takeo さん プロフィール

  •  
takeoさん: 大きな流れの中で
ハンドル名takeo さん
ブログタイトル大きな流れの中で
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ookinanagarenonakade
サイト紹介文受け取ったコトバを、力を入れずに、綴っています。(^^♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/02/14 09:51

takeo さんのブログ記事

  • まみれちゃってますけど、そこに
  • みんな「わたし」からそっちから、見る。その記憶というか、環境というか、そうやって経験してきた、分かれている、っていう視点からそっちから見ている。みんな、そっちから自分のことも、他人のことも、そっちから見ている。みんな、分かれているそっちから見ている。「わたしたち」はいま、分かれている、っていう視点から見られている。「あなた」とは分かれているのよ、っていうところから見られている。そしてその見られてい [続きを読む]
  • 滝のように流れている
  • 本当はいつも、そこに、滝のように流れている。もともと、そっちだったといわんばかり暖かいもの、滝のように流れている。愛って、言っていいもの溢れんばかりに、流れている。本当は、すぐ隣りに流れている。ただなんだかんだ、あーだこーだと「わたし」は言って常識とか世間体とか、「わたし」は言って心配だとか、不安だとか、って蓋をしてそっちだ、ってこと信じない。そういうこと、教えてもらってない、って、信じない。それ [続きを読む]
  • 約束してた
  • そうそうこの身体に、宿る前に、約束してた。これ、するぞ!って約束してた。今の、「わたし」からじゃ思い出せって言われても、まったくどうしていいかわからないけどでも、その約束は続いてる。気づいていないままに、続いてる。どうして、こうなっちゃうんだろう?そんな、運命って言われちゃうような、「時間」の流れの中で、続いている。力を抜いてその流れ、振り返ってみる。あれって、もしかして、これにつながって、こうな [続きを読む]
  • 誰にも邪魔されない時間に
  • 週末が明けて今日も、「わたし」、まぁ、がんばったかな。まぁ、週の始めだし、なにしてるわけでもなかったかもしれないけどいやいや、週の始めから、なにやら、なにやら、だったかもしれないけどいま、こうやって、ここにいて誰も、褒めてくれなかったりもするのかもしれないけどでもでもこんな時間のほんのちょっとした時間の誰にも邪魔されない時間にすーーーっと「わたし」、スルーしてただただ沈黙の中にいてみて。ただただ、 [続きを読む]
  • そこにピント、合わせてみる
  • この身体ってとっても、振動的には重いところにあって身体だ、って思っている「わたし」はその、記憶によってその、環境によってその重さというか、鈍さからここからここまで、って決めちゃっているところがあってそれによって、かなり限定された「わたし」ってもう、もどかしいくらいに動くことができなかったりしてそれは肉体的だったり、精神的だったりもどかしいくらいの時間、その動きがゆっくりだったりするから。それが普通 [続きを読む]
  • その「時間」が、ある
  • そっちの方から見てみる。大きなほうからとてつもなく広い方からそれは生命である、わたし、そのものから「わたし」、見てみる。今、なんやかんや言ってる、「わたし」を、見てみる。なんだか、あまり思い通りには、いってなかったりする「わたし」を、見てみる。そう見る側のほうに、に立ってみる。あぁ、もう、あーでもない、こーでもないってこっちの方が良かったのに、あっちのあれどうしよう、って「わたし」、もう止まんない [続きを読む]
  • その道筋決めたのは・・・
  • そうそうちゃんと、道筋って、あってそんなそんな、大げさなものじゃないんだけど・・・・。ここまでそう何かに引き寄せられるように、ここまできてそれはそれで、ちゃんと連れてきてくれた「ひと」が、なにか運んできてくれるような「流れ」が、あってそうそうそれでいま、この景色を見てるの。「思い」が映し出す、この景色を見てるの。どういう風に見えるんだろう?それは、「思い」によって違っていたりして「生きていても」、 [続きを読む]
  • にょきにょきにょき
  • ちょっとだけどその、ちょっとだけでも「わたし」との間に、距離が生まれるとそっちとの間が、ちょっと、まぁ、ほんのちょっとだけでも、一呼吸置けるようになってくるとわたしの方からの、視点みたいなのが、にょきにょきにょき、ってなんか今までの視点から、割り込むように、にょきにょきにょき、って。なんか推し量ることなんか、本当は、できないくらい大きなところからのそんな、まぁいっか、的な視点が、にょきにょきにょき [続きを読む]
  • ふにゃふにゃになっちゃう、そんな感じです
  • そう「わからなかった」ときいろいろと、あれもこれも、スピリチュアルと言われるもの読み漁ったり、あちこちセミナーやら講演会やら行ったりしていたときアタマの中ではその、いろいろと読んだり、行ったりした「直後」はそうそう!そうなんだよ!ってなっていたときどうしてもね「わたし」がわかるんだ、ってなっていた。「わたし」が光輝いて「わたし」が悟っちゃうんだ、ってそれは「わたし」に起こるんだ、って、そう、なって [続きを読む]
  • すぐ、ぐちゃくちゃでも、それでいい
  • 今日は月曜日で子どもたちは入学式も終わって、今日あたりから始業式とかなのかな。大人たちだって、いろいろと、新しいのが始まって、慌ただしかったり慌ただしいところとは、全然外れていて、すんごく暇だったり。(^^♪そんなざわざわと波が立っている、いや、なんにもない凪な中でほんの少しだけ静かにしてみる。沈黙して耳を澄ませてみる。いやあ、いろいろ、いろいろあーでもない、こーしなきゃそんな「声」がひっきりなしと [続きを読む]
  • ここ全部なの?
