銀 さん プロフィール

  •  
銀さん: 鯖虎の銀
ハンドル名銀 さん
ブログタイトル鯖虎の銀
ブログURLhttp://sabatoragin.blog.fc2.com/
サイト紹介文やりたい事をやれるうちに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/02/12 02:54

銀 さんのブログ記事

  • 美しい馬。
  • ゆるい坂の通路を登ってふぁーっっ!!っと拓けた景色大きな大きなスクリーン緑の芝生と砂のコース揃ってゲートから流れ出た美しい馬たちが疾風のように駆けてゆくおおおおー!!思ってもみなかったこんなに言葉も出ないとは一瞬にしてばーん!!てトリハダが立った一緒に来た友達も瞳ウルウルしてた競馬なんて生まれて初めてでテレビとかじゃ判らないライブの凄さ感動するなんて予想もしてなかった競馬新聞広げてパドック見てあー [続きを読む]
  • イトシゴ。
  • 先日受けた検査の結果を説明されて若い女医さんに金の尿を再検査したいから採って来てください、と言われたうーんだいたい時間帯は解る朝方4時?5時?その頃にトイレで張ってればいいかな昼間の時間帯はよく解らないでもトイレ、砂なんだよなぁ砂に浸み込まないように採るのかぁ至難だなおまけに銀も一緒にトイレ使ってるから同時にはしないけど頭ん中でシミュレーションするけどうまくいかないどうしても採れないならクリニックで [続きを読む]
  • 春の嵐。
  • 桜が散り去って八重桜が満開だ広いガラス窓の向こう全面に濃い色に桜餅がたくさんみたいに見えるねぇ、と仕事仲間と見とれる一年程経って手順もだいぶ慣れ不得意なひとの顔と名前を覚えるのもまぁそこそこ出来だしたすっかりちっこい佐藤さんには懐いたし食事に行ってお喋りする仲間にも心を許している尊敬出来る人はそれこそ仲間殆どだしクソ許せない例の上司は挨拶だけにして関わらないことにしてる皆んなの様子から何かしら感じ [続きを読む]
  • 池を潰す。
  • 『静香さんがね、池の水を抜くと言うの』姉からのLINEだ静香さん(仮名)というのは実家の母のこと母の茶飲み友達のメンバーが一人病欠で抜けてその落ち込みの余波で家の維持管理を嫌になってきてるらしい、とまぁ、解らんでは無い私とて二人暮らしになった途端家事を放棄してるシちょっと理由が違うけど共感する池の水を抜くとはつまり池を失くすということ鯉も亀も自称プライベートリバーに放流するということだな?おいおい、静香 [続きを読む]
  • 回覧板。
  • あっという間に一年町内会なんてのどかで面倒臭くて昭和チックなお当番そろそろ交代時期となりましたやれやれやっと終われる?なんて次の担当、お隣さんちへお知らせプリント持ってったらご主人、チョー、感じ悪く『何させられるの?』『え゛?』、って眉間に皺寄せてスッゴい態度年間行事だいたいかい摘んで説明したらスッゴい嫌そうにプリントに指定されたの記入して不満タップリに渡されたあ゛ー。前にも順番来て同じことやった [続きを読む]
  • 砧公園にて。
  • 相変わらずのキツさの仕事を終えたけど段取りがマズかったのか次の時間の方々にシワ寄せしてしまった不本意だし申し訳無い気持ちはいっぱいだけどこの後 予定がある仕方ない、と諦めて退室した英語のクラスメイトに誘われて前任の先生を囲んだお花見だ初対面の先生にきちんとご挨拶して桜吹雪の舞う中素晴らしいお花見先に準備してくださってたシートの上のご馳走手作りのあれこれ感謝でいっぱいだけど疲れ過ぎて食べられない楽し [続きを読む]
  • 帰還す。
  • 大分で息子が合流仕事終わりで駆けつけタイトなスケジュール妹の就職祝いといよいよ家族旅行も最後、と無理して参加してくれた由布院のお土産屋さんでトランプを買って宿でBABA抜きをした手元のjokerを引かれると嬉しくって鼻の穴が広がって唇がワナワナするし目がキョドるから何回も叱られた何処のご馳走も美味しかったけど大吊橋の展望台でインコみたいな超可愛らしいおばあさんが揚げたてよ、と食べさせてくれたピリ辛唐揚げと [続きを読む]
  • 西に飛ぶ。
  • 三十年ぶり娘に至っては初オトさんはいつぶり?羽田からあっという間こちらも満開晴天霞んでるのは何だろう?PM2.5?火山灰?それはないか?黄砂?そんな時期だよね?確か春霞少しひんやり風が心地よい都合がつかず初日来れない息子の分一日パスポートが無駄になった払い戻しは効かないキョロキョロ見渡すとラブカップルがチケット売り場に並んでる彼氏が背が高い彼女さんは可愛いヨシ!と、近寄り彼女さんにコレコレこうで一枚無 [続きを読む]
