南海の獏 さん プロフィール

  •  
南海の獏さん: Bottom 〜博打と共に一生続くか弧悲の想い〜
ハンドル名南海の獏 さん
ブログタイトルBottom 〜博打と共に一生続くか弧悲の想い〜
ブログURLhttp://bottomx.shibugaki.jp/
サイト紹介文寂しがり屋の博徒が、カジノやブックメーカー。博打のベット方法等について語る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/02/14 17:59

南海の獏 さんのブログ記事

  • 博打の負け方2
  • 昨日はキャンセリングシステムは負ける。と書いたが、算数で考えると、キャンセリングシステムは必ず勝つ。配当が2倍のものはマーチンゲールで勝てる。3倍あればココモ法でもモンテカルロ法でも勝てる。 しかし、カジノでは障害がある。モンテカルロ法を頭... [続きを読む]
  • 博打の負け方
  • 博打はどうやって勝てばいいのか。1.ツキに乗って、張りを積み重ねて、決めた回数の連勝を達成したらチップを引く。2.ツキに乗って、チップを動かさず連勝できるところまで連勝を続け、外れたら引く。3.決めたルールに従って張りを繰り返し、損失は張りの増... [続きを読む]
  • 完璧主義は苦悩を呼ぶ
  • 年をとると面倒に感じることが多くなる。MovableTypeでせっせとブログをデザインしていたのは遠い昔。もう1年以上体調不良で鬱々としている。24時間体調が良かったことがない。完璧主義をやめた方が楽なのは感じているのだけれど、長年の癖か病を引きずり出す。... [続きを読む]
  • 博打にはトレンドがある
  • 先日来少しずつバイナリーオプションをしている。簡単にできるというのが触れ込みのようだけれど、これはトレードよりは遥かに難しい。一般の外国為替取引は、損失と利益を自分で決められる。だから、損小利大が出来るのだが、BOは丁半博打と一緒で、自分の張った金の2... [続きを読む]
  • 肝を決める
  • 「おまえら、馬鹿だから知らないだろう。年寄りには2種類あるんだ。いつまでも生きていたい年寄りと、いつ死んでもいいと思っている年寄りだ。世の中には 馬鹿が多い。お陰で拳銃も簡単に手に入るようになったし、人生気持ちよく幕が引ける。まだひょっとして助かると思っ... [続きを読む]
  • 阿佐田先生のお星様
  • 『宿六・色川武大』 色川孝子私は色川に背を向け、眠ったふりをしたのでしたが、それでも彼は点滴の針がさしてあるほうの腕を動かして、私の肩を指でつつくのです。「どうしたの」彼は、片方の手のひらを表にしたかと思えば、裏へと返し、ひらひらさせて、おどけ... [続きを読む]
  • キャンプの想い出
  • 昭和の時代に今のようなしゃれたデザインのコテージがあるキャンプ場などなかった。中学生の頃、夏休みがくると仲のいい友達で川にキャン プに行った。女の子5人男の子5人くらいだったと思う。キャンプに行くにはテントが要る。あの頃は貸しテント屋さんがいくつかあ... [続きを読む]
  • 綺麗な看護婦さんは好きですか
  • 梅雨になったそうだ。季節の話題から書き始めるのは歳を重ねたためか。朝から、工藤静香と広瀬香美をバリバリと聞きながら、バカラについてぼんやりと考えている。 しばらくブログが書けなかったのは、体調のためだ。綺麗な看護婦さんに世話をかけていた。人間いつ死ぬかなんてわかりゃしない。死ぬことに異議はないが、痛く苦しいのは嫌だね。殆どの日本人は洗脳された頭で判断し行動し、自己の正当化を図っている。問題なのは洗 [続きを読む]
  • プロスペクト理論は心を縛る
  • 2015年1月。全豪オープンでの話である。試合はM・シャラポワ 対 A・バノワわたしはこの試合を最初から見ていた。今大会のシャラポワは不調である。1回戦を見ていて、そう思っていた。そして今日の2回戦。第1セットをシャラポワが6-1で取り、第2セットはバノワが6-4で取り返す。流れはバノワである。シャラポワはアンフォースドエラーを繰り返している。そして第3セット、スコアは覚えていないが途中バノワが2ブレイクアップになっ [続きを読む]
  • ルーレットのダズンベットの難しさ
  • もしも、あなたが、カジノのルーレットでダズンベットを始めるとしよう。「1st12」か 「2nd12」 もしくは「3rd12」に賭けるやり方だ。いずれも12/37の確率だから、モンテカルロ法で簡単に勝てると思う。しかし、確率には偏りがある。よく見て欲しい。12回連続で「3rd12」に入っていないのである。いくらなんでも、と4ドルのチップを置いてみたが、この時点で「3rd12」に入る確率はやはり12/37なのだ。ルーレットは悪魔のゲームだと [続きを読む]
  • わたしのトレードツールモニター募集の件
  • 私のトレードツールのモニターを募集したけれど、1名のみの申し込みしかない。まぁ1名でも有り難い。しかし、どうも、人気がないね。積極的になんでも試してみればいいのにと、残念である。市販されているEAの勝率などが気になるようでは、生き残れないと思うのだが・・。この一ヶ月で、このツールを使って獲得したのは440pipsらしい。わたしは、こうした記録が面倒なので、他人に記録して貰っている。もっと、毎朝チャートを見て [続きを読む]
  • Forex Tester2は魔法のツールのようだ
