minou さん プロフィール

  •  
minouさん: Minouの気ままなマレーシアその日暮らし♪
ハンドル名minou さん
ブログタイトルMinouの気ままなマレーシアその日暮らし♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/piti-magie/
サイト紹介文マレーシアで好きな食べ物のこと、料理やお菓子、猫とか日仏凸凹カップルの話を綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/02/12 12:43

minou さんのブログ記事

  • カラフルでよりどりみどりマレーシアのお菓子。
  • クエ(マレーシア菓子)・ニョニャの話しの続きです。和菓子が好き、甘いものが好きな人たちは、きっとみな好きになるマレーシアのクエ・ニョニャ。 綴りは、KuihだったりKuehだったり。 クエ・ニョニャは、プラナカン文化が作り出した中国とマラヤ(昔のマレーシア)の材料が見事混ざり合って、生まれたお菓子たち。 甘すぎず、あっさりとしていてもち米や、米粉を使っているので、日本人にも馴染みやすい味わいです。 ニョニャ [続きを読む]
  • ニョニャ・クエに朝ごはんに甘い物の女子的お出かけ。
  • これらのニョニャ・クエを買いに友だちと午前中のお出かけ。なんて言っても、近所周りをして来ただけです。 クエだけ買うのはもったいないので、ついでに朝ごはん。朝ごはんからスーパーに行くのに、話足りなくて、今度はカフェ!笑 まずはハリラヤ前に中華系の友だちに連れて行ってもらって、お休みだったフードコートの一角に出店をしているクエ屋さんへ。 Aroma Kuih Nyonya。マレー語では、クエ・ニョニャと言うのが正しいそ [続きを読む]
  • 世界で有名になったW杯サッカー日本人サポーターたちの行為。
  • マレーシア人の友だちがグループに送って来たBBCのリンクを見て、ビックリ!W杯サッカーの日本人サポーターたちの素晴らしい行為を褒め称えていました。 何よりも、 30人のグループWhat's Appに送られて来た、このメッセージにドッキリ! そして読んだのが、BBCの記事。 そこには、 対コロンビア戦で素晴らしい勝利を収めた日本チームが、このゲームでコロンビアを一掃した後に、 今度は日本人サポーターがスタジアムの自分たち [続きを読む]
  • 日本おめでとう〜!と、外国での習い事や、イベリコ豚や、猫。
  • フランス人夫に、「日本が勝ったよ!」と言われて、キョトン!? えっ?あのコロンビアに勝ったの?負けるかと思っていたのに、すごい〜!!!ゲーム後の渋谷の大騒ぎは、緊急車両も通れずに大変だったそうですが、大阪近辺での被害を考えても、緊急車両だけは通してもらいたいと思います。それにしても、サッカーの初戦が強豪相手に3点の白星なのが、素晴らしいです☆ 毎週火曜日は、もうすでに2年以上習っているバティック [続きを読む]
  • 夫婦の週末外めし。
  • この何週間かで食べた外ごはん。週末は、基本、昼はほとんど出かけているので、1回は必ず、夫婦揃って外食になります。 全然こだわりはありませんが、その時のお腹の様子で。 カフェに行くときには、私が気をつけていることは、 メニューにカラー名が出てくるときには、気をつける。 一方、夫はそこまでこだわりなし。 近くのFlower Girl Cafe(GEO Avenue内)でランチをするときには、ドリンクがインスタ映えしても、身体映えし [続きを読む]
  • フォーシーズンズ・プレイスKLのグルメコーナー①
  • マレーシアの首都クアラルンプール。その一等地にあるショッピングモールはスリアKLCCですが、そのお隣に只今、建設中なのがフォーシーズンズのレジデンシャル。 早くも、地下にあるグルメコーナーはオープンです。 あまり大きくはないのですが、かえってじっくりと見ることが出来るので、いい感じ。 まずは、一番目につくのが、中華系の古き良き時代のマレーシアを連想させる経済飯のブースたち。 経済飯と言っても、そこは天下 [続きを読む]
  • It's just another world.
