ラフレシア さん プロフィール

  •  
ラフレシアさん: アジアアロワナワールド
ハンドル名ラフレシア さん
ブログタイトルアジアアロワナワールド
ブログURLhttp://www.arowana.cc/
サイト紹介文アジアアロワナ専門店ラフレシアのブログです。アロワナの原産国より直接輸入販売を行なっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/02/17 18:20

ラフレシア さんのブログ記事

  • ネオケラ下取りで入荷いたしました。
  • 下取りでネオケラが入荷いたしました。愛らしい顔で人気の肺魚です。キャットを掃除機の様にパクパクと捕食する姿は見ていて楽しいです。サイズも約50cmありますので、大きなアロワナとも混泳可能ですし、性格も温和で丈夫なので初めての肺魚を飼育される方にもお勧めです。各ヒレを輸入時に修正を行いましたが、左腹ビレがまだ伸びきっていません。このまま様子を見るのがベストだと思いますが、あまり伸びが悪い様であれば再手術 [続きを読む]
  • 下取りの70cm級のスーパーレッド
  • 70cmの大きなサイズのスーパーレッドが下取りで入荷いたしました。実物をご覧いただくと大きさだけではなく、体高があり丸々している個体です。残念ながらエラ捲れがあり、鑑賞上はマイナスポイントです。ただ、その分特価での販売なので、繁殖を目指されている方には良い1匹だと思います。画像はお客様宅で下取り時に撮影を行いましたが、現在は当店で混泳し白ライトで飼育していますので、恐らく色飛びはすると思います。サイズ [続きを読む]
  • アルビノヘテロをご売約頂きました。
  • 大阪のN様に当店で繁殖したアルビノヘテロをご売約頂きました。ヘテロはラフレシアにてアルビノ過背金龍(メス)と過背金龍(アクアリーダー)で繁殖した個体で、100%のヘテロとなります。このヘテロはアルビノ過背金龍を水槽内で繁殖させたいとの想いから12年の歳月をかけてやっと繁殖し育て上げたました。僕にとってはとても特別なアロワナです。通常ヘテロは販売を行っておりませんでしたが、N様と何時間もお話をさせて頂き繁 [続きを読む]
  • デュビア(ヒーラー)取り扱い開始いたしました。
  • 本日よりデュビア(ヒーラー)をテスト的に取り扱い開始いたしました。デュビアはコオロギ、ワームに次ぐアロワナ用昆虫の活き餌ですが、一番の特徴はストックが楽で強い事があると思います。この数か月間、ラフレシアでテスト的に与えていましたが、管理中のロスも少なく栄養価も高いので扱いやすい餌だと思います。アロワナの嗜好性も良く、多くの個体が飛びついて食べますので、餌食いが悪い等といった個体などに試してみるのも [続きを読む]
  • ダイナミックレッド
  • ディナミカカプアスより入荷したダイナミックレッドです。入荷時はかなり小さいサイズだったのですが、コツコツと餌を与えて全体的に大きくなってまいりました。本当は入荷時にもう少し大きいサイズ輸入したかったのですが、現地の養殖量、出荷状況やこちらの輸入タイミングなどが上手く合わないとどうしても小さいサイズでの入荷になってしまうんですよ・・・。ダイナミックレッドはメタルレッドの弟分に位置するグレードですが、 [続きを読む]
  • 繁殖用に飼育していたアロワナを販売予定です。
  • 現在ラフレシア店内にはバックヤードを含めると40匹以上のアロワナの親魚が居ます。当店で繁殖を行う際はこの40匹の中で選別しペアリングを行っていますが、今回この個体達を少し販売させて頂こうかと思っています。過去に幾度となくペアリングなどを行っていますので、ヒレ裂けや目垂れなどもありますので、観賞魚としての観点から考えると決して素晴らしい個体ではありませんが、繁殖を目指すには性格や年齢、大きさ、混泳やペア [続きを読む]
  • 結果は失敗ですが得たものは大きかったです。
  • ブログの更新遅れてしましましたが、咥えていた卵を取り出しました。予想通りのサイズで8~12mmの極小の卵でした。体積で言えば通常の卵の1/4以下で今まで見た事のない小ささでした。数は34個で動画で検証した数よりもはるかに産卵していました。これはメスが小さい為ですが、初産卵でもあったので半年後にまた再チャレンジしたいと思います。今回は結果から言ってしまえば失敗です。産卵の動画を検証する範囲、オスもメスも完璧だ [続きを読む]
  • 産卵動画を編集&アップ致しました。
  • アルビノヘテロと過背金龍の産卵動画を編集しアップ致しました。なかなか良い位置で産んでくれたので、綺麗に撮影できたと思います。是非ご覧ください。YoutubeやFacebook、Line、Twitterにアップした動画は画質を落としてありますので、画質の良いオリジナルのビデオを繰り返し再生し産んだ卵の数を数えました。その結果、恐らく25個の産卵の様です。ここで大きな問題が発生です。動画を見て頂けるとお分かりになるかと思いますが [続きを読む]
  • 過背金龍産卵いたしました。(2018/07/11)
