ShreeVidyaシュリヴィッディヤ バットあやたかぎ さん プロフィール

  •  
ShreeVidyaシュリヴィッディヤ バットあやたかぎさん: 見えない世界をみるチカラ|夫はヒンドゥー神官占術家
ハンドル名ShreeVidyaシュリヴィッディヤ バットあやたかぎ さん
ブログタイトル見えない世界をみるチカラ|夫はヒンドゥー神官占術家
ブログURLhttps://ameblo.jp/shreevidya-bhatt/
サイト紹介文夫がインド人ヒンドゥー神官・インド占星術家の元OL日本人妻が綴る、見えない世界のわかっちゃったこと
自由文結婚して独身OL生活から人生180度変わりました。

出会いから結婚、起業まで、半年、1年半と、めまぐるしいスピードで人生が動きました。

わたしがOLを辞めることを決めてから始まった大変革。

ここに至るまでに気づいたこと、これから分かっていくことを、ちょっとずつシェアすることで、誰かの生きるヒントになっていけば幸いです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/02/17 15:16

ShreeVidyaシュリヴィッディヤ バットあやたかぎ さんのブログ記事

  • 6月のインド占星術鑑定スケジュール
  • ShreeVidyaシュリヴィッディヤのインド占星術鑑定では、人生の波のとらえ方をお伝えします。鑑定におみえになる方は、人生の節目にある場合が多くあります。それは、辛抱づよくいるべき「谷」だったり、これから訪れる「山」の始まり地点だったり。インド占星術は、いわゆる「人生の複写」でもあり、そしてこの「人生の全体図」は、わたしたちの魂に刻まれているわけです。 わたしたちはもともと直観がありますから、その直観が「 [続きを読む]
  • 5月のウエサク祭。2018年ウエサク満月は4月だった件
  • 昨日の満月。 京都・鞍馬寺ではウエサク祭が執り行われていたこともあり、夜空を仰ぎ、満月を愛でられた方も多かったのではないでしょうか。 そもそもウエサクとはなにかというと、インドに伝わる暦(ヒンドゥー暦)で2番目の月(国定暦新年から2か月目)である「ウェイシャーカ」から来ています。 その「ウェイシャーカ」に起こる満月が毎年5月ごろにあたるため、鞍馬寺でも毎年5月の満月に、ウエサク祭が執り行われているよう [続きを読む]
  • 残席各1名! インド占星術講座(6月開講)
  • ヴェーダをルーツとする「ジョーティッシュ(インド占星術)」は、ヨーガやアーユルヴェーダの学びと同様に、 ただ単にその知識を得るだけでは、その本質までを理解し、活用していくには難しい学問であるといえます。 ShreeVidyaシュリヴィッディヤの『インド占星術講座』は、日本で本場のインド占星術を、現役バラモンから直接学べる、数少ない講座。 講師は、10歳からヴェーダを学び続け、ワラナシ・サンスクリット大学にてアー [続きを読む]
  • インド占星術基礎講座2018 募集開始
  • ShreeVidyaシュリヴィッディヤの『インド占星術講座』は、 ジョーティッシュの根源ともいえるヴェーダ思想を、本場の現役バラモンから直接、体感として学ぶことができる、 日本では数少ない講座です。 ジョーティッシュの技術的な知識を習得するのみならず、 わたしたちはなぜこの世にいのちを受け、この人生をどのように活かし、毎日をどのように生きていくべきなのか、 ヴェーダの教えを知り、実践していけるようになります。 [続きを読む]
  • 聖者カンチ シャンカラチャーリヤが天へ還られました
  • インド時間の昨日(2/29)午前9:00ごろ、南インドの68代目 シャンカラチャーリヤである ジャガットグルカンチ ピタディシュワラ シャンカラチャーリヤジャィエンドラ サラスワティ マハラジ が、天へと還られました。 右手に座っておられるのがカンチシャンカラチャーリヤジ。背後にある写真が最初の聖者シャンカラチャーリヤ カンチ シャンカラチャーリヤを弔う、次に継承されるウッタラーディカリ※写真はすべてFBページ [続きを読む]
  • 現役バラモンの『ヨーガ哲学講座』2日目、終了〜
