慶應医学部ですが、医者になるだけでは物足りない さん プロフィール

  •  
慶應医学部ですが、医者になるだけでは物足りないさん: 慶應医学部ですが、医者になるだけでは物足りない
ハンドル名慶應医学部ですが、医者になるだけでは物足りない さん
ブログタイトル慶應医学部ですが、医者になるだけでは物足りない
ブログURLhttp://icchihankai.hatenadiary.jp/
サイト紹介文はっとりのはっとりによるはっとりのための人体実験を綴る。面白さ第一のお笑い原理主義を貫いていきます
自由文死にたいけど、死にたくない。死にたくないけど、死にたい。そんなカオスな気持ちを日常生活で出してしまっては、親友とかいてファッキンフレンズと読む仲間(敵)たちを失ってしまう。
僕は自由だ。吾輩の唯一の先生、一万円札は明治の初め、Libertyと言う言葉を仏教用語である自由、と訳した。自らを由とする。そう、僕は自分で自分はこれでいいと思っている。
何が言いたいかと言うと、なんだろう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/02/13 11:45

慶應医学部ですが、医者になるだけでは物足りない さんのブログ記事

  • 能の構造はAR(拡張現実)と一緒 10月面白かったモノまとめ
  • 10月に面白かった記事をまとめました。テクノロジー系が多めかもしれないです。僕が日本で数少ない天才だと思っている一人である能楽師の安田登さんによる記事です。能×AR(拡張現実)ってどういうこと?!となりますが、読んだら「なるほど」と納得する。笑能舞台はとても簡素だが、そこに観客各々の幻視を重ねられるような仕掛けになっている。何かに似ていないだろうか。そう、AR(拡張現実)やMR(複合現実)といった先端 [続きを読む]
  • 砂鉄 教育論3
  • 教育無償化や病院無償化を行った多くの国で「無償だから客層が悪くなる」「客層が悪いから優秀な人間は抜ける」「無能しか居ないのでサービス内容は虚無」という地獄みたいな有様になってるの、安い店ほど客がクソっていう普遍的事例から、よくよく学べよほんとーに欧米の有様をよくよく観察しろよ、規制、無償化、義務化、どれも表面的には問題を解決しているように見えるが、規制は悪用され、無償化は無能化を進め、義務化は犠牲 [続きを読む]
  • 砂鉄の教育論2 強力な罰則は全てをダメにする〜叱る意味はない〜
  • 砂鉄(@satetu4401)という方のツイートをまとめています。今回は教育に置ける罰則の効果です。教育に関してそこらの教師の10万倍くらいデータ持ってる俺の見解では「叱られた子供が反省するというのは教育者の誤学習に過ぎない」ということ。実際ゲームではミスに対して「死」「金銭およびアイテムの永久喪失」「ゲームの進行が困難になる」など現実世界より遙かに厳しい「叱り」があるが経験値や所持品喪失などの強力な「罰則」が [続きを読む]
  • αツイッタラー砂鉄の教育論1 勉強バカが日本をダメにする
  • 勉強の大事さをTwitterで語ってる人間は「勉強すると騙されない、損をしない」と言ってるが、あいつら死ぬほど勉強した東大や京大の卒業生がオウム真理教にドハマりしてサリンばら撒いたのも忘れてるんだぜ、勉強家ってのは何度騙されても懲りないバカだねえどうして最近ロクな商品がでねーかっつーと、やっぱり若い奴がキャバクラとかに通わねえからだろうな。自分と住んでる階層の違う人間と交流しなくなって、世の中には色々な [続きを読む]
  • 未来人が指摘する、イケダハヤトのたった1つの欠点 3選
  • こんにちは、未来人のハッティー (@superhatty)です。21世紀では、イケダハヤトなる者がブロゲ(でしたっけ?歴史の教科書で少し出てきた)で炎上していると聞き、google-今となっては使われないオーパーツ-で彼の記事を見たので、少し感想を書いてみます。まだ労働で消耗してるの?彼は最近、仮想通貨などの記事を書いています。www.ikedahayato.comwww.ikedahayato.com正直な話、もう今の時代では仮想通貨さえも使われて [続きを読む]
  • VRで女子大生が尿失禁?!医大学生が纏める面白いVR記事
  • こんにちは、ハッティー (@superhatty) です。VRに興味があるんですよね。勿論、医療分野に活用されるでしよう。個人的にはエンタメに強い印象がありますが、面白い記事をまとめてみました。VRを学ぶ方法とかもあります。VR×エンターテイメントVRで尿失禁体験失禁というとサークルでお酒を飲みまくった後にしたとか、女の子も失禁したとか羞恥的なお話をたまに聞きます。僕の友達でテニサーの代表をやっていた人は失禁を超え [続きを読む]
  • すべての教育は「洗脳」である 学校はいらない【レビュー】
