田端 恵子 さん プロフィール

  •  
田端 恵子さん: 高卒で元ギャルの司法書士試験一発合格勉強法
ハンドル名田端 恵子 さん
ブログタイトル高卒で元ギャルの司法書士試験一発合格勉強法
ブログURLhttps://ameblo.jp/1patsu5kaku/
サイト紹介文講座「本番力トレーニング」(辰已),著書「だからあなたを合格(うか)らせたい!司法書士一発合格法」
自由文H26司法書士試験に一発合格(勉強期間約1年半),現在講師をしている私の勉強法や試験に対する考え方など。受験生の皆さんの参考にしていただければと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/02/17 16:14

田端 恵子 さんのブログ記事

  • 記述の過去問って解くべきですか?
  • 皆さんこんにちは。田端恵子です。記述の過去問って解くべきですか?受験生の皆さんに、特に年明け以降よく聞かれる質問です。まず、私はどうだったのか?ですが、お恥ずかしながら、記述の過去問は1度も解きませんでした。解かなくていいと考えたわけではないのですが、択一の勉強もありましたし、答練の記述問題24問の演習もあったので、記述の過去問まで頭が回っていなかったというのが本音です。記述過去問を解くメリット私 [続きを読む]
  • すっごく細かくなった!平成30年度司法書士試験受験案内一気読み!
  • 皆さんこんにちは。田端恵子です。平成30年度司法書士試験の受験案内が出ました。今年受験する方は必ず読みましょう。法務省HPより直リンク→平成30年度司法書士試験受験案内受験案内を読んで最初にすることまず、受験案内で以下の日時が確定しましたので、すべての日程を手帳やカレンダーに書き込んでください。なお、9月26日のところには、「司法書士試験合格」と書ききってしまうのがおすすめです。私も書いてましたが [続きを読む]
  • いよいよ直前期!小さな記述から「大きな記述」(*^_^*)
  • 皆さんこんにちは。田端恵子です。講座「本番力トレーニング」は、先日大きな択一・小さな記述のLIVE講義が終了し、2日からはいよいよ「大きな記述」に入ります。記述対策について、「小さな記述と大きな記述どちらから受けたらいいか迷っています」というお問い合わせをよく受けるので、2つの違いなどについてお話します。小さな記述・回数:不登,商登各6回・1回あたりの時間:問題演習約15分→復習講義約20〜25分・受 [続きを読む]
  • 模試をいつ受ける?何回受ける?ドコで受ける?
  • 皆さんこんにちは。田端恵子です。前回の模試のお話の続きです。模試を受ける時期模試を受ける時期については、①答練や他の演習系の講座を受けない方②4月〜5月あたりに答練を受ける方でおすすめが分かれます。①答練や他の演習系の講座を受けない方→前回のお話のとおり、なるべく早い時期に実施されるものを受講普段の過去問演習やテキスト学習では、何回も解いたりながめているものなので、自分の本当の弱点が発見できない可 [続きを読む]
  • 今年初受験でも、模試って受けた方がいいですか?
  • 皆さんこんにちは。田端恵子です。4月以降は、司法書士試験の直前期と言われます。(合格を目指すなら、気持ちはいつでも直前期!の勢いで勉強した方がいいのですが…)直前期間近ということで、各予備校では模試が実施されますので、今日は模試についてお話します。なんのために模試を受けるか?皆さんの中には、本試験直前に、模試で良い成績をとって、自分の力が合格レベルにあることを確認して、本試験に弾みをつけたい!という [続きを読む]
  • 解説ってなんであんなに長いの?〜解説嫌いだから考えてみた!〜
  • 皆さんこんにちは。田端恵子です。受験生の頃から思っていましたが、講師になってからもどうしても感じてしまうこと。「解説長すぎない?もっとまとめてくれない?」ということです。解説が長い理由長い解説を読むのが私は苦手ですし、難しくて、解説についての解説を受験生の方から求められたこともあります。ただ、短ければ短いで、「解説が足りなくてわからない人が出てくる」という問題が出てくるんですよね。解説で完結しない [続きを読む]
  • 直前期の応援スケジュール(*^_^*)
  • 皆さんこんにちは。田端恵子です。ブログはお久しぶりですね。本番力トレーニング、大学の講義、実務、記述問題作成の締切などで忙しく、なかなか更新ができませんでした。受講生と講座が優先にはなりますが、これからまた少しずつ、できる範囲で更新しますね。直前期の応援スケジュール辰已法律研究所からパンフレットが出ました。→デジタルパンフレットまず、司法書士オープン(答練)第6回の解説講義・記述問題作成をします。ま [続きを読む]