  • 昨日はShreeVidyaシュリヴィッディヤで開催している『ヨーガ哲学講座』5期の、2日目の講義でした。 講師は、現役バラモンで幼少期からパンディット(神官)の学校で学び、 200年以上続くワラナシの大学院では哲学を専攻し、主席で卒業して修士を修めたバット ニティッシュクマール グルジ。 学生時代は一方で、サドゥとしてのアシュラム生活。 ヒンドゥーの最高権威、故サットワババマハラジの直弟子としてヴェーダ、シュリヤン [続きを読む]
  • ヴェーダ文化の先祖供養
  • 今日は、南インド出身の方から、お母様の命日に先祖供養の儀式のご要望をいただき、西葛西にて、プジャ祈祷を執り行わせていただきました。インドでは南と北ではルーツが異なるようで、文化的にも大きな違いがあると聞くのでプジャの方式にも違いがあるようでしたが、 今回の供養のプジャは、そんなに問題にならず、滞りなく執り行わせていただくことができました。 基本的にプジャは男性の役割になりますが、先祖供養の場合、ジ [続きを読む]
  • 2月・3月のインド占星術鑑定
  • 以前、ShreeVidyaシュリヴィッディヤのインド占星術の鑑定を受けられた方から、 ときおり、近況のご報告やご相談をいただくことがあります。 そんなときは、その方の意識にフォーカスして感じたことをメッセージさせていただくのですが、 ほとんどが、現実で起きている事象をどのようにとらえ解釈し、そしていまなにをすべきか、という内容だったりします。つぎのステップに必要そうであれば、その助けになりそうな、聖者の言葉や [続きを読む]
  • あすは皆既月蝕! ヴェーダ文化での、月蝕の過ごし方
  • あすは、月蝕ですね。 昨年の月蝕の際にも、こんな内容をブログにまとめていました↓↓ =====(ここから再掲)=============================== インド、ヴェーダの文化では、月蝕がはじまる9時間前からあらゆる行為を慎みます。・神像へ触れない(=プジャは行わない)・食事を作らない、取らない・性交をしないなど。 また、蝕の影響を受けないように、日常使うもの、大事なもの、食べもの、テンプルに、エネルギー除けとなる [続きを読む]
  • 太陽がやぎ座へ。インドでは太陽の新年の日
  • Happy Makar Sankranti ハッピーマカラシャンカランティ! 日本時間  2018年 1/14 17:30 太陽が10Makara(やぎ座)へ移行しました。インドでは、昨日は国民の祝日。 今日1/15は、Makar Sankrantiマカラシャンカランティ(太陽のやぎ座移行)を祝う日で、太陽の新年です。 (日の出〜翌日の出が1日なので、日の出後のシャンカランティは15日となり、プージャ祈祷など祝い事も15日に行われます)ヴェーダ文化では、ヴェーダの [続きを読む]
  • 1月・2月のインド占星術鑑定
  • みなさんは、2018年を、どんな年にしたいですか? ・まだ、ご自身が進むべき方向が分からない方 ・じぶんに与えられている才能が分からない方(もちろん誰一人、例外なく天から与えられています) ・その活かし方を知りたい方ぜひ、聞きに来てください。 ・仕事も人生も、興味が失せた ・生きるのがしんどい ・パートナーもいない。一生孤独に生きるのだろうかまずは、そう感じる原因を探りましょう。必ず理由があります。 原因や [続きを読む]
  • インド占星術の根底にある、時間の概念とインド暦
  • ShreeVidyaシュリヴィッディヤのインド占星術基礎講座の初日は、インドの暦『パンチャーンガ』から学びます。 パンチャとは、サンスクリットで「5」、アンガは「肢(えだ)」。 このパンチャーンガとは、5種の暦のことです。世界中にはいろんな暦がありますが、暦に共通するのは、太陽と月、地球の動きとその位置関係です。 この天体の動きと位置関係は、わたしたちが認識する時間の流れとも大きく関係があります。 現在、わたし [続きを読む]
  • インド占星術からみる「日本」2018
