みなこ さん プロフィール

  •  
みなこさん: お茶で美容健康
ハンドル名みなこ さん
ブログタイトルお茶で美容健康
ブログURLhttp://xn--nyqy26avuz8bd.xyz/
サイト紹介文美容や健康にも良いお茶の効能や効果・作り方を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/02/17 03:31

みなこ さんのブログ記事

  • 小豆茶の効能や作り方は?腎臓病にも効くってホント?
  • 小豆は煮豆にあんこに色々美味しいですね。そんな小豆、実はお茶にして頂くこともできます。腎臓病の改善をはじめ、体にとてもいい効果や効能がありますよ?ここでは、そんな小豆茶の効能や簡単な作り方についてご紹介しますね。 小豆茶の効能や効果はこちら画像引用元:http://u-nature.jp/diary/present/wristwatch-brand-rank-of-this-years-popularity-she-appreciates/ 小豆を煮出してお茶にしていただくことができるって知っ [続きを読む]
  • タンポポ茶の効果効能は?飲み過ぎるとダメなの?
  • 春が近づくと歩道や空き地に黄色い花を咲かせるタンポポが見られるようになりますね。鮮やかな黄色い花をみるとなんだか清々しい気持ちになります。そんな可愛らしいタンポポ、実は色々体にいい効果や効能がありますよ。一体、どんないいことがあるのでしょうか?ここでは、タンポポからできるタンポポ茶の効果や効能についてご紹介します。 タンポポ茶の効果・効能とは?画像引用元:http://lettre-du-nature.com/archives/751 タ [続きを読む]
  • なたまめ茶の効能や副作用はこちら!ニキビ予防にもオススメ!?
  • 「なた豆」ってこの頃よく聞きますが、どんな植物か知っていますか?実はカレーによく合う福神漬けありますよね。あれにもなた豆のさやが漬物として使われているんですよ。江戸時代初頭に中国から食用や薬用として伝わったなた豆は、食用として若いさやを、薬用には育った豆を使用することが多いです。ここでは、そんななた豆で出来た「なた豆茶」についてご紹介します。 なた豆茶の効果効能とは?画像引用元:http://誕生日プレゼ [続きを読む]
  • 黒ウーロン茶の効果や効能!副作用はあるの?
  • 黒ウーロン茶の効果や効能といえば、中性脂肪の数値を改善してくれるところです。黒ウーロン茶で便秘になることを心配する人も中にはいますが、そうしたことはほとんどなく、むしろ便秘を改善してくれます。黒ウーロン茶の効果や効能は?黒ウーロン茶には、脂肪の吸収を抑える重合ポリフェノールがたっぷり配合されているので、普通の烏龍茶に含まれるポリフェノールよりも効果は高いのです。もちろん脂肪の吸収を抑える効果以外に [続きを読む]
  • 黒烏龍茶の効果や効能、口コミについて
  • 黒烏龍茶の効果や効能と言えば、ダイエットが代表的ですが、飲めば飲むほど痩せるわけではありません。黒烏龍茶を飲んでいるからと言って、食べ過ぎては意味がありません。食事の中で上手に取り入れることで、脂肪の吸収を抑える効果が期待できます。黒烏龍茶の効果・効能は?黒烏龍茶の効果は、脂肪の吸収を抑えるというものです。食事の際に飲むだけで食べたものの脂肪を吸収しないようにしてくれるので、飲むだけで痩せることが [続きを読む]
  • 凍頂烏龍茶の効能とは?カフェインや副作用も重要!
  • 凍頂烏龍茶といえば、すっきりと爽やかな味で、夏にぴったりなおすすめのお茶です。台湾では人気の高いお茶ですが、最近は日本でも人気になりつつあります。凍頂烏龍茶の効能は?凍頂烏龍茶の効能は、メチル化カテキンが含有されているので、抗アレルギー、抗ガン作用が期待できます。メチル化カテキンは、一般的な緑茶には含まれていません。メチル化カテキンが体内に摂取されると、IgE抗体を抑えることができるので、アレルギー [続きを読む]
  • ウーロン茶のカフェインの量は?妊婦さんも飲んでいいの?