  • 受験勉強で大切なことの1つ。
  • 皆さんこんにちは。田端恵子です。明日は大阪本校でガイダンスです。答案構成用紙?ルール?パターン?記述を速く正確に解く方法を徹底検証H30記述合格戦略会議東京本校LIVE 1/14(日)18:00〜19:00大阪本校LIVE 1/21(日)17:00〜18:00(無料・ご予約不要)地図→大阪本校受験勉強で大切なことの1つが、「把握すること」だと思います。自分の理解度を把握すること、苦手論点を把握すること、試験で求められるレベルを把握する [続きを読む]
  • いよいよ2ndトレーニングスタート!!記述もはじまる(*^_^*)
  • 皆さんこんにちは。田端恵子です。8日からいよいよ、本番力トレーニングの2ndトレーニングがはじまります!大阪の講義時間が18時30分〜になったので、通学受講の方はお間違えの無いようお願いします!2ndトレーニングの内容まず、択一対策【大きな択一】では、過去問をベースとして作ったアレンジ過去問を使って、5肢から正解を選ぶ解答力を鍛えます。毎日コツコツと勉強している皆さんには厳しい現実かもしれませんが [続きを読む]
  • 【2018元旦の誓い】新年あけましておめでとうございます。
  • 新年あけましておめでとうございます。平成30年、はじまりましたね。本年も講座・ブログ等さまざまな形で受験生の皆さんの力となれるよう日々精進します。よろしくお願いいたします!辰已法律研究所の後藤所長と司法書士試験の先生方から新年のごあいさつ&激励のメッセージ動画が出ています。私は1番最後(21:19〜)にお話しています(o^^o)自分が合格する年がはじまったあと半年しかない、、あれもこれもまだまだできていない、、仕 [続きを読む]
  • 1年の振り返り!!2017年のお礼(*^_^*)
  • 皆さんこんにちは。田端恵子です。もう30日!早いですね(^_^)v今日は、2017年を振り返ってみます。「記述のルール」2017年は記述対策講座「記述のルールTOP40」、択一・記述対策講座「本番力トレーニング」をさせていただきました(本番力は年明けから4月まで続きます)。記述のルールは連想パターンブックを使い、連想講義を事前に受けてもらってから問題演習をすることでご自身でも連想して問題を解けるようにし [続きを読む]
  • 元日って勉強するの?〜年末年始の勉強について(*^^)v
  • 皆さんこんにちは。田端恵子です。名古屋ガイダンスにご参加いただいた皆さん、寒い中ありがとうございました。少しでも勉強のモチベーションになれたら嬉しいです。元日って勉強してた?私が受験生の時、年末年始に勉強をしてたかについてですが、してました。ただし、年明けは家族がいるのでテキストを読んでも頭に入らないことは目に見えていたので、元日や2日までくらいは過去問を解くことに専念していました。確か、年内に刑 [続きを読む]
  • 司法書士資格取得後の就職。本のご感想とご質問について(*^^)v
  • 皆さんこんにちは。田端恵子です。先日の東京での講義のときに、【書籍】だからあなたを合格(うか)らせたい!司法書士一発合格法のご感想を東京本校に送っていただいていたみたいで、お手紙を頂いて帰ってきました。ブログも見るようになったと書かれていたので、ここで少しお返事します。まず、本のご感想をわざわざ送っていただきありがとうございます。ご自身のルールを守りつつ、積み重ねて結果を出されていること、すばらしい [続きを読む]
  • 来年合格するために。「H30択一合格戦略会議」やります(*^_^*)
  • 皆さんこんにちは。田端恵子です(o^^o)今週末10日(日)からガイダンスをさせていただきます。軸肢?正答率?解き方?択一を速く解く方法を徹底検証H30択一合格戦略会議12/10(日)15:30〜16:30 東京本校12/18(月)18:30〜19:30 大阪本校12/23(土)14:00〜15:00 福岡本校12/29(金)14:00〜15:00 名古屋本校司法書士試験では、速く正確に解く力は合格に必須 [続きを読む]
  • 続き(*^_^*)今からでもやる!H29司法書士試験田端と一緒に自己分析〜原因編〜
  • 皆さんこんにちは、田端恵子です。前回の分析の続きです。これを正解できなくても合格できた!という問題正解しなくても合格できた!というのは、前回お伝えしていた正答率50パーセント以上の問題をすべて正解し(55問)、記述で基準点+8点できた場合、H29の以下の問題については正解しなくてもそこまで気にしなくてよいですよ、という意味です。午前  ※( )は目標正解数憲法 問2、問3(1〜?/3)民法 問19( [続きを読む]