まるちゃん さん プロフィール

  •  
まるちゃんさん: ピンポンパール多肉植物丸いのが好き
ハンドル名まるちゃん さん
ブログタイトルピンポンパール多肉植物丸いのが好き
ブログURLhttps://ameblo.jp/marusakaito/
サイト紹介文ピンポンパール、多肉植物にはまっています。 たまにエアープランツも。アラフォー主婦です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2016/02/15 15:52

まるちゃん さんのブログ記事

  • 襲撃
  • 日曜日に亭主に精米を依頼した。精米所には至る場所に(鳩が入ってきます。入り口を閉めてください。)張り紙があった。精米が終わり、米の落ちるザーッという音がした。すると、10匹近くの鳩がポーポッポッポーポーと集まり、入り口で待ち伏せした。わずかな隙間から、顔を突っ込み、侵入を試みる輩もいた。精米が終わり、入り口を出たところで、ポーポーと鳩の襲撃を受けたらしい。襲撃された様子を語りたいようだったが、阻止し [続きを読む]
  • 無休の人
  • 最近、無休で働いている。終わりなき仕事量だ。朝は、稚魚の水変えがあり、4時に起きるとちょうど良い。仕事場は、掃除に1時間かける。上司や仕事仲間は居ない。しかし、誰が見ている訳でもないのに一生懸命仕事をする。少し休みたいから、亭主に仕事場所の、お客さんへの張り紙を依頼した。張り紙には「お客さんへ。ブラックビーンズさんとジェリービーンズさんの飼育育成に力を注ぎたいため、しばらく仕事を休みます。再開の際 [続きを読む]
  • スーパームーンの仔
  • スーパームーン産卵は、白濁りしなかったため、どうだろうと考えていた。大量生産した卵は、廃棄した。ホテイ草だけ、また使えるだろうととって置いた。今日、帰宅したら、お誕生されていた。お誕生おめでとう!しかし、ふと我にかえり青ざめた。場所が無いぞ!コンセントもだ。亭主には、怒られるだろう。「うちのリビングは、養魚作業場所では無いぞ!アンタの勉強部屋で飼えや。」一昨日は強風で、めだかの入れ物に亭主のパジャ [続きを読む]
  • 美人ネギ
  • 昔は病気ばかりしていて、イロイロ健康について考えていた。食事に気をつけて、全て手作りにした。マクロビオティックもやってみた。玄米菜食だ。ある日、友人と雑誌をみていて、食事の写真が載っていた。「我が食事に似てるなあ。良く見る光景だ!」写真のワキをみたら、江戸時代の食事。と書いてあり、友人がウケていた。今は、まんべんなく食べるようにしている。ただ今も続けているのは、長ネギを一年中たくさんとることだ。こ [続きを読む]
  • スーパームーンは?
  • スーパームーン産卵は、皆さんいかがでございましたか。うちは、無事終了。もう水変えしたくないから、産まないで欲しい。ジェリービーンズさんは、水草撤去してスポンジフィルターを入れた。ご機嫌だ。舟に生えた苔は、ふさふさでカシミヤタッチ。ウニクロのカシミヤセーターよりも肌触り良しだ。たまに、エイッと頭をぶつけて食べている。しばらく舟に居てもらうか。苔は、らんちゅうに良いらしいからな。 なんとも味のあるらん [続きを読む]
  • スーパームーン産卵
  • スーパーと付くだけあり、さすがだという数の産卵が始まった。この数日間卵掃除に明け暮れている。産ませない工夫もした。水槽は、窓際に置いて水温が14度から20度だ。餌はやらない。そして、産んでいる輩を分けて、日中外に出した。夜は可哀相になり、室内に入れた。工夫しようがお構いなしで、産み続けている。かねだい当歳魚にオスがいた。当歳魚オス二匹、メス二匹で産みまくっている。産卵は、10ヶ月に突入した。きっ [続きを読む]
  • 価値観のチガイ
  • 不細工でキモい金魚が好き。ブルドック顔が素敵だ。次は花房という、鼻にポンポンをつけた金魚が飼いたい!しかし、もう場所は無し。黒らんちゅう稚魚間もなく生後二週間。少し減らさねばスペースが足りなくなる。舟を置いたら亭主にガミガミ言われるだろうな。私「たまには、稚魚をみらっせい。」亭主「ウワッ、キモッ。オエッ。」私「このまま育ったら、我が家は、らんちゅう150匹居る家庭になるぞ。ウフフ」亭主「殖やしたらダメだ [続きを読む]
  • 冬眠準備
  • 今年は、金魚が増えた為、冬眠組がいる。波板を用意した。完全餌切りではなく、あったかい日には餌やりする。可哀相と考えるのは人間側の思考なのか。外らんちゅう。稚魚時代外にいたらしいから、大丈夫かな。青仔の時うちにきた。雪の降る日だったが、室内でヒーター無しで餌をバクバク食べていたね〜本当に大きくなったね。声をかけておいた。らんちゅう二軍と、6月に漁師のお客さんから貰った産まれたてのらんちゅう。しっぽ [続きを読む]
  • 断捨離後、また買う
  • 物置の断捨離をした。物置は私だけ使用している為、私がやらねばならん。決行した。30cm水槽やら。出てくる出てくる。小さな30cm水槽だけで8つも出てきた。最初は、こんな小さな水槽でピンポン三匹、それから全てが始まった。水槽置場も、出窓だけで充分だった。それが、今の有様だ。私自身、半数も金魚は購入していない。譲り受けたり押し付けられたりで、今や金魚だらけに。水槽が、ないといえば漁師のお客さんがくれる。 [続きを読む]
  • 一週間
  • 黒らんちゅう稚魚誕生、一週間経過。針仔になってきた。毎晩、ブラインのカスを掬い、バケツ一杯水変え。これが大変しんどい作業なのである。しんどいが楽しい!漁師のお客さんから貰った、らんちゅう稚魚。泳ぎだす前に、うちに車移動で揺らしたり。水変えで、バンバン掬っていた。原因はわからないが半数近く、しっぽがイマイチに。今回は、しばらく掬わないで、飼育して見ようかと。スポイトでこまめにゴミ取りなんかしている [続きを読む]
  • ”72日目!”
