ケン さん プロフィール

  •  
ケンさん: シーバス&ライトゲームな日々
ハンドル名ケン さん
ブログタイトルシーバス&ライトゲームな日々
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/brah587/
サイト紹介文福岡在住サラリーマンの海ルアー日記。シーバスがメインで、時々アジング。たまにタックルインプレ。
自由文8歳から釣りを始め、釣り歴だけは無駄に長い。典型的なバスあがりのソルトアングラー。元餌釣り師。自称、日本ライフジャケット着用推進委員会会員。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/02/14 14:23

ケン さんのブログ記事

  • シーバス 岸ジギについて(タックル編)
  • 最近オフショアづいてますが、根っこはオカッパリ派です。そろそろ一度、カタクチイワシの入り方を調査するために、シーバス復帰します。けど、タチウオジギング船にはもう一度乗りたい。さて、今シーズンから本格的に取り組んでいる岸壁ジギング、略して岸ジギ(がんじぎ)。まだ多くを語れるほどやってませんが、博多湾でもなんとか場所と工夫次第では成立することが分かりました。ただし少々独特というか、道具や釣り方が大事な [続きを読む]
  • 博多湾 タチウオジギングに行ってきました!
  • どうも、博多のマルチアングラー、ボクです。いや、今の時期だけですが。今回は宣言通り、博多湾の夏の風物詩となりつつある「タチウオジギング」に参戦して参りました。タックル準備ロッドとリールは、このために買ったといっても過言ではない、ライトジギングセット。1万ちょいでKガイドが入ったクロステージと、リールも1万ちょいのオーシャンフィールド7。なんとなくちゃっちー感じもしますが、ライトジギングならこれで十 [続きを読む]
  • 7月 博多湾シーバスを小休止する訳
  • 7月、梅雨明けしました。だいたい、「博多は山笠のころに梅雨明け」なんて言われますが、今年は少し早く。そんな梅雨明けからお盆前後までの博多湾は、少々厄介です。シーバスが少ない。いや、全くいない訳ではないでしょうし、きっと自身が釣り切れていないのが最も大きな原因だと思うんですが・・・どう考えても、湾奥部にいる個体数がぐっと減っている気がします。そもそも博多湾は、最深部でも20mほどしかない浅い湾です。 [続きを読む]
  • 玄界灘 イサキのライトジギング
  • 2018年オフショア、第二弾。釣り仲間5人でワイワイと、玄界灘のイサキのライトジギングに挑戦してきました。そもそも、イサキってルアーで釣れるの??って感じでしたが、小型のメタルジグを使ったライトジギングのターゲットとして、この6〜7月に熱いらしいと聞いて。なんてったって、夏のイサキは美味すぎるんで(笑)タックルを準備色々と調べて、揃えました。・ロッド オフショア用のライトジギングロッド。タイラバロッド [続きを読む]
  • アシストフックを自作してみた
  • 雨、すごかったですね・・・。まさか、自分の住む地域に避難勧告が出るとは思いませんでした。福岡市内の河川も軒並み氾濫危険水位を超えた時は本当に焦りました。。なんとか氾濫することなく落ち着きましたが。ほんとギリギリでした。被害に遭われた方におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。さて、久しぶりのDIY編。昨年ちょっと挑戦して失敗に終わった岸ジギ用アシストフックの自作。今年、岸ジギを本格始動したため [続きを読む]
  • 2018年上半期 実績ルアー集計
  • 半期ごとの恒例行事。2018年の上期実績ルアー集計です。 ※2016年上期実績ルアーはこちら→2016上半期 実績ルアーまとめ ※2017年上期実績ルアーはこちら→2017上半期 実績ルアーまとめ ※2017年下期実績ルアーはこちら→2017下半期 実績ルアーまとめ ルアーの実績って使い手の好みや場所によって変わるものだし、こうしてまとめて晒しても意味が無いんじゃないか・・・と今更思ったりして。ただ、「めっちゃ釣れますコ [続きを読む]
  • 沖堤防 事件(やっちまいました)
  • 7/1 中潮 事件です。やっちまいました。沖堤防でスーパー岸ジギタイム。なんでか絶好調で、5ヒット中5キャッチ。バラしやすい岸ジギで、なんとキャッチ率100%!早朝からルンルンで釣り歩いてたんですが、元の場所に戻ろうと歩きだしたとき、右のポケットからスマホがスッと飛び出して・・・コンッコンッ・・・ポチャッ!あ゛ーーーーーー!アイフォンがヒラ打ちしながら、海底へフォールしていきました。。ネットでしばら [続きを読む]
  • 岸ジギ 五目釣り