  • ウーロン茶のカフェインの量は気になるところです。カフェインの量が多いと妊婦さんは飲んでいいのかどうか悩みます。ウーロン茶のカフェインの量は?ウーロン茶には、100ml中に20mgのカフェインが含まれているので、コーヒー2杯分のカフェインを目安にすると、ウーロン茶は1日に6杯くらいまでなら飲んでも良いということになります。ウーロン茶の場合、飲みすぎにさえ注意すれば副作用などは全く問題ありません。妊婦さんも飲んで [続きを読む]
  • カテキン緑茶の副作用や効果、味について
  • カテキン緑茶の味については、好みのわかれるところです。カテキンには苦渋味があるからです。ただ、緑茶の味がベースになっているので飲みやすくはなっています。後半では、効果や副作用についてご紹介していきますね。カテキン緑茶の効果は?緑茶は昔から健康によいと言われていますが、それは緑茶に含まれる【カテキン】にあります。カテキンは体によく、殺菌効果があります。強力な抗酸化作用があるので、活性酸素を除去する働 [続きを読む]
  • グリーンルイボスティーの効能は?妊活するなら要チェック
  • 妊活をされている方は妊娠しやすい体になるように、口に入れる飲み物や食べ物に含まれている成分のことを考えたりもされていることかと思います。そのような妊活中の飲み物などについてなんですが、妊活中にはグリーンルイボスティーがオススメです。グリーンルイボスティーの効能ルイボスティーにも種類があってその中の一つの種類が【グリーンルイボスティー】なんです。グリーンルイボスティーは乾燥後にすぐに焙煎させた物で癖 [続きを読む]
  • 【グリーンルイボスティー】驚くべき効果や効能とは?
  • 通常のルイボスティーよりもかなり含まれている栄養価が高いグリーンルイボスティー。通常のルイボスティーもかなり美容や健康などに対してよい効果を得ることが出来るものなんですが、それ以上の高い栄養価をもっているということでグリーンルイボスティーに対してもかなり高い効果を得ることが出来ることかと思います。豊富な栄養と効果や効能グリーンルイボスティーには必須ミネラル類やフラボノイドが豊富に含まれています。な [続きを読む]
  • 【ノニ茶】 効能や効果、費用について!副作用はあるの?
  • ノニはインドネシア原産の植物で、日本では沖縄でも栽培されています。このノニは歴史が古く、様々な病気に効果があることから奇跡のフルーツとされ昔から重宝されていました。ノニはジュースとして販売されているケースが多く見られますが、ノニ茶としても販売されています。価格としては30包で1,700円〜2,000円程度が一般的で比較的購入しやすい価格といえるのではないでしょうか。ノニ茶の効能・効果ノニの効能や効果としては、 [続きを読む]
  • 【ヤーコン茶】 血糖値に効果的!! 副作用はあるの?
  • ヤーコン茶は、血糖値に効果的ではあるが、副作用があると言われています。ヤーコン茶に含まれているオリゴ糖が善玉菌に作用し、オリゴ糖自体は体内に吸収されにくいため、糖分が血液の中に含まれにくくなることから、血糖値が上がりにくくなる効果が現れており、薬ではなく自然食品で血糖値に効果があることで、安全且つ確実なものとして人気があります。しかしながら、欠点は確かにあります。それは効果の高いものほど、身体にと [続きを読む]
  • 【黒焼き玄米茶】効果や効能は?好転反応について
  • 黒焼き玄米茶は10カップの水に対して1カップを混ぜて煎じて飲むと良く、体の冷えを改善し、デトックス効果が期待できます。黒焼き玄米茶は、体の調子を整えてくれる効果があり、飲むと風邪をひきにくくなります。黒焼き玄米茶の効果や効能は?黒焼き玄米茶の効果や効能は、たくさんあります。まず体の冷えを改善できるので、不妊改善効果が期待できます。冷え性でなかなか体が温まらない人におすすめで、黒焼き玄米茶は体を温めて [続きを読む]
  • 【ごぼう茶味噌汁】南雲吉則の作り方は?デトックス効果
  • ごぼう茶味噌汁は人気があります。南雲吉則が考案したもので、デトックス効果があるといわれています。作り方も簡単なので紹介します♪ごぼう茶味噌汁の作り方まず、ごぼうをむいてささがきにします。そして、ささがきにしたごぼうを半日ほど天日干しにします。天日干ししたごぼうは、こげる直前までフライパンで煎り、水に入れて煮出してそのまま沸騰させます。後は、味噌をごぼう茶でといていくだけです。ごぼう茶味噌汁には、き [続きを読む]
  • 桑の葉茶で血糖値が下がる!? 飲み方や副作用は?