  • ウーパールーパー日記の美里さん。色白の可愛らしいパー子ちゃんを飼育されている。うちのバーバラの嫁にどうかなんて話をいただきうれしかった。しかし、大変大切に飼育されているパー子ちゃんを預かる勇気はない!ウーパールーパーは、通常パー子ちゃんみたいな色白が、人気がある。うちのウニちゃんは、やはりウーパールーパー掬い出身なりの外見だ。ウーパールーパーの色は、遺伝ではないらしい。正直、何の色が出てくるかわ [続きを読む]
  • 次は君達かな
  • ウーパールーパーのバーバラ。だいぶ股間が立派になった。オスみたい。ウニちゃんは、メスみたい。大変仲が良く、次の繁殖はウーパールーパーかな。300程卵を産み、100個は共食いされる為産まれて来るらしい。共食いを防いでも、成長しなかったりするらしい。奴らは、共食いで成長するオソロシイ生き物だ。玄武ちゃん。この配置でご機嫌だ。今朝は腹踊りをしていた。腹踊りは、彼女が最も機嫌の良い時にやる。隣に稚魚が居 [続きを読む]
  • ブライン始まり
  • こんな時期ハズレの稚魚飼育。しかし、ブラインをわかしたほうが良い。玄武ちゃんのオタクを拝借。昨日から、つぶらな瞳が私を見上げ始めた。「餌をくださいませ!」ウウかわゆい。たまらない!餌の要求の仕方も、まだ控えめだ。年期が入ると、ガンを飛ばしたり暴れたり、水を引っかけて来る。初日は少しだけ、ブラインがあまりわかなかった。今日はたくさんあげた。二週間はしっかりと餌やり頑張って行くぞ。多肉さん。今から一番 [続きを読む]
  • 黒らんちゅう毛仔
  • 外雨ざらしで誕生した黒らんちゅう。室内に入れた。バケツだと見えにくいため、スチロールに入れた。小さくともだいぶ黒いんだな。ヒーターも入れてあげた。70匹以上いた!この時期の稚魚飼育は、難しいのであまり育たない可能性もある。金魚初心者ゆえ、生暖かい目で見守っていただきたい!夢にまで見た黒らんちゅうの稚魚飼育だ。伊達男さん、追い星が出ていた。もうジェリービーンズさん達が手がかからなくなった時期で助か [続きを読む]
  • 産卵続き
  • またまた黒らんちゅう産卵の話だ。かれこれ八ヶ月、黒らんちゅうは産卵し続けている。無精卵掃除は、マイライフになりつつある。一週間前の、伊達男さんとタイギャルの産卵。水槽底は、シロカビに覆われた卵だらけに。すぐに洗い流した。水槽に入っていたホテイ草は、バケツに入れて外に放置した。忙しいあまり、洗うのは後回しになっていた。今朝、バケツを洗うかと見てみたら、お誕生されていた。毛仔だ。まだ壁に張り付いてい [続きを読む]
  • 卵は?
