まるちゃん さん プロフィール

  •  
まるちゃんさん: ピンポンパール多肉植物丸いのが好き
ハンドル名まるちゃん さん
ブログタイトルピンポンパール多肉植物丸いのが好き
ブログURLhttps://ameblo.jp/marusakaito/
サイト紹介文ピンポンパール、多肉植物にはまっています。 たまにエアープランツも。アラフォー主婦です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/02/15 15:52

まるちゃん さんのブログ記事

  • 産卵ストップへの試み
  • 黒らんちゅうは、雪が降ろうが、台風が通過していようがゆるぎない産卵を続けている。今朝も産卵した。この卵を処分するか育てるか、一瞬で判断しなければならない!亭主は相変わらず「きちんと計画性を持って稚魚飼育をしなさいと、ナンカイもナンカイも言っているだろう!」ナンカイもに力強さを感じた。「そういえば、神社で産卵ストップを頼むと二ヶ月は産まなかったな。仕事帰りに、どっかで頼んで来るわ。」そう亭主に告げた。 [続きを読む]
  • 昨年イノフェス戦利品
  • 昨年のイノフェスは、みのる(リサイクルショップのオッサン)と行った。一流の金魚愛好家が、格安で金魚販売してくれる催し物だ。みんなお目当ての金魚目指して、鼻息荒く突撃した。だから、早めに並ぶくらいがオススメ。昨年イノフェスで土佐錦も買ったんだよ。でも金魚初心者の厨二病、あいつ馬鹿じゃないかと思われるかなあと、内緒だったな。黒子だったからね。大丈夫かなあと、思ったけどね。 強いね。産卵は5匹しか産まれず [続きを読む]
  • 動物の流行
  • 動物飼育にも、流行り廃りがあるらしい。問屋さんによると、こないだまでハリネズミだったのに、今はフクロウらしい。一匹40万で飛ぶように売れるらしい。私には半額にしてくれるというが、小学生の時(リアル女の子だった)死なせたから断った。その代わり、鷹を飼育したくて、今は寝ても覚めても鷹の事を考えてしまう。鷹匠に興味が出てしまった!鷹を連れ、徳川家の狩りに随行し、殿様にうやうやしく鷹を渡す。鷹を手にとまら [続きを読む]
  • ”墨③” を楽しめ
  • 墨について熱く語っている。最後、なぜか意味不明な、喧嘩上等で終わっているが、いたって常識人の方だ。浜松日本一大会において、金魚の墨を楽しめられると、非常に良いだろう。私も、金魚の尻や腹の丸さだけでなく、色柄を楽しみたいぞ。さすが、プロ金魚初心者だと自画自賛した。我が家の墨有りは、金魚掬い連中。四歳で墨が強くなった。オオッ。この金魚は、まるで墨だ。これは墨とは呼ばないのであろう。イノフェスでyama様 [続きを読む]
  • 金魚のデザート
  • 「浮き草は金魚のデザートだね!」亭主が珍しく可愛らしい発言をした。なぜなのだと聞くと「ご飯と別腹だから、美味しくていくらでも食べちゃう。」この浮き草は、甘いのだろうか。寿司屋には、一ヶ月に一度、浮き草を貰いながら食べてくる。それ以上、間隔が空くと社長が激怒りするからだ。社長は、モトヤンだ。私よりもうちの弟が好きみたいだ。半年近く、弟は寿司屋に来なかった。社長はウジウジとした態度で「いつ来てくれるのか聞 [続きを読む]
  • 哀しみの度合
  • 祖父は、私のシモベ、黒子に徹し我が動物ライフを支援した。庭のリスを捕まえたり、山からフクロウを捕獲したり。主に鳥類をたくさん飼育した。孔雀、七面鳥、アヒル、ニワトリ、ジュウシマツ、インコ。だから鳥類は、もう飼育したくない。私には非常に良い祖父だったのに、祖母は未亡人になって喜んでいた。祖母は、新婚時代に最初の旦那さんを戦争でなくした。そして生きていくために祖父と再婚した。祖父はバツが四つあるとい [続きを読む]
  • 好みは白
  • 警官の友人(先日ウーパールーパーを死なせた)が、連絡してきた。やはり寂しいので、新たにウーパールーパーが欲しいと主張してきた。私は、「全て出払っています。後は、来年の繁殖用に残したのしか居ないから。マーブルの可愛いのだったら、あげても良いかなあ?」かなり、上から目線的に発言した。ちなみに、あげるとは断定していない言い方をした。あげるのは、友人の態度次第なのだ。友人は「小さいのから育てたい。出来たら白が [続きを読む]
  • 秋産卵
  • 黒らんちゅうは、一週間の夏休みを経て秋産卵に突入した。ゆるぎない産卵を続けている。卵は、少しだけだ。緑の藻が生えていい感じだったのに、卵掃除でなくなった。伊達男さんの仔、ブラックビーンズさんの室内組。四匹発情している。男になったのだ。「ブラックビーンズさんの一番仔だけ育てたいのだよ。伊達男さんにも、孫を抱かせてやりたいからな!」私は、伊達男さんが、立派な胸ビレで孫黒らんちゅうを抱く姿を想像していた [続きを読む]