  • 6/24 若潮 翌週は会社のゴルフコンペで釣りに行けそうにないので、気合の土日連チャンを敢行。もちろん男は黙って岸ジギタックル一本勝負。いや・・・直前までキャストとの二刀流で行こうかと迷ってたんですが、キャストに逃げてしまいそうだったので、敢えての決断です。さて、タイトルでネタバレしてますが・・・外道王の本領発揮。早朝から黙々と岸際を撃って歩くと・・・一目め、良型アジ。そっか、アジングでもメタルジ [続きを読む]
  • 岸ジギ 本格始動
  • 6/23 長潮早朝、自分が家を出たとたんに雨が本降り。どうも、雨男です。潮もよくないんですが、ローライトに期待して、岸ジギ修行へ。本格始動です。あ、そういえば、岸ジギタックルを買いなおしました。硬いバスロッドが向いてないっぽいし、リールもT3MXのパカパカが不調。いっそのこと、専用タックルを装備して望もうかと目論んだ次第。道具への情熱だけは絶えません。ロッドは、岸ジギロッドと言えばアブかアピアかシマノ [続きを読む]
  • 岸ジギ用メタルジグ
  • 連日W杯にどっぷり浸かっています。お陰で昼間は眠とうてたまりません。まだ2時に寝られるのでマシですがね。さて、前回のデイゲームで見事にヒットし、にわかにブームが再燃しつつある岸ジギ。とりあえず、いつでも出撃できるよう、岸ジギ用メタルジグケース作成の儀。岸ジギ用メタルジグラインナップ右から・コアマン ゼッタイ30g×2・クロスウォーター 爆岸ジグ30g・マリア ショアトリッカー25g×2・ジャクソン [続きを読む]
  • 沖堤防 デッカイの
  • 6/16 中潮3時に起きると、ポルトガル 対 スペインという超魅力的なW杯初戦がやってたんですが、後ろ髪をひかれつつ約束の沖堤防へ。昨日の北東爆風の影響か、赤潮がぐっと湾奥と西方向に押された感じがします。水の色も悪くない。(湾の奥の奥はまだ真っ赤っかーですが)PB-13の早朝ウォーキングから開始。しかし、端まで歩くもノーバイト・・・。こういう時って、歩く方向で変わったりすんだよなーなんて思いながら、折り返 [続きを読む]
  • 今年もやっぱり赤潮ですか。
  • 6/13 本日の博多湾。うげ、めっちゃ赤い。。。あまりの赤さに、思わずバスの車窓からパチりと撮影してしまいました。すぐに、博多湾アングラー閲覧必須のサイトをチェック。筑前海赤潮・貧酸素情報 - 福岡県水産海洋技術センター 渦鞭毛藻類(うずべんもうそうるい)っていうプランクトンによる赤潮の発生が確認された、と記されています。たしかに、2週前から若干海が赤いなあって思ってたんですが、やっぱり発生情報が出て [続きを読む]
  • ボートエギング&ロックフィッシュ
  • 久しぶりにオフショアへ行ってきた話。平日に休みを合わせて釣り仲間5人が集合。全員が釣りバカ日誌のハマちゃんです(笑)午前便のボートエギングで、時間があれば帰りにシーバスゲームという予定。ただし、ここ数日博多湾内の水が悪すぎて(マジで茶色い汚い)シーバスはダメやろうねえ・・・と。朝5時出船。割と岸の近い、アオリポイントをランガンするも、全くの無反応・・・。長潮で潮が動かないってのもありますが、今年は [続きを読む]
  • 売る神あれば買う神あり(中古ルアー)
  • 売るとか買うとか・・・投資の話ではございませんので(笑)先日、久しぶりに黄色いお店へフラっと行ってみたんですが、たまたま掘り出し物の中古ルアーを発見したという話。ほんとは、お買い得なジギングロッドがないかなーと物色しに行ったんですが、そっちの方はしっくり来るものがなく。中古っていつも欲しいものがある訳ではないので、運次第ってとこもあります。(探してもらって取り寄せる方法もありますけど)。で、念のた [続きを読む]
  • Tool ネットキーパー【跳んでも落ちません】
  • 久しぶりに釣り小物の話をば。昨年からタモホルダーをマグネットジョイント式のカラビナに変更したんですが・・・跳んだら、衝撃でネットが落つる。犬走りから跳び降りたり、クラックを跳び越えたりすると、高確率で背後から「ガシャっ」という残念な落下音がします・・・。(一応、ドローコードをつけて、海底に沈めないよう落下対策はしています)マグネットジョイントは、きっとこういうモノなのだろうと半ば諦めていたんですが [続きを読む]
  • 沖堤防 壁際とかダートとか
  • 6/2 中潮 デカいのを釣った後って、数釣りたくなりません?どうも、ワタシです。そんなことないですか、そうですか。3時起きの4時渡船場着、二週ぶりに沖堤防へ。まずは敢えて遠いところで降りて、2キロウォーキング。長距離テクトロこそ沖堤防の醍醐味です。しかぁし、なんだか調子がイマイチ。シーバスのスイッチが入っていないのか、なかなか当たらない。ダラダラ歩いてもダメなんで、PB-13で時折小フォールやヒラ打ち [続きを読む]
  • おったなあ!プチ遠征でランカーシーバス
