croquettepunch さん プロフィール

  •  
croquettepunchさん: CroquettePunchの“呑んでたまるか!”
ハンドル名croquettepunch さん
ブログタイトルCroquettePunchの“呑んでたまるか!”
ブログURLhttps://ameblo.jp/croquettepunch/
サイト紹介文安酒,古酒場,大衆食堂,B級グルメ...「昭和」大好きオヤヂは今日もうろちょろ,ぶははは.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/02/16 12:15

croquettepunch さんのブログ記事

  • 信濃路 蒲田店 @ 蒲田(JR京浜東北線)
  • 雨の蒲田におるでんす.冷たい秋雨のそぼ降る.さぶい,さぶい,さぶい〜,であるのでよ.こんな日にゃあ馴染みのお店に駆け込むに限る.《 信濃路 》これがスタンダードな信濃路スタイル.入り口側は路麵カウンターになっちょります.都内各地にある数店舗はすべてこれと同じ造作です.路麵コーナーをずずいと奥に入りますってーと.呑んべの巣窟ぽい趣きの縦長カウンターが現れます.数ある店舗の中では,大森店の巣窟感がダン [続きを読む]
  • デキシーダイナー恵比寿店 @ 恵比寿(JR山手線)
  • とっくに冬らしくなってきたっつーのによ.遅ればせながら,うほほい,うほほい.夏の残り香みたいな記事でごめんなんしょ.あ,可愛い〜.ワンちゃんにも日除けのアンブレラ.夏が遠い昔に感じられる風景ですなあ.JR恵比寿駅から少々歩いた立地です.ちょっとスカした感じのテナントビルです.《 デキシーダイナー(Dexee Diner) 》冷たい麦酒にモスコミュール.グラサンが過ぎ去った夏を語っております.お店の前はアレです. [続きを読む]
  • 一角 @ 大井町(東急大井町線)
  • 仕事から最終の特急で帰って来た場面などで.直帰はアレだな.ちょいとどっか寄りたいな.そんなファジーな日常の場面.ちょっとした肴.ちょっとした普通酒.それだけで心底癒される日常の場面.《 一角 》お通しです,春雨の中華風.いいんですよ,濃いめの風味が酒を誘います.お腹はくちているのですが.何か一品お酒の伴侶が欲しい.そんな場面で私の推奨酒肴,厚揚げ焼きです.「一角とうふ」っての無くなっちゃったのかな [続きを読む]
  • 常盤軒 @ 品川(JR横須賀線)
  • ここはねえ.朝も早いというのに.いつも大盛況なんですな.《 常盤軒 》JR横須賀線10番線直近.ホームに立地という純正統派駅麵です.揚げ置きのタネ物各種も.臨戦態勢で出番を待っている.ですが早朝食の場面では.胃に優しいたぬきなんぞが適している,そう思う.暖簾越しに立ち並ぶ風情がいいなあ.大阪梅田地下街の立ち食い立ち飲みの趣きもあります.品川駅構内に何店舗かあるけど,むき出し店はここだけ.では行ってめえ [続きを読む]
  • 丸佐かまぼこ店 @ 荏原中延(東急池上線)
  • めっぽうお寒うなりんしたなあ.となりますって〜とよ,むほほい.恋しくなるのは温けえおでんでっしょうが.であるのでよ,道の遠きを厭わず.冷たい秋雨の中を求めてやってくる.30年も前からおでんはここだと決めている.《 丸佐かまぼこ店 》ここは立ち食いもできるんですよ,ごぞんじ(★).その際は近所でワンカップ買ってくるのも是非お忘れなくね.氷雨の中での独り立ち食いも自虐の風流,でもね.今日は残念ながら家人 [続きを読む]
  • ビストロ13区 @ 池尻大橋(東急田園都市線)
