moyamoya0701 さん プロフィール

  •  
moyamoya0701さん: もやもや日記
ハンドル名moyamoya0701 さん
ブログタイトルもやもや日記
ブログURLhttp://moyamoya0701.hatenablog.com/
サイト紹介文もやもやした毎日を過ごしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/02/16 09:13

moyamoya0701 さんのブログ記事

  • 公衆衛生
  • 今頑張って公衆衛生やってます。やったこととしては、medu4の公衆衛生講座MECの公衆衛生講座QBアシストの公衆衛生講座medu4のDBで過去11年間分の過去問です。MECとQBに関しては、過去問を解きながらの流し見で、知らないところが出て来たら、medu4のテキストに追記する、というスタイルで勉強してます。担当する講師によって強調するポイントが違っていて、なかなか面白いです。公衆衛生を極めれば、必修対策にもなる必修の範 [続きを読む]
  • 自殺は独居者に多い?同居者に多い?
  • medu4.com自殺は独居者に多いと選択肢が×になっていて、一瞬?となりましたが、統計上の表現のミスリードを誘ったひっかけの選択肢だと思いました。QBの解説がどうなっているのかわかりませんが、厚生労働省のサイトにもあるように、自殺の実態の分析からは、自殺には多くの要因が関連しており、中でも、無職者、独居者、生活保護受給者等は自殺のリスクが高いことが分かりました。「柱2−ゲートキーパー機能の充実と地域連 [続きを読む]
  • 冬メック終了
  • メックの模試初めてやりましたが、テコムと違って素直な問題が多いですねw(下の記事でさんざんテコム模試をディスっていますw)moyamoya0701.hatenablog.comしっかりと、どの問題をベースにしたかわかるぐらい、過去問に準じています。テコムと違って、過去に出題されていない全く新しい知識をほとんど問てきていません。ただ、過去問に準じすぎていて、少し物足りなさも感じます。本番、この難易度になれていたら、多分が [続きを読む]
  • 骨腫瘍の語呂・覚え方
  • 骨腫瘍が本当に覚えられなくて困っています。覚え方考えたので、書いときます。骨の外側からアルファベット順にK→N→RK:骨巨細胞腫@骨端N:骨軟骨腫、内軟骨腫、骨肉腫@骨幹端R:類骨骨腫@骨幹Ewing肉腫は気合でwあえて言えばES細胞でまとめとく。E:EwingS:Stem→幹→骨幹ES細胞は未分化な細胞なので、これと関連してEwing肉腫が放射線治療に有効ということも覚えておく。内軟骨腫のみ下肢長管骨にない。手指・足趾 [続きを読む]
  • 108回医師国家試験の総評を読んでみた。
  • サマライズ、頑張っていますが、やはり予定通りには進みません。若干の遅れがありますが、明日から挽回していきます。さて、サマライズの中で、KSRが108回はヒクソンだといっており、どれだけ難しかった興味があったので調べてみました。興味がある人は、総評がmedu4に掲載されていたので、ぜひご覧ください。medu4.comまぁここから学べる教訓のとしては、1つのブロックが難しかったとしても、他のブロックで調整の可能性も [続きを読む]
  • 奨学金の利率固定、利率見直しどっちがいい?
  • 奨学金の返還方式を利率固定にするか利率見直しにするか、どちらにするか検討したのでまとめてみます。僕が借りている金額は792万円なので、それで計算しています。(計算の仮定は次の通り。毎月の支払いの金額は33034円と固定。利率見直しは5年後に1度変更。月に1回、元金に利率の12分の1の利率が付与。)利率は11月24日現在の最新のものを採用しています。平成19年4月以降に奨学生に採用された方の利率 - JASSO比較と [続きを読む]
  • KSRのサマライズの講義の予想問題的中に震える
  • 今MECの後期講座のサマライズをやってるんだけれども、自分でノートをとるのがめんどくさかったので、オークションで去年の中古のテキストを購入して、それに今年度分を追記しながら勉強してます。そして、昨年のテキストにある予想問題が、かなりの的中している(さらにその問題の多くが割れ問)という事実に震えています。正答率5割を切る問題をあてにいくmedu4.comこの問題は、直腸癌に対して病変部の切除と、一時的に人 [続きを読む]
  • 医師国家試験における必修対策について思うこと
  • 今年度の国家試験の必修は荒れるのか、今から心配しています。今日は必修対策について書こうと思います。111回はCブロックがやばかったどのぐらいやばかったっていうと、正答率が85%切ってる問題が12問もあります。111C7,8,9,11,13,15,19,20,21,25,29,30(メディックメディアの回数別過去問のデータより)そりゃ、必修落ちが多くなるのもうなずけます。せめて、出題基準にあるものは、完璧にしておきたい今年から出題基準 [続きを読む]
  • 医師国家試験における模試の意義
  • 今日テコムの模試を解いたんだけれども、そこで感じたことをまとめました。以降、模試の内容に触れることがあるので、見たくない人はご遠慮ください。確かに本番でもあるけれど確かに本番でも重箱の隅をつつくような問題がでることはあるけれども、模試でそれをやる必要があるかって思います。もちろん、9割は普通の問題なんだけれども、1割くらい変な問題が入ってる印象です。解説にも「馴染みの薄い疾患であると思うが、本問 [続きを読む]
  • 医師国家試験、残りの日数と作業量を計算してみた