  • この身体って今、「わたし」だって思う、この身体って「時間」の中で、継続してて前と、後が、あるんだけど過去と、現在と、未来が、あるんだけどそれは、あくまで「  」の中でそれはあくまで、その身体の、その脳の中ではあるんだけど私自身はスピリットである私自身はそういうの、何もなくて常に、今、あるだけ。本来の私自身は本当は常に今あるだけで。もう、どこにもいかないしどこにいっても、大丈夫なの。ただ、その「時間 [続きを読む]
  • つながる、って
  • ようやく、体調が回復してきました。(^^♪いやぁ、身体の調子が悪いと、ダメですね。つながらないです。(>_なんか、身体からの「声」ばっかりで・・・・・そして、思いも、マイナスの方へとなりがちで・・・・・自分で、蓋をしている感じです。なので、瞑想とかも、あまり調子がよくないときには、やらない方がいいですね。特に一人でやるときなんかは。誰か、専門家とか、サポートしてくれる人がいれば、いいのかもしれませんが・ [続きを読む]
  • 体調崩してしまいました。
  • 読んでくださって、ありがとうございます。m(__)mちょっと、体調を崩してしまいました。回復に努めてますので、今しばらく、お待ちください。どうぞ、体調には気をつけて、お過ごしくださいね。身体もね、大事だったりしますから。(^^)takeo [続きを読む]
  • そのマイクに、伝えてみて
  • ほら伝えよう、って思えばそこに、マイクが現れるから。本当は、こうしたい、っていま、ここにいるんだ、って伝えようと、思えば、そこにマイクが現れるから。その「声」を、待ちに待っている、そういう存在だって、たくさんいるんだからそこから、始まっていったりするんだから。その「気持ち」その「わたし」まずは、そのマイクに向かって、伝えてみて。正直にねどうなりたいか、伝えてみて。ほら小さな光が現れた。なんか、とっ [続きを読む]
  • 大切に、受け止める
  • もっと、もっと、信頼してねつながっている、ってことにすぅーーーーーって吸ってふぅーーーーーっと吐いて深呼吸をして力を抜いて内側も、外側も、つながっている、っていうことにもっと、もっと、信頼してね「恐れ」っていう、フィルターに通さずにそのまんま、受け止めて。「だって、これまではこうだったんだから」っていうそんなフィルター、通さずにねその、ふとしたときに、浮かんできたものとか夢に現れてきたものとか今、 [続きを読む]
  • とっても気持ちが、いいんですよね
  • 「わたし」ってなかなか、離れてくれないんですよね。なかなかねどうしても、記憶とか、環境とか、そういうのに左右されちゃうんですよね。なかなかね悟りとか、一瞥とか、そういう「わたし」を超えたとこなんて認識できないんですよね。常に「わたし」の世界って、その枠って、ちゃんとあって、やっぱり「わたし」って、そこにいるんですよね。そこから、「見る」っていう感じ、なんですよね。だからどうしても、限定されちゃって [続きを読む]
  • 伝わってないわけ、ないんだから
  • いつもいつも、いろいろなことがあっていろいろと、考えないといけないこととか、これからどうしようとか、そういうのアタマの中にあってなんかね永遠の、とか、魂の、とか、そういうのってあまり、生活とはつながらない感じ、するんだけど・・・・人生とは、あまりつながらない感じもするんだけど・・・・夜とかね朝とかねちょっと、ホッとする時間にちょっと、やること、ひとまず落ち着いてふぅーーって、しているときなんかにね [続きを読む]
  • 言われちゃったり、してるから
  • まぁまぁ今あるこの「時間」の中の枠の世界で「生きる」って結構ね、大変だったりするから。今あるこの雰囲気の中、この「時代」の中の枠で「生きる」って結構ね、大変だったりするから。よくよくねこうしたかったんだよなぁ、ってこと、思い出してねこれするよ、ってこと思い出してねその思い出すタイミングって、なかなか個人差あったりするんだけど・・・・・。まぁ、思い出せなくてもすべてを、やり遂げようとしなくても今の、 [続きを読む]