  • お招きにあずかりましたのは中目黒.しかもねアレですよ.本日は妙齢美女おふたりのお招きだというね.うっひっひ. いい〜だろ〜(笑)《 ビストロ13区 》ご賢察とは存じますが.私には明らかに不似合いなお店にて候.そこはかとなく周りからも浮いてしまうで候.でありますのでアレです.画像にもなんとな〜く落ち着きが感じられません.しかも2人の淑女を前にしておるですからね.ビミョーな手ブレが生じておるわけです,うっし [続きを読む]
  • Yahataすしべん野々市店 @ 野々市(JR北陸本線)
  • 「すしべん」という登録商標をごぞんじでしょうか.石川県下に20数店舗を展開しておられるそうな.昭和41年ご創業の八幡グループのご経営だそうな.古の昔より地元では食の秘境(笑)と語り継がれるそうな.その秘境を目指しまして,うほほい.北陸本線の野々市という駅に降り立つです.すでに遅めの時刻,新しい駅舎は閑散としております.《 Yahataすしべん野々市店 》お店のトータルなイメージといたしましては.深夜も賑わう [続きを読む]
  • 六文そば @ 中延(東急大井町線)
  • 例によりましてあれです.私をして今日も外道行為に邁進させざるを得ない.私をして外道飲料(★)の作成を忖度させざるを得ない.なんとなればこれです,うひょほい.このゲソ天を目迎えて酒欲を禁じ得ないのです.残念ながらここではお酒の供応はありません.であるので,外道と知りつつも脱法飲料を携行するです.コップはお店のを借用していかにも飲料水の態を遵守します.断じてお店や周囲に迷惑を及ぼさないことが外道の良 [続きを読む]
  • 中華レストラン 中日軒
  • 昼間でも駅前が寂しい街に来ています.その閑寂とした街並みの中に.ひっそりと溶け込むような食堂があります.こういう風情には訳もなく魅かれてしまう体質です.《 中華レストラン 中日軒 》むっひょー,いいねえ.佇まいと同じく店内いかにもな昭和情緒.飾り気が無いながらも心から寛げる懐かしさ.テーブルもゆったりして昔のデパート大食堂の趣き.中華レストランを標榜しておりますが.その品揃え,和洋中からアルコホルも [続きを読む]
  • 滝亭 @ 池上(東急池上線)
  • 雨が降っていてもご安心です.だってアレです.改札からダッシュ20秒で着いちゃうからです.《 瀧亭 》(前回の訪問はこちらです → ★ )看板には串焼きを標榜しておりますが.なんのなんの,堂々たる各種品揃えは圧巻です.雨の日の酒場の店内ってアレですよね.そこはかとなくシェルターの趣きがあって居心地良いんだよね.付き出しはほたるイカの沖漬け.こういうの堪らんわけです,呑んべはね,うふふ.開店間もない時間とい [続きを読む]
  • 純喫茶リオ @ 蒲田(JR京浜東北線)
  • 蒲田の街におるとです.篠突く秋雨が降っちょるとです.そんな日にはよ,うほほい.アーケードで穏当に過ごすのもええのんです.この街はJRにも京急にもアーケードがあって愉しい.ポテチと缶ハイボールでも買って.のんびりと映画観賞なんてのもいいですが.渋〜い純喫茶で一服,なんて〜のも.ほひひ,なかなかよろしいと思うんであ〜んすのよ.《 純喫茶リオ 》店内はリアル昭和な造作です.いつ頃からのご創業なのでしょうか [続きを読む]
  • 毎度屋 @ 武蔵小山(東急目黒線)
  • 何がいいというわけではありませんが.席が空いていれば速攻入店欲するを禁じ得ない.《 毎度屋 》通称26号線に面した立地.道路と平行に設えた一本カウンターが潔い.別に何がいいという造作ではありませんが.道路と地続きで呑むような風趣が心地よいのです.そこはかとなく屋台ラーメンを感じさせる店内景色.ご主人は屋台のご経験があるのやもしれません,邪推ですが.無料でこんなのが出てくる.今日のお通しは煮卵,いいね [続きを読む]
  • サッポロ一番みそラーメン煮込み風
