yasuka さん プロフィール

  •  
yasukaさん: 夜盗虫の写真帳part?
ハンドル名yasuka さん
ブログタイトル夜盗虫の写真帳part?
ブログURLhttps://yasuka555.exblog.jp/
サイト紹介文晴れの日は星、雨の日はギターをボロローン。花・鳥・風景・月星気になるものは何でもEOSでパチリ。
自由文中学背の時り患した星熱が再発しました。FSQ106EDで星野撮影を楽しんでいます。日中は花・鳥・風景写真を撮る他、脳みその老化防止のためクラシックギターの練習に励んで(苦しんで?)います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/02/13 00:35

yasuka さんのブログ記事

  • 合唱終了
  • サタケメモリアルホール(広島大学)練習中のオケ/2018,12,02※演奏会の撮影は不可なのでわが子より若い連中に交じり、合唱ざんまいの長ーい長ーい半年だったが、本日の演奏会をもって終了。思えばつらい、しんどい日々だったが、※最初はついていけませんでした。演奏会がせまりやっと少し歌えるようになり、だんだん楽しくなってきた。気が付けば周りにいたじじー軍団(公開講座参加... [続きを読む]
  • 季節外れの北米
  • ↑NGC7000(北米)とIC5067〜5070(ペリカン) /世羅西町(2018年11月10日撮影)ε130D、24分露出(11枚コンポジット)赤道儀とオートガイダーの修理は終わったが中々撮影のチャンスがなく、すっきりしない毎日だった。※長焦点で星野撮影ができるのか非常に不安・・・( ´д`)ぇ〜やっとのこと撮影できた。何と星野撮影は300日ぶりだった。※彗星の写真は北アメリカの後... [続きを読む]
  • モーツアルトは苦し
  • ↑広大定期演奏会のご案内(と合唱曲楽譜)長ーい半年余りだったがやっと終わる・・・ギターの上手な友人Mさんが尾道で合唱をしており、合唱を習えば少しはギターがうまくなるのでは、そんなことを妄想し、よせばいいのに広大の公開講座(広大生と一緒に合唱)に参加した。歌なんて中学校依頼だったが、少し楽譜が読めるので高をくくっていた。いきなりモーツアルト(戴冠ミサ)、最初は楽譜... [続きを読む]
  • 二彗星の共演
  • ↑2018年11月10日(イプシロン130で撮影同一倍率で書き出し(露出も同じ20分)/世羅西町))赤道儀のテスト撮影はウィルタネン彗星(6.9等)がメインだったが、写してみると暗いはずのスイフト・ゲーレルス彗星(10.6等)の方が写りが良い。確かににコマの大きさはウィルタネンの方が大きいが・・・両彗星の光度差は3等級なので約16倍位の差があるはずなのだが、低空と言うことと... [続きを読む]
  • スイフト・ゲーレルス彗星
  • ↑スイフト・ゲーレルス彗星(2018年11月10日ε130で撮影/世羅西町)※16ビットTiffからjpgに書き出したとき、圧縮がかかって少しいやらしい色となった。核が偏芯しているように見えるがこれはすぐ近くの恒星。昨晩の仇を討とうと連続出撃した。今日はお天気お嬢さんはご機嫌!赤道儀の修理があがり、本日は二回目のテスト撮影ということだった。前回のテストで懸念していたような... [続きを読む]
  • 星の見えない夜に
  • ↑2018年11月9日(世羅西町)今夜は一晩中の晴れの予報だったが、機材を下ろしいざ局軸をセットしようと思っていたら北極星が見えない。まあそのうち晴れるだろうと思いながら延々3時間・・・ネットで新しい予報を見ると山沿いはずっと曇りの様とあり、撤退(;´д` ) トホホ明日こそ美しいジュリエット様のお顔が見たいです!と言うことでブログ材料がないので、あまり良いもので... [続きを読む]
  • 星ざんまいの1日
  • ↑国立天文台岡山天体物理観測所(隣接の京都大学「せいめい望遠鏡」見学通路より)2018年11月3日/いささか濃いめでパンフレットぽいけど・・・何年ぶりだろうか(と言うより初めてか?)、星友M氏を誘い朝から晩まで星三昧の一日を過ごした。最初は岡山天体物理観測所と新設された「せいめい望遠鏡」の見学。次は天体写真展(岡山アストロクラブ主催)、そして最後は八塔寺(備前市)で星空... [続きを読む]
  • 月のテスト撮影
