Asami さん プロフィール

  •  
Asamiさん: ふんわり魂
ハンドル名Asami さん
ブログタイトルふんわり魂
ブログURLhttp://overture01.hatenablog.com/
サイト紹介文ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。
自由文ゲームのプレイ日記を中心とした雑記メモです。現在ドラクエビルダーズをプレイ中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/02/14 18:39

Asami さんのブログ記事

  • Undertale(アンダーテール) クリア後感想
  • 今さらながらではありますが、トビー・フォックス氏制作のRPGゲーム「Undertale(アンダーテイル)」をプレイしました。2015年にインディーズゲームとしてPCで配信されて以来、絶大な人気を得て、その後2017年にPS4とPSVitaに移植販売され、そして2018年9月にはSwich版でも発売されることになった作品です。ちなみに私はSteamのセール時に購入してあったものをプレイしました。モンスター達が住む地底世界を舞台に [続きを読む]
  • アルネの事件簿、被虐のノエル 感想
  • アルネの事件簿ゲームマガジンより配信されているフリーゲーム「アルネの事件簿」をプレイしました。フリーゲーム、それはつまり無料!タダ!0円!!なんという素敵!これまであまりフリゲはやったことなかったのですが、動画で観て面白そうだったのでプレイしてみました。春紫さんが制作された本格推理アドベンチャーゲーム。私はPC版でプレイしましたが、スマホでもプレイできます。異形の力をあやつる吸血鬼探偵、アルネ・ノイ [続きを読む]
  • ザンキゼロ クリア後感想
  • スパイク・チュンソフトより2018年7月5日に‘PS4とPSVITAで発売されたRPG「ザンキゼロ」をプレイしました。「ダンガンロンパ」シリーズのスタッフが手がけたということで、興味があったので買ってみました。「ダンガンロンパ」シリーズ好きなのです。ちなみに今作の「ザンキゼロ」は「ダンガンロンパ」とは全く違う完全新作ではありますが、度々登場する「エクステンドTV」という謎のTV番組のキャラクター達の会話のノリがモノク [続きを読む]
  • Detroit: Become Human(デトロイト) クリア後感想
  • 今回の記事はDetroit: Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン)のネタバレを含むクリア後の感想となります。とりあえずざっくりとしたクリア後の評価を。・グラフィック ★★★★★グラフィックはとても美しいです。キャラクターの表情の変化も細かくて本当に実写のようです。メイキング映像でキャラクターを演じた俳優達の顔が出ていましたが、みんなキャラクターそのまんまな顔でびっくりしました。マーカス役のジェシ [続きを読む]
  • Detroit: Become Human(デトロイト)プレイ日記⑤ ハッピーエンド編
  • 初回プレイで散々なバッドエンドを迎えてしまったので、ハッピーエンドを目指してやり直しました!今回もネタバレ大いに含みますのでご注意を。「運命の分かれ道」に入るまでのストーリー進行は悪くなかったはずなので、とりあえず「運命の分かれ道」のマーカスの決断のところからやり直してみました。運命の分かれ道〜マーカス編〜もう戦いはこりごりだ!!というわけで今回は「デモ」を選択!!平和的な行進を行うのだ! [続きを読む]
  • Detroit: Become Human(デトロイト)プレイ日記③
  • 前回の続きです。今回の記事には重要なネタバレも含んでます。注意して下さい。カーラ変異体となったアンドロイドを助けているという噂のローズさんの家を訪ねました。前回もそんな噂のある人物のところに頼りに行ったら、実は恐ろしいマッド・サイエンティストでひどい目にあったわけですが、今度は大丈夫ー?大丈夫そうでした。ローズさんは息子と二人暮らしで、頼ってきた変異体のアンドロイドを助けてくれているとても優しい [続きを読む]
  • Detroit: Become Human(デトロイト)プレイ日記②
  • 人間のアンドロイドに対する扱いがひどすぎて段々しんどくなってまいりましたヨ。人とアンドロイドが仲良く共存する世界は難しいのだろうか。世の中こんなにひどい人間達ばかりではないと信じたい・・・。ということで前回のプレイの続きをまたキャラ別にまとめました。マーカスアンドロイドの廃棄場で「ジェリド」を目指せと言われたので、アンドロイドにしか分からないメッセージを辿りながらジェリドへ到着。そこには変異体に [続きを読む]