  • 夜遅くに帰宅して.夜食の用意がない場面などに有用である.サッポロ一番ではみそがマイ・ベストなんだ.学生時代の試験勉強の深夜食、1人暮らしの酒後の夜食.アルミの鍋からそのまま食べる暴挙が憂悶と憧憬の青春の味覚.そろそろ暖かいものが恋しい季節.今夜は土鍋を用いるよう布令して,うふふ.煮込みラーメン風に仕立てさせるのであるぞよ.あとは冷たいウーロン割りでもあれば.ご機嫌この上ない布陣というわけね,むふふ [続きを読む]
  • 喜楽(?楽) @ 白楽(東急東横線)
  • 今日はぜったい街中華〜♪ なにがなんでもまっちちゅうか〜?な〜んて心踊る日にゃあね,うふふ.こんな素敵な暖簾をくぐるに限りますですよん.《 喜楽(?楽) 》まさにティピカルといえる中華屋号.加えまして駅から徒歩0分の王道立地.これほど条件が整った街中華は類を見ない.陽気なご主人が鍋を振るいます.朗らかな女将さんのいる店内には華があります.もちろんアレでっせ,うっはっは.清酒と麦酒は当初より併進でっせ [続きを読む]
  • グリルオーツカ @ 金沢(JR北陸新幹線)
  • これ,ずーっと前から食べたかったんだよね.ハントンライスってんですぜ,ごぞんじ.北陸は金沢が発祥,魅惑のご当地グルメです.こういう地域発信ものに憧れる幼児性が俺にはある.《 グリルオーツカ 》昭和32年創業の老舗です.燻蒸された昭和テイストなたたずまい.似非レトロでは決して出せない貫禄と言えましょう.店内も実にいい感じですなあ.年季が入ってなお清潔な店内,長く愛される証拠だよね.奥にはさらに古いフロ [続きを読む]
  • グリンピースごはん
  • 先日の夕方.庭先に出ましたらね.小さなかまきりを見つけたんです.へえ,この季節でもまだ緑色なんですね.なんて思ってたらね,わはは.唐突にグリンピースごはんを欲したのです.缶詰1缶を散弾するのです.粉末ブイヨン大さじ1,バターを適量.ほんのりと緑色に炊き上がる.お豆のごはんって香りがいいよねえ.あとはね,うっふふ.もっちり太麺でこしらえたソース焼きそば.なんぞがあれば,すっかり上等だと思うんであん [続きを読む]
  • 丸長 @ 豪徳寺(小田急線)
  • お店のすぐ横の踏切を.暖簾と同じ赤色の車両が通過する.なんとも風流な叙景ではねえですか.《 丸長 》つけ麺の流派を踏襲するお店ですが.なに,肩肘張らない安寧な街中華の空気が流れます.前回に来た時には,奥の方の卓で.お二人の植木職人さんが昼食飲酒をしておられたのです.その光景がなんとも鯔背で,大層に優雅に映ったのを憶えている(★).手作り感の存分な焼売.私は練り辛子と醤油,お酢を用いる派です.見た目 [続きを読む]
  • 街のスシ・ゴー・ラウンド事情,むはは
  • 海風に癒される街に来ています.加えましてこの街はですね.回転寿司店がめちゃんこ多い街でもあるんです.街道沿いには大型店が遠からずな立地で乱立するのです.すでにご賢察のように.寿司といえば回転を好む男です,うっふふ.なんてたって安い,1枚90円なんてお店もある.お酒の種類も豊富だし.清酒も必ずや置いているし.大好きなガリは食べ放題だし.これだけでもじゃんじゃん呑めちゃうし.基本,ケチな男にはもってこい [続きを読む]
  • 鳥八 @ 向川原(JR南武線)
  • こういう記事を書くこと自体が.果たして賛否が分かれるとは思いますが.なんとなればアレです.今回は久々の電子残像*の憂鬱という場面なのです,ぐっはは.*筆者註)後日デジタル媒体より解析された記憶の圏外にある世界をいう(★)川を渡っていたことは確かなのである.某かの飲酒会合の後であったことは明らかなのである.おそらくは,わっはは,酩酊放浪している際に.琴線に触れる風流な景観に出会ったのだと推察する.一 [続きを読む]