さん
ブログタイトルヴォロスのJ-REIT講座
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/volos_jreit/
サイト紹介文J-REITのマーケット情報、資産運用についての情報を伝えていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2016/02/12 00:03

ヴォロス さんのブログ記事

  • ラサールロジポート投資法人 第3期(2017年8月期)決算
  •  2017年10月13日のラサールロジポート投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり2,345円のところ2,379円で着地しました。外部成長のタイミングを謀り過ぎている 2017年8月期の運用面での動きですが決算短信には2017年8月期末までの保有9物件(取得価格合計173,390百万円、賃貸可能面積752,117?)の運用を着実に行い、ポートフォリオ全体の2017年8月末時点の稼働率は98.6%と良好な稼働状況としています。 ・・・ [続きを読む]
  • 野村不動産マスターファンド投資法人 第4期(2017年8月期)決算
  •  2017年10月13日の野村不動産マスターファンド投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり2,950円のところ3,037円で着地しました。大量の物件入替を実行!! 2017年8月期は大きな動きが有りました。8物件(nORBESA、中座くいだおれビル、野村不動産吉祥寺ビル(不動産信託受益権の準共有持分49.0%の追加取得)、Landport柏沼南Ⅰ、プライムアーバン学芸大学パークフロント、プラウドフラット大森Ⅲ、プラウドフラット [続きを読む]
  • ヒューリックリート投資法人 第7期(2017年8月期)決算
  •  2017年10月13日のヒューリックリート投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり3,300円のところ3,378円で着地しました。積極的な外部成長も取得価格は高め 2017年3月31日にヒューリック渋谷一丁目ビル、ヒューリック 東日本橋ビル及びヒューリック大森ビル、2017年4月28日にヒューリック神保町ビル、6月30日にHULIC&NewSHIBUYA及びSOMPOケアラヴィーレ北鎌倉の計6物件(取得価格合計18,390百万円)を取得しまし [続きを読む]
  • GLP投資法人 第11期(2017年8月期)決算
  •  2017年10月13日のGLP投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり2,467円のところ2,240円で着地しました。OTA戦略は投資法人に有利な契約で◎ 2017年7月14日付にて、既存物件のうちGLP辰巳Ⅱb及びGLP成田Ⅱの2物件に係る信託受益権(譲渡価格合計:5,070百万円、売却益:324百万円)を譲渡するとともに、2015年7月14 日付にて売買契約を締結していた OTA対象資産である GLP野田吉春につき、2017年9月1日付で取得する [続きを読む]
  • 福岡リート投資法人 第26期(2017年8月期)決算
  •  2017年10月12日の福岡リート投資法人の決算が発表されました。当初の予想一口当たり3,400円のところ3,442円で着地しました。熊本地震前の水準に戻ってきた 2017年8月期は2017年6月1日にロジシティ久山を取得しました。運用面はキャナルシティ博多等の主要商業施設において引き続き競争力や集客力の強化に努めるとともに、保有物件の稼働率の維持向上に努めた。この結果、2017年8月期末に保有する全物件の平均稼働率は99.8%とな [続きを読む]
  • 星野リゾート・リート投資法人 6棟の大型ホテル取得を発表
  • 星野リゾート・リート投資法人が2017年10月11日に星のやブランドで運用される「星のや竹富島」と、その他ブランドで運用されるホテル5棟、合計6棟を2017年10月25日に取得予定と発表しました。取得資産の概要 ①取得資産:星のや竹富島(不動産) ②取得価格:4,900百万円 ③鑑定評価額:5,090百万円 ④売買契約締結日:2017年10月11日 ⑤引渡日:2017年11月1日 ⑥取得先:㈱星野リゾート・マネジメント ⑦取得資金:借 [続きを読む]
  • 投資法人の会計処理 支払利息
