銀 さん プロフィール

  •  
銀さん: 鯖虎の銀
ハンドル名銀 さん
ブログタイトル鯖虎の銀
ブログURLhttp://sabatoragin.blog.fc2.com/
サイト紹介文やりたい事をやれるうちに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/02/12 02:54

銀 さんのブログ記事

  • むきふむき。
  • 職場のクリスマスパーティーに同期の仲良し達と参加した前のBBQの時みたいにイレギュラーで仕事に入りその後参加ケーキとジュースとご馳走美味しく頂いてお喋りしてワイワイ言ってたらマイクで名前を呼ばれたへ?!マジか!?さっきから何やら前方でどなたかスピーチしてらっしゃったが次はお前だとニンマリ笑った司会の職員がまた連呼するこんな時普通の大人なら颯爽と演台に立ち余裕の微笑みで一発カマスんだろうが人前に立つの [続きを読む]
  • 贈り物を。
  • シダーローズを拾って親切にも届けてくださった先輩方に有難うございますと気持ちを込めてリースを作ったちょこちょこっとそれらしくしてプレゼントしようと思ったんだずっと欲しかった本物をこの目で見られてこの手に出来たからそれだけで満足でそのずっと手にしてみたい、って願いを叶えてくださったことにどうやったら気持ちを贈れるかな、とそれでリースに花屋の軒先に吊るされていた山帰来の蔓を手に入れ小さな棘を摘み取りた [続きを読む]
  • 山帰来とシダーローズ。
  • コタツの上に散乱してるあれこれがたまにこれではイカンのだと発信してるアイロン待ちのシャツは子育てが終わって少しばかしゆとりが出来た途端横着にも店に丸投げ益々家事が疎かになって時間はあるのに片付かない時々どうして散らかってるんだろなぁ、と人ごとみたいに嘆いてみせるとあきれた家人が『散らかっててもそれでいいんだと思えてるんならそのままでいいんじゃない?』と笑ってるので『このままでいい』即決で即答するホ [続きを読む]
  • 満ち足りた日。
  • 二足歩行を始めたばかりのベイベが広い広い原っぱをガニ股で踏みしめてるシダーローズが落ち始めたと報せがあり仕事が終わった後散歩がてら訪れた確かにはらはらと一枚一枚剥がれて落ちて踏むとパキッパキッと心地良い音が響くローズの部分は遠に誰かに拾われたんだろうか小さな売店でおにぎりとコーヒーを買って紅葉した林のベンチに座ったさっきの進化系のおちびさんは怖かったのか恥ずかしかったのかママの脚にすがって隠れてし [続きを読む]
  • でもきっと辞められない。
  • 久々に失敗したいつものように早起きした体調不良でも習慣というのはスゴい、と自画自賛と自己嫌悪グワングワンする頭で朝食の支度をしながら昨夜のブチ切れた記憶を繋げてたやっぱかなりやっちまったあんな美味い肴と酒乗せ上手な店長の奥さん次の酒を迷ってたらビシッてメニューの一箇所を指差したうんそれってオーダーして呑んだら美味かったあーあの後も別のヤツ呑んだもんな呑んだのは三種類だけど量が年甲斐も無かった出来た [続きを読む]
  • 旅立つ日。
  • こんなに子も孫もいるのに一緒に呑んでくれるヤツがひとっりもいやしないんだ『ひとっりも』のとこにチカラを入れるのがポイントおじいちゃんが酔い始めのサイン口が滑らかになる後はリピート今回は6回まで数えてそのあとは飽きて聞き流した皆んなグダグダのおじいちゃんを愛してるアー、はいはいそうだねそう、そうとか適当に合いの手を入れケタケタクスクス笑いながら流しているタイミングよく雨が上がり嘘みたいな空の下49日の [続きを読む]
  • November。
  • 風が冷たいから中で食事して来て正解だったですね、と広い広い公園の敷地を先輩と歩いた真っ青な空に旅客機が飛んでく昨日から、仕事が終わったらヒマラヤスギのシダーローズを見に行く、って決めてて先輩がお昼をと声かけてくださったからなら一緒に観に行きましょう、と御誘いしてみた声かけて貰って良かった、こんなに気持ちいい散歩に来れて、と喜んで頂いたこちらこそゆっくり紅葉していく枝とか来年咲く為にもう形になろうと [続きを読む]
  • 沁みました。
  • 続く時は続くと、いう程でも無いがクリーニングから戻ってきたばかりの喪服にまた袖を通した小雨の高速を一時間半掛けて飛ばして参列して通夜ぶるまいを丁寧に辞退して帰路に着いた大勢の参列者粛々と執り行われたご葬儀に故人を偲び思い巡らしてあんなにお元気そうだったのにひとの命は分からないものだとしんみりしたけどいかんせん、長過ぎた若い御住職の厚い熱いほとばしるような有難い説法と葬儀社の担当者によるうむむ 、う [続きを読む]