  • なかなかしびれる日程ですw1問に対してどれぐらい時間をかけるのか、ということが難しいですね。過去問に関しては、以前にほとんど解いたことはあるので、解くだけだったらすぐに解ける問題が多くはなってきているのですが、与えられた検査の意味や、誤選択肢について検討していくとかなり時間がかかります。しかしながら、このように計算されてしまっている以上、1日に、250問をノルマにしていかないと、復習する時間も [続きを読む]
  • 国試まであと87日、犬吠様咳嗽
  • www.youtube.comいやー、国試までのスケジュールを立ててみましたが、結構大変ですね。犬吠様咳嗽ってどんなんか、急に気になったのでyoutubeで聞いてみましたが、想像以上に犬っぽかったです。他にも、オットセイに例えられることがあるみたいですね。 [続きを読む]
  • 国家試験まであと88日、さて何をやろう
  • 夕方ぐらいになるとどうしても中だるみしてきます。今後やることをピックアップ。回数別過去問中途半端ですが、直近の4年分はだいたい終わりました。一度はどこかで演習したことがある問題ばかりなので、問題を解く分にはできるんだけれども、選択肢を一つ一つ吟味したり、鑑別を上げたり、色々しているとかなり時間がかかります。過去問分析する上で、やっぱりQBとイヤーノートって偉大だなって思いました。できれば107回 [続きを読む]
  • 国家試験まであと89日
  • 今日から本気出す!生活リズムを整える6時に起きて12時に寝る生活にする。暴飲暴食をやめる晩酌もやめる。外食も週に1回にする。ただし、飲み会や冠婚葬祭は除く。ラジオを聞きながら勉強するのを辞めるその代わりにネット講座を流しながら勉強する。ただし、移動中は除く。進捗を毎日ブログに書くこれがある意味一番難しい。。。最悪やらんでもいいけど。 [続きを読む]
  • お金のかからない医師国家試験対策
  • 医師国家試験までとうとう三か月。勉強はそれなりにしていますが、なんとなく毎日が過ぎていきます。今日はコスパのいい国試対策について、書こうと思います。ちなみにコスパがいいってのは、金銭的な意味でのコスパのことです。QBアシスト+medu4の医師国家試験データベースが最強もちろん、先輩からもらった1年前のQBがある意味お金のかからない国試対策にはなるとは思いますが、基本的にネット講座+過去問対策がスタンダー [続きを読む]
  • 医師国家試験において知らないことに出会ったときの対応
  • medu4.com正解率が約25%ということで、できなくても差がつかない問題ですが、こういう問題を本番で解ける人が、”カンのいい人”なんじゃないかなと思います。経皮経肝胆嚢ドレナージをポリクリでみた人はほとんどいないのではないでしょうか。でも、エコーで、画面の右側にうつっているのが肝臓、中央にうつっているのが、胆嚢ってことは受験生の99%はわかると思うんです。だったら、「経皮経肝胆嚢ドレナージの手技はみた [続きを読む]
  • 新生児の呼吸困難の鑑別と対応
  • medu4.com109D22の誤選択肢に先天性肺炎がありますが、medu4.com111I75では見事正解の選択肢になっています。多分だけれども、同じ出題者だと思われます。というのも、SpO2の測定条件の記入方法が哺育器内の酸素濃度30%となっており、普通、「保育器」と書くところとあえて「哺育器」と記載があり、他にこのような記載は過去10年で出てないので、おそらく同一人物なのではないかと予想されます。これだけ過去問研究 [続きを読む]
  • 出題者のドヤ感が半端ない問題2
  • 以前にも後医は名医みたいな記事を書きましたが、今回もそれと似たような問題です。moyamoya0701.hatenablog.commedu4.comこれは、症状の時間帯の出現さえ聞けば、学部4年生でも診断が付きそうですが、前医では丁寧な問診もなしに、複視→脳疾患という決め打ちでいきなり頭部MRIを実施している症例です。複視があった場合、脳疾患だけでなく、胸線種も鑑別にあげましょうという教訓的な問題ですね。また、本症例は右側の [続きを読む]
  • 自分が知らない内容の選択肢を選びがちな説
  • medu4.com意外に正答率が伸びていない問題です。正直、冷静に考えれば、寝室環境の調整を×にしようがない気がします。だって、奥さんに殴りかかろうとしているわけですから、別々の部屋で寝るとか、周りに壊れやすいものを置かないとか、そういう当たり前の対策をするということを×にするっていうのは常識的に考えて、×にできないですよね。が、受験生の大半は「徐波睡眠相に一致して行動異常が出現する。」を選んでしまっ [続きを読む]
  • ARDSは心原性の肺水腫を除外することが大事
  • medu4.commedu4.comこの二つの問題はおそらく同じ出題者により作問された問題だと思われます。一見似たような症状ですが、ARDSは心原性肺水腫を除外するためにエコーにて心機能を評価する必要がありますが、それをテーマにしているのが前者、ARDSではなく急性心不全だった場合の対応を後者では問ています。疾患のポイント:急性呼吸促迫症候群(acute respiratory distress syndrome、ARDS)とは、重症肺炎や敗血症、誤嚥な [続きを読む]
  • 医師国家試験でCBTレベルの問題がでると逆に正答率が伸びない説
  • 白血球の染色だったり、medu4.com腹部大動脈からの動脈の分岐だったり、medu4.comこんなのCBTレベルじゃん、って思うんだけど意外に正答率が伸びなかったりしています。前者は60%で、後者は75%。もちろん、必修落ちの人が多いことを考えると、Gブロックの数問を落としたところで、大半の人は影響はないのかもしれないけれども、必修問題として出てもおかしくはないレベルの問題な気もします。本番直前になると、こういう基 [続きを読む]