  • ハリラヤ3連休の我が家の第2日目は、いつものトレッキングでした。もちろん、毎回行く場所は変わるわけですが、今回の場所は私が4回、夫が3回目。 Kuala Kulu Baru(クアラ・クル・バル)とフレイザーズ・ヒルの間にあるオランアスリの村の奥にあるトレイルを目指して… ここは3ヶ所の目的地にそれぞれ別のトレイルがあって、Lata Medangという滝に行くコース、Gunung Rajah(山)に行くコース、そして私たちが好きなLata M [続きを読む]
  • シンガポール系のRobinsons KLに行ってみました。
  • バティック友が、「ロビンソンズも出来たけれど、フォーシーズンズの下にグルメコーナーが出来たから、行ってみたら?」と言ってくれたので、夫と行ってみました。 まずは、ロビンソンズから。 ミッドバレーのThe Gardensにロビンソンズがありますが、こちらがマレーシア2軒目になるそうです。 ショッピングが嫌いな夫と一緒なので、上までサラリと上がって、そのまま下りてきました! 一体、何しに? 爆笑 一番上のホーム関係 [続きを読む]
  • 断食明けのハリラヤだから、ちょっとだけお祝い気分。
  • 今日は2回目の更新です。季節物、それもハリラヤ連休のマレーシアでやることと言ったら、限られているかと。 私たちは、混雑を想定して、早めにミッドバレーのメガモールへ。 ハリラヤのデコレーションを見に行ったわけではなく、実は… インドフェスティバルへ。 イベント会場でやっているので、広いのですが… 10時開始がお店の半分以上はまだ開いていませんでした。 90%が装飾品や民族衣装、靴など。 たまにインド菓子 [続きを読む]
  • クエ探しと、朝ごはんにカリー・ミー。
  • クエ・ニョニャを買いに友だちと朝7時半にうちを出発!ローカルの彼女が連れて行ってくれたのは、SS15。 コートヤードの近く。 この前なら、何度も通っているのに、今までクエ(マレーシアのお菓子)を売っているところなんて見たこともなかった… 友だちの驚きの声! 休みだよ、今日。 えええっ〜!!!!(私) 今日のこの日を楽しみにして来た私たち。 彼女から、このクエ屋さんを聞いていて、連れて来てもらうことになったの [続きを読む]
  • 習い事から始まった気功が…
  • 先週末の2日間は気功の5回目のワークショップ。去年の9月から始まって、まだ1年も経っていないけれど、かなり濃い1年でした。 20人の同期の中には、フランス人もいれば、ムスリムの女性まで。 ムスリムの女性は、最後のワークショップのときにはメッカに参拝に行っているので、卒業はまだ先に伸びるそう。 そんな私たち20名、今はめいめいに実際に病気の人や疾患を持っている人や、怪我した人などに施術をするようになって、そこ [続きを読む]
  • Creating a resting time in my head.
  • 最新作バティックが終わって、マット選び。水彩画に見えるけれど、れっきとしたろうけつ染めのバティック。 室内の人工光の下で撮っているので、色悪し。 最近、拍車がかかってる。 忙しい。 『心を亡くす』と書いて、忙しい。 それではいけないので、一休み。 昨日、ちょっと心が疲れたことがあったけれど、ほんの一瞬。 でも午後に年上のご夫婦と一緒にお話をする機会があって、楽しく過ごさせていただきました。 ほっこり、和 [続きを読む]
  • 買ったばかりのものが空を飛んで行った先は
  • 昨日の出来事は、ちょっとショックだったけれど… その前にラマダン中のマレーシアで、今しか食べられないもののご紹介! それはドライデーツ。 ナツメヤシを乾燥させたもので、中近東からの輸入物がたくさん出回るのがラマダン中。 イスラム教徒は、断食が明ける日没後にまずはこのデーツを食べて、胃を落ち着かせてから食事開始です。 このデーツは、ヘルシーで女性の味方の食べ物。 たくさんのビタミンやミネラル、鉄分が入 [続きを読む]
  • だまされたり、優しい思いやりのローカルトリップ。
  • 片道1時間半ぐらいのTanjong Sepatにまた行きたくなって、夫と出かけた週末のある日。ローカルチャイニーズに連れて行ってもらった海辺の安くて新鮮で美味しい食堂へ再び。 ここはメニューなんてなくて、口頭で注文するのです。 ここのおっちゃん、道端のココナッツの木からココナッツを棒で落としては拾っていたのですが、注文したらそれが出てきました! 原価ゼロだね、おっちゃん! 以前、みんなで行ったときと同じようなもの [続きを読む]
  • マレーシアの黒魔術は身近なところから政治まで。
  • このご時世に黒魔術なんて存在するの?と思いますが、ここマレーシアやインドネシアには、大昔から、祈祷師、霊媒師、相談調停役、医者の代わりを務めるシャーマンのボモ(Bomoh)やドゥクン(Dukun)が存在します。 今日の記事は、気分を害することもあるかと思いますので、注意をお願いいたします。 病院に行けない人たちがこのボモに相談して、医療行為のまじないをしてもらうのは今でもあるそうですが、そういった行為ばかりで [続きを読む]
  • 珍しい花が咲いた〜!
  • これが4回目の正直で育てたブルーバタフライピー。1回目も2回目も、大きくなったものをダメにしてしまい、3回目は種から育てたけれど、途中で病気になってダメに。4回目は、種から育てましたが、芽が出てからは、オーガニックの病気にも効くナチュナル殺虫剤を週1でスプレー。 やっと、昨日の夕方、花が咲いているのを確認! 種はいろんなところからもらったり、ダメになった花の種を蒔いたりして育ったのが3本。 どうやら [続きを読む]
  • ペロペロしちゃうぞ〜!あなたは言う派、言わない派?