  • 執念の生き物
  • カマキリが、キリギリスと鈴虫の脇に住んでいる。毎日殴り飛ばして道にほおりだす。でも帰宅すると、定位置に戻って我が顔を眺めている。殴っても、デコピンしても、人間にひるまない!帰宅して、カマキリの姿を探す私は、もしかしてカマキリに恋してしまったのか?なんだか格好良く見えるな。鈴虫も死なせないで、面倒見ている。毎日騒音を撒き散らす。発情のアカシらしい。相変わらず、伊達男さんは発情しているが。メスの卵生 [続きを読む]
  • 奴は死なせた
  • 友人にあげたウーパールーパーは、昨日死んだ。塩浴の後に、メチレンブルーに数時間入れたのがトドメになってしまったらしい。夏に病気にしてしまった時点でアウトな気がする。メールに、(残念でしたね。ご冥福をお祈りいたします。アーメン。)と書いて送った。自分が増やし過ぎて、手に負えなくて、ランチの時に無理矢理押し付けたのが友人のウーパールーパーだ。正直、引き取ってくれたらそれで良かった。そのウーパールーパー [続きを読む]
  • 二粒だけ
  • 食べ盛りの黒らんちゅう。とにかく姿を見せる限り、餌くれるか期待して餌やり場所に集合する。30秒以内に餌を食べ切る量しかやらない!金魚の餌の袋に5分以内に食べ切る量をあげるよう書いてあるが、とにかく30秒以内と自分で勝手に変えた。フードタイマー何それ?機械を使ってまでやらないし。私の不在中、亭主は金魚どもに一匹当たり、一週間で2粒(稚魚は二日置き)しか餌をやらなかった。一匹も死なせなかったが、腹減り [続きを読む]
  • 良くわからないから
  • 友人にあげたウーパールーパーが、ミズカビ病になった。二人でパニックになって電話してきた。旦那は警官だ。長い間、留置場に勤めていた。ずっと一緒に?いた犯罪者が別の場所に移される日は、悲しみ泣く。仕事中の夜中、自分が喉が渇けば、犯罪者にもコップに水を汲んで持って行ったりする。村に配属されると、毎日、独居老人の見回りに行く。漬け物など、一緒に食べちゃう。優し過ぎるから、あんた警官向いてねえんじゃないか [続きを読む]
  • その血
  • 亭主の同級生(48歳)に、中学を出てすぐにバスガイドになった女の古がいる。わたしはあーわたしはあ、バスガイドのバスガイドだ。さっそくお客にコマサレて、16で子を産んだ。その子も16で子を産んだ。同級生は30代にして孫を持って、バアサマになった。その孫が今年16になる。さあ産むか?40代で、ひ孫誕生なるか同級生一同、固唾をのんで見守っている。血だ。早熟の遺伝子だ。うちの黒らんちゅうは、発情の遺伝子が強 [続きを読む]
  • 40度に迫る
  • 昨日は、外飼育金魚、水温40度に迫った。慌てて日よけを出してよしず。生きていますかあ?声かけをし、祈る。ブラックビーンズさんは。フトミが出た。フトミのある黒らんちゅうが好き。なかなか売っていないよ。腹周りとお尻は、うちのは好みだねえ〜頭も出過ぎないのが好き。ジェリービーンズさん。桜錦さん。外飼育稚魚イロイロ。室内稚魚は選別した。亀達。二匹で毎日フィルターに抱きつき、外す。フィルターは、爪ですぐボ [続きを読む]
  • 目線
  • 桜錦さん飼い主認定してくれた。二日目からね。初日は顔見たら逃げたからさ。井ノ口様(育ての親)のお面作らなきゃならないと考えたけどね。やっぱり、利口だね。一晩中考えたんじゃないか。(あのオバハンが飼い主になったからさ。一応認めないとならないな。)目が良いんだし、利口だね。飼い主の顔は、わかるみたいよ。チラチラ私を見上げるんだ。みんな同じ顔しているし。かわゆいよ。本当にかわゆいよ。丹頂さんは。みのる(リサ [続きを読む]
  • 今後どおするのだ
  • らんちゅう全滅事件の後、周りの人々から温かいハゲマシの好意をいただいた。悪いことの後は、良いことがあるのが人生。前を向いて前進あるのみ。みのる(リサイクルショップのオッサン)からハゲマシの夕飯おごると言われた。みのるには、うちの金魚どもの卵が大量に行った。稚魚飼育に初めて挑んだ。ブラインの代わりに親魚の餌を、石臼で挽いて与えるように言った。みのるは素直に従い、親魚の餌をこまかーくこまかーく挽いて稚 [続きを読む]
  • 愛は売り切れました