  • ↑月齢6.1(2018年10月15日17時43分)EdgeHD8(2000mm)+EOS5DMark3月・惑星撮影用に購入したCMossカメラがやってきたので、さっそく月面のクローズアップを撮ってみた。しかし、レジスタックス(画像加工処理ソフト)がちゃんと動かない。設定が悪いのか、キャプチャーソフト(シャープキャップ)が悪いのか・・・何がなにやら??( ´д`)ぇ〜※月・惑... [続きを読む]
  • 久方の夜遊び
  • ↑湿りの海付近(セレストロンHD800+QHY5LⅡ)/2018,09,22修理の終わった赤道儀(SXP)がやっと戻り、新規購入したセレストロン(HD800)で思う存分星見と思っていたら、9月は天気がさっぱり。ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・月末近くなり、満月三日前だったが何とかお空が望めそうな天気になり、まあ、月と火星ぐらいなら楽しめるだろうと思い、星友のMさんを誘... [続きを読む]
  • 毒キノコじゃありません
  • ↑タマゴタケ(実は食用)秋雨の合間をぬい、久しぶりに仏通寺をウオーキングした。この時期毎年楽しみにしていた”ミヤマウズラ(和製欄)”だが、涼しい日が多かったためか花は既に終了。代わりに幅を利かせていたのはキノコ!中でも鮮やかだったのはタマゴタケだった。↑卵の殻(繭みたいです!)を突き破って出てくるてっきり毒キノコと思っていたら、なんと食用で、とても美味しいらし... [続きを読む]
  • HD800 ファーストライト
  • ↑上弦の月(2018,08,18)/セレストロンHD800(2000mm,F10)+EOS5DMarkⅢISO200,1/40sec,フォトショップでお化粧5月連休明けにお願いした赤道儀(SXP)の修理がやっと終了。眼視目的で新規購入したセレストロンHD800と合わせ、テストの星見を行った。大接近中の火星が見たくて購入したセレストロンだが、模様はサッパリ・・・(砂嵐も... [続きを読む]
  • ヒマラヤの青いケシ
  • ↑メコノプシス/2018,7,2(上林森林公園風穴)EOS5DMⅢ+EF70-300mmヒマラヤの青いケシが咲く時期となったが台風の接近で半ばあきらめていた。ところが、朝の天気予報では台風のスピードが異様に遅くなり、今日1日位は何とかなりそうな塩梅。という事で”しまなみ海道”をぶっ飛ばし愛媛県東温市に向かった。出発時の山陽側は真夏の空模様だったが、来島海峡から眺める... [続きを読む]
  • 影祭り
  • ↑ガクアジサイ/2018,6,9(世羅町康徳寺) 16:9で切り出した梅雨入りとは聞くものの本日は良い天気。せっかくなので、絵の材料を探し、近場の紫陽花寺に行ってみた。あいにく赤色の紫陽花は咲いておらず、これと思うような花もなかった。唯一、ガクアジサイに落ちる影が印象に残ったが、これは絵になりそうにない。当て外れと思いきや、道中できれいな睡蓮を見つけて、... [続きを読む]
  • ブラシの生えた木
  • ↑マメヅタ(胞子葉)/2018,6,1(書写山圓教寺)ロープウェイ乗り場から圓教寺の本道までは約1キロ。涼しい木陰の道が延々と続く。しかし、この時期めぼしい花は全くない。退屈するかと思っていたら、あまり見たことのないコケやシダが多くあり、古い伽藍とのコラボに、なんとも言えない雰囲気を醸し出していた。※ここには200種類にも及ぶ苔があり、好きな人にはたまらないらしい。その中でギョッと... [続きを読む]
  • 書写山圓教寺
  • ↑輝き/2018,6,1(摩尼殿より)天気が良いので山を歩くつもりだったが、妻の調子が今一つなので、ストレス解消と絵のモチーフを探して、ラストサムライの寺を訪ねてみた。青空と輝く緑をおかずに、広大で自然いっぱいの敷地を歩き、十分に気持ち良かったが、・・・薄暗い本殿(摩尼殿)から見る外の景色はこの世、仏様がいらしゃるここは別の世界、そんな感じがしてパチリ・・・... [続きを読む]
  • ヒレアザミの周り
  • ↑ダイミョウセセリ(左)とウスバシロョウ(右)/2018,5,22(上帝釈峡)本日、植物の方はフタリシズカを見つけたくらいで、目立つのはアザミ(多分タイシャクアザミ)の葉ばかり。まあ、サンコウチョウや環水平アークも見たことだし、気持ちよく歩けたのでこれで良しと思っていたら、最後に蝶々ふたつが見送ってくれた。※「何もお構いしませんで・・・」な感じ見えない人には何もない... [続きを読む]
  • おまけのアーク
