天地自遊人 さん プロフィール

  •  
天地自遊人さん: 伊勢神宮神の計らい
ハンドル名天地自遊人 さん
ブログタイトル伊勢神宮神の計らい
ブログURLhttps://ameblo.jp/k-konnothalasso/
サイト紹介文伊勢神宮を始め日本各地の神社のお話、日本神話を楽しく学べる親子で読む始めての古事記を掲載中です。
自由文忙しい人の為の美味しくて簡単な料理、手軽に出来るシミ、シワ、若返る、アンチエイジング方法なども得意です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供518回 / 365日(平均9.9回/週) - 参加 2016/02/17 17:48

天地自遊人 さんのブログ記事

  • 痛かったはずです
  • 痛かったはずなのに。どうして?午後はエステです。足元に光線療法器を点けたら嬉しい報告を受けました。前回来た時、足の指が骨折していたそうです。痛みが取れないのでお医者様に行ってはじめて骨折していたとわかったそうです。お医者様は!この状態だったら、すごく痛かったはずです!と言ったけれど、痛みがそんなになかったのだそうです。思い当たることは、フェイシャルエステの時、光線器を足裏に当ててから痛みが引いた [続きを読む]
  • まさか!お肌の事件簿
  • 毎日「洗顔洗心塾」で美肌育てをレクチャーしいる今野華?子です。素肌を美しくしたい!赤ちゃん的美肌を目指したい!と願い、美容成分のコラーゲン、ヒヤルロン讃、ビタミンEなどを肌の奥まで届けたい〜〜っておもっていませんか?化粧品のラベルには悩みを解決してくれそうな意味深な言葉がたくさん並んでいますがどうしてなかなか効果が出ないのでしょう。理由は簡単です。『皮膚は排泄器官であり、栄養を吸収するようにはでき [続きを読む]
  • ラジオ放送《古民家スペース和み庵》三浦知子さん
  • 写真は〈古民家スペース和み庵〉三重県多気郡明和町の《古民家スペース 和み庵》を主催されている三浦知子さんをお訪ねして話をお伺いしました。訪問のきっかけは、二見の染色家 岡田藍さんが和み庵で演奏なさる音楽家の奈良裕之さんをお迎えにいったことでした。偶然私が共通の知り合いと分かり、屋久島のなおちゃん、けんちゃんの企画した奈良さんマキさんとお会いした事が繋がりました。この日の和み庵のこのイベントは全身打 [続きを読む]
  • 小安峡温泉宿泊応援ツアー①
  • 今年も1泊2日で秋田県小安峡温泉お宿山の抄に行って来ました。今年で3回目の宿泊応援ツアーです。《お宿山の抄》に着きました〜???楽しかった道中は内山 永子さんのペルー、マチュピチュ、エジプト紀行をたっぷり堪能し、ちっとも長く感じませんでした。途中のサービスエリアでは、地元ならではのものがたくさん出ているのでつい手にとってしまいます。今回のヒットは菅生(すごう)サービスエリアの「なんばん味噌」が辛いの [続きを読む]
  • 秋田のお母さん直伝《栗の渋皮煮》
  • 秋田、小安峡で栗拾いしたので渋皮煮を教えてもらいました。【材料】渋皮つき剥き栗 1キロ重曹 大さじ1 と1/2砂糖 600g?しょう油 大さじ3杯ー作り方ー鬼皮の剥き方①栗に熱湯をかけて20分浸してから鬼皮を剥く、その時渋皮を傷つけないように剥く。②水を栗がかぶるくらい入れ重曹大さじ1杯を入れて1日浸す。③冷水で栗を良く洗い、また同じくらい水を入れて重曹大さじ1/2 [続きを読む]
  • 自分のことが大嫌いなあなたへ
  • あるところで「私、自分のことが大嫌いなんですどうしたらいいでしょう」と、聞かれました。私は彼女をハグしながら、こうお答えしました。私「実は、あなたは自分のことが大好きなのよ。自分を大嫌いになった理由、何があったか思い出せますか?」彼女「いいえ、、」私「お父さんとお母さんのことは好きですか?」彼女「分かりません」私「嫌いと答えたく無いだけ? 大好きな人には愛されたいのです。 好きになってもらえない自 [続きを読む]
