厚木野太一 さん プロフィール

  •  
厚木野太一さん: 「パンティストッキングのお部屋」
ハンドル名厚木野太一 さん
ブログタイトル「パンティストッキングのお部屋」
ブログURLhttps://ameblo.jp/pantystocking26/
サイト紹介文長引く不況に喘ぐ冷えきった我が国経済の建て直しをパンティストッキングを始め婦人靴下業界から目指します
自由文パンティストッキングを始めショーツやボディスーツなど婦人肌着を我々働く男性が着るコトで我が国経済の建て直しを図り更には世界平和を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/02/17 20:49

厚木野太一 さんのブログ記事

  • 「日産自動車の問題についての一考察・・・」
  • カルロス・ゴーン前日産自動車会長が得た莫大な報酬は本来なら彼にリストラされた数多くの社員らに支払われるべきハズの給料であった。しかしながら、今回カルロス・ゴーン前会長に掛けられた容疑は前会長の部下に当たる日産自動車の西川社長と幹部らによる報復を目的とした罠だった可能性も浮上してきた。何故なら考えるまでもなくカルロス・ゴーンがそんなケチ臭いコトするハズないでしょう。コメントください。 [続きを読む]
  • 「出会い系サイトについての一考察・・・」
  • とある出会い系サイトを利用してみて感じたコトがあります。出逢いをマジメに心から望むのであれば相手も真剣でなければ成立しません。先日のニュースで得た知識ですが秋も深まった時期に開花する桜があるそうです。つまり、出会い系サイトにもサイトお抱えの桜の花が季節を問わず咲いているとゆうコトを認識しましょう。そこでサイトとゆう花壇に咲く沢山の魅力的な花の中で桜ではない花びらを見極める為のポイントは何かとゆう [続きを読む]
  • 「素敵な衣裳・・・」
  • 衣裳はジャンプスーツ(右)とボディタイツです。仕様はネックスタイルがスコープネック、袖の無いノースリーブで裾がパンタロン式のジャンプスーツと爪先まであるボディタイツです。人によってはボディタイツと称するコト自体が羞恥心を掻き立てられるのか全身総タイツ、或いはユニタードと称する場合もあります。総合舞台芸術の最高峰と言われるクラシックバレエに於いては王家に仕える道化師などのキャラクターが着るとても一般 [続きを読む]
  • 「今、一番辞めて欲しいコト・・・」
  • 駅伝やマラソンなど女子陸上長距離ロードレースの解説を増田明美氏にオファーするコト。これは絶対に辞めて下さい。勿論、あの方が偉大な長距離ランナーだったコトは知ってます。この記事を書くに当たって略歴を調べてみて改めて偉大なアスリートだったコトを再確認した次第です。けど、良い解説者としての資質は無いと思います。猫撫で声の様なあのvoiceも暫く聞いていると鼻につきます。競技中のあの人の解説を聞いたコトのある [続きを読む]
  • 「政府(官僚)の思惑にハマらない為に・・・」
  • 「国債及び借入金並びに政府保証債務現在高」とゆう指標から日本の債務残高は1085兆7537億円で日本の人口を1億2500万人とすると国民1人当たりの借金額は約867万円と言われます。(平成29年12月末現在)政府与党がこれらの文言を必ず引き合いに出すときと口が裂けても言わないとき、口にするのもタブーとされている場合があります。即ち必ず引き合いに出すときとは、既に陥っている少子高齢化社会の問題を絡めて消費税増税の必要性 [続きを読む]
  • 「クラシックバレエに於ける王子様の見方についての一考察」
  • クラシックバレエの王子様の衣裳と言えば爪先まであるタイツと着丈が極端に短いジャケットやブラウスですが、それはある意味制服がセーラー服のJCやJKがお部屋でお着替えするプロセスの一場面だったりします。或いは一場面では無くて寛ぎ(くつろぎ)の一時だったりするかも知れません。即ち学校から疲れて帰宅してシワにならないようにとスカートを脱いだ後に寛ぐ一時って大概のJCやJKにあると思うのです。セーラー服ってスカー [続きを読む]
  • 「ボディスーツを着ましょう・・・」
  • 台風一過で再び猛暑日と熱帯夜が戻ってきました。昼夜を問わずクーラーをフル稼働させているご家庭も多いコトと存じます。そうなると俄然心配になるのが電気代と寝冷えによる夏風邪です。そこでボディスーツ普及委員会がお勧めしたいのがボディスーツをナイティとして着てみましょうとゆうコトであります。バレエを習っていた頃はレオタードを着て寝ていたので寝冷えもしないし夏風邪をひくコトもなく快適に過ごしたとゆう実績が [続きを読む]
  • 「冷却スプレーの勧め・・・」