  • ペアリングを行っていた過背金龍が本日無事に産卵いたしました。ペアリングから思った通りに進まなかったので、どうなるか不安でしたが何と産卵し卵も咥えてくれました。今回のペアリングは色々と思い入れのある新たな試みのペアリングだったので、正直ここまででもかなり満足しています。勿論、もっと先に進める様に努力は続けますが、2つの目標を達成できた事を嬉しく思っています。 2つの目標をご説明しますね。今回のメスはお [続きを読む]
  • 下取りスーパーレッド入荷いたしました。
  • 下取りのスーパーレッドが入荷いたしました。単独で飼育されていましたので全体的に綺麗な個体ですが、移動時に鱗を剥がしてしまっています。2〜3ヶ月で目立たなくなる位にまでは回復すると思いますので、ご安心ください。混泳やペアリングはもちろん、単独飼育で飼い込んでも見栄えのする個体だと思います。現在はストックする水槽の関係でクリア水槽に入れていますが、色飛びしない様に出来るだけ早いタイミングで黒水槽に移せる [続きを読む]
  • ディナミカカプアスの過背金龍が入荷いたしました。
  • インドネシアのディナミカカプアスより過背金龍が入荷いたしました。サイズが小さく質を見極めるのは難しいのですが、現地の親魚数が少ないので逆に親魚を把握できているというメリットがあります。この個体はディナミカ産の過背金龍をインドネシアでサンプルとして育てた個体です。現在はすでに販売済みですが、かなりハイレベルな個体でした。T様飼育中のディナミカの過背金龍です。当時¥98,000の価格での販売でしたので、リー [続きを読む]
  • ダトニオプラスワン入荷いたしました。
  • インドネシアよりダトニオプラスワンが入荷いたしました。天候不順でワイルドが採取出来なくなった事で一時期価格が高騰していましたが、ここ最近ワイルドが捕れ始まったので少し落ち着いてきた感じがします。今回入荷した個体は少量ですが、全て20cmオーバーのバンドが整っている個体のみを輸入致しました。小さい個体をこのサイズまで育てる餌代を考えると、とてもリーズナブルだと思いますし、40〜50cmクラスのアロワナとも混泳 [続きを読む]
  • マジックアロワナライト在庫処分
  • 店内をバタバタ片づけをしていたら、以前人気があったマジックアロワナライト90cmのゴールド用が1BOX出てきました。すでに廃盤商品の為にホームページからも削除していましたので、ざっと携帯で撮影しショッピングカートに掲載いたしました。金龍用のLEDライトとして人気が高かった商品なので、探されている方もいらっしゃるかと思います。在庫処分なので赤字特価での販売です。是非ご検討ください。完売いたしました。ありがとう [続きを読む]
  • 密かに売れ残っているプラチナエンドリケリーです・・・。
  • ラフレシアの片隅でずっと売れずにいるプラチナのエンドリケリーです・・・。ショッピングカートにも掲載していましたが、未だに売れずに残っていたので今回撮影し直し、カートに再掲載いたしました。輸入時は10cmほどだったので、15cmまでメダカとキャット、赤虫で育てて掲載し、その後は金魚と小さめの姉金を入れっぱなしで育てていたらいつの間にか24cmまで成長していました(笑)。顔つきもまぁまぁいい感じだと思うのですが、 [続きを読む]
  • 産卵いたしました。(2018/05/29)
  • ペアリングしていた過背金龍が産卵いたしました。オスは何年も前に引退させていた個体でメスは初産卵です。正直このオスでの成功率は低いと考えていて、卵は上手に咥えていますが成功はしないと思っています。とりあえず、咥えている動画アップしてみました。今回の一番の成果はメスが初産卵した事で、今後ラフレシアでの繁殖を引っ張って行ってくれると思っています。まだ、若い個体なのでこれが初めの一歩になると信じています。 [続きを読む]
  • 臨時休業のお知らせ
  • 身内に不幸があり、5月24日は臨時休業とさせて頂きます。大変ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。24日はメールの返信、発送等もお休みとさせて頂きます。↓ブログランキングに参加しています。下記バナー で多くの方のアロワナブログをご覧いただけます。いつも多くの ありがとうございます。皆様の が次のブログの原動力になっております。 [続きを読む]
  • 難ありですけど、良いサイズのアルビノシルバー
  • 当店でヘテロの混泳水槽での喧嘩防止に混泳させていたアルビノシルバーです。このサイズのアルビノシルバーが輸入される事はまずないので、混泳や繁殖狙いにはバッチリな個体だと思います。当店のヘテロ混泳水槽も喧嘩を全くしなくなってきていましたので、今回販売させていただく事に致しました。ラフレシアでもいつかはアルビノシルバーに挑戦しようかとも密かに考えていたのですが、なかなか良いサイズが手に入らなかったので諦 [続きを読む]
  • 過背金龍のドタバタ産卵
  • 店内でペアリングしていた過背金龍ですが、そろそろ産卵も近いと思い水替えの準備をしていました。↑はその時に撮影した画像で時間は12:37でした。ホースやウールマットの準備をしてさて水替えをしようと思ったら・・・。産んでました・・・。↑の画像は12:44だったのでわずか7分間の出来事でした。7分前に見た時は肛門はそれ程膨れていなかった様に思いますので、この7分間で一気に産んで卵を咥えた事になります。通常ならビデ [続きを読む]
  • 祝・京都のM様がアロワナ繁殖に成功されました!