  •  上場しているJ-REIT、インフラファンドの損益計算書を見みると「支払利息」という科目の記載が有ると思います。支払利息がなぜ毎期表示されているのかを解説していきたいと思います。 投資法人の資金調達手法は大きく分けて2つ有ります。1つは公募増資(POまたはIPO)を利用し投資家から資金を集めるタイプ。もう1つはレンダー(メガバンク等の都市銀行や信託銀行、保険会社等)から資金を借りるタイプの2つです。J-REIT、インフラ [続きを読む]
  • ヘルスケア&メディカル投資法人 病院取得に向けて体制を整備
  •  ヘルスケア&メディカル投資法人が2017年9月28日に資産運用会社における業務方法書の変更について発表しました。業務方法書の変更理由    ヘルスケア&メディカル投資法人は設立以来、病院・診療所などの医療関連施設等についても、高齢者向け施設・住宅と同様に、我が国の高齢社会を支える社会インフラとして位置づけ投資対象としている。そのうち病院不動産については、国土交通省により2015年6月26日に「病院不動産を対象 [続きを読む]
  • 日本リート投資法人 スポンサーSPCと物件交換
  •  日本リート投資法人が2017年9月28日に既存のオフィスビル2棟(グリーンオーク御徒町、JSプログレビル)とスポンサーSPCである合同会社ニコラスキャピタル6の3物件と物件交換を行いました。取得資産の概要① ①物件名 ホーマットホライゾンビル (信託受益権) ②取得価格 6,705百万円 ③鑑定評価額 6,800百万円(2017年9月1日時点) ④売買契約締結日 2017年9月15日 ⑤引渡日 2017年9月28日 ⑥取得先 合同会社ニコラスキ [続きを読む]
  • プレミア投資法人 NU関内ビルを2017年11月9日に譲渡すると発表
  •  2017年9月28日にプレミア投資法人が神奈川県のオフィスビル「NU関内ビル」を2017年11月9日に譲渡すると発表しました。譲渡資産の概要 ①譲渡資産 NU関内ビル (信託受益権) ②譲渡価格 3,550百万円 ③帳簿価額 3,341百万円(2017年4月末) ④鑑定評価額 2,930百万円(2017年9月15日時点) ⑤譲渡契約締結日 2017年9月28日 ⑥譲渡日 2017年11月9日 ⑦譲渡先 非開示 ⑧仲介会社 三井住友信託銀行㈱ ⑨譲渡の理由  [続きを読む]
  • 観光庁-宿泊旅行統計調査(2017年7月)
  •  観光庁が2017年9月29日に宿泊旅行統計調査(平成29年7月・第2次速報、8月・第1次速報)を発表しましたのでご紹介します。URL http://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/shukuhakutoukei.html前年と比べ日本人延べ宿泊者数は減少 2017年7月の延べ宿泊者数(全体)は、4,485万人泊で、前年同月比+1.2%でした。また、2017年8月の延べ宿泊者数(全体)は5,453万人泊で、前年同月比-0.6%となりました。日本人延べ宿泊者数は、7 [続きを読む]
  • イオンリート投資法人 イオンモール熊本における開発協定書締結
  •  イオンリート投資法人が2017年9月28日に資産の運用を委託する資産運用会社であるイオン・リートマネジメント㈱は、投資法人の保有資産であるイオンモール熊本について、賃借人であり、パイプラインサポート契約及び SC マネジメント契約の締結先であるイオンモール㈱と、サブ核ゾーンの開発についての協議を行い、開発協定書の締結を決定したと発表しました。 投資法人と資産運用会社は、イオングループ各社との間でサポート契 [続きを読む]
  • SC販売統計調査報告 2017年08月
  •  一般社団法人日本ショッピングセンター協会から2017年6月時点のSC販売統計調査報告が公開されておりますのでご紹介致します。 URL http://www.jcsc.or.jp/cat_sales/p_20170922_8582 8月度の既存SCの売上高は、総合で前年同月比+1.9%となり6ヶ月連続で前年を上回りました。テナントは同+2.6%(6ヶ月連続プラス)。一方でキーテナントは同▲0.5%(9ヶ月連続でマイナス)となりました。立地別の総合では、中心地域が同+1.8%、周辺 [続きを読む]
  • 2017年7月期決算J-REIT分析③その他の分析
  •  2017年7月期決算のJ-REITの1口当たりNAV、含み益、稼働率の推移を見ていきます。・NAV倍率 NAV倍率は期末投資口価格÷1口当たりNAVで算定しています。 5・6月からどこのJ-REITもかなり投資口価格が減少してきていますが、森ヒルズリートはまだ投資口価格が高いようですね。個人的に森ヒルズリートは投資口価格が高いため出来高が少ないと思うので今後更に投資口価格が下がれば出来高が増えてくる可能性が有りますね。NAV倍率が [続きを読む]