  • 冷却スプレーとは打ち身や捻挫など炎症した患部に吹き付けて瞬時に冷やして痛みを和らげたり一時的に腫れを軽減させるモノで昔からある医療用のスプレーです。正規の使用の他に床にこびりついたチューインガムを取り除くなどがありますが、ボクが昔から利用しているのがゴキブリ駆除です。狭い所に逃げ込まれるとお手上げですがその前に発見してスプレーすれば瞬時に凍りついて身動きできなくなるので蘇生する前に処分します。皮 [続きを読む]
  • 「ボディスーツを着ましょう・・・」〜4〜
  • 初めてボディスーツを購入するに当たって気になる点はサイズの選定だと思います。身体のどの部分を基準に選べば良いのかとゆうコト。ブラジャーとウエストニッパー、ショートガードルが一体となっているコトからオールインワンとも呼ばれるボディスーツですが合わせ方が難しいとか合わない女性もいるなどと説明されるコトもあるようです。けど、そんなコトは全然なくて実はブラジャーのサイズだけで全て決まってしまいます。タム [続きを読む]
  • 「モーリス・ベジャールの作品から・・・」
  • モーリス・ベジャール没後10年に当たる昨年からBSチャンネルでベジャールの作品を頻繁に放送している様に思います。ボクはベジャールの振り付け云々ではなくて衣裳が嫌いなのです。バレエにも拘らず普通にスラックスを穿かせたり、かと思えばブリーフやショーツ姿で踊らせるなどまるでユニクロのCMと見まがうばかりです。そんな中、やれやれタイツかと思いきや足首までのスパッツで騙されたなんてのもザラです。けど、ベジャール [続きを読む]
  • 「ボディスーツを着ましょう・・・」〜3〜
  • 年齢を問わず、季節を問わず女性ならボディスーツを着ましょう。女子のレッグウエアは小学校を卒業したら厚手のタイツからパンティストッキングに変るとは一般的に言われるコトですがボディスーツの着用も同じコトです。小学生までは男子よりも女子の方が成長著しく、中にはわんぱく相撲の横綱クラスの女子児童もいる程です。それを放っておくと女性人気お笑い芸人渡辺直美や安藤なつの様な大型白物家電を彷彿とさせる体型になっ [続きを読む]
  • 「ボディスーツを着ましょう・・・」〜2〜
  • ついにタムラのボディスーツをオーダーしました。ボク的にはモアソフトに続くタムラのボディスーツ2年振りの2着目になります。総レース多機能ボディスーツ(税込み17280円)がカラー限定で超セール特別価格にてゲットしました。3Lサイズは超貴重でアイスミントとゆう名前の通りとても清涼感のあるカラーで在庫がありました。商品が到着したら即レビューを投稿したいと思います。この総レース多機能ボディスーツ(TYN90)は色 [続きを読む]
  • 「ボディスーツを着ましょう・・・」
  • ボクのブログ記事【ボディスーツ普及委員会】も第40弾を迎えてボディスーツ熱が益々ヒートアップしています。今現在はベルーナをメインにセシールのボディスーツで満足しているところですが、2年ほど前に購入したタムラのモアソフトボディスーツを着て思うコトは着用感はとてもソフトで生地の質感からもまるでバレエのレオタードを着ている様な感じでありながら全然違う印象でやっぱりボディスーツなのですね。「この商品は侮れな [続きを読む]
  • 「参議院議員の定数を増やす云々・・・」
  • 何の機能も持たない参議院自体をなくすべきとゆう意見が過去にあったが、それを6議席も増やすとはどうゆうコトか?選挙区によって生じる1票の格差をなくすコトが目的であれば参議院に限らず衆議院でも定数を増やすコトになるのは明白。これは確実に増える二世三世議員の受け皿となり議員の世襲を制度化する為にも欠かすコトはできない。かつて小渕首相が急逝した時「森くんでいいんじゃないかい?」の一言で決まってしまうほど我 [続きを読む]
  • 「不思議なコトに・・・」
  • 7月に入ってここ二宮の地で決してトレンカなんかではないちゃんと爪先まである80デニール以上の黒タイツを穿いた女子を見掛けるコトが多くなったのはもしかして真性タイツフェチを自認する同じ二宮在住のボクに対する命を賭けたアピールなのでしょうか。もしもそうだとしたら、それはとても嬉しいコトです(*v.v)。 [続きを読む]
  • 「所詮、報道とはそうゆうモノ・・・」
  • マラリアや日本脳炎など様々な恐ろしい病気が蚊によって感染するコトからAIDSについても懸念されていたところ、AIDSに関しては蚊に刺されても感染するコトはない的なコトを言う専門家を30年程前にワイドショー番組で観たのだが、ホントにそうだとしたら何故そうなのか蚊とAIDSの関係を研究すれば根治できるレベルの特効薬を開発できるハズなのに一向にそんな話はなくて、つまり、蚊を媒体にしてAIDSが発症したとゆう症例が無いに [続きを読む]