  • 京都のM様が過背金龍の繁殖に成功されました!!今回は2ヶ月間咥えさせ、5匹の稚魚を取り出す事に成功です。先月も京都からご来店頂き、色々とお話をさせて頂きました。少しでも参考になったのであれば幸いです。すでにヨークサックも吸収されていますので、通常のアロワナの稚魚と同じ扱いで大丈夫なので安心です。今まで何回もの失敗を経験し、今回の成功の連絡を頂いた時は感動いたしました。実はM様とお話していて僕も刺激にな [続きを読む]
  • ダトニオ・アンケートの結果
  • Twitter上で24時間限定で行ったアンケートの結果が出ました。皆さんご協力ありがとうございました。今回はこの件に関し僕なりの見解でブログを書かせて頂きたいと思います。お客様や多くの業者様が「乱獲」と「大量輸出」が現在の高騰を招いているとお考えになっているとの集計結果でした。正直これは予想通りの結果であったともいえますし、こうなるであろうアンケートでもありました。このアンケートにご投票頂いた方や、ご覧に [続きを読む]
  • プラチナブラック(難あり)
  • ショッピングカートにプラチナブラック(難あり)を掲載致しました。通常輸入されるサイズは5~6cm位でかなりリスクが高いのですが、この個体のサイズは約22cmあり、なかなか店頭に並ぶ事のない安心サイズです。このリスクが曲者で、正直20cm以上のプラブラを飼育されている方はあまりいないのが現状だと思います。色はAグレードですので良い感じで白く、さらに成長する事で純白になります。今まで様々な熱帯魚のプラチナ個体を見て [続きを読む]
  • ダトニオの波
  • 最近はダトニオを探されている方が多く毎日のようにお問合せを頂きます。今月号のアクアライフのダトニオ特集や、ガーの規制開始も重なっての事かと思いますが、探されている方が多いのを実感しています。そんな中いまいち波に乗り切れていないラフレシアです。*ダトニオ特殊個体のページに3個体(左上、右上、左下)掲載して頂きました。このダトニオの波に乗れていないのには理由があります。これは昨年の画像ですがリアルバン [続きを読む]
  • 更新滞ってしまっていて申し訳ございません。
  • ここ最近、ブログの更新が止まってしまっておりました。申し訳ございません。おかげ様で元気ですし、バタバタと忙しく過ごしております。と言う事で苦手なカメラを取り出し、在庫しているスーパーレッドのショートを3匹撮影しショッピングカートに掲載致しました。キツイ詰まり方のショートではなくナチュラルな感じの日本で人気のタイプです。¥230,000(税込み)170-008783〜5PS.★になる事を覚悟したアルビノのメスですが、餌も [続きを読む]
  • 6月からのアジアアロワナに関する法改正
  • 2018年6月からアジアアロワナに関する制度が大きく改正されます。嫌なお知らせブログなので気が重いですが、大切な事なので目を通して頂けますようにお願いいたします。まだ、自然環境研究センターより正式発表になっていないので、このブログで書く事が全て正しいかどうかも分かりませんが、少なくともアジアアロワナを飼育、購入、販売する方全てに関わる大きな法改正となりそうです。大きな点は下記の2つです。1.登録申請費用が [続きを読む]
  • アルビノ無事に生還いたしました。
  • ラフレシアのTwitterで何回かご報告させて頂いていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、ペアリング中のアルビノが突然ひっくり返って自力で泳げなくなりました。ペアリング中にオスに攻撃されその際に頭をぶつけて脳震盪を起こしたと思われ、浮袋がパンパンに膨れその浮力でひっくり返ってしまいました。この様な症状は混泳やペアリングだけではなく単独飼育でも起こりうるトラブルで、健康なアロワナがいきなりひっくり返っ [続きを読む]