  • Detroit: Become Human(デトロイト)プレイ日記①
  • ソニー・インタラクティブエンタテインメントより2018年5月に発売されたアクションアドベンチャーゲーム、PS4「Detroit: Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン」のプレイを始めました。「ヘビーレイン 心の軋むとき」や「BEYOND: Two Souls」を開発したフランスのゲーム会社クアンティック・ドリームが手がけたということで、アクション的な操作方法はそれらと同じような感じです。2038年のデトロイトを舞台に、3 [続きを読む]
  • 新生「ゴッド・オブ・ウォー」 プレイ日記⑨
  • 今回はネタバレを大いに含むストーリークリアまでの記事となります。ご注意ください!しかも長いときたもんだ!ヨトゥンヘイムへここのところ探索に明け暮れていましたが、とりあえずサイドクエストと宝の地図をコンプしたのでストーリーを再開しました。ドワーフのサイドクエスト「王に敬礼を」をクリアすると、現時点で最強と思われる鎧の作成が可能になりました。シンドリ製とブロック製の2種類あるので、どちらを装備する [続きを読む]
  • 新生「ゴッド・オブ・ウォー」 プレイ日記⑧
  • ヘルヘイムからの脱出バカ息子のせいで、再びヘルヘイムへとやってくるハメになったわけですが、前回訪れた時、アトレウスがいないと取れない宝箱とかありましたからね、また来ることになるだろうことは分かっていましたとも。だからそんなにしょんぼりしなくてもいいぞ、アトレウス!ヘルヘイムは住むものに自らの過去の幻影を見せて苦しめる世界。モージを殺した時の自らの幻影を見て、「あんなことしてたなんて・・・」と呟くア [続きを読む]
  • 新生「ゴッド・オブ・ウォー」 プレイ日記⑦
  • 黒のルーンアトレウスが復帰し、ヨトゥンヘイムへ行くのに必要な「旅のルーン」を手に入れるため、再びテュールの宝物庫へと向かいます。その道中、ついにクレイトスはアトレウスに自分達は神であるという真実を告げます。前回、アトレウスに真実は話さないってフレイヤに言っていたばかりなのに!もう話した!まあ、「アトレウスは呪われている」とフレイヤに話していたことをアトレウスが聞いてしまったので仕方がなかったの [続きを読む]
  • 新生「ゴッド・オブ・ウォー」 プレイ日記⑥
  • 病魔倒れたアトレウスを助けてもらうために、女神フレイヤに会いに行きます。前回ひどい別れ方をしたのに今さらどんなツラを下げてという感じですが、アトレウスの命がかかっていますからね!そんなこと言ってられませんね!先生!急患です!開けてくださいー!!子供が熱を!!!最初はドアを開けてくれなかったフレイヤですが、アトレウスが倒れたと言うとすぐに開けてくれました。フレイヤはアトレウスを見て、「これは普通の [続きを読む]
  • 新生「ゴッド・オブ・ウォー」 プレイ日記⑤
  • 新たな目的地切り落としたミーミルの首を蘇らせてもらう為に、森の魔女に会いに行きます。生首をそのまま腰にぶら下げているのはいかがなものか・・・。森の魔女は再会を喜んでくれましたが、アトレウスが背負っているヤドリギの矢を見ると顔色を変えて、「この矢はとても危険なの。呪われている」と言って燃やしてしまいました。この矢は前回、ドラゴンから助けた時にシンドリさんからお礼に貰ったものです。知らなかったことだ [続きを読む]
  • 新生「ゴッド・オブ・ウォー」 プレイ日記④
  • 山頂へ山頂へ向かう途中、昔巨人がいたという場所がありました。ここでは「アルフヘイムの光」を宿したアトレウスの弓矢が大活躍でした。というかそれがないと先に進めないので、オーディンの闇の息なんてなくてもアルフヘイムへ行かないと詰んでたことでしょう。しかしそんな場所にもドワーフのブロックさんは先回りして仕事をしておりました。前回のアルフヘイムにいたシンドリさんといい、このドワーフ兄弟には特殊な移動 [続きを読む]
  • 新生「ゴッド・オブ・ウォー」 プレイ日記③
  • カメラワークの設定を変更しても探索してるとやっぱり3D酔いしてしまい、長時間プレイができない今日この頃。ゲームは面白いのに悔しい・・・。新たなる世界山頂への道を阻むオーディンの闇の息を進むには「アルフヘイムの光」を手に入れなければなりません。アルフヘイムには湖の中心にあるテュールの神殿から行けるようです。まずは魔女の指示に従って、テュールの神殿の橋を修復します。巨大な橋を怪力で一人で動かすクレイ [続きを読む]