  • 黒らんちゅう産卵その後。無精卵だったみたい。オスの伊達男さんは、確か今年の6月産まれだ。まだまだヤングで若すぎたのだろう。ただ、伊達男さんは、みんなと一緒になり、すごく嬉しそうだ。ハイテンションな様子を見て、そのままにしてやった。室内らんちゅう。生後5ヶ月に。だいぶ大人になった。暴れなくなったし、夜もちゃんと寝るようになった。腹が減ってどうしようもない時期は過ぎたみたい。地震予知をする玄武ちゃん [続きを読む]
  • 当歳魚の産卵
  • 明日まで、日帰り出張で忙しい中、黒らんちゅうが不穏な動きをしていた。伊達男さん入れ、様子を見たら白濁りした。これは生むぜ!伊達男さんのメスへの肛門突きも激しさを増した!今朝、生んでいる。伊達男さんは、オスだった!しかも、やる気バリバリだぜ。という雰囲気だ。かねだいで購入した当歳魚は、全てメスだった。やはり、伊達男さんを導入してよかった!今日は、嫌な予感満載だった為に、東京の友達のランチを予定しな [続きを読む]
  • めだか道の駅に
  • 今日のベストショット、バーバラさん。指がポイント。みゆきめだか、一箱は道の駅行きとなった。人なつっこく、ずーっと世話していたので、少しメランコリックな女の古だ。辛かったが、よそのオタクで幸せになるのだよ〜送り出した。カラの箱が、またまたメランコリックだ。バーバラさんに、癒されて大丈夫になる。水かえした。 [続きを読む]
  • 気温10度以下に
  • 寒くなった。少しだけ、多肉を中に入れた。四年生の株は大きすぎるから、中は無理かな。外で、マイナスに耐える可能性もある。らんちゅうは、初めての冬眠だ。青水飼育している。全く病気にはならないので、信頼しているよ。でも心配で、心配で、仕方がないんだ。漁師のお客さんは、金魚は、決して室内に入れない。ヒーターを外飼育のめだか、たなごに使用している。金魚は、魚だから外飼育で大丈夫だと笑っていた。少し安心した [続きを読む]
  • カブニ仲間
  • カブトニオイ亀を飼育する人に初めてあった。ホームセンターのゆとりの後輩だ。後輩もゆとりらしい。あんたのカブニはどうよ。亀について詳しく聞いた。彼は、亀について語らず、水槽のサイズやベアタンクについて語った。亀に苔がついて困ると熱く語った。アクアリウムのつもりの飼育みたいだ。案の定、亀は懐かず凶暴になったらしい。カブトニオイ亀は、気性が荒いと語った。ゆとりは、うちの玄武ちゃんは人が大好きでしつこい [続きを読む]
  • 掘りにこい
  • 今日は、加須市で金魚祭りなるものが開催されたらしい。金魚ガチオタイベントだ。金魚は、もはや置場がない!しかし、金魚オタクの人間ウォッチに行きたかった。想像出来るぞ。朝早くから、オッサンを中心に並んでいるのだろう。金魚の刺繍、イラスト入りのジャンパーは、一張羅だ。この日の為に用意した。諭吉は何枚か用意した。お目当ての金魚は、決まっている。ねっとりと見定めるのだ。そんな私も、金魚オタクへの道を進みつ [続きを読む]
  • 夏の辛いおもひで
  • めだかを面白がり、ヤミクモに増やしたりした。貰ってくれる人が、だんだん少なくなった。ウーパールーパーにあげるのも可哀相になった。夏は、仕事場から帰宅して夕方卵を別の入れ物に移した。ホテイ草で満タンになると、手で卵を外して移した。ブヨに刺されまくった。朝、夕と黒らんちゅうの無精卵の掃除をした。毎週大量にくれる、ウズラの卵を剥いた。剥くには、2時間かかった。根気が必要だ。まさに、卵に翻弄されまくった [続きを読む]
  • 南の女ども
  • 伊達男さん。だておだ。yamaさん宅からきて、間もなく一ヶ月。広い舟で兄弟とワチャワチャ、楽しく暮らしていたようだ。うちでは、狭い水槽に一人で押し込められた。最初は、エライ狭い水槽に押し込められてもうた。奮然としていた。最近は、「だておさん」呼ぶと嬉しそうに寄って来る。伊達男さんは、南の女(九州とタイ)達の繁殖に活躍して貰うつもりで選んだ。私は、伊達男さんに一秒でくぎ付けになった。オーラがあり、腰に [続きを読む]
  • ハロウィンって
  • 世の中がハロウィンってウルサイ。なにがハッピーハロウィンだ。意味わかってるのか。アメリカ人以外で騒いでいるの、日本人くらいじゃないか。商業主義的路線に誰がうまくのせこんだか。うちでは、いつもカボチャがあるぞ。いい加減日本人よ。目をさませ。そのうち、ハッピーイースターとかやりだしかねないな。その時も言おう。意味わかってるのか。今朝は、不機嫌だった。ハロウィンに八つ当たりしてやった。室内らんちゅうに [続きを読む]
  • 切り替え完了
  • 秋が無くて冬になった。金魚様には。低タンパクのアイドルに切り替わった。がっついて食べている。ヨーロッパでバターと生クリームギトギト料理に飽き、日本でアジの干物と白米ウメー。お茶漬けウメー。というところであろう。安心した。なんでも食べるのだな。金魚様は、水変え。室内水槽は、20度超えた。めだか水変え二ヶ月ぶり。琥珀。漁師のお客さんから丹頂めだかと言われて貰ったが。楊貴妃みたいだ。鳳凰。みゆき。今年 [続きを読む]