  • 最近血糖値を気にする人の間で、【桑の葉茶】も話題になっているようです。桑の葉、というと思い浮かぶのは蚕ではないでしょうか。養蚕にはエサとして桑の葉を用いますが、養蚕が行われる地方では昔から桑の葉をお茶にして飲む習慣があったようです。血糖値の改善に効果的!!実際に桑の葉には食後の血糖値が上がるのを抑える働きがあり、糖尿病の予防や改善にも効果があるとされています。実験では継続して桑の葉を摂取し続けた結果 [続きを読む]
  • コーン茶を妊娠中に飲んでも大丈夫?作り方紹介
  • スーパーなどでも良く見かけるようになった【コーン茶】ですが、最近ではとても話題になって注目されているんですね。とても様々な効能をもっているものになります。そんなコーン茶なんですが、妊娠されている女性の方が妊娠中にコーン茶を飲んでも大丈夫なのでしょうか。妊娠中は口に入れる物に特に気を使いますよね。妊娠中の飲用や作り方についてコーン茶は妊娠中であっても飲むことが出来ます。むしろ妊娠されている方にオスス [続きを読む]
  • 【南雲吉則流健康法】ごぼう茶の作り方を紹介
  • 南雲吉則流健康法といわれている、ごぼう茶の作り方を紹介します。南雲医師が作るごぼう茶の作り方は、いたって簡単です。ごぼう茶の作り方♪⇒ ごぼう茶の紹介動画まず、国産のごぼうを皮つきのままタワシで水洗いします。その後、皮むき器で皮ごとささがきにして流水で洗います。そうしたごぼうを新聞紙に広げて天日で2〜3時間干します。後は、天日干ししたごぼうをテフロン加工のフライパンで、とろ火で10分間ほど乾煎りすれば [続きを読む]
  • 玄米茶の糖質はどれぐらい?糖質制限にピッタリなお茶は?
  • 玄米茶の糖質はどれぐらいかというと、お茶は基本的に糖質はゼロです。麦茶には僅かに糖質が含まれていますが、玄米茶に糖質は含まれていません。100mlあたりの糖質量は基本的に0.0gとなっています。糖質のないお茶についてお茶は昔から日本人の心と言われていて、 緑茶だけでも何種類もあります。糖質のないお茶には、十六茶、爽健美茶、からだ巡り茶、ウーロン茶、玄米茶、ほうじ茶、麦茶、マテ茶、ジャスミン茶など、沢山ありま [続きを読む]
  • 黒焼き玄米茶が冷え取りに効果的! ふわりとした味わい
  • 黒焼き玄米茶は、ふわりとした味わいで人気があります。黒焼き玄米茶は味が濃厚で、コーヒーと錯覚するくらいに濃いお茶です。とても香ばしい味で、黒焼き玄米茶を飲みだすとコーヒーが必要なくなります。家で煎じたての黒焼き玄米茶をホットで飲むと、コーヒーよりも美味しく感じるほどです。一番煎じだけでなく、二番煎じと混ぜて飲めば、まろやかでコクのある味になります。黒焼き玄米茶の効能について黒焼き玄米茶が冷え取りに [続きを読む]
  • ごぼう茶の効能について!高血圧にも効果的
  • ごぼう茶の効能は様々で、食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消効果があります。排泄を促し、腸内環境を整える働きがあるので、美肌効果もあります。ごぼう茶を飲むと肌を綺麗にすることができます。ごぼう茶は、お茶として飲むことでより摂取しやすくなるメリットがあり、栄養素が体にしっかり吸収されていきます。高血圧にも効果的!ごぼう茶は、高血圧の改善にも効果的です。ごぼう茶に含まれるサポニンという成分が、腸 [続きを読む]
  • そば茶の効果や効能について!作り方紹介
  • そば茶には健康や美容においてとてもよい効果があるとされています。韃靼蕎麦はそばの一種なんですが、特に健康や美容などに対する効果が高いものとして注目されています。そんな そば茶の作り方や効能について紹介しますね。そば茶の作り方についてそば茶は、普段飲んでいるお茶とあまり変わりなく作って飲むことが出来ます。やかんなどで煮出す場合には、お水1リットル当たり約20グラムのそば茶をティーバッグなどに入れて煮 [続きを読む]