  • 新生「ゴッド・オブ・ウォー」 プレイ日記②
  • 山へ遺灰を山頂で撒いてほしいという母の遺言を叶えるために、クレイトスとアトレウスは山へ向かって旅立ちました。崖を登り始めると、よく訓練された子ザルのようにアトレウスが背中に飛びついてくるのが可愛い。そんな可愛いアトレウスはとても賢い子で、クレイトスには読めないルーン文字の解読もしてくれます。クレイトスが筋肉担当でアトレウスが頭脳担当っていう感じですかね。いいコンビです。クレイトスの斧「リヴァイ [続きを読む]
  • 新生「ゴッド・オブ・ウォー」 プレイ日記①
  • 2018年4月にソニー・インタラクティブエンタテインメントより発売されたアクションアドベンチャーゲーム、PS4「GOD OF WAR」をプレイしてみました。「ゴッド・オブ・ウォー」シリーズはアクション要素が強いイメージがあったので、アクション苦手な私はこれまで敬遠していて手を出さなかったのですが、今作は「新生ゴッド・オブ・ウォー」ということで、探索や育成システムが大幅に追加されたようなので購入してみました!評判があ [続きを読む]
  • 二ノ国II  プレイ日記⑨&クリア後感想 ネタバレあり
  • 第9章 王となる者さて、いよいよ最終章となりました。今回は壮大なネタバレ含むストーリークリアまでの記事となりますので、未プレイの方はご注意ください。神玉旋を揃え集めたハムナルが、ついに邪神ゴーラを復活させてしまいました。これが邪神ゴーラ!なんというラスボス感!!ゴーラは「ソール」と呼ばれる人間の生命エネルギーを吸い取って、たくさんの黒い魔物を生み出しているようです。そのせいで世界中で多くの人々が [続きを読む]
  • 二ノ国II  レヴァナントキングダム プレイ日記⑧
  • 第8章 父の国秘密の地下道を通って、ついにやってきましたエバンの母国ゴロネール!街の雰囲気は平和そうですが、ニャウ族の姿は見当たりません。ロウアンの情報によると一部のニャウ族は地下のスラムに追いやられているのだとか。まずは街にいるマーウ族に話を聞いてみます。マーウ族はチューダイン政権を歓迎していることが分かりました。それまでマーウ族はニャウ族にひどく虐げられていたので、チューダインのおかげで逆転 [続きを読む]
  • 二ノ国II  レヴァナントキングダム プレイ日記⑦
  • 第7章 裏切り者ロウランなんでしょう・・・この不穏なタイトルは。章の冒頭からさっそく裏切っている様子のロウラン。怪しいフードの男になにやら機密書類のようなものを渡しています。その様子をガットーの手下が覗き見していたことに気づいたロウランは、銃で撃とうとしていました。ロウランどうした!手下から報告を受けたガットーは、ロウランがそんなことをするはずはないだろうが念のため調べておくようにと命じていました。 [続きを読む]
  • 二ノ国II  レヴァナントキングダム プレイ日記⑥
  • 第6章 栄光の軌跡前回、女王様と結婚してシーラザラカンの王となることになったセシリウスさん。エスタバニアで執政官の職に任命されました。これは二ノ国統一を達成するまでの役職という解釈でいいのでしょうかね・・?自国のシーラザラカンはこれから滅びへ向かっているんですよね。そっちのほうが大変なんじゃないかという感がぬぐえないのですが・・・。もっと言えばシーラザラカンのストーリーは、女王とセシリウスの結婚話はな [続きを読む]
  • 二ノ国II  レヴァナントキングダム プレイ日記⑤
  • 第5章 女王の目前回ゴールドバウンドと同盟を結び、お次はシーラザラカンを目指します。シーラザラカンへ行くにはヨッソーロへ行って、船を調達しなくてはなりません。その前に、自国でサブクエが発生していたので受注してみたら、報酬のお金がキングダムゴールド(KG)じゃないですか!常に不足ぎみなので嬉しい!しかしそのクエは進軍クエで、まだ勝てそうもないレベルだったので、キングダムモードで施設を強化したりし [続きを読む]
  • 二ノ国II  レヴァナントキングダム プレイ日記④
  • 第4章 ブラハバンの伝説前回作ったエバン達の新しい国エスタバニアですが、ずいぶんと大きくなりました。どーーん!もう王宮と城下町っぽいものが完成しちゃっています!早い!王宮の中もこんな感じで立派に!玉座に座ってるエバンはもうすっかり王様ですね!これからは王国に必要な施設を作り、国民の力を借りてこの国を豊かにしていこうとロウランは言いました。すると「キングダム開発」とかいう新しいシステムが登場し [続きを読む]