  • 神宮の最も重要な行事《神嘗祭とは》
  • 伊勢神宮では今日10/15は外宮、明日は内宮で神嘗祭が行われます。このご神事も、私たちの知らないところで、真夜中も祈りが捧げられて来ました。大自然を八百万の神々と畏敬の念を持ち続け、大自然の力によって生かされてきた事を心から感謝する国、日本人の心の原点がここあります。https://youtu.be/PDm8kVxYaYw〜〜ここから〜〜年間1500回に及ぶ神宮の恒例のお祭りの中でも、最も重要なお祭りが神嘗祭です。神嘗祭は、その年に [続きを読む]
  • 神御衣祭かんみそさい
  • http://www.isejingu.or.jp/sp/topics/rtfwsxen.html今日は伊勢神宮の神御衣祭(かんみそさい)が行われます。古事記の重要な場面の一つにアマテラス様の天の岩戸のお籠りがあります。その原因は神御衣を織る大嘗殿に、スサノオの「天のふちこま落とし」で織女が亡くなるという穢れがおきます。私たちの暮らしの中でも、衣食住といい。衣が一番最初にきます。神御衣祭(かんみそさい)とはどのようなご神事なのでしょう。〜〜〜〜 [続きを読む]
  • ラジオ放送「仏師彫刻原田」
  • 写真は仏像彫刻原田さんよりお待たせしました!《仏像彫刻原田》http://www.butuzo.jp/company代表取締役原田裕行さんに二週にかけてお話をお伺いしました。原田さんはインタビューの冒頭でこう語られます。「仏像を作り納めさせていただく仕事を通して、お釈迦様の教えや、仏教、美術、芸術的なことを学ばせていただくためにこの仕事についていると感じます」仏像は中国の工房で作られます。お国が違うと仏像のお顔も違います。 [続きを読む]
  • 言葉で伝えられないものを伝えに「銚子洗顔洗心塾」
  • 銚子洗顔洗心塾根本 愛さんの思いが伝わって集った。この空間に来るのに、お声がかかってから三年の時間が必要だった人もいます。受け入れに必要な時間でした。時満ちて魂の邂逅、言葉にならず流す涙に訳など考える余地は有りません。感動は文字通り感じて動くことなのです。自分の中にもある光を互いに照らしあって動かされるのです。悟りとは自分の闇の中の光を見ること。そして本質の生き方をしようと努めること。邪の心がある [続きを読む]
  • お寺で、タイカレーとコブサラダを作る〈レシピ付き〉
  • 今日は如静尼様に会いに行きました。お寺で一緒にご奉仕して下さったのは、長澤さん、小鮒さん、杉山さん、加藤さん。永子さんは風邪を引いておやすみでした。(永子がいないと寂し〜い??早く良くなってね)タイカレーとコブサラダを作ってお寺の皆様と一緒にランチをしました。タイカレーのグリーンカレーは如静尼様の分だけ辛くしないのを作りました。いつもはココナッツミルクだけなのですが、如静尼様の分は半分を豆乳に変 [続きを読む]
  • 【小安峡温泉あと3名だけ】お誘いします。
  • 今年も秋田の小安峡温泉??《お宿 山の抄》応援宿泊ツアーの時期になりました。始まったきっかけは、本應寺の如静尼様が自ら、雪深い限界集落の《お宿 山の抄》のお手伝いに行かれたことでした。去年の様子詳しくはこちらからhttps://ameblo.jp/k-konnothalasso/entry-12202393994.html?frm=themeそして慣れない仕事と環境の変化で、如静尼様は胸を患ってしまったのです。輝くような笑顔と、透き通ったお声でお念仏を唱えて下さ [続きを読む]
  • こだわりなく
  • 京都桃山伏見御陵に来ています。京都の街を一望できる高台にあります。生きるとは、この街の灯りのひとつひとつを灯し続ける事。この灯りひとつのあなたが幸せであれと願う事。あなたの夢が叶うことを祈る事。あなたの成功を一緒に喜んであげる事。あなたが悲しみの時、手を差し伸べられる事。あなたの痛みに寄り添い、ひたすらに祈り続けること。あなたが苦しみを乗り越えた時は、あなたを讃えてあげる事。キラキラかがやくあな [続きを読む]