  • 先日、ShreeVidyaシュリヴィッディヤの生徒さんと過ごす「星読み新年会2018」がありました。 普段の講座では、 ジョーティッシュのリーディングの基礎でもある「個人」のホロスコープをみるために必要なルールやチャート類について、ひたすら学ぶわけですが、 たまには「国」という視点から見てみるのも面白いですね〜。インド・ヴェーダの叡智全般にいえますが、ジョーティッシュも、学ぶほどに奥深い科学です。 2回目となる今年 [続きを読む]
  • インド占星術鑑定のご感想 〜痛みから希望へ〜
  • 「運」の悪い人生を改善するために、祈祷や風水、占い、開運グッズなど、どんな開運法を試しても改善が得られなかったワケを、『インド占星術』にみることができた―――。 原因が分かるから、解決することができる。 Nさんからいただいたご感想を、ブログにUPしました。(ご本人から掲載承諾をいただいています)===(感想ここから)====================今日鑑定をして頂き、今まで苦労したことに納得するする事ができ、これか [続きを読む]
  • 義母が天へと還りました
  • ひと月ほど経ちましたが、11月のおわりにニティッシュジの母が逝去しました。59歳でした。 今年3月。卵巣がんが発覚してから、義母の闘病生活がはじまりました。 当初はアーユルヴェーダの治療も同時に行いながら、抗がん剤なども効き、いわゆる”影”が小さくなっていったのですが、本人の希望で手術をしたのが9月。 カルテの履歴をみてくれた、オペ担当ではないほかのドクター曰く、どうやらその手術の際の、多量の麻酔が原因で [続きを読む]
  • 今日は、1年でもっとも神聖な満月(2017.10.5)
  • <日本時間>2017.10.5日の出 10/5  5:38AM月齢 +15 Purnima(○満月)10/5  5:17  〜  10/6  3:39インドの暦では、1日のはじまりは日の出からスタートして、翌日の日の出までを、「1日」とします。 わたしたちが現在使っているグレゴリオ暦では、深夜12時が日付の変わり目となりますが、インドの暦は、日の出が変わり目になります。 そういうわけで。 日本の現在の暦では、あす2017 10/6 が満月となりますが、インドの [続きを読む]
  • ヴェーダのまなびば『グルプルニマ』おはなし会動画、公開
  • 2017年7/9の満月、インドの暦では「グルプルニマ」と呼ばれる聖なる日でした。 まことに遅ればせながら、当日ShreeVidyaシュリヴィッディヤ(西葛西)にて行われた <ヴェーダのまなびば>『グルプルニマ』〜学びのとうとさをヴェーダ文化から聴く〜 のプジャ祈祷と、おはなし会の動画をUPしたのでぜひご覧ください^^※ブログ下部にリンクあり※ヴェーダとは?ヴェーダ文化について知りたい!という方にも、少しずつ知ってもら [続きを読む]
  • 【インド占星術鑑定】10月〜12月の予定UPしました
  • <10月>@青山 (各日13:00〜、15:30〜) 3(火)、5(木)10(火)、11(水)、12(木)17(火)、18(水)、19(木)31(火) @西葛西 (各日11:00〜、13:30〜、16:00〜) 7(土)、8(日) <11月>@青山 (各日13:00〜、15:30〜) 1(水)、2(木) 7(火)、8(水)、9(木)14(火)、15(水)、16(木)21(火)、22(水)、23(木)28(火)、29(水)、30(木)@西葛西 (各日11:00〜、13:30〜、16:00〜) 4(土)、5(日) 11(土) <12月>@青山 (各日13:00〜、1 [続きを読む]
  • 【インド占星術鑑定】8月後半〜9月の予定UPしました
  • <8月>@青山 (各日13:00〜、15:30〜)23(水)、24(木)29(火)、30(水)、31(木) <9月>@青山 (各日13:00〜、15:30〜) 5(火)、6(水)、7(木)12(火)、13(水)、14(木)19(火)、20(水)、21(木)26(火)、27(水)、28(木)@西葛西 (各日11:00〜、13:30〜、16:00〜) 3(日)30(土) ↓↓詳しくはこちら↓↓https://www.shreevidya-bhatt.com/jyotish/ =========================================東京へ越してきて、この夏で丸2年になり [続きを読む]