  • 5/26 中潮 博多湾内のアベレージサイズ数釣りも楽しいのですが、やっぱり釣りたいビッグサイズ。お仲間と博多湾の外へ出て、プチ遠征してきました。実に来るのは4回目の河川。何度もアウェイの洗礼を浴びた、自分にとってはやや苦手なフィールドです。ただ、何度か来ているうちに特長というか、流れの感じとチャンスの頃合いは掴みかけておりまして。更に、当ポイントに通い90オーバーの捕獲に成功しているO氏のガイド付 [続きを読む]
  • もはやボウズみたいなもんです
  • 5/25 若潮潮が良くないし、夕方満潮からの緩い下げ。バチ抜けも期待できない。厳しいのは分かってるけど、海に行ってちょっとキャストしたい。そんな時ってないですか?どうも、ボクです。要は衝動的な行動です。そろそろハクなんかに付かないかなーと思い、ちょっとだけ湾内の様子見へ。1箇所目、いつものB級埠頭ポイント。先行者は2名。かなり距離を空けて入ったのにも関わらず、こちらに向かってほぼ真横に、威嚇歓迎の [続きを読む]
  • PB-13でテクトロ祭
  • 5/20 中潮 3時過ぎに起床。デイゲームは早起きで朝まずめ狙いがミソです。眠いんですが、もう最近慣れてきましたわよ。時間的に余裕があったので、ゆっくり下道で釣り場に向かおうと、4時頃に車に乗って出発・・・出来ない。マンションの駐車場出入口のチェーンゲートが、リモコンを押しても下がらない。故障して、片方の電源が落ちてやがる・・・。まさかの通せんぼ状態。当然手で押してもチェーン下がる訳がなく、朝の4 [続きを読む]
  • 大潮のバチシブ釣行
  • 5/16 大潮バチ抜けシーズンって、大潮の夜に行って、適当にひょろ長いルアー投げとけば釣れるんちゃうん?いやあ、そんなに甘かぁありませんね、こんばんは。わたしです。たしかに、バチが抜けてりゃあ割とイージーな展開になるかもしれませんが、バチ抜けフィーバー的なことは2、3度しか経験したことがないんですねえ。とブツブツと呟きつつも、すごく潮位が動く大潮の、日没からの上げが気になる訳であって。平日ですが、 [続きを読む]
  • アーリープラス95ML インプレ
  • ちょっと前に購入の経緯を記事に書いたヤマガブランクス・アーリープラス95ML。素直に曲がって癖がなく、バラしにくいデイゲーム用のロッドがほしいなぁ…と、散々迷って選んだアーリープラス2本目。昨年、同シリーズの96Mを購入し使ってましたが、感覚的に春シーズンはもっとヤワラカイのが欲しかったんですよ。。96Mと95ML、さほど長さも変わらんし、大して違わないんじゃないの?いえ、じぇんじぇん違いました。(画像は、ヤマ [続きを読む]
  • 沖堤防 数釣りモード
  • 5/13 中潮 天気予報は曇り時々雨で強風。暑くないし、釣り人が少ないだろう絶好の釣り日和!苦笑案の定、渡船乗り場はガラガラ。そして予報は全く外れ、曇り無風でベタ凪。ローライトで涼しく、いい感じです。お仲間とながーい堤防をほぼ貸し切り状態。そんな中でも、自分は今日も馬鹿の一つ覚えで、先端のセイゴポイントを撃ちます。VJ-16の派手カラーからスタートし、しばらくノーバイト。そして、待望の初ヒットも安定の [続きを読む]
  • コアマン VJ-22はマジで釣れる
  • コアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッド経験によって導き出されたジグヘッドデザインと、装着するコアマンワームとのマッチングで、ボディ全体が絶妙に揺れるバイブレーションを発生します。 圧倒的な食わせ能力をもつワームが、より細かく振動してシーバスを強烈に誘う。しかもそれがまたぶっ飛びの飛距離なので、完全に反則レベルです。 22gのウエイト設定によって水深3mより [続きを読む]
  • 悶絶バチ抜け マニック115
  • 5/5 中潮午後にオフショアに行くはずだったんですが、残念ながら強風のために乗合船が欠航。そうなれば、風の弱まる夜にバチ抜け狙いに行く訳でありまして。20時半、干潮からの上げ。昨日と同じ河川絡みのポイントへイン。潮周りが小潮に近づき、あまりバチ抜けは期待できませんが。まずは集魚剤ことフィール120からやりますが、相も変わらず手前は無反応。はいはい、そういうことですね。ちょっとだけ苦手意識が取れてきた [続きを読む]
  • バチパターンでいきなり良型
  • 5/4 中潮最近チャーハン作りにハマっています。どうも、ボクです。どうにかして、釣った魚がうまいことチャーハンの具にならないか画策中です。焼くのか、ほぐすのか、揚げるのか。さて、ここ最近「デイゲーム専門の人」みたいになっていましたが、久しぶりにナイトシーバスです。GWといえば、博多湾のバチ抜けが本格的に始まる時期でして。釣り仲間O氏のガイドで、湾奥エリアをランガンしてきました。一箇所目はNOバチ人が [続きを読む]