  • 月の満ち欠け。
  • 日曜の夜ご飯作らなくていい?って聞いたらいいよ、と言ってくれたからすぐ近所のファミレスに来たここ多分一緒に来たの初めて外で食べる時はも少し違うとこに行くから日曜の夜は家族連れとかティーンエイジャーとかそういうので満員御礼ドリンクバーで何杯もジュースをお代わりするおとさんを傍目に私はジョッキで生すぐ空になったお代わりしたいけどこのくらいで我慢するかなww息子に写メを送ったら彼女とオムライス食べてるって [続きを読む]
  • 自堕落。
  • 二人暮らしになって週の半分くらいは『夕食不要』の日があるそんな日は自分の為だけの料理なんてしない残り物で充分だしそもそも忘れたり欲しくなかったりそんな感じできちんとまともに食事する回がかなり減る体調は変わらないしこんなもので身体に合ってるみたいこの前の通夜ぶるまいの席で義母のお姉様にこのくらいでいいかな?と柔らかめで噛みやすく飲み込み易そうな料理を少しずつ皿に取り分けてたらすっかり根底から覆された [続きを読む]
  • 栞。
  • 怒涛の下巻中巻、下巻と読み進むうちにどんどんしんどくなってきた感情移入って言葉があるけど軽く憑依する感じがする登場人物が憑くもちろん書き手がうまくないとそんなんならないけど行きのバスの中で今日は吹き出したりしなかった何となくいや、着実に暗くなってきて思った通りに多分下巻の山場の中で一個目の嶺に踏み込んであぁマズいなぁ、と気付いた時には仕事開始そのまんまの気持ちを引きずって勤めたら具合が悪いのかと気 [続きを読む]
  • 本に恋する。
  • 通勤のバスの中本を読んでる以前は酔ってたのに平気になった何故だか謎だけどずっとシリアスなノンフィクションとか小説でも真面目なのが続いてたが今度のはちょっとヤバい不意打ちを食らう込み合った車内でブッて吹き出す断続的にクるバッと掌で自分の口を塞ぐんだがもちろん時すでにお寿司イヤ、時すでに遅し(どうなってんのスマホ、時すでにお寿司、って予測変換出てるし笑笑笑笑)肩が震えるグッて目を瞑って心の中ではーはー、っ [続きを読む]
  • 愛しいおじいちゃん。
  • 飲兵衛のおじいちゃんが甘党になったと聞きこの前はモンブランを今回はシュークリームを手土産にした私の祖父も晩年飲兵衛且つ甘党になっていったので少しばかし懐かしく感じる祖父はアーモンドチョコに嵌ってたっけ書類の手続きに兄弟、子供達が集まり一段落した後様子を覗いたら相変わらずベッドに入ってたぞろぞろ部屋に現れたコ達に顔がほころぶ気落ちしてるんだよね当たり前ださっきシュークリームを食べたばかりなのにクリア [続きを読む]
  • 昨日の自分。
  • 待ち合わせの寸前まですっかり忘れてて降って湧いたように思い出した今まで誰かと約束してて直前まで忘れてたなんて多分初めてクタクタに働いて汗にまみれてたのとはまた違うイヤ〜な冷や汗をかいてダッシュした約束の店は込み込みで席が取れないと知らない場所の連絡が来てググってやっと辿り着いたムチャ疲れた笑えない疲労し過ぎると食べられなくなる今後の約束は考えないとな、なんて結局相手に付き合えなくて気を遣わせてしま [続きを読む]
  • きらい。
  • ぁ‥‥‥めっさ疲れた‥‥‥( ̄◇ ̄;)ひっさびさついに来たいつか否が応でも遭遇する日が来る解ってたけど覚悟が足りなかったみたい延々と延々と延々と‥‥‥‥はぁ〜〜〜‥‥自慢話をウザく思うのは卑しい嫉妬心でしょうか?wwホントに価値観が違い過ぎて学校成績受験就職次は縁談らしいwwwも、マジ神様勘弁してなんの因果切りたい切りたい切りたいっ!スパッと!ザクッと!ぶった斬りたい!笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑ひふみんは大好き [続きを読む]
  • お国言葉。
  • 『しゃんしゃんしろ!』って解る?息子が問う解るよー『さっさとしろ!』って意味でしょう?って答えたら同僚が愛媛の人で仲間うちでよく使うんだとなるほど愛媛も使うのか近い地域ならもちろん言葉も習慣も同じな事あるよねこちらでは実家の言葉は意識しないと出ない帰省すると空港に着く辺りから自然とお国言葉になるのだが不思議なもんだしゃんしゃんしろと言われても理解出来ないから取り敢えず皆んなでシャンシャンシャン♪っ [続きを読む]
  • 出来るうちに。