  • ↑環水平アーク/2018,5,22(上帝釈峡)EOS5DMⅡ+EF24-105mm何とかサンコウチョウを撮ることができ、やれやれと思いながら2〜30メートル歩いただろうか、西が開け青空が見えてきた。おまけに虹まで見えてラッキーと思っていたら、※雨も降っていないのに?「おとうさんあれ違うよ!」と妻の声によく見ると。ヽ(`Д´)ノ虹じゃなかった!花はなくとも歩かんといけません。「じじーも歩... [続きを読む]
  • 初めての三光鳥
  • ↑サンコウチョウ(♀)2018,5,22/上帝釈峡EOS5DMⅡ+EF70-300mm(300mm)ギターの発表会が近く、昨日のハードなレッスンにいささかグロッキー気味。※発表会が近いので先生も力が入っています。ありがたいことです。こんな状態ではいくら練習してもうまくいくわけないと思い、本日は気分転換に帝釈峡を歩いてみた。春咲きの花はすでに終わり、めぼしいもの... [続きを読む]
  • 赤道儀ドック入り
  • ↑HDR処理したM42(FSQ106ED(530ミリ、F5.0))/中央部分をトリミング昨年末赤道儀の転倒事故を起こし、赤道儀の不調(おまけに天気も不調)に悩まされる毎日。5月4日のテスト撮影でとうとう「これはもうあかん!」となり、先ほど修理のため大阪の販売店に送った。面白くないので、転倒事故以後に撮った中から少しましな画像を選び、HDR処理して遊んでみた。重ねた画像は4秒4枚と1分4... [続きを読む]
  • シュロの花
  • ↑シュロの花(2018,04,18/白滝山)EOS Mそそるのは勿論食欲!うまい具合に登山道直下に咲いており、初めて真近に見ることができました。一粒ゝが花(花びら)という事らしいですが、自分にはトウモロコシと言うより、ムラサキウニ(白ウニ)に見えました。きっと腹が減っていたのでしょう?↑引いて見ると※このヤシ科の植物てっきり外来種と思っていましたが、... [続きを読む]
  • 小さな声の主
  • ↑アミガサタケ(2018,04,15 EOSM)今年も我が家の坪庭にあの茸が戻ってきてくれた。日当たりの悪い小さな庭だが、隠花性植物と茸には住みごこちが良いようで、うれしいがかぎり!実はもう1本生えていたが、うっかり踏みつぶしてしまった。目を凝らして?小さな声を聴かんといけないネ。この茸が生え始めてもう3年になるだろうか。一度食べてみたかったが、※高級食材です生えている茸を食べてし... [続きを読む]
  • テスト撮影(M106周辺)
  • ↑M106(狩犬座)と周辺の銀河(FSQ106ED,530mm,ISO1600,4分露出)※ダーク・フラット処理は全く行っていない。(かろうじて写った1コマ) ガイド不良の原因が赤道儀なのか、オートガイダー(その設定等)なのか調べるため、自宅横でテストしてみた。テスト撮影なので、ブログに掲載する気はなかったが、結構暗い星まで写っており、お蔵入りするにはもったいない... [続きを読む]
  • 低空飛行のISS
  • ↑超低空のISS(国際宇宙ステーション)/屋根をかすめている光跡春の花撮影が一段落し何か撮るものはないかネットを見ていると、冬の星座とISSのツーショットが撮れそうだった。自分はナチュラリスト?(自称)なのでISSに興味はなく撮影したこともなかったが、何となくそれっぽい星景写真に・・(自画自賛)それにしても赤道儀の不調や天候不順が重なっているうち、いつのまにか気持... [続きを読む]
  • 春一番の花
  • ↑節分草 2017,2,27(庄原市総領町八幡神社)赤道儀・オートガイダーの不調に襲われ、ぐずぐずしている間に月齢も大きくなったので星野撮影はさっぱり、すっかり手持無沙汰となった。という事でネタを探して県北に・・・この花の撮影を始めたのはもう10年以上前だろうか。当初はマクロを抱えて右往左往していたが、さっぱり思うような写真は撮れなかった。でもまあ標準ズームでもグ... [続きを読む]
  • 南極老人星と共に
  • ↑カノープス 2018,02,08(三原市久井町三河ダム)低空は広島空港の灯りEOS5DMarkⅢ+EF24-105mm(24mm,F5.6,ISO1600)22:36〜46分露出(10秒×277枚比較明合成)比較明合成なんていつ以来か?悪天候ばかりでフラストレーションのたまる毎日だったが、SCW天気予報では夜半過ぎまで晴れ間が期待されるとあったので、寒さが厳しいだろうとは思ったが撮影に... [続きを読む]