  • さぁ、言うか、言わないか… ここは思案のしどころ。そんなときは、誰にでもあるでしょうけれど。夫婦間ではどうよ!? まずは、その話の前に、 今月のお菓子教室は、タルト。 マンゴー&パイナップルのクリーミィータルト。 kyon-kyon klさんが、クラスのことを記事にしてくださいました。 さて、ペロペロしちゃうぞ〜!の話。 うちのニャンコたちは夫婦ではなくて、兄妹として育てているのですが… 断然、マレーシア生まれ [続きを読む]
  • 気持ちいいランチをVCRで。
  • マレー系ドラッグストア、PT Widuriまで行ったので、ランチは近くのブキッビンタンへ。幸いここのカフェは、ブキッビンタンの静観な住宅地のような場所にあるので、辺りも道路が広いわりにはのんびりとしたところにある。 お店の前に堂々とパーキングスポットを発見!ラッキー! 降りると、猫たちがお出迎えしてくれました。 古いリンクハウスが通りに面していて、周りは2軒ぐらい、やはりカフェレストランが続いています。 リ [続きを読む]
  • セクシー系からヘルシー系まで、マレー美容アイテム。
  • 友だちから、育乳するのに良いアイテムがあるよ、安いよと勧められて、マレー系のドラッグストアのようなところへ行ってみました。 そうしたら、面白いものが勢揃い。 コラーゲンの種類もたくさんあって、ハラルのコラーゲンだとブタ由来じゃないね、なんてジョークを言いながら、近所の友だちとPT Widuriの中で、楽しく探索♪ PT WiduriNo 55, Jalan Raja Muda Abdul Aziz, KL マレー系のドラッグストアなので、英語はあんまり [続きを読む]
  • ラマダンにはパイナップルケーキと、いただきもの。
  • マレーシアのクエ・ラヤ(ラマダン後のハリラヤのお祝いのお菓子)のひとつ、パイナップルのスイーツ。元来の姿はコルネのようなロール形ですが、今回は、簡単に長方形にしてみました。 夫が、パイナップルで作ってくれたフィリングは、シナモンとクローブ入り。 長時間、きび砂糖と2種類のスパイスと、そしてパイナップルの果汁で煮込んであるので、これが美味! ほぼ、一口用に切ってみました。 ほんと、おひさまのパイナップ [続きを読む]
  • 珍しく痛がる夫と制限つけちゃうこと。
  • 一昨日から、それは始まったそうで… うちの夫は腰が痛い。時たま激痛が走るということは、神経が脊髄を刺激しているのだろうけれど。 滅多に痛がらない、病気にならない夫なので、かなり重症なのでは?と思う。 以前、ソウルで1ヶ月ぐらいお腹の痛みを訴えていたけれど、健康そうだったし、あまり痛がる風でもなかったので、食事を気をつけていたら?なんて言っていたら… 会社の健康診断に2人で行ったら、夫抜きで、お医者さ [続きを読む]
  • お義母さんの鹿肉シヴェにケーキや猫。
  • 疲れて午後遅くに昼寝をしていて起きたら、夫が台所で週末の料理係。いろんな匂いが混ざって4種類のおかずが出来ていた。そのひとつは、お義母さんがフランスから運んで来てくれたシヴェ。 彼女が作って瓶詰めして、重いのをはるばるフランスから持って来てくれたもの。 で、食べたら??? う〜ん、これはナニ? お義母さんは料理が上手で何でも美味しいけれど、野菜料理だけは食べられたものじゃない。 クタクタに野菜が灰色に [続きを読む]
  • 別れには、LOT10で食い倒れ。
  • 1月初めに来ようと約束していて、諸事情から伸びに伸びて5月の終わり。やっと約束を果たすことが出来た日は、奇しくもまさかの別れの日。 別れは、年下の妹みたいな友だち。 彼女と会うのは、今年はまだ2回めだったのに、それがお別れだなんて… 彼女とだんな様は今日、マレーシアを発つ。 人生、特に海外に住んでいると何が起こるのか分からない。 ある日突然、辞令が出れば、駐在している身分だとすぐに引っ越しとなるのだか [続きを読む]
  • マンゴー・パイナップルCreamyタルトにイチオシKLの製菓材料店!
  • 6月のお菓子教室はタルトにしようと思って、こちらに。簡単にできて美味しいという観点から作りました。そしてラマダン断食中の隣りの留学生たちへの甘い物の差し入れに、リキュールもゼラチンも入らないものを考えて☆ ローカルライムも隠し味に使ってあります。 でも、やはりミントも刻んで入れると、もっと美味しいので実際にはそのように作る予定。 で、味見… あれ? どうしたんだろ?微妙だな、これ。 夫に食べさせたら、 [続きを読む]