  • バカンスから帰国して、しばらく亭主は優しかった。あれだけ、減らせ減らせと呪いのように言う金魚を迎えて良いとか。ウナギご馳走してくれたり。単身でいて、夕食事情で苦労して、私の有り難さがわかったみたいだ。近所の一年草のおじ様が、笑顔で持って来たキリギリスと鈴虫。自家繁殖らしい。あーあ。ついに持って来られちゃったね。キャベツと茄子買いに行って。専用の餌と水。三日置きに換えるってさ。キャベツと茄子買いに [続きを読む]
  • ケンジの海
  • 海収めをした。来年に向けて、仕事場の玄関に置いてあった浮輪とボデーボートをしまった。夏は、終わったのだ。水着は、まだお気に入りを探せていない。ドイツで、いかにもドイツのオバハンが着用しそうなヒョウ柄のビキニを発見した。しかし、サイズが大きくて、海に入ったら全裸になりそうだと思ってやめた。これ以上、公衆をビビらせるのはやめたほおが良い。私にも道徳心があった。ライフセーバーのヤングな若者が、私が来な [続きを読む]
  • 井ノ口養魚場にてget you
  • get you(ゲッチュー)した新入り。桜錦さん。ふふふ。井ノ口養魚場さんにて。この最近金魚は、ここでしか買ってないね。伊達男さんも、ここのイノフェスでyama様のを買ったんだ。ユーシュー過ぎるオスの中のオスね。可愛くて可愛くて、胸が高鳴ってご機嫌で帰ったさ。金魚新入り迎えるって久しぶりだからね。全然金魚新入り迎えてなくてさ。家中、黒らんちゅうに占領されそうだったからさ。キョーフを感じるほど、黒らんちゅうだ [続きを読む]
  • 新婚大根
  • 近くのスーパーでは、変わった漬け物が売っている。一度仕入れたら、次はない場合がある。出雲大社山道の漬け物屋のカブの古漬けは、私を唸らせた。しかし二度と仕入れられることはなかった。昨日の、新婚大根という三度づけのタクワンは、亭主を唸らせた。亭主は、隣の秋山の婆さんの漬け物を食べて育った。そこの漬け物は、皇室のヒゲのお方も大ファンで、本人が車で取りに来た。まさに隠れた皇室御用達の漬け物だった。私は、 [続きを読む]
  • 夏を制する者は
  • 人生で、一番暑い夏だった。朝晩はだいぶ涼しくなった。私がまだまだヤングで若かった頃、この時期はウールの毛布やかい巻き布団かけてたからね。だいぶ暑い夏になったみたいだ。通勤時、ラジオで言っていた。ネイチャーというイギリスの科学雑誌の先生が、あと五年は異常高温が続くってさ。2022年までだって。温暖と低温を繰り返しながら、地球は小氷河期に向かっている。小氷河期って前回は、天保の飢饉が起きた。フランス [続きを読む]
  • 隊員ご苦労だった
  • 私のバカンス中、金魚見守り隊員は無事役割を果たした。一匹も死なせなかった。センスあるのではないか?黒らんちゅうさんは、相変わらず発情していた様子。一週間に二回産卵。伊達男さんが、オスの臭いのを撒き散らして大変だった様子。優秀なオスだ。しかし、年中発情しているってどうよ?チイコイ稚魚は、ひとまとめに。ポーランドのレモン飲料。昨年までジョンレモンだった。しかし、オノヨーコがお怒りになり、裁判起こすっ [続きを読む]
  • 金魚見守り隊員
  • 私のバカンス中、金魚見守り隊員(亭主一人から構成される)には金魚の世話の引き継ぎをした。あれこれ教え込むのが大変だった。いかに金魚達にキョーミ無しの生活を送っていたかだ。二日に一度会社の有給休暇を取らせた。どうせ、捨てている有給休暇だ。亭主は、そこまでしても、ワーグナー熱烈信者の集う会には行きたくないのだと言う。私も出来たら亭主は連れて行きたくない。亭主は音楽が始まるやいなや、深い眠りに落ちる。と [続きを読む]
  • バイロイトへ
  • バイロイト音楽祭(ワーグナーの熱烈信者の集う会)のチケットが、抽選で当たり手に入れた。8年間、毎年抽選に申し込み続けた。ドイツも暑く、40度あるらしい。会場はエアコン、扇風機も無しだ。200年前の小さな木の座席にびっしり、太ったジャーマンとすし詰めで約6時間、締め切りの中ワーグナーのオペラを堪能する。熱中症で倒れる人もあり、救急車は常に待機している。ジャーマンも汗をかきまくる。何故か、肉と麦のニホ [続きを読む]
  • モテる訳?
  • 会社員時代の先輩は帰国していた。(女にサンドイッチばかり食わせていないで、グルメの国らしくレストランに行け。)とコメントを入れてから、コメント欄を閉じられた為、意見が書き込めなく私はフラストレーションがたまっている。一度女にも会わせてもらおう。30年近く先輩後輩のカンケーを続けていると、身内のようになってゆく。女を見定めたくなるのだ。周りをみてみると、モテる訳には、外見は必要無いみたいだ。夕べは、 [続きを読む]