  • こんにちは、ハッティー(@superhatty)です。ホリエモンの本が面白かったので本の感想・書評をしますね。えっ、そんな真面目な記事はいらないって?たまにはイイジャナイデスカ。簡単にまとめると学校はいらない!クソだ!!消えろ!!!と、これでもかと言う本ですね。学校が出来る過程も踏まえて問題点を洗い出しています。学校はルールをこれでもかと作って、社会に都合のいい奴隷を作っているって感じですね。自己啓発本 [続きを読む]
  • SLUSU TOKYOにボランティア・デモで出ました。【感想】
  • Здравствуйте! Это Хатти(@superhatty000)(ロシア語です、今日はフォッカチオの気分なので)SLUSHというスタートアップの祭があったので、少しご紹介したいと思いますSLUSHとは何ぞや?スタートアップがデモを出したり(製品を紹介したり)、有名なCEOが講演をしたり色々な催しが開かれています。スタートアップの祭りですね。フィンランド発祥で、孫泰三さんという孫正義の弟さんが日本に輸入したみたい [続きを読む]
  • SLUSU TOKYOにボランティア・デモで出ました。【感想】
  • Здравствуйте! Это Хатти(@superhatty000)(ロシア語です、今日はフォッカチオの気分なので)SLUSHというスタートアップの祭があったので、少しご紹介したいと思いますSLUSHとは何ぞや?スタートアップがデモを出したり(製品を紹介したり)、有名なCEOが講演をしたり色々な催しが開かれています。スタートアップの祭りですね。フィンランド発祥で、孫泰三さんという孫正義の弟さんが日本に輸入したみたい [続きを読む]
  • 戦後の日本のリアル『漫画でわかる戦後ニッポン』 【感想】
  • 結構前にこんな本を買ったので、紹介したいと思います。マンガでわかる戦後ニッポン作者: 手塚治虫,水木しげる,つげ義春,はるき悦巳,ちばてつやほか出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2015/07/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る目次第1章 廃墟からの復興手塚治虫 紙の砦水木しげる 国際ギャング団つげ義春 大場電気鍍金工業所第2章 高度成長の時代はるき悦巳 力動山がやって来たちばて [続きを読む]
  • 戦後の日本のリアル『漫画でわかる戦後ニッポン』 【感想】
  • 結構前にこんな本を買ったので、紹介したいと思います。マンガでわかる戦後ニッポン作者: 手塚治虫,水木しげる,つげ義春,はるき悦巳,ちばてつやほか出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2015/07/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る目次第1章 廃墟からの復興手塚治虫 紙の砦水木しげる 国際ギャング団つげ義春 大場電気鍍金工業所第2章 高度成長の時代はるき悦巳 力動山がやって来たちばて [続きを読む]
  • 【まとめ】10月面白かったもの アニメ戦国鳥獣戯画 etc
  • アニメ戦国鳥獣戯画戦国鳥獣戯画 第一話「見せたいもの」 アニメ/動画 - ニコニコ動画1話が3分で終わり、起承転結がしっかりして、オチも面白い今期アニメで実は1番面白いのでは?途中に挟み込まれるギャグがシュールすぎて、久しぶりに泣いた。笑キャラとしては織田信長、豊臣秀吉、徳川家康を中心に関連人物が沢山出てきて歴史に興味が出てくるかもしれない。オススメは、第2話。抱腹絶倒。ちなみに、EDも神がかっている。 [続きを読む]
  • 逆VRの衝撃 目隠しディズニーランド
  • 視覚それは、光のエネルギーが網膜上の感覚細胞に対する刺激となって生じる感覚。「視覚」という言葉は、形態覚、運動覚、色覚、明暗覚などの総称として用いられている脊椎動物の神経系では、可視光は網膜において符号化され、外側膝状体 (LGN) を経て大脳皮質において処理される *1VRそれは、コンピュータによって作り出された世界である人工環境・サイバースペースを現実のように知覚させる技術。時空を超える環境技術であ [続きを読む]
  • 逆VRの衝撃 目隠しディズニーランド
  • 視覚それは、光のエネルギーが網膜上の感覚細胞に対する刺激となって生じる感覚。「視覚」という言葉は、形態覚、運動覚、色覚、明暗覚などの総称として用いられている脊椎動物の神経系では、可視光は網膜において符号化され、外側膝状体 (LGN) を経て大脳皮質において処理される *1VRそれは、コンピュータによって作り出された世界である人工環境・サイバースペースを現実のように知覚させる技術。時空を超える環境技術であ [続きを読む]