  • いざ鎌倉。
  • はなから予測はついて天気は上々桜は満開観光客を舐めてはいけない余裕に更に余裕を上乗せしていざ鎌倉へたぁーっ!!的中!もう、ね絶好のお花見日和絶好の観光地邪魔なのはムシロ私達頑張ってやっととうとう引っ越し完了1ミリも動かないみたいなそんな渋滞の中皆さんホントにお強い観光という目的に向かって海外からのお客様もホント凄いエンジョイしてる作業そのものより移動そのものにクタクタになりでは戸締り しっかりガンバ [続きを読む]
  • バイバイハシモト。
  • 昨日早朝からバッタバタで支度して無事卒業式を終えずーっと忙しなく引っ越しと相成ったまぁ荷造りするのも手続きするのも本人だけどつられて私も気ぜわしい二年余り暮らしたアパートの荷物を運んでがらんとした空間の向こうふた坪ほどの庭を眺めるこんな贅沢な賃貸喜んであれこれ植えたのに結局こんな有り様世話する暇も無かったのは残念だけど仕方ない隅の方に僅かに残ったアイビーとハーブとビヨウヤナギとユスラウメユスラウメ [続きを読む]
  • 雪のお彼岸。
  • 雨かと思ってたら霙だった河口湖は積雪だってこっちも もしかしたら降るかも、って言ってたらホントに雪になった『今日行かなくてもいいんじゃネ?』なんてふとどきな事言ったけどオトさんは久しぶりにお母さんに顔見せたいだろな半分仕方無しに付いて行くワルいヨメだ彼岸の間だけワゴン車で商いをしてる花屋さん気の毒だなぁやってんのか?なんて心配してたけどやっぱやってた稼ぎどきだけど風邪ひいちゃうよ寒い中大変ですねと [続きを読む]
  • 彼岸の雨。
  • もうヤケクソで進歩も進化もしない英語心臓に毛が絡まりまくりながら無遅刻無欠席でトライしている頑張って頑張って仕事してハイになって英語で奈落の底まで落ちる落ちるスッゴイ高低差ですワこんなん解る訳無いやん、て帰りクラスメイト?のミセスMがガックシ落ちた私の肩を叩いてくれて根性を褒めてくれたミセスMはなんでこのクラスにいてるん?ていうくらいペラペラな人いつも脚引っ張って授業を滞らせてごめんなさい、って謝っ [続きを読む]
  • 浜辺にて。
  • 新しいアパートに家具が届き娘と二人で組み立てた一人じゃ無理だったね、と立派なデスクに向かって社長みたいな椅子に座った引っ越しはまた後日地図で見たよりずっと近かった海岸まで歩いた平日の午前ウインドサーフィンは まばら磯の香りの風が心地いいトンビが輪を広げてる海沿いに私はまだ住んだことがない絡まる髪のゴワゴワする感じにどんな風に生活するんだろうと思う人生で6回引っ越した少ないのか多いのか後一度あるかもし [続きを読む]
  • 濃い一日。
  • 『クレ556にご飯に行こう』あれからあそこの素敵なカフェレストランは私達の間だけで変な呼び名になった隣の席のちっちゃい子が美味しそうなお子様ランチを食べてたオーダーを取りに来たメガネのお嬢さんに『あの、お子様のは、やっぱりオトナは駄目でしょうか?』って小さい声でコソコソって聞いたらそうですねぇ、って笑われた嫌な感じで笑われたんじゃないからそだね〜、って笑い合ったけどお子様ランチだけじゃなくておばさん [続きを読む]
  • 春が来る。
  • 娘と待ち合わせして知らない街の家具屋に出かけたもう既に一人暮らしを始めて2年近く経つから今更離れて寂しいとかは無いがいよいよ本当に社会人になるんだ、とやれやれという感じ改めて揃える物も少なく月末に滞りなく引っ越しが済めば安心しかし、すぐ自分の昔と比べてしまう自分の時はこんなにあれこれ支度して貰わなかった必要最小限で自分の働いた収入で少しずつ揃えた雛鳥が飛び立つとき健やかな羽根だけを持たされるように [続きを読む]
  • 昨日のお出かけ。
  • 一転寒の戻りさっびぃ今日はゆっくりしましょう、とグダグダしててお夕飯も要らないし、なんてパラダイス!って手帳開いてガックシ膝から崩れ落ちたぁあなんてこと御墓参りデーだった月命日だったけど仕事で行けないから翌日にずらしてたんだった先月も確か同じで翌日行ったんだった気付いてしまったからちょびっと迷った別に行かなくてもヨクね?義務みたいに思う時点で墓参りの本筋からズレてるんじゃない?薄情な私は面倒臭がり [続きを読む]
  • 面談苦行。
