izaharu さん プロフィール

  •  
izaharuさん: うつを腸内フローラ改善と糖質制限で治す
ハンドル名izaharu さん
ブログタイトルうつを腸内フローラ改善と糖質制限で治す
ブログURLhttp://utukaizen.hatenablog.com/
サイト紹介文うつの症状を食事と栄養(腸内フローラ改善と糖質制限、DHA)で治すためのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 349日(平均1.1回/週) - 参加 2016/02/16 09:22

izaharu さんのブログ記事

  • 『「うつ」にならない食生活』とは?
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。今回は『「うつ」にならない食生活』(高田明和 著 角川書店)という一冊を取り上げながら、うつにならないための食生活について考えてみたいと思います。以前、うつを改善するための食事についての記事を書 [続きを読む]
  • 人生がうまくいかないと思ったら試したい3つのこと。
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。前回は人生の失敗とは成功のことであるという内容の記事を書きましたが、今回は人生がうまくいかないと思ったら試したい3つのことについてです。どういうわけか気持ちがイライラしたりモヤモヤしたりして、なか [続きを読む]
  • 人生の失敗とは成功のこと。
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。前回、「失敗の意味は常に変化している理由」について書きました。utukaizen.hatenablog.com今回は「人生の失敗とは成功」である理由について述べてみたいと思います。前回の記事のおさらいにもなりますが、人 [続きを読む]
  • 「失敗」の意味は常に変化している理由。
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。今回は、「失敗」の意味は常に変化している理由についてです。冬が終わり、だんだん暖かくなってきた春先に、どことなく気持ちが落ち込むという方がいらっしゃるかもしれません。また、四月に新年度を迎える [続きを読む]
  • ジャラハニーがうつの予防に効果的なわけ。
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。前回はハチミツのなかでも、特に低GIのアカシアはちみつが糖質制限にオススメであるという内容の記事を書きました。今回は、(本日3月8日がミツバチの日であるということもあり)、ジャラハニーがうつの予防 [続きを読む]
  • 低GIのアカシア蜂蜜が糖質制限にオススメなわけ。
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。前回はハチミツのうつを予防する効果について書きましたが、今回は低GIのアカシアはちみつが糖質制限にオススメなわけについて述べていこうと思います。なぜアカシアはちみつが糖質制限にオススメなのかとい [続きを読む]
  • ハチミツのうつを予防する効果とは?
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。今回はハチミツのうつを予防する効果についてです。ハチミツにはうつを予防する効果がある?蜂蜜に関する本を読んでいたら、古くからハチミツは抗うつ剤としても利用されてきたという記述がありましたが、はちみつにはうつ [続きを読む]
  • 水溶性食物繊維と短鎖脂肪酸のうつを改善する効果とは?
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。今回の記事では、水溶性食物繊維と短鎖脂肪酸のうつを改善する効果(特にぐついて述べていきたいと思います。当ブログでは腸内環境や、腸内細菌の多様な集まりである腸内フローラを整えることが、うつの症状の改 [続きを読む]
  • 人生に<失敗>は無い理由
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。今回の記事では、うつ病の予防やうつの対策を考えるために、人生に<失敗>は無い理由について書いていきたいと思います。自分の人生は失敗の連続なのではないかと思い、人生に絶望したり、気持ちが塞ぎこんで [続きを読む]
  • 「首こり」を治すことが、うつの改善につながるわけ
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。今回は、「首こり」を治すことが、うつの改善につながるわけについて書いていきたいと思います。うつの症状を少しでも改善したり、うつ病を予防したりするためには、「あたま」だけではなく、「からだ」のほう [続きを読む]
  • 食べる事を意識することが、うつの改善につながっていくわけ
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。以前の記事では、うつを解消するために、<いのちの働き>を感じる方法ついて書きましたが、今回は食べる事を意識することが、うつの改善につながっていくわけについて述べてみたいと思います。utukaizen.hatenabl [続きを読む]
  • 自然に触れることが、うつを緩和し、うつ病を予防する。
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。前々回の記事では、うつを解消するために、<いのちの働き>を感じる方法ついて書きましたが、今回はそのひとつとして、「自然に触れることが、うつをやわらげ、うつ病を予防する」ということについて書いていきた [続きを読む]
  • <ヨガ>がうつをやわらげ、うつ病を予防する理由
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。前回は、うつを解消するために、<いのちの働き>を感じる方法ついて書きましたが、今回はヨガがうつをやわらげ、うつ病を予防する理由について述べていきたいと思います。utukaizen.hatenablog.com前回の記事 [続きを読む]
  • 人は何のために生きるのか?−『人生に意味はあるか』
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。今回の記事では、諸富祥彦氏の別の著作である『人生に意味はあるか』(講談社現代新書)を取り上げながら、「人は何のために生きるのか?」ということに少しふれてみたいと思います。前回の記事では、うつという [続きを読む]
  • 生きることの空しさと向き合う―『<むなしさ>の心理学』
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。今回はうつという心の問題を少しでも解決していくために、諸富祥彦氏の『〈むなしさ〉の心理学 なぜ満たされないのか』を取り上げてみたいと思います。以前の記事では、孤独のつらさを克服していくために、諸 [続きを読む]
  • 『孤独であるためのレッスン』 諸富祥彦 著
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。今回はうつという心の問題を少しでも解決していくために、心理カウンセラーである諸富祥彦氏の『孤独であるためのレッスン』という本を取り上げたいと思います。この諸富祥彦氏の『孤独であるためのレッスン [続きを読む]
  • うつ予防・体温を上げるための3つの習慣とは?
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。前回は低体温とうつの関係について書きましたが、今回はうつ予防のために体温を上げるための方法について述べてみたいと思います。うつの症状と体温の関係については、まだはっきりとしたことが分かっていないの [続きを読む]
  • 低体温とうつの関係とは?
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。今回は低体温とうつの関係について書いていきたいと思います。寒さが厳しくなると、次第に低体温に陥りやすくなってきますが、うつの症状に悩まされている方は、季節に関係なくヒトの体温である37度よりも低い [続きを読む]
  • うつ病とストレス、慢性炎症の関係とは?
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。今回はうつ病とストレス、慢性炎症の関係について書いていきたいと思います。うつ病の発症にはストレスの存在が深く関わっていますが、ストレス自体がうつ病を引き起こすわけではなく、その過程には「慢性炎症」が [続きを読む]
  • 皮膚と心がつながっている理由―『第三の脳』
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。今回は傳田光洋氏の『第三の脳 皮膚から考える命、こころ、世界』を取りあげながら、皮膚と心がつながっていることについて書いていきたいと思います。以前、心とは何かを考えるために、山口創氏の『腸・皮膚・筋 [続きを読む]
  • テロメアでうつ病を改善していくために必要なこととは?
  • 当ブログではうつ病の予防と、うつの症状を食事と栄養(主に腸内フローラ・腸内環境改善と糖質制限)、運動と瞑想で治すための方法について書いています(あくまでうつの症状をやわらげるためのひとつの手段です)。前回はテロメアとうつ病の関係について書きましたが、今回は、テロメアでうつ病を改善していくために必要なことについて述べていきたいと思います。まず前回の記事のおさらいですが、うつ病を患っている方は、健 [続きを読む]