  • トレードを始めたら、基本的な知識を学ぶことが第一だ。そして知識を身につけたら練習だ。しかし、デモ口座で練習を積むには時間がかかりすぎる。わたしはForex Tester2を2つ購入している。このForex Tester2なるものは、MT4でできることは殆ど同じように出来る。私にとっては魔法のツールだ。レジスタンスラインやトレンドラインを引いたり、フィボナッチを表示したり、時には様々なオシレーターを使って、売買のテストをしてい [続きを読む]
  • 少しだけずれたところ
  • わたしはよく絵画や写真を見るけれど、誰かに教えられたような構図を誇らしげにさらしている作品はわたしを飽きさせる。たとえば、黄金比から「少しだけずれたところ」に美があり、命を感じることができる。それは日本でいう「間」に頗る似ている。落語の間、歌舞伎で見得を切るときの間、音楽における間。スポーツだってそうだ。ロッシがコーナーに入っていくときの微妙な溜め、イチローが体を崩しながらもバットを遅らせて出して [続きを読む]
  • アフィリエイトについて
  • オンラインカジノで、必勝法を探しているが、どんな方法、どんなマネージメントシステムを試してみても、必勝の二文字は浮かんでこない。結局は、どこで手を引くか。このことにかかってくる。損を小さく、利益は大きく、これしかないのだろう。しかし、資金が無限に近く大量にあれば、勝てるのではないかと思う方法に行き当たることもある。それは自分を複数人作る事だ。うむ。どうも急に暖かくなったせいか、目眩がする。キレが悪 [続きを読む]
  • W88.comオンラインカジノの広大さに驚いた
  • W88.comオンラインカジノに口座を作ってみた。カジノ内は非常に広く、「スポーツ」「ライブカジノ」「スロット」「テキサスマージャン」「ロト」「バーチャル」「ポーカー」と種類も豊富だ。ライブカジノ内はさらに「クラブW」「クラブWプレミア」「クラブパラッツオ」「クラブマッシモ」と別れていて、全部回るだけでも時間がかかるくらいだ。ここのシステムはWilliamHillと似ていて、入金額はまずメイン口座に登録され、例えば「 [続きを読む]
  • 国士無双をあがってみた
  • 東3局の配牌で9種10牌あったので、当然の如く国士無双に向けてハンドルを切った。8索2索5索と切り、次に1索を切った。雀頭がなくなるけれど、一応、筒子手に見せておきたかったし、もしこの後筒子が流れ込んでくれば筒子の混一もある。次巡一萬を自摸ったところで7筒を切って、やはり国士に向かう。その7筒をトップ目の西家が鳴く。西家の手は混一には見えない。2順目に白を切り、7筒ポンの前に9筒を切っている。嵌8筒を見切ってい [続きを読む]
  • プログレッシブシステムは損小利大を実現する
  • ホノルルシステムというシステムベット方法がある。配当が2倍の時に使う方法だ。このシステムは勝てば1-3-5とベット数を増やしていく賭け方だ。これはブラックジャックでもバカラでも使えると思うが、3連勝以外は全て「1」 の損失を受け入れてしまうベット方法だ。1・1・1・1・1と5連敗しても、次に3連勝してしまえば1・1・1・1・1・「1」・「3」・「5」となり、4ユニットの利益になる。ただし、1回勝って2回目に負けた場合には、1 [続きを読む]
  • 日曜日の丁半博打
  • 日曜日だ。手慰みに丁半博打をするとしようか。丁と半がでる確率は50%。確率である。確率は過去の結果に影響を受けることはない。と昔からいわれ ている。しかし現実には、丁が10回連続出たり、丁と半が交互に出続けたりする。(ルーレットでは1913年にモンテカルロで27連続『黒』が出たのが、 連続の世界記録らしい)この偏りはなんなのだろう。不思議といえば不思議だ。次に丁が出る確率とは本当に50%なのだろうか。もしも、「ある [続きを読む]
  • 勝ちは全て不思議
  • 「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし」は肥前国平戸藩の第9代藩主、松浦清の剣術書『剣談』に書かれている言葉だ。野村克也監督が試合後のインタビューなどでよく使っていたので知っている方も多いと思うが、言い得て妙とはこのことだと思う。 しかし、私に言わせれば、勝ちは全て不思議である。 トレードもまた然り。勝ちトレードは全て不思議なのである。負けトレードばかり繰り返していても、それが根 [続きを読む]
  • FXで利益を出す方法
  • FXで利益を出す方法において、考え方はふたつ。どちらにしても損小利大を目指さなくてはならない。ひとつめは、損切りが当たり前だと割り切り、同じパターンでチャレンジし続ける。損失と利益の比率は高いほどよい。例えば、ダブルトップと思われるところで売り続ける。たいていはダブルトップを上抜けて自分が投げ捨ててから下げる。しかし、何回かに一度は丁度ダブルトップで反発するので、その時に利益を伸ばす。典型的損小利大 [続きを読む]
  • シナリオは二つ
  • FXについて。例えば、今ドル円が111円だったとする。110円になるか、112円になるかは、五分と五分だと考えるのは不謹慎か?111円で買いでも売りでもTPとSLが同じ値幅のポジションを持ってみる。損切りにあったら次回のロット数を変える。これならバカラと同じだが、不謹慎か?まぁこの話はさておいて、確かに相場にはトレンドというものがある。今、ドル円は下げている。しかし、111円がまっすぐに110円に落ちていくかどうかは分から [続きを読む]