  • 【12月の華?子塾忘年ランチ会へご招待】
  • 【12月の華?子塾忘年ランチ会へご招待】日頃お世話になっている、全国の洗顔洗心塾、古事記塾の皆様に、御礼させていただきたいとおもいます。中川シェフの渾身のお料理を味わっていただきながら今年一年を楽しく振り返りたいと思います。どうぞご参加くださいませ。日時:2017年12月3日(日)12:00受付 13:00食事開始場所:やまとごころ道場会費:無料申し込み先上田賀代さんsuikayo.u-515.315@docomo.ne.jp090 5368 8003(会場 [続きを読む]
  • 道場奉仕団との楽しみ
  • おはようございます。昨夜から「伊勢やまとごころの道場 華雅庵」へ奉仕団が来てくださっています。今日から10月、畑のコスモスが色が深くなってとてもきれいに咲いています。月末の忙しいところ有志が集まって道場の整備をしてくださっています。団長の神戸塾の山ちゃんと横浜塾から真弓さん伊勢塾の花井さんいつもありがとうございます。名古屋塾から浅村さんそして仙台塾から河村由美ちゃんみんなそれぞれの持ち場を決めて、出 [続きを読む]
  • ほろ苦が美味しいアケビの味噌炒め
  • 材料4人分あけびの皮 3個鶏肉 200g玉ねぎ. 1/2個舞茸かしめじ1/2パックさつま揚げ1枚高野豆腐1枚ミックスナッツ大さじ2ごま油大さじ1酒 大4砂糖 大2みりん 大2味噌 大1.5【作り方】①あけびは、中身をとりだして、皮小口に切る。②さっとゆでて、水に入れてアクをだす。水を換えて三回繰り返す。③鶏肉、さつま揚げを食べやすい大きさに、タマネギ、シメジも食べやすい大きさに切る。③水切りしたサラダ油 [続きを読む]
  • TAKEFU20周年記念パーティ
  • 右から丹生都比売神社の丹生宮司様、相田社長、私。おはようございます。昨夜はTAKEFU(竹布)の株式会社ナファ生活研究所の創立20周年パーティが有りました。今日ほど物は人そのものだと感じた事はありまさん。今から20年まえ「竹から繊維を作る」と天啓のごとく降りてきて今までだれもやった事のない竹から繊維を取り出し製品するという壮大なことをやり遂げた人が相田社長です。最初はハンカチ、タオル1枚からでしたがシーツ、 [続きを読む]
  • 和∞音代表中西弥生さん
  • 今週のラジオ放送は和∞音代表中西弥生さんです。 中西さんは飛騨高山で接客英会話指導(出直し英語 主として個人指導)&インバウンド(訪日外国人観光客)カウンセリングなどをしています。海外留学して、東京の外資系でバリバリ仕事をしていた弥生さんが、ある日お父様の介護で東京から高山の実家にに戻ることになります。お父様の介護は先の読めない携わった時間、その20年の中で幾度も自分をを活かすにはどうしたらいいか焦りもあ [続きを読む]
  • 不要な力が抜けるまで
  • 仙台でフェイシャルエステの研修で二日目モデルになりました。開業されて7カ月目ということは、毎日されているわけでもないのでテキストを見ながらやりますりもう一人のスタッフが側に付き、微に入り細に入り丁寧に教えています。いつも、教え方が上手いな〜と感心し有難いなぁ〜と思っています。基本を完全にマスター出来る様に見てあげる。勿論、直ぐに出来るわけではないので何回でも、十分に分かるまでやっていただきます。私 [続きを読む]
  • 祝詞の「みかしこみ」という言葉の中に含まれる意味は
  • 仙台古事記塾「天岩屋戸 」の場面で天照大神のとられた〈みかしこみ〉を大和言葉でを深く掘り下げて味わいました。「みかしこみ」という言葉の中に含まれる「目の前にに起きている現象のみならず、その奥にあるものまで見る事は、見えていない奥の原因まで感じ取り、「慎み、畏みて」己を虚しくしてじっと見つめること。光ばかりの存在になり、その状態で、根本の、原因を自身の中に見出し自身の責任であるとお引き受けになり畏( [続きを読む]