  • 長いことこの世に居た肉体が白い固まりだけになる不思議形がなくなっても49日までは中身はこの世に居るってそっち系が見える友達が言うならまだ居るんだろうな何処にいま居るんだろう渋滞に足止めされたタクシーの中で覚悟した時も耳元で三回呼んだ時も新しい色で爪を塗ってあげた時も何処かで見てたんだろうか?意思の疎通が難しくなってから何年も伝えられずにいた後悔と謝罪と感謝を今更どうにもならないいつだって会えなくなっ [続きを読む]
  • 愛情について。
  • 絶賛反抗期中!の捻くれまくった目付きで部屋の空気が澱んでるww ww甥っ子17歳彼の母親はこの数年でひどくやつれた因果関係など誰にも解らないけど急に増えた白髪とか益々細くなった肩とか見てて不憫で一人でふたりの息子を育ててる彼女をどんなにか、と思う一人前に体格だけはデカくなった甥っ子の後ろを歩いててチビだったくせに、とこんなに立派にして貰っといて、とおとなげない私の腹の虫がむくむくむくむくとwwwwwコイツ‥‥ [続きを読む]
  • 寒い。
  • 多分私だけが一方的に毛嫌いして憎んでた父が亡くなった時深夜で病院でつらい思いをしてる沢山の方々が長い夜を乗り越えようとしてるそんな場所も弁えず泣いてご迷惑をかけた死んだら笑っちゃうかもなんてずっとそんな地獄の鬼な私だったのにいざとなったらかなり後で兄に病棟の皆さんに申し訳無かったなどとたしなめられたあぁ悪かった…ってぼんやり思ってたら姉がそんなこと、とずっと父親の愛情を欲しくてたまらなかったコなの [続きを読む]
  • 甘い焼き栗。
  • 話の流れでこの前見せてくれた画像と違う正面からのちょっと証明写真ぽいのを見せてくれた英語の先生のご主人のね前回見たのは横顔だったけど正面から見たら印象が違うどう違うかは言わない他の皆んなはちょっと興奮して素敵〜とかイケメン〜とか褒めてる頬を染めて嬉しそうな先生あー、新婚だしな〜可愛い(*´?`*)矢継ぎ早に皆んなあれこれ質問してておい、それ日本語ダゾ、とか心の中でツッコミ入れたりしてたら何かの質問で先 [続きを読む]
  • 愛です。
  • あーあーーーもう頼むよーーってずっと哀しい声で訴えてるwwwwwwあはははははは笑っちゃいけないんだろうけど毎度可笑しい巨人の試合観てる時の旦那さんの反応 私は野球は興味無いからどこが勝とうが関係無いんだけど巨人がダメな時の反応がいちいち面白いから負けそうな時は楽しくなるあー!もー寝る!!ってとうとうまだ試合中なのに寝に行った笑笑笑笑笑笑笑笑なんでそんな子供みたいに可笑しくてたまらん宇宙科学の本を読んだ [続きを読む]
  • ちくちくの手伝い。
  • グア゛ッッッ!!!突然の叫び声に爆睡してた金と銀がガバッ!!と飛び上がってびっくりした顔してるwwwww親指の先紅い丸い血がぷくっと物凄く久しぶりに針仕事なんかして元々ぶきっちょだから刺しまくる職場でクッションやらベッドカバーやらティッシュカバーやら手作りしてる職種のお手伝い何となく手伝い始めてまだ数点縫い目が揃わずガタガタカッコ悪い疲れるし時間がかかる何よりプレッシャーに思うそんなスキル無いのにもう [続きを読む]
  • ねぎらいの日。
  • 日頃の仕事をBBQでねぎらってくださるというけどまだ新人でペーペーだからと遠慮してたら先輩方から毎年メニューが凄く豪華なのよ、と熱く誘って頂いた協賛?してくださる某有名企業が全て仕切って下さって私達はご馳走になるだけ、とかそんな美味しい話があるんだろうかってちょっとドギマギしてたらホントにその通りだった評判通り豪華で美味しいお料理の数々勤続表彰式もあって特別に新人の私達にもお祝い頂いたこんな風に思い [続きを読む]
  • 自己管理の大切さ。
  • 母のような大先輩と仕事してて立ち上がった瞬間やっちまった久々ちょい長めだった朝、食欲が無くてココアをひと口だけだったのがマズかったんだな多分立ちくらみなんてどってこと無いよくあることだけど心配かけて迷惑かけた休憩しましょうと気を遣って頂いて恐縮して大丈夫ですと辞退した恥ずかしい恥ずかしついでにカムアウトすると夏に脱水起こしかけてその時も迷惑かけた最悪自己管理出来ないバカ体調悪い人は働かせて貰えない [続きを読む]
  • 育ってない心。
  • 彼岸の入り実家の墓参りに来たと姉夫婦からのLINE母も一緒に写ってるもう一枚の画像は母の手料理が並んだ食卓なんでも魔法のようにあっという間に作る母こんなご馳走私ならきっと前の晩から不眠不休でも作れない美味しいだろうなぁきっと手土産にタッパーに詰めて持たすんだろうな姉は実家から少し車を走らせたら行き来できる街に住んでるからいつだって気が向いた時帰られる私がこんな遠くにいるのは自分のせいなのに姉が羨ましく [続きを読む]