大明丘ヴァイオリン教室 Shoko さん プロフィール

  •  
大明丘ヴァイオリン教室 Shokoさん: 鹿児島市大明丘ヴァイオリン教室〜Scuola di Violino
ハンドル名大明丘ヴァイオリン教室 Shoko さん
ブログタイトル鹿児島市大明丘ヴァイオリン教室〜Scuola di Violino
ブログURLhttps://ameblo.jp/vn352/
サイト紹介文ヴァイオリンを弾くカラダになる。ヴァイオリンを楽しむ自分になる。
自由文カラダの使い方の習慣やとらわれから
自由になるヴァイオリンレッスンで
内的な観察力と感覚をトレーニングし
より自然な演奏ができるように お手伝いしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/02/18 12:14

大明丘ヴァイオリン教室 Shoko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ポジティブなカラダ ネガティブなカラダ
  • 鹿児島市大明丘ヴァイオリン教室のShokoです。残念ながらカラダは解剖図通りのポジションにはなっていなくて、じつは複合的に押し下げる方向で、どうにか全体のバランスを保っている“脆い”存在です。理想的には首の骨の一番うえに頭蓋骨がふんわり乗っていてほしいのだけれど、①額は後ろへ後頭部は首の前へずり落ちています。その影響で②首は喉へ押しやられて全体が“たわみ”、首の一番高い骨は顎へずれ込んで、鎖骨と肋骨は [続きを読む]
  • アレクサンダー・テクニークで変わったこと
  • 鹿児島市大明丘ヴァイオリン教室の Shokoです 。 昨年1月から 鹿児島で始まったアレクサンダー・テクニーク教師養成コースは、3年間1600時間のうち半分以上がすぎました。 自分がが変わると相手も変わると言いますが、教師のわたしが学んで変わってきてから、生徒さんたちのスキルも確実に上がっています。いちばん変わったのは、レッスンを静かに観察しているわたしがいて、生徒さんそれぞれへ個別のアドバイスをしていること [続きを読む]
  • ”クオリティの低い楽器の事情” とは …なにか
  • 昨年から 読ませていただいてるガリッポさんの弦楽器研究ノートガリッポさんはオランダ在住でヨーロッパからみると日本の弦楽器市場は 少し特殊なようですまったくのビギナーからやがてチカラのあるヴァイオリンにグレードアップの視野をいれるとき予算の範囲で どう選んだらいいかはとても悩ましい問題ですクオリティという点も外からみてわかりにくく見抜けない側面も 多々ありますひとつだけいえるのは夢物語のような掘り出し物 [続きを読む]
  • ”ボーイングの盲点は「薬指」かもしれません” の解
  • 以前の ボーイングの盲点が「薬指」ではないか?の疑問は肘から先の前腕のしくみや使い方にあるのがわかりました 弓をもつと 前腕は内側に回転し人差し指から小指までの4指が弓先側に傾いたように見えます 悪気なく 弓先側に傾けたままだと手のひらのアーチが弱まります そうならないように小指側のはたらきを すこしだけ生き生きとさせるには前腕や肘関節の拮抗作用がポイントになります 大明丘ヴァイオリン教室 ヴァイオリン [続きを読む]
  • 小さい筋肉も 仕事をしています
  • 大明丘ヴァイオリン教室 Shokoです 練習には 曲を弾けるようになるために カラダを鍛えるときもあります ヴァイオリンを弾くのが そもそも筋トレになりますし それとは別に 楽器を弾かずにやるエクササイズもあります とくに 手のひらや指は ごく小さな筋肉が繋がりあってうごきます これは右手での柔らかい弓の返しには かかせません 手の筋肉を使うのには 鍛えるよりも小さい筋肉どうしの繋がりあいを感じて 感覚を自分のもの [続きを読む]
  • 土踏まずの アーチをケアしましょう
  • 鹿児島市大明丘ヴァイオリン教室の Shokoです  お教室の生徒のみなさんも そうでない方も 動画を見ながら 足のケアをしましょう まず立ってみて 足の裏を感じますそしてレッツ・トライ! どうですか?この足指のケアは 膝からふくらはぎまで ぽかぽか ほんわか あったかくなります ほぐれてきたら 立ち上がって足裏を感じましょうだいじな土踏まずのアーチ…感じますか?足裏が変わると 響きもよくなってヴァイオリンが弾き [続きを読む]
  • 楽器選びの情報は ヴァイオリン教室にあります♪
  •                                               大明丘ヴァイオリン教室の Shoko です ヴァイオリンの購入をインターネットSHOPで…というのはめずらしくありませんインターネットが窓口になるのも楽器の正しい選び方の知識は市場で 圧倒的に不足しているからでしょうしかしネット上での情報は 玉石混交…さて どうやって見分けましょうか?やっぱり「餅は餅屋」でしょうヴァイオ [続きを読む]
  • アレクサンダー・テクニーク教師養成コース
  • 鹿児島市大明丘ヴァイオリン教室の Shokoです 来年1月から 鹿児島市内ではじまるアレクサンダー・テクニーク教師養成コースを3年間受講することになりましたわたしが変わることで生徒さんたちのレッスンのスキルは格段によくなっていきます 無理なく無駄なく痛みなく…もっと自然にヴァイオリンを弾く楽しさをみなさんといっしょに感じて 伝えていきたいと思っています どこまでいけるかどうかわかりませんがとにかく始まり [続きを読む]
  • 楽器は道具で 価格が反映されます
  •         こんにちは 大明丘ヴァイオリン教室の Shokoですヴァイオリンが高価な楽器というイメージは  メディアが勝手につくっています それは何億円というヴァイオリンの高額取引が ニュースのネタになるからですしかしお店やWebSHOPをみると本体 弓 ケース 肩当 松ヤニの小物類のセットで数万円代からでヴァイオリンはそろいますどれくらいの価格帯から選べばいいの?子ども用の分数サイズで3〜4万円くらいからおと [続きを読む]
  • 過去の記事 …