  • 顔も合わせたくない、って思う日に限って朝から居るしイラッとしても自分の仕事には責任を持たねばならぬ黙々と励んでいたらこのクソ忙しいのに中断してた面談を再開するという1人5分とか前置きしたクセに10分も20分もたっぷり掛けて何の調査中やらこの前の一件以来心を閉ざしてしまった私はどうにかしてこの順番を断ちたい面と向かって何を話せと言うのかくだらないと腹が立っているずっとおさまらない後30分で勤務時間終了最後に [続きを読む]
  • 国立新美術館。
  • 卒業に向けて制作した作品の展示が今日まで、というので観に来たうららかな春の陽射しに薄手のコートも必要無かったかもここいらの五つの学校が寄せ集まって催されるこの時期恒例の展示で四年頑張った成果のデカい作品はあの子らしい色彩たまたま展示の監視?バイトに座ってたのに行き当たり父子で作品の前で写メってあげた親バカで感無量な父親の顔嬉しそうよくやったね、と珍しく褒めたら照れているポートフォリオに綴じられた泣 [続きを読む]
  • 送別会。
  • 尊敬してる例の元上司は偶然同じ地元の人同じ地元から一緒に仕事してる人が数人居て少し日にちが経ったけどそのメンバーで送別会をした久しぶりにお顔を見てちょっと安心した握りを食べながらちっこい佐藤さんがまた涙してもうっ、て咎めながら私も泣いたワサビがキツくて離職した理由を今日やっと核心まで聞いてクッソー!とかなんだソレ!とかアイツ、ぶっ飛ばしてやる!とか100回くらい思った少し口から漏れてた感じは充分する [続きを読む]
  • 昨日。
  • 初めて東京マラソンを間近で応援してきた職場の関係者の皆さんが出場するので日本橋の沿道から声援した一番最初に車椅子のランナー達が来てすっごいスピードで目の前飛んで行ったシャッター切ったのに間に合わないなんて一体どういう速さだろう鳥肌バッ‼?って立って始まったばかしなのにもうダーダー涙が溢れてこれだけで今日ここまでクソ寒いなか遥々来た甲斐は有る障害を乗り越えたひと達のパワーは物凄い衝撃だこの前の英語の [続きを読む]
  • マサバ。
  • 何が引き金になったのかずーっと昔のクラスメイトを思い出した誰が付けたかニックネームが『マサバ』真鯖なんだかマサバなんだかまさばなんだかはたまたMASABAか?知らない眉毛と眉毛が薄っすら繋がってて俳優の城田優に今思えば似てた髪型はオン・ザ・眉毛のマッシュルームカット女子だった親元から離れて下宿してて泊まりに行った事がある牛乳の空瓶がケースにずらーっと並んでて印象に残ってる真面目で顔は濃かったけどすぐに赤 [続きを読む]
  • 噂の話。
  • ベテランのH先輩がふふふ、と『あれはニンシンね』という。え゛え゛え゛っ!!!狭いエレベーターの箱の中動揺した私が畏れ多くも詰め寄ると『だって、重い物持たすな、とか言ってたじゃない』とニヤリと笑う確かに本日担当の責任者?がIさんのことわざわざ皆んなにお願いしてたなんだかいろいろお願いされたが確かに身体を労わってあげて、って内容だったよなマジかー ………ぅっそー……たまげたまぁ最近はあの位の年齢で出産 [続きを読む]
  • サザンカ。
  • リアルタイムのオリンピックをまず知らない朝の支度してる合間のテレビとか、かな新聞を読む習慣も最近は途切れた何となく少しずつ最近の自分のリズムは変わっていってるそんなコマ切れの情報の中で途切れ途切れの曲を耳にする浸み込む何かに惹かれてGoogle先生で検索する『オリンピック SEKAI NO OWARI』誰の声かはすぐ解ってたから『サザンカ』ってすぐヒットしたワンフレーズ聴いただけで自分の雑な感性にどわっとキて迷わずiTu [続きを読む]
  • 人生最良の日。
  • パワースポットに行きましょう、とお出かけの約束LINEで何日も前から確認してイキヨーヨーと家を出たらカンッペキに違う路線に向かう私をゆーこさんが正しい方向に導いてくれました今日はオダキューだよ、ってもうしょっぱなから散々で人様の言う事をどれだけ真剣に聴いていないかバレバレですゆーこさんに今日から私は貴女のシモベです、とさめざめと泣いて感謝しました現地に着くまで心の動揺は治らず自分が嫌いで堪らない、と嘆 [続きを読む]
  • くだらない話。
  • 食事に行きましょう、と誘われ仕事帰り仲間三人で近くの店に出掛けた『ほら、この前送別会で行った何とか556ってお店だよ』と彼女が言ううんうん、この前のね、……うん?でも、なんか違うそんな名前だった?って聞いて店に着いたら◯◯◯◯◯◯◯183、だった違ったね、とか言いながらジッと考えた………『それ、クレ556と混じってない?』『!!!』『!!!』 爆笑!(≧∇≦)!!!www!!!ひーはーひーはーひーはー店の前で [続きを読む]