  • ちゃんと、流れているでしょ
  • その神さまに出会っちゃったかのようなまんま、OKっていう感じいるだけで、えっ?うそっ?良かったの?っていう感じそういう感じ今も、ちゃんと、流れている。「わたし」、こうしたいんだよなぁ、とか「わたし」、こうじゃなきゃダメ、とかそういうとこじゃ、ないところに、ちゃんと、流れている。ちゃんと、流れているからあとは、そこを感じて、みるか、どうか。この「世界」って、なかなかねこの環境って、なかなかねなかなか、 [続きを読む]
  • チーム一丸となって
  • 「わたし」って、どうしたって、一人だ、って思っちゃうどうしたってね他のみんなとは、別れて、一人の、いや、一つの、個体だって、思っちゃう。実際、自分だって、そう思っちゃうとこあるし・・・・。(^^♪けどチームなんだって実際は、チームなんだって。「わたし」って、一人になったことなんか、一度もないくらい、手厚いサポートを受けていて今だってこんなにくたくたで、ぐたぐたなのに、そばにいてくれているんだって。「 [続きを読む]
  • 口の、ここまで出かかった状態で
  • あるとき、ふと思う。なんか、これ、違うかも。今まで、なんとなく生きてきちゃったけど実は、なんか違和感ありつつも、周りと合わせて、ここまできちゃったけどあぁ、やっぱり、違うかも。あぁ、やっぱり、違うやっぱり、みんなとは今いるところの周りの人たち、友達とは違うかも。なんか、全然、違うかも。そうそうそんな感覚あっても、全然いいから。ちゃんとね、それには理由があるからちゃんとね、仲間もいるんだから。ここで [続きを読む]
  • わたしたちの本質は・・・
  • わたしって、エネルギーみたいなもの際限なく広がっている、エネルギーのようなものなんでもないものなんだけどでも生きているそのものたくさんの色を含んでいるけど、無色だったりもするもの。海で言うならば波打ち際と沖のほうとを、ひっくるめて、海って言っちゃっているようなもの色がある方では同じなんでもないものでも、無限の数に分けられていてたくさんの色がつながって、一つのなんでもないもの、生命としてのエネルギー [続きを読む]
  • そんな瞑想、ありですよ
  • 桜に、菜の花ピンクに黄色に、こっちは色づいていますよぉ春ですなぁ。(^^)いろいろと抱えてたりするとそればっかりになっちゃってたりするとせっかく、そばに寄ってきてくれてるのにそこまできてて、ほらここだよ、って言っていたりするのに気づけなかったりしますから。ピンクとか黄色とか見ながらねちょっと美味しいものつまんだりしてのんびりしたりするそんな瞑想、ありですよ。あぁ、気持ちいいなぁ「わたし」の中に、ピンク [続きを読む]
  • 思いのまんまに、変わっていく
  • 話してみる。いろいろと絶え間なくおしゃべりしている、「わたし」の「声」を聴いた後に何も語らない、その静かな「声」に、耳を澄ませた後に思ったまんまに、話してみる。声に出さなくてもいいから、思ったこと、話してみる。そして、また聴いてみる。耳を澄ませてみる。「わたし」は、全然、違うこと、おしゃべりしていてそれを超えたところからは、何にも聴こえてこない会話が、噛み合わない・・・・それでもいいから、続けてみ [続きを読む]
  • そういうの、ぶっ放しちゃって
  • たまにはね「わたし」でいうところのその、理性とか常識とかそういうの、ぶっ放しちゃってただ、楽しんでみて。(^^)楽しいなぁ、っていうことをねただ、やってみて。いろいろ言ってる、そんな「声」なんか、どうだっていいからそれ、やったら、どうなっちゃうんだろう、とかそんな「声」、どうだっていいから。ただ、やってみて。もぅ、あとは任せた!って「わたし」の、いろいろ言ってる「声」を無視してただ